シミ、ソバカスに効果があるといわれている美白成分である、アルブチンとハイドロキノンをみなさんはご存知ですか?

知っている人も、その違いを認識していますか?

最近では、どちらの成分も化粧品に配合されており、かなりメジャーになっていますが、どちらもその効果や使い方は異なってきていますが、誤解している人も多いのも事実です。

ここでは、アルブチンとハイドロキノンにはどんな働きがあるのかを紹介しつつ、どのように美白につながっていくかと、その違いについて紹介していきます。

「フォー!」美容師も絶賛!!レイザーラモンHGの嫁(黒汁の住谷杏奈)が本気で作ったクリームシャンプー(クレムドアン)がガチでうるつやになる!と爆売れ

アルブチンとハイドロキノン、どちらも美白効果は期待していいの!?

アルブチンとハイドロキノンは、あまり美容に関心のない人からしたら、ほとんど違いはないかもしれませんね。

しかし、実際には大きな違いがあるので覚えておいた方がいいでしょう。

どちらも美白効果のある成分なんです。

ところが、アルブチンは、これからできるかもしれない「シミ」や「ソバカス」などの予防のための成分で、ハイドロキノンは、過去にできてしまった「シミ」や「ソバカス」、さらには「色素沈着」などを薄くする働きがあります。

みなさんは同じものだと思っていて、使い方を間違えていませんでしたか?

ここでは、この2つの成分について詳しく、まずは効果についてみていきましょう。

アルブチンの効果とは!?

アルブチンは、ハイドロキノンとブドウ糖が結合したものです。

化学的に難しくいえば、メラニン色素が、活性化する際の酵素チロナーゼを抑制する働きがあります。

メラニン色素は、「シミ」や「ソバカス」のもととなるものであるので、結果としてそれを抑制してしまえる効果があるということになります。

これからできるかもしれない「シミ」や「ソバカス」を防ごうとしてくれるのがアルブチンと覚えてください。

さらにアルブチンには、「αアルブチン」と「βアルブチン」にわかれています。

<アルブチンの含有するもの>

αアルブチン サンタベリーやコケモモ、梨に含まれる。
βアルブチン ウワウルシに含まれる。

注意したいのは、アルブチンには天然のものと合成のものがあります。

そして、合成のものは美白効果が高い一方で、体質によっては副作用がでる可能性があります。

必ず、どちらのアルブチンを使った方がいいかを確認してから使用するようにしましょう。

また、αアルブチンはβアルブチンに比べて、10倍以上の美白効果が期待できるといわれています。

ハイドロキノンの効果とは!?

ハイドロキノンは、実は最初に世の中で重宝されたのは化粧品としてではありません。

えっ!?と思うかもしれませんが、多少強い作用を示す成分であることもあり、もともとは写真の現像などの還元剤、染料やゴムの酸化防止剤として使われていました。

世界中で使用されていたのですが、ある時、このハイドロキノンを使っている人の写真の現像をしている人の手に注目したのです。

なんと!手が白くなっていたのです。

このことから科学者たちから、ハイドロキノンには肌の美白効果があるのではないかと考えられ、研究が開始され、美白効果が発見されたといわれています。

これからできるシミ対策には、アルブチンが有効だとお伝えしましたが、その一方でハイドロキノンは少し異なっています。

ハイドロキノンは、メラノサイトに直接働きかけることにより、メラニン色素の生成を抑制してくれます。

その結果、すでにできてしまったシミやソバカス、さらには色素沈着に対して、美白にしてくれる可能性があるのです。

ただし、注意しなくてはならないのは、ハイドロキノンは、すべてのシミなどに効果があるわけではありません。

<ハイドロキノンの効果のあるタイプ>

  • 肝斑
  • 雀卵斑
  • 炎症後色素沈着(レーザー治療など)
  • 老人性色素斑のようなメラニン色素が異常増殖しているもの

これ以外のものには、効果があるといいきれず、すべてのシミや色素沈着に効くわけではないことを認識しておく必要があります。

「フォー!」美容師も絶賛!!レイザーラモンHGの嫁(黒汁の住谷杏奈)が本気で作ったクリームシャンプー(クレムドアン)がガチでうるつやになる!と爆売れ

アルブチンとハイドロキノンの違いは、使い方にある!?

アルブチンは安全なのか!?妊婦にも使えるの!?

アルブチンは、ハイドロキノンの強い効果にブドウ糖を加えることによって、分子を安定化させています。

そのため、安全性が高いことになり、肌全体に使っても問題はないといわれています。

安全性が高いことで、誰でも使いやすく、一番化粧品などの化学物質に慎重になる妊婦さんでも、使用することが可能になっています。

これって、かなりポイント高いところですよね!

即効性ないのをどう思うかで、使用価値が異なる!?

アルブチンは安全性が高いのはかなりポイントが高いところです。

しかし、その一方で即効性はなく、ゆっくりと長い時間をかけて、肌などに効果をもたらす成分なために、継続して使う必要があります。

これって、お肌などを急いで改善したい人にはマイナスかもしれませんよね!?

その一方で、ハイドロキノンは、成分による効果が高いといわれています。

ハイドロキノンだと、シミなどの色素部分にのみ塗って使え、即効性があるといわれています。

ハイドロキノンは、即効性があるけど・・・

ハイドロキノン使用時には、必ず紫外線対策は欠かせないものとなります。

ハイドロキノンを塗った後は、必ずSPF20以上の日焼け止めを塗るようにしましょう。

なぜかというとハイドロキノンは、アルブチンに比べ即効性があるのですが、その熱や光に弱点があります。

ハイドロキノンは、すぐに効果を実感できるというメリットがあるのですが、熱や光に弱く、酸素と結合しやすいといわれています。

そのため、開封後はしっかりと密封して、冷蔵庫などでの保管も必要だといわれています。

気になっていたシミにはハイドロキノン!?

ハイドロキノンは、上手につかってしまえば、ワンランク明るい肌を取り戻してくれる肌の救世主だと考えられます。

しかし、安全性だけ気にするのであれば、アルブチンも捨てがたいですよね。

アルブチンとハイドロキノンは、体質によってどちらにも副作用がでる可能性はありますが、どちらかといえば、強い作用のある、ハイドロキノンは危険性は増します。

そのため、どちらの場合でも、まずはパッチテストを行ってから使用を開始することを強くオススメします。

話題!10キロ減も可能?『18DAYSダイエット』が簡単すぎる!!【PR】

美白になるために必要なのは、アルブチン!?ハイドロキノン!?どっち!?

美白になるには、メラニンを除去すること!

美白になる方法はたった1つなんです!肌にできたメラニンを除去することが大事!

どの化粧品を使うかでは、ないんです!

それをしっかりと認識しましょう!

化粧品に頼るんじゃなく、理想的なのはお肌の力で美白になることです。

それは、お肌の「ターンオーバー」によってなされるのが、理想的です。

お肌のターンオーバーって!?どんなこと!?

ターンオーバーとは「肌代謝」のことをいいます。

古い肌を新しい肌に交換してくれる働きこそ、このターンオーバーであり、これがちゃんと適切に機能していれば、肌にはシミなどはできず、アルブチンもハイドロキノンも必要ないわけです。

それでも、加齢などで、この機能が衰えてしまうので、「シミ」や「くすみ」ができてしまうわけです。

つまり、ターンオーバーを活性化することこそが、お肌の奥に潜んでいるメラニン色素を確実に取り除くことができるといわれています。

逆にいえば、アルブチンやハイドロキノンを肌に塗って、お肌を改善できたと満足しても意味はないのです。

「フォー!」美容師も絶賛!!レイザーラモンHGの嫁(黒汁の住谷杏奈)が本気で作ったクリームシャンプー(クレムドアン)がガチでうるつやになる!と爆売れ

ターンオーバーを高める!真のお肌ケアはコレ!!

お肌にはターンオーバーの正常化!

お肌のターンオーバーを無視して、美白用の化粧品を買っても意味がありません。

つまり、むやみやたらに化粧品を使っても、意味がないということになります。

言いすぎてしまうと、お金を捨てているようなものです。

お肌が美白になるメカニズムは、とても複雑なんです。

化粧品を使うのは、お肌が何かの成分を失ったからなんです。

それをカバーするために化粧水や美容液を使っていることになるのです。

失っているのは、ターンオーバー力!!

お肌に一番大事なのは、ターンオーバーの力なんです。

これは加齢とともに、避けられない問題ではありますが、ターンオーバーにはとても重要なポイントです。

そのため、おとろえたお肌をととのえるためには、美白に効果的な化粧品を使う必要がでてきます。

しかし、美白のための化粧品をつかうことは、根本的な解決にはなりません。

線維芽細胞の再生こそ、ターンオーバーの復活!

線維芽細胞はお肌の「真皮」にある細胞なのですが、お肌のターンオーバーをコントロールしているものです。

つまり、線維芽細胞が弱ると美白肌になれないということになるのです。

しかも、線維芽細胞は「シワ」や「たるみ」を解消することができる、「コラーゲン」、「ヒアルロン酸」、「エラスチン」を
を作る製造工場でもあるのです。

肌のくすみというのは、古い角質が、お肌のターンオーバーが弱ってうまく機能しないのです。

うまく剥がれずに、ホコリのように積もって起こる症状だと認識してください。

シミも同じことです。紫外線などの刺激によって、メラニンにそまってしまった古い角質が剥がれずに、お肌の中にずっと引きこもっちゃった状態なんです。

つまり、ターンオーバーのエンジンともいえる、線維芽細胞を活性化させることこそが、美白肌になるために本当に必要なことだということです。

必要なのは、線維芽細胞を活性化させる、3つのポイント!

理想的なのは、以下の3つのポイントをおさえることです。

  1. 血行を良くして、線維芽細胞に栄養をしっかり送ること
  2. 線維芽細胞を元気にするために、ビタミンCなどの成分をとる
  3. 全身の代謝を良くするために、健康的な食事、睡眠、運動を行う

 

「フォー!」美容師も絶賛!!レイザーラモンHGの嫁(黒汁の住谷杏奈)が本気で作ったクリームシャンプー(クレムドアン)がガチでうるつやになる!と爆売れ

アルブチンとハイドロキノンを化粧品からとる!オススメは?

メラノキュアHQ(グラファ)

特徴

独自のハイドロキノン安定配合技術を採用しています。

なめらかで塗りやすい軟膏タイプということも人気の1つであり、長期間でも快適に使用できます。

ビタミンC誘導体のアスコルビルグルコシド配合なので、とても安心してお使いいただけますが、取り扱いは医療関連施設だけになるので、事前にチェックが必要です。

口コミからみえる評価

①妊娠中に便利な、化粧品!?

皮膚科の先生が、妊娠中にできた肝斑の治療のためにオススメしてくれるようです。

皮膚科の先生の言うところでは、肝斑の治療は、メラノキュアクリームと内服薬の併用がスタンダードと考えているようです。

授乳中だった場合には、メラニキュアクリームのみ使用する方がよくて、日中は日焼けすると余計に着色するので日焼け止めを必ず塗ることがいいようです。

心配なら夜のみ使用することと、言われ、夜のみ使用してから、3週間くらいで、肝斑は明らかに薄くなりました。

②リーズナルブな、2160円

皮膚科で2160円で購入している人もいるようです。

20日経ったくらいで、効果も実感できて、コスパもいいので、どんどん使えると思っている人が多いみたいです。

日本酒の化粧水 高保湿(菊正宗)

特徴

うるおいを与えて肌の状態を整え、顔にも体にもたっぷり使える大容量の高保湿化粧水です。

日本酒であり、コメ発酵液とセラミド配合により、保湿もかねて、とろみ化粧水が、お肌のかさつきや乾燥を解決してくれます。

肌荒れのないしっとりとした、日本酒によるもちもちのお肌に導いてくれます。

菊正宗の純米吟醸酒を配合しており、日本酒1升分の遊離アミノ酸同等量配合しています。

プラセンタエキス・アルブチン配合でしっかり保湿してくれます。

口コミからみえる評価

①コスパ最強の化粧水かも

高い化粧水をちまちま使うよりも、コスパのよいものをどんどん使いたい人にオススメです。

水のようにサラサラなので使いやすいようです。

高保湿と言うだけあり、肌につけたときに少し粘性を感じます。

②コットンパック用に最適!?

化粧水後のコットンパック用で使っている人が結構いるようですね。

お酒の匂いがすごくするという人もいますが、お酒の化粧品が好きな方にはぴったりです。

すぐに、効果を実感していない人も、安いから、どんどん惜しみなく使えているので継続性は高いようです。

「フォー!」美容師も絶賛!!レイザーラモンHGの嫁(黒汁の住谷杏奈)が本気で作ったクリームシャンプー(クレムドアン)がガチでうるつやになる!と爆売れ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アルブチンもハイドロキノンも、お肌の美白に大切な成分であることには変わりはありません。

しかし、その機能や効果は全然違うものであることを理解してもらえたでしょうか?

もちろん、どちらも美白には大切ですが、その効力や向き不向きや副作用も異なってきます。

それでも、もっとも大切なことはお肌のターンオーバーを整えることであり、それを正常に機能させることなんです。

そのためにも、ここで紹介したように線維芽細胞をしっかりと活性化させてあげましょう。

「フォー!」美容師も絶賛!!レイザーラモンHGの嫁(黒汁の住谷杏奈)が本気で作ったクリームシャンプー(クレムドアン)がガチでうるつやになる!と爆売れ

関連商品


美・マジックホワイリッチ

普段使いの石鹸も少し贅沢してみませんか?

2,980円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です