あなたは、「旦那デスノート」というものをご存知でしょうか。

 

実は、最近ではこの「旦那デスノート」が話題となっており、多くの方から注目を浴びています。

 

一見何のことやらと思われがちですが、わかるかたにはわかるこの「旦那デスノート」は、非常に怖いということで有名です。

 

そこで今回はあなたに、この「旦那デスノート」に投稿された過激な書き込みをまとめて紹介したいと思います。

 

一体、どのような書き込みがされているのでしょうか。

 

「旦那デスノート」について

では、ここから本題の方に移っていきたいと思います。

 

今回は「旦那デスノート」についてお話しするのですが、冒頭でも少し触れたようにあなたはこの「旦那デスノート」というものをご存知でしょうか。

 

もしかすると、これまでに一度も耳にしたことがないという方もいるかもしれません。

 

確かに、「旦那デスノート」という言葉が日常に飛び交っていたら怖いですよね。(笑)

 

そこでまず初めに、ここではこの「旦那デスノート」というものが一体何なのかということについてお話ししていきたいと思います。

 

一体この「旦那デスノート」というのは、どんなものなのでしょうか。

 

「旦那デスノート」とは

 

「旦那デスノート」というのは、やんわりとした表現をするなら普段の旦那への不満を書き込む投稿サイトのことを指します。

 

しかしここではやんわりと表現しましたが、実際にはもっと過激な投稿がたくさん書き込みされているのが現実です。

 

中には、「これは言い過ぎだ…」と思うような書き込みまでされていることも。

 

今ではSNSが発達している時代ですが、この「旦那デスノート」はそんな数あるSNSの中でもトップクラスに過激なサイトであるといえます。

 

「旦那デスノート」の元ネタはアニメから?

 

ではなぜ「旦那デスノート」という名前になっているのでしょうか。

 

これは、アニメが大きく関わっていると言われています。

 

そのアニメとは何かというと、「デスノート」です。

 

「デスノート」というのは、このノートに名前を書かれたものは全員死んでしまうといったとても不思議な力を持つノートのことを指します。

 

このアニメが元ネタであるということは、つまり「旦那デスノート」というのはこの投稿に書き込みをされた夫は死んでしまうというネタを使っているということなのです。

 

これだけでも恐ろしいですよね。

 

しかしもっと恐ろしいのは、その過激な投稿です。

 

後ほどこの「旦那デスノート」に投稿された書き込みを紹介するのですが、本当に過激すぎるほどですよ!

 

「旦那デスノート」の仕組みって?

では次に、この「旦那デスノート」の仕組みについてお話ししていきたいと思います。

 

先ほどのお話で、おそらく「旦那デスノート」というのが一体どのようなものなのかについて理解できたはずです。

 

それでは次に、ここでは「旦那デスノート」が一体どういう仕組みや設定になっているのかについて見ていきましょう。

 

非常に恐ろしいとされているこの「旦那デスノート」は、一体どのような仕組みなのでしょうか。

 

「旦那デスノート」はアニメに沿った設定になっている

 

実はこの「旦那デスノート」は、アニメ「デスノート」に沿った設定になっています。

 

これは元ネタがアニメ「デスノート」であるということも大きく関わっていますが、つまり自分が死んで欲しいと願う旦那の名前を書くと、その旦那は死んでしまうというものですね。

 

しかしここで1つ注意点があるというのがポイントです。

 

「旦那デスノート」の注意点とは

 

「旦那デスノート」の注意点としては、投稿する際に旦那の実名や所在住所を書き込みすると効果は得られないということです。

 

これはプライバシーによるものからでしょうか。

 

やはり、実名や所在住所を書き込みするのは法律にも関わってきますよね。

 

しかしとことん細部までこだわった「旦那デスノート」ということもあり、この書き込みに願いや死因を書くことで効果を得ることができるようになるという設定になっています。

 

そして死因を書き込みしていなければ、死因は全て心臓麻痺になるとのこと。

 

細部までとことんこだわり抜かれたサイト

 

このように、「旦那デスノート」というのはとても過激なサイトであるだけでなく、元ネタである「デスノート」から細部までとことんこだわり抜かれたノートになっているということです。

 

ちなみにこのノートを失った場合、これまで書き込みをした記録も全て失う…

 

また再びノートを拾った場合、失った記録が戻ってくるという設定になっているところも作成者のこだわりが見えますね。

 

「旦那デスノート」を見た男性陣の反応が気になる

女性向けに作られたこのサイトである「旦那デスノート」ですが、やはりそれを知って男性陣が気にならないわけないですよね。

 

実際に男性の中にもこのサイトの書き込みを見た方も多くいます。

 

そこでここでは、そんな「旦那デスノート」の書き込みを見た男性陣からの反応を紹介していきたいと思います。

 

男性陣による様々な反応

 

旦那デスノートぐぐったらURLがだんなしねどっとこむで闇を感じた

これで気が晴れて、家庭円満なら問題ないだろ。

ストレス発散にもやり過ぎな気が。なんの解決にもならんやん。自分の選んだ人でしょ。自分の責任だよ。

もし嫁が居たなら書かれる自信あるわ・・・(´・ω・`)

もう結婚に夢も希望もないじゃないですか…

旦那デスノートこわ。 そこまで思うなら結婚するなよ って思ってしまった… なんでも言い合えたり 話せる人と一緒に居たい。

旦那デスノートとかいうの見るとますます結婚したくなくなるよなぁ

 

このように、男性陣からの反応は前向きに捉えている方、呆れている方など様々な反応が寄せられていることがわかりますね。

 

確かに、この「旦那デスノート」に書き込みをして不満が解けることがあればそれで良いのですが、なかなかそう上手くはいかないものですよね。

 

なので、やはり一番大切なことは直接面と向かって言い合える仲であることなのではないでしょうか。

 

「旦那デスノート」の過激な投稿を見てみよう

ここまでは、「旦那デスノート」というものが一体どのようなサイトなのか。

 

またこの「旦那デスノート」の仕組みや設定、そしてこのサイトを見た男性陣からの反応についてお花hししました。

 

いかがでしょうか。

 

ここまでのお話でもゾッとするようなことばかりですよね。

 

それではここからは、お待たせしました!

 

実際に書き込みされている「旦那デスノート」の投稿を紹介していきたいと思います。

 

中には本当に怖い投稿もあるので、注意して見てみてくださいね!

 

溜息つきながら起きてくる

 

そろそろ、溜息つきながら起きてくる。何の溜息だか、今だにわからない。 昨日は、珍しく友達の居ない糞に電話が!外面がいいのか?それとも、電話をしてきた人が物好きなのか?女?と思ったが違った!女なら証拠を掴めると思ったのに! やっぱり、溜息!その溜息が部屋の空気を悪くしてんだよ!馬鹿だからわからないかぁ。 糞は、俺の力で給料上げたんだ!って、ドヤ顔で言ってたけど、その年でボーナスでなくて、アタシとほぼ年収が同じって!お前と同じ年の年収知らないのかな?知らないよね!友達いないもんね!世界が狭いもんね!会社と家しか知らないからね! 頭が悪過ぎるから、余計に苛つく。更に自分が正しい!自分がダイスキ!自分が一番!馬鹿野郎です。 だから、DVでも謝らない。自分は悪くない!アタシが悪い!馬鹿です。暴力振るった方が悪いに決まってるだろうが!それすら、わからない低脳です。 そんな奴は、いらない!消えろ!死ね! 今日こそ仕事中に死ね!死んでこい!クソが!

 

まずは、こちらの方の投稿です。

 

この方は、旦那さんの溜息が雰囲気を悪くしているということから始まり、日頃の不満をそのまま書き込みしていますね。

 

旦那が原因で気分性変調障害に

 

12年もあいつのモラハラで苦しみ続け、気分性変調障害が悪化、何年も抗うつ剤、睡眠剤飲み続けてるけど良くならない。 離婚すればいいのはわかってるけど、子供をうまく懐柔してるあいつに、子供をとられてしまうから今は できない。。。悔しい。悔しい。。悔しい。。。 しかも子供に 私ともう離婚してもいいか?と何度も聞き、子供が その度 嫌だと言えば「えーまだダメなのかぁ、何でだ!?」と…こっちを馬鹿にするにも程がある。 そして自営なので、週末は子供と2人、必ず事務所に泊まってくる。お前一人で泊まって帰ってくんな!アホが! 早く単独事故か、倒れてポックリあの世へ…ここ数年ずっと願い 呪っているのになかなか効かない。どうかどうか、あいつを早くあの世へ連れてってください。 私を助けてください。どうか…

 

次はこちらの方の投稿です。

 

この方は、旦那さんが原因で気分性変調障害を引き起こしてしまったということについて書き込みしています。

 

こう見ると、かなり過激な投稿がされているということがわかりますね。

 

しかし過激な投稿はこれだけではありません。

 

こっちは節約をしているのに…

 

次に、こちらの投稿を見てみましょう。

 

月給手取り23万円の福祉職 1歳の子どもひとり お小遣い2万5千円(お昼代込み) 私に内緒でクレジットカードで買い物をする お金持ってるのに、無いって言ってお金を要求する お昼代渡してるのに私に内緒で毎日お義母さんにお弁当作ってもらってる 毎月楽天の引き落としが5~7万円 え? そんなお金どこにあんの? 計算出来ないの? ばかなの? しかもマザコンかよ。 てめーが稼いでこないから 私は毎日節約節約なのに ふざけんなよ。 自分のことじゃなくて 家族のこと考えろや。 あー 新しい旦那が欲しい。

 

この方のように、やはりお金が絡んでくるとかなり厄介になりますよね。

 

とはいえ、確かに旦那さんがお金無いと言う状況になっているのもどうかということですが…

 

無理をしなくていいから

 

「オレ身体絞ってるからメシいらねえ」とか言っといて帰宅後すぐに冷蔵庫、冷凍庫のガサ入れ開始「賞味期限ヤバイのあったらまずいからさ」無かったら今度は食品庫をガサゴソ。3日ほど賞味期限が過ぎたジュースをドヤ顔で示し「子どもが飲むとまずいからオレ飲んでやるよ」本当は空腹なくせにカッコつけるバカ。 翌日はメシを用意したが、帰宅後すぐに「腹減った」と果物やお菓子をむさぼり喰う。温めてる間に明日の食材まで食ってる。 「棚のお菓子、賞味期限近いんだよな〜」ってずっと言ってるから、食べようと言うと「明日、仕事だからやめとく」って意味わかんねぇ何だコイツ。 身体絞るとか考えなくていいから食いたいだけ食え。そして早く死ね。棺にも花の代わりに食べ物を敷き詰めてやるからあの世で食え。

 

こちらの投稿は、旦那さんの無理をしている感じが気に食わないということで不満を抱えているのがわかりますね。

 

いいかげんに死んで下さい。 もう一年も呪いをかけているのに、なかなか死んでくれない。 今までのモラハラのせいで、何回食べれなくなって激ヤセしたか。他にも頭痛、吐き気、不眠等。 もう十分苦しみました。あなたが居なくなれば子供達と幸せに暮らせるのに。 死神様、どうかお願いです。早く旦那を迎えに来て下さい。 一刻も早くこの世から消して下さい。

 

こちらの方のように、やはり旦那さんが原因で病気にかかってしまうことがあるものなのですね…。

 

ここまでの投稿を見てみると、実際に旦那さんが2人の関係を壊してしまっているということが多く書き込みされていることがわかります。

 

しかし、やはり結婚をすると家庭を築き上げるためには2人で助け合うことが大切となってきますよね。

 

一体、これらの投稿をした方の家族は今頃どうなっているのでしょうか。

 

まとめ

今回は、「旦那デスノート」に書き込みされた過激な投稿を紹介しました。

 

今の時代ではSNSが普及して、多くの方がツイッターなどのSNSを使うようになりました。

 

そんな中でこの「旦那デスノート」というのは、30代の女性向けに作られた書き込みサイトであることがわかりましたね。

 

またその投稿もツイッターなどといったもののつぶやきとは違い、自分の旦那さんへの不満をそのままオブラートに包まずに書き込んでいました。

 

この書き込みをすることで不満が解消されるのが一番ですが、やはり大切なことは直接面と向かって話し合うことですよ!

 

もし今あなたに家庭があるのであれば、ぜひ今回のお話を参考に良い家庭を築き上げてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です