気になる彼とデートする時に、あなたはしっかりと気をくばってますか?

今回は、毎回デートで失敗してしまう方のためにデートの際に気をつけておきたいNG行動について詳しくまとめてみました。今まで、何回もデート後に険悪になってしまったと感じた方は、絶対にその原因があるはずなので、しっかりとここで見直してみてくださいね。

話題!10キロ減も可能?『18DAYSダイエット』が簡単すぎる!!【PR】

1日3キロ脂肪溶解!ダイエットの常識を全てうち破る減量用透明コーヒー【美味】が話題沸騰中!【PR】

デートに失敗したくないNG行動とは?

他の男性に見られるようなセクシーな服はNG

彼氏には「可愛い」と言ってもらいたいですし、デート中に彼氏のことをドキドキさせたいという気持ちがあると思いますが、だからと言って露出度の高い服を着ることは間違っています。確かに、彼女が露出度の高い服を着ていたら、きっと彼氏はドキドキしてくれると思います。でも、そんな気持ちを他の男性にも感じてほしいとは思いません。

彼女にドキドキするのは自分だけでいいと思っているんです。家デートでは露出度の高い服を着ていても、彼氏しか見る人がいないのでOKですが、外デートの時には彼氏以外の人に見られます。

なので、外デートの時に彼女が露出度の高い服を着ていると、彼氏はデートどころではなくなってしまって、「他の男が彼女を狙っているのかもしれない」という意味でドキドキしてしまうんです。

そんな気持ちでいたら、彼氏はどんな場所に行ってもデートが楽しいと思うことができません。女性らしい服には露出度の高いものが多かったりしますが、彼氏とのデートでは露出を抑えた服を選ぶようにしましょうね。

自分ばかりが喋るのはNG

特に付き合い始めの人に多いことですが、緊張しているからといって自分ばかりが喋るのはNGです。付き合い始めの時は、自分のことを知ってほしいという気持ちと、沈黙が怖いという気持ちでついつい喋りすぎてしまう人もいるかと思います。しかし、いくら無口な男性だったとしても、喋りたくない人はいません。

「話を聞いてることが好き」という男性もいますが、だからといって自分ばかりが話していると、話している方も聞く方も疲れてしまいますよね。

デートでは話したい、アピールしたい、と思っている男性が多いので、あなたも聞き上手になりましょう。お互いが適度に話すことで、仲を深めることができるので、自分ばかりが前に出過ぎてしまわないように気をつけてくださいね。

また、無言になってもそれが失敗だとは思わないでください。付き合い初めは沈黙が心地悪いと感じてしまうかもしれませんが、沈黙は悪いことばかりではありません。付き合いが長くなってくると、沈黙の時間も心地よく感じてきますよ。

クチャラーなどの食事のマナー

デート中、彼氏とご飯を食べることが多いと思います。高級なレストランではなく、ファミレス、ラーメン屋、カフェなどの庶民的なお店であっても、ちゃんと食事のマナーを守りましょう。もちろん、男性も完璧な食事のマナーは知らないという人が多いので、全て完璧にこなしていかなければいけないというわけではありません。

ただ、最低限のマナーや、相手を不快にさせない食べ方をしましょう。例えば、家の中で一人で食事をする時は、鍋のままで犬食いするという人もいると思いますが、それは誰も見ていないから許されることであって、外で、しかも彼氏の前でしてはいけません。また、よくあるのが「クチャラー」です。クチャラーは、くちゃくちゃと音をたてながら食べている人のことです。

クチャラーの食べ方は、自分では気づいていないかもしれませんが、周りから見ているととても汚い食べ方に見えてしまいます。デートの時に彼女のこんな姿を見た彼氏は一気に冷めてしまうので、この場で別れを告げられてしまう可能性もあります。また、食事面では、マナー以外にも気をつけなければいけないことがあります。

それが「お酒の席」です。お酒を飲み過ぎてしまうと体調が悪くなったり、最悪吐いてしまう人もいると思いますが、彼氏はそんな彼女の姿を見て「可愛い」とは思えません。「めんどくさいな」と思ってしまう人がほとんどなので、お酒はほどほどにしましょう。

自慢話と男っぽい言葉が好きという人はいない

男性は好きな女性の前では「俺は凄いんだ」と自慢したくなるので、自慢話が多くなることもありますが、逆のパターンは好まれません。

女性が「私って凄いんだ」と話しても、彼氏は「そうなんだ」とスルーしてしまう可能性があります。スルーされたからと言って、話を大きくしたりしつこく何度も同じような話をしていると、めんどくさいと思われてしまい楽しいデートをすることができなくなります。

男性は好きな女性に褒めてほしい、認めてもらいたいという気持ちがあるので、自慢話が多くなってしまうようですが、女性の自慢話には興味がないようです。

また、自分の仲の良い男性など、彼氏以外の男性の話はNGです。特にデート中に彼氏よりカッコイイ男性を見て「あの人タイプだな」と言ってしまったら、彼氏は「だったらその男と付き合えばいい」と怒ってしまいます。

女性も「デート中に彼氏には、他の女の子を見てほしくない」と言う人が多いと思いますが、男性も同じ気持ちなんですよ。そして、言葉にも気をつけなければいけません。彼氏のことを「お前」とか「あんた」ということはもちろん、「ダルい」とか「マジ無理」など女性らしくない言葉ばかりを使っていると、彼氏に愛想尽かされてしまいます。

全て敬語を使うなど、固くなりすぎてしまってもせっかくのデートを楽しむことができなくなってしまいますが、女性らしく柔らかい言葉を使うようにしましょうね。

つまらなそうな顔をしていちゃだめ

緊張していると笑顔がぎこちなかったり真顔になってしまうこともあると思いますが、彼氏とのデートは楽しいはずです。

真顔のままでいると彼氏が「俺といると楽しくないのかな、デートに誘わない方が良かったのかな」と不安になってしまうので、彼氏にはちゃんと笑顔で「楽しいね」と伝えるようにしましょう。うまく表情が作れない時は、「緊張している」と素直に打ち明ければ彼氏もわかってくれますよ。

緊張はそのうち溶けていくはずなのであまり深く考えないことが一番かもしれないですね。また、自分があまり興味がない場所にデートに行ったとしても「私はこんな所でデートしたかったわけじゃないのに」とつまらなさそうな顔をしていると彼氏も楽しむことができません。どんなに自分が興味のないことでも、行ってみたら案外楽しいかもしれません。

彼氏とのデ-トの影響で、それまで興味がなかったことが新しい自分の趣味になることもあるので、興味がないからとマイナスに考えないで「今日のデートは絶対に楽しめる」という気持ちでいるようにして、彼氏にもつまらない顔ではなく楽しんでいる顔を見せるようにしましょうね。

いつまでも楽しんでいる表情をしない彼女とは、彼氏もデートをしたいと思ってくれないので、楽しいという表情や言葉はちゃんと伝えるようにしましょう。

1日3キロ脂肪溶解!ダイエットの常識を全てうち破る減量用透明コーヒー【美味】が話題沸騰中!【PR】

【カラオケ編】カラオケデートで失敗してしまう訳とは?

選曲のセンスがない

まずは、歌う曲のセンスがないことです。男子の知らない曲やアニソンばかり歌ってしまうことはありませんか。特に初めてのカラオケデートでは、誰でも知っているような曲をチョイスするのが大事になります。

いきなり知らない歌を歌われても、男子は困惑してしまいます。それに、逆に男子が変なアニソンばかり歌ってきたら、あなたもめっちゃ引きますよね。そいうことです。

マイクの独占

いくらあなたが歌好きでも、あなただけマイクを握って離さないのはNGです。マイクを握るだけではなく、リモコンで曲を3つも4つも連続で入れていることもここに含まれます。

もし、男子がドラえもんのジャイアンのように歌が死ぬほどヘタクソで、本人が一ミリも気付いてない場合は私がマイクの独占を許可します。それ以外は、あなたと男子と交互に歌うようにして下さいね。

まったく歌わない

逆に、あなたがまったく歌わないのも男子が嫌うNG行動です。男子はなんとかカラオケデートを盛り上げようと頑張っていることでしょう。歌と歌とのスキマ時間を会話で盛り上げたり、アイテムを使って楽しい雰囲気を演出したり男子は空気が悪くならないよう気を使っているかもしれません。

そんな中、恥ずかしかったり多少歌がヘタだからって歌わないようでは、男子に「なんだコイツ、つまんねーの」と愛想を尽かされてしまいますので。もしあなたが多少ヘタでも大丈夫です、歌はウマいかヘタかではありませんよ。

部屋の出入りが激しい

友達から電話が入ったり、なんとなく気まずいから、めっちゃカラオケデートがつまらないから、といって部屋を何度も出たり入ったりしてはいけません。


特に、男子が歌っているときに、スマホ片手に部屋を出てしまうと「俺に興味ないのかな」と男子は落ち込んでしまいます。なんとなく分かると思いますが、ボックスで一人で熱唱するほど寂しいものはありません。

歌っているときスマホをイジる

これがダントツの一位です。歌っているときにスマホをイジられるだけで男子はイラッとします。LINEやSNSなどで、いろんなメッセージがくるかもしれませんが、せめて男子が歌を歌っている間はスマホのカバーを閉じていて下さい。

でも、あなたが好意を持っている人や気になる人が歌っている場合は、スマホをいじったりしないですよね。だって、その人の歌を聞きたいじゃないですか。

【効果ヤバ過ぎ】現役歯科医からクレーム殺到!!自宅でできるスウェーデン生まれのコスパ最強本格ホワイトニング【PR】

初デートで失敗しない服装とは?

男性の女性ファッションに対する考え

デートは相手がいて初めて成り立ちます。今度のデートはどんな服装で行こうか。そう迷う前に一つ確認しておくべき事があります。「男性がどのように女性ファッションの事を捉えているのか?」そして、その捉え方は男性が洋服を選ぶ時の考え方に隠されています。あなたは男性が洋服を選ぶ時に初めにする事を知っていますか?

男性は気に入った洋服を見つけたら初めに値札を見ます。今の自分に買えるかどうか確かめるんです。女性の場合は初めに鏡の前で似合うかどうかを確かめる。

と同時に違う色やサイズを探し、それから値札を見るといった順番です。ここから読み解けるのは、「男性は洋服を見ると、まず今の自分に買えるのかを確かめる。」つまり「あなたがデートで着て来た服を見て初めに自分と釣り合っているかどうか判断するんです。」

大袈裟に言えば、その日のデートが楽しくなるのか楽しくならないのかをあなたの服装で判断するかもしれないのです。あなたがデートに「着ていく!」と決めたその洋服は、本当に相手と釣り合っていますか?ここで改めて確認をしてから次の項目を読み進めてください。

男が好む色

相手と釣り合う服装がぼんやり見えてきたところで、次は男性が好む色について。好きな色は人それぞれなので一概には言えませんが、一般男性がデートで女性に着て欲しい洋服の色を知っておく事はあなたにとってもプラスに働くと考えています。下記は、世の中の男性が初デートで女性に着て欲しい洋服の色ランキングです。

・1位:白
・2位:ピンク
・3位:赤
・4位:黒
・5位:水色

当日、まだ迷っているのなら上記のカラーを取り入れておけば相手に嫌がられる事は無いと考えていいでしょう。主に白かピンクの二択に見えますが、全身をその色にするのではなく、トップスだけ白やピンクにするだけでも相手の印象は変わります。

あくまで全体の平均での話になりますので、相手の好きな色や好きな服装を既に知っているのであれば、それに合わせる事が何より。

普段は仕事場でのスーツ姿でしか会った事がなかったり、制服でしか会った事が無いのであれば、取り入れたいファッションポイントの一つです。

飲むとどんどん脂肪が…!? どれだけ食べてもカロリーを “0” にするデトックティーって?【PR】

まとめ

デートでのNG行動について詳しく解説してきまいたが、いかがでしたでしょうか?
項目を見返してみて、自分の中で(これは…)と当てはまるものがあったのではないでしょうか。実際に当てはまる項目があった方はしっかりと、改善していただき、今後そのようなことのないように努めてくださいね。

【ズボラ女子必見!】ダイエットが続かない人でもスーパーフードスムージーで痩せると話題に!?【PR】

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です