おしゃれ女子に欠かせない、デリケートゾーンのケアは意外にもあまり知識がない人が多くいます。

今回は、そんな方々のためにデリケートゾーンのケアにおすすめの方法やラブコスメについて詳しくわかりやすく解説してます。是非とも、今後彼へのエチケットを守るためにもしっかりと参考にしていただきケアしてください。

⒈デリケートゾーンのケアについて

⒈1デリケートゾーンの洗い方

デリケートゾーンのケアが不十分だと、どうなるのでしょうか?雑菌が繁殖して、嫌な臭いを放ったり、かゆみの原因にもなります。雑菌の例としては、カンジタ菌や大腸菌、ブドウ球菌などが挙げられます。臭いやかゆみに悩んでいる女性は実は多いのですが、洗い方を見直すだけでそんな悩みがすっかり解消してしまった!ということも往々にしてあります。

デリケートゾーンは、複雑に入り組んだ構造ゆえ、おりものなどの分泌物がこびりついた「恥垢(ちこう)」と呼ばれる垢、尿、それに時にはトイレットペーパーがこびりついていたりと汚れやすいのです。更に、大陰唇にはアポクリン腺という汗腺も多く分布しているため、わきと同様放っておくとどうしても臭ってしまうんですね。

そこで、「今まで何となく適当に済ませてきた」という方は、是非一度、手鏡などで自分の局部をよく見てみて下さい。お風呂に入る前と、お風呂に入って洗ったあとにもう一度。どこにどれだけ汚れがたまっているか、十分に洗えているか一目瞭然だと思います。

⒈2基本は優しく

当たり前ですが、デリケートゾーンは皮膚が薄く粘膜も多いので、石けんやボディソープを直接塗るのではなく、手や泡立てネットで泡立てたもので、優しく洗います。ただ、洗顔と違うのは、細かい部分に垢や汚れがたまりやすく、シャワーで流したり泡をのせたりするだけでは中々落ちません。指の腹を使って、傷つけないよう気を付けながらもしっかり洗います。

前から順に、陰毛、陰核、性器部分、会陰部分と洗っていき、最後に肛門の順に洗っていくとよいでしょう。陰毛は、根元の肌をマッサージするようにしっかり洗い、最後に手で軽く毛の流れに逆らう様にひっぱり、抜ける毛は抜いてしまいます。他の体毛と同じく周期的に抜けるものなので、こうすることでショーツに抜け毛がつくのを抑えられます。

続いて陰核、性器部分、会陰部分、肛門の順に、こすりすぎに気を付けながらも、鏡でチェックして恥垢が溜まっていた部分を重点的に、指の腹を使って洗います。特に、陰核の包皮に隠れている部分や、大陰唇と小陰唇の間の溝は、恥垢が溜まりやすいので注意して洗いましょう。最後にシャワーですすぎ、恥垢などをしっかり洗い流します。

⒈3オススメと注意点

「丁寧に洗っているけれど、臭いが気になる」、「ボディソープで洗うとかゆくなる」といった方には、デリケートゾーン専用の石鹸を使ってみるのもオススメです。臭い対策に重点を置いたものや、刺激が少ないものなど様々なタイプのものがあるので、一度試してみるのもいいと思います。

しっかり洗うのは大切ですが、膣内まで指を入れて洗う必要はありません。膣内は常にpH4程の弱酸性に保たれ、病原体や雑菌の侵入や繁殖を防いでいます。これを「膣の自浄作用」というのですが、毎日石鹸で中まで洗ってしまうと、この自浄作用が低下してしまいます。そうなると膣炎などを誘発しかねませんので注意してください。

また、生理中は、普段よりもデリケートな状態になっているで、傷つけないようにいつも以上に優しく洗うよう心がけましょう。生理の終わりかけなら、ビデやシャワーで膣内に残っている血液を軽く洗い流してもよいですが、基本的には指を突っ込んだりして膣内まで洗う必要はありません。

⒉おすすめのラブコスメのご紹介!

⒉1そもそもラブコスメって?

ラブコスメというと、エッチなアイテムを思い浮かべるかもしれませんね。たしかに2人の夜を盛り上げてくれるものなので間違ってはいませんが、それだけが目的ではないんです。ラブコスメのコンセプトは、”コンプレックスや悩みを解消することで恋人や夫婦の時間をもっと甘くて気持ちのいいものにする”ということ。

女性が美しくなるためにメイクをするように、セックスのときだってより美しく魅力的に見せたいと思うのは自然なこと。そのために使うアイテムがラブコスメなのです。

ラブコスメは、LCラブコスメという会社によって作られているオリジナルの商品です。セックスの快感を追及するグッズはたくさんありますが、LCラブコスメでは女性の本音を大切にしています。女性がセックスにもっと積極的で前向きになれることを目指して開発されているからこそ、たくさんの女性から支持されているアイテムなのです。

⒉2LCラブコスメってどんな会社?

2003年に設立されたLCラブコスメは、”セクシャルヘルスケア”を世の中に広めたいという2人の女性の願いから始まりました。今でも人気No.1のジャムウ石鹸など数十種類のアイテムを販売していたのですが、当初はなかなか思ったように売れなかったそうです。ところが、しばらくして注文が入ったかと思うと、あっという間にジャムウ石鹼が人気商品となります。

デリケートゾーンの黒ずみや臭いをケアする石鹸は当時珍しく、密かに悩む女性たちの間で話題になったのですね。それ以降、女性のコンプレックス解消アイテムから、セックスのサポートをする総合ブランドへと進化を続けています。

設立から10年以上経った現在でも、セクシャルな悩みはなかなか相談しにくいもの。LCラブコスメでは、1人で涙を流す女性に手を差し伸べる存在でありたいと日々開発に励んでいるのです。女性が本当に必要としているアイテムや、セックスに関するさまざまなコンテンツをホームページで提供。さらに、コンドームの使用率を上げるための取り組みや、女性の体と向き合うことへの大切さをレクチャーするなど、設立時のセクシャルヘルスケアの精神は変わっていません。

⒉3おすすめポイントとは?

本当に女性のためを思って開発されている

特にデリケートな部分に使うものだからこそ、商品の製造にはかなりこだわっています。厳しい基準で選んだ植物原料を使ったり、薬事法や食品衛生法など日本の基準や法令を守ることはもちろん自社基準を満たした品質基準を設けていたり。出来上がった商品の検査・検品に心を配ることも忘れません。

女性スタッフの意見やLCラブコスメ会員のアンケートなどをもとにして、女性が欲しいと思っている商品の開発にも熱心です。パッケージデザインやラブアイテムのカラー展開が女性好みなのも、女性目線で開発されているからこそ。単なる快感を追及するためだけのアイテムではないところが、ラブコスメを女性におすすめしたい大きな理由です。

みんなにナイショで買い物できちゃう

セクシャルなアイテムだからこそ、こっそりと買い物したいもの。LCラブコスメは、デリケートな事情にもきちんと配慮してくれます。商品はすべて自社スタッフが、中身がわからないように包装した上で細心の注意を払って梱包しています。

宅配伝票から中身がわからないように、商品名や差出人名についてもアナタが選べるようになっています。梱包素材の段ボールや紙袋にも、LCラブコスメのデザインはなし。アナタの手元に届くまで、誰にも知られずに運ばれてくるので恥ずかしくありません。それでも、万が一でも家族に知られたくないという人は、郵便局で受け取りできるサービスもあるので安心。

⒉4LCラブコスメの定番商品のご紹介!

ラブスライド

『ラブスライド』は、大好きな彼のモノに塗るタイプの潤滑ジェルです。日によってコンディションの違うデリケートな女性を、潤いと滑りで優しくサポートしてくれます。

潤いを補ってくれるグッズは今までにもたくさんありましたが、LCラブコスメが注目したのは滑りが良いということ。実は、セックスのときの滑りの良さは、男女ともに気持ち良さにつながるのです。挿入時のひっかかりを感じないことで心身ともにリラックスできたり、女性の中の感覚が敏感になって気持ちいいポイントが自分でもわかったり、などの効果も。

LCハーバルローション・ホット

女性のための自然派ラブローション『LCハーバルローション・ホット』。じんわり温かい感覚が、アナタを包み込んでいつもより大胆にさせてしまうかも。天然のアロエ成分でしっとりするから、マッサージローションとしても使えます。 ローションを使ってみたいけど肌荒れが気になる…という人でも安心して使える配合にこだわった商品です。

LC ラブサプリ ムクナスイッチ

なんだか最近元気がない彼に、『LCラブサプリ ムクナスイッチ』であの頃の気持ちをもう一度!マンネリ化した関係でエッチの回数が減ったり仕事が忙しくてやる気が出なかったり。彼の疲れた表情に、アナタもさみしい気持ちになっていませんか?

積極的に求めるのははばかれるこんな状態を、サプリでさりげなく変えていきましょう。元気の源であるムクナ、マカ、亜鉛などを配合。働く女性の健康もサポートしてくれるサプリなら、ラブラブな2人に戻れるはず。2004年に発売以来、たくさんの人に愛飲されてきたロングセラー商品です。

⒊脱毛におすすめの方法とは?

⒊1自宅でできるおすすめ脱毛方法

「ムダ毛の処理をサロンやクリニックで行う時間がない」「ムダ毛が気になった時にすぐにケアをしたい」と考えている人は少なくありません。気軽にムダ毛の処理を行いたいと感じている人は、自宅でできるおすすめの脱毛方法を参考にしましょう。

カミソリや電気シェーバー

カミソリや電気シェーバーでの脱毛は、比較的多くの人が行っている方法です。「ムダ毛が気になる」と感じたときにすぐに処理をすることができるというメリットがあるのが特徴で、カミソリや電気シェーバーがあればいつでもどこでも脱毛ができます。

しかし、これらの方法はやり方を間違えてしまうと肌に大きなダメージを与えたり、肌が弱い人は「カミソリ負け」などの肌トラブルを引き起こしてしまう可能性も…。簡単なケア方法ですが、慎重に行うようにしましょう。

正しいやり方

①処理したい部分を清潔にします
②ローションやクリームで肌を保護します
③カミソリや電気シェーバーを肌に平行に当てます
④毛の流れに合わせて優しくムダ毛を剃ります
⑤最後に化粧水や乳液、クリームなどでしっかりとアフターケアをしておしまいです

除毛クリーム

除毛クリームは、クリームやジェルの中に含まれている薬剤の力で皮膚の表面に出ている毛を溶かすものです。毛を溶かすので剃った時のようなチクチク感を感じないのが特徴です。皮膚表面をスベスベにしたと考えている人におすすめの方法ですが、使用する前にはしっかりとパッチテストを行う必要があります。最近では、肌への負担が少ない薬剤が使用されている商品が多いので、子供でも安心して使用することができると言われています。

正しいやり方

①お風呂などで除毛したい部分の皮膚を温めます
②水分を清潔なタオルでしっかりとふき取ります
③専用のクリームやジェルを均等に塗ります
④ラップをかぶせてクリームを肌に密着させます
⑤決められている時間そのままにした後、付属のヘラやスポンジで軽くクリームをふき取ります
⑥シャワーで肌に残っているクリームを洗い流します
⑦アフターケアをしておしまいです

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは、欧米で多くの人が行っている脱毛方法です。専用のワックスを脱毛したい部分にのせた後、一気に剥がして毛を抜きます。アンダーヘアの脱毛として誕生したものですが、近年では全身や顔にも使用することができる商品も登場し、話題になっています。

コツが必要で、初めての人は上手くできないこともあるようですが、ワックスに肌に溜まっている古い角質が付くので角質除去効果が得られるというメリットも!毛根から脱毛できるので、1回の施術で1週間から10日程度脱毛効果が得られます。

正しいやり方

①脱毛したい部分を清潔にします
②ベビーパウダーを軽くのせます
③専用のヘラを使って水あめくらいの硬さのワックスを塗ります
④ワックスを塗った部分にストリップシートをのせます
⑤皮膚を片手で押さえながら一気にワックスを剥がします
⑥皮膚に残ったワックスをウエットシートなどで綺麗にふき取っておしまいです

⒊2デリケートゾーンにおすすめの脱毛方法

デリケートゾーンは、皮膚が敏感なので赤くなったり炎症を引き起こしてしまいがちな部分です。自分では目で確認しにくい部分なので、肌が傷つきやすいカミソリの使用は避けた方が良いでしょう。

自分でデリケートゾーンの脱毛を行う時には「電気シェーバー」と「ハサミ」の使用がおすすめ!不必要だと思った部分の毛を電気シェーバーで短く剃ってからハサミで長さを調節します。シェーバーは直接肌に触れることがないので、より安全にデリケートゾーンのケアを行うことができます。また、綺麗に脱毛をしたいと考えている場合には「ブラジリアンワックス」で脱毛を行うのもおすすめです。

⒋まとめ

デリケートゾーンのケアは、普段から欠かせないものですよね。今回ご紹介した方法を是非とも試していただきしっかりと、普段からケアして清潔な身体を保つようにしていきましょう。また、その際は正しい方法で行うようにしてくださいね。

関連商品


シークレットボーテ

2,980円


【検証】確実に痩せるといわれる“黒の成分”は本当に安全なのか?健康を害してもいいから痩せたいという女性が続出!?【PR】

痩せすぎる事をテレビが謝罪!世界が注目の短期集中ダイエット!【PR】

コブラが脂肪を食い尽くす!?ヘビのようなスリムボディをゲットできるダイエットサプリとは?【PR】

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です