月桃(ゲットウ)という植物の名前を聞いたことはありますか?

月桃は沖縄を中心に日本南部では身近に存在している植物です。

そのエキスに肌に良い作用があることがわかり、最近話題となっています。

ゲットウエキスの効果効能と取り入れ方についてお話します。

【効果ヤバ過ぎ】現役歯科医からクレーム殺到!!自宅でできるスウェーデン生まれのコスパ最強本格ホワイトニング【PR】

ゲットウエキスとは??

聞いたこともない、あまりよく知らないという方に、ゲットウという植物のことをまずは知ってもらいたいと思います。

含まれる成分についても紹介していきます。

ゲットウという植物について

ゲットウは「月桃」とも表記されます。

ショウガ科ハナミョウガ属の多年草に属します。

みょうがと言えば、なんとなく独特の薬味のような匂いを思い浮かべる方が多いと思います。

同様に月桃もみょうがと同じようなスッキリとした香りがあります。

月桃は大きな長い葉っぱを多数生やし、時期になるとスズランのような可愛いお花をつけます。

そして9月から10月になると赤い実を結びます。

月桃に含まれる成分は?

主成分は1.8シネオールをはじめとして、アルピネン、ピネン、カルダモニン、α-カリオフィレン、セスキテルペンアルコールなどが含まれています。

どこで栽培されている?

月桃は暖かい地方で育つ植物です。熱帯のアジア地域から、沖縄、奄美大島、九州南部で栽培されています。

沖縄ではぬちぐすい(命の薬)、大東島や八丈島ではソウカ、小笠原諸島ではハナソウカとも呼ばれています。

沖縄に行くと様々な月桃の商品が販売されています。

化粧品、お茶、石鹸などの他に、伝統的な蒸し料理の包みにも使われていたりします。

ムーチカーサと呼ばれる沖縄の伝統的なお餅に使われ、厄除けの意味もあるそうです。

月桃の葉で包むことで、沖縄のようにカビが生えやすい環境でも数週間腐らずに保存できるのだそう。

また、あのブルーシールアイスにも月桃フレーバーがあるんだとか。

それほど沖縄では身近な植物ということになりますね。

ゲットウエキスに含まれる抗酸化成分

月桃には赤ワインの34倍もの豊富なポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールといえば抗酸化作用。

ストレスにより増加する余計な活性酸素を減らし、細胞のダメージを防いでくれる効果のことです。

なぜポリフェノールが月桃に多いのかというと、それは厳しい環境で育っているから。

そもそも、ポリフェノールは植物が自分を外界の環境変化から守るために作り出す成分でもあります。

熱帯のような厳しい環境で育っている植物は、自分を守るためのポリフェノールが豊富です。

防カビ防菌成分が入っている

ゲットウには防カビ、防菌効果のある成分が含まれています。

昔から沖縄では防虫剤や防腐剤の代わりに使われていたこともあります。

特に月桃の葉部や茎部、根茎部および種子に含まれており、いろいろな産業資源になる可能性を秘めているともいわれています。

精油成分は非常に貴重

月桃は100kgの葉から100gの精油しかとれないというほど、月桃エキス(精油)は非常に貴重なものです。

日本の在来種であるシマという種類以外にも、外来種であるタイリン月桃が化粧品の原料にはよく使われます。

種類によってツンとするスパイシーな香りにも違いがあるので、いろいろと比べてみると良いでしょう。

飲むとどんどん脂肪が…!? どれだけ食べてもカロリーを “0” にするデトックティーって?【PR】

ゲットウエキスの効果効能

月桃には様々な効果があることがわかっています。肌への直接的な作用から、こころに与える影響まで注目してお話していきます。

アロマテラピー作用

月桃には独特のスーッとした、スパイシーな香りがあります。

これは月桃に含まれる精油成分(エッセンシャルオイル)の香りです。

このゲットウの香りには鎮静作用があります。

神経が高ぶってイライラするとき、考え事が多くて眠れない時など、リラックスしたいときにおすすめの香りです。

またスーッとした香りなので、脳をクリアにさせる働きもあります。

試験勉強や仕事に集中したい時、目を覚ましたい時にも実は使える香りなのです。

アロマオイルとしても売られていますが、化粧品に微量入っているだけでも十分にアロマテラピー効果を感じることができますよ。

痛みをとる作用

ゲットウには、痛みをとる「鎮痛・鎮痙作用」もあります。

例えば生理の時の痛みにも効果が期待できます。

また、肩や首のこりにも湿布薬のようにして使うとよく効きます。

他にも血圧を低下させる作用があり、肉体的にも安定した状態へ導いてくれる作用があります。

精神的な鎮静作用に加えて、胃に対しては胃痙攣などを抑える効果も期待できます。

アレルギー対策も使える

春先になると辛いムズムズ・・・鼻を洗いたくなるほど苦しい思いをする方も少なくないでしょう。

ゲットウにはなんとアレルギー症状を和らげる作用も期待できます。

ゲットウの主成分は1,8-シネオールというユーカリにも含まれる精油成分です。

この成分は抗菌作用のほか、免疫アップ、抗炎症、去痰作用などがあることがわかっています。

洗面器にお湯をはって、数的オイルを垂らし芳香浴をすると、鼻がスッキリ通って気持ちがいいですよ。

消臭作用

月桃には消臭作用もあります。特異的な香りがあるため、虫を寄せ付けにくくする効果もあります。

ゴミ箱や下駄箱、キッチン周りなどに、スプレーにして使用すれば、自然な防臭スプレーになりますよ。

市販の強い消臭スプレーには危険な副作用もあるため、お子様がいる家庭や、化学物質に敏感な方は、月桃を使った消臭対策がおすすめです。

ダイエット効果

月桃には、渋さの由来になるタンニンという成分が含まれます。

タンニンには脂肪の吸収を抑える作用があります。

月桃はお茶からもエキスを取り入れることができますから、ダイエット茶として飲むのも良いでしょう。

食物繊維が便秘改善にもなる

月桃は食物繊維が豊富な植物です。

食物繊維は腸内環境を整えて、腸の中を掃除するはたらきがあります。

溜まった老廃物を出しやすくするので、肌荒れ改善にも。

お茶から取り入れることで、月桃エキスとともに食物繊維も摂取することができますよ。

【ズボラ女子必見!】ダイエットが続かない人でもスーパーフードスムージーで痩せると話題に!?【PR】

ゲットウエキスの肌への効果効能

ゲットウエキスには色々な効果がありますが、やっぱり一番みなさんが気になるのは肌に対するメリットだと思います。どんな美容効果があるのか説明していきます。

抗酸化作用によるアンチエイジング効果

先にもゲットウは赤ワインの30倍以上のポリフェノールが含まれるとお話しました。

抗酸化作用は、肌の衰え、しわ、たるみなどを防ぐアンチエイジング作用があります。

さらに、肌の深層部に届いて、コラーゲンのはたらきを助けます。コラーゲンは肌の弾力を保つための、芯となるクッションのようなもの。

コラーゲンは紫外線のダメージを受けて生成が弱まるので、ゲットウエキスでケアするのがおすすめです。

ゲットウには、「カワイン」という成分が含まれています。

カワインはコラゲーゲン分解酵素である「コラゲナーゼ」の生成を邪魔します。

つまり、コラーゲンが分解されにくくなるのです。

ヒアルロン酸やエラスチンもアップ!

ゲットウには肌の弾力や潤いを保つヒアルロン酸やエラスチンを保つ作用もあります。

コラーゲンがベッドのバネだとすると、エラスチンはバネ同士を繋ぐ存在。

ヒアルロン酸はその間を埋めていくスポンジのようなものです。

フラボノイドの力による活性酸素除去作用

活性酸素は微量であれば、ガン細胞を消したり悪いウイルスなどを殺す働きがあり必要なものですが、多くなると肌細胞を傷つけてしまいます。

月桃に含まれるフラボノイドには、もっとも協力といわれる「ヒドロキシラジカル」という活性酸素を除去する作用があります。

ビタミンEが油まわりの抗酸化作用を果たすのに対して、フラボノイドは水溶性で、血液や体液の抗酸化作用を発揮します。

浄化と再生を促すチカラ

月桃には、余分なものを流し出す浄化の作用と、新しく生み出す再生の力があると言われています。

弾力や毛細血管を再生させる作用などもわかってきており、ますます月桃の力は注目が集まっています。

美容にも良いので沖縄では月桃が入った化粧品がたくさん売られています。

香りもよいので、外から内から月桃エキスを取り入れて美しさを保ちましょう。

資金源はビットコイン!?莫大な費用をかけ、肥満研究所で開発された痩身錠ビットシェイパーで強制減量できると話題【PR】

ゲットウエキスの取り入れ方

様々な効果効能のあるゲットウエキスですが、どのように取り入れたら良いのでしょうか?

口から取り入れる、化粧品として使うなど、簡単にできる方法をご紹介します。

月桃茶を飲む

月桃を乾燥させて刻んだものが月桃茶です。

沖縄や奄美大島であれば、自生している月桃の葉が手に入るので、自家製月桃茶をつくるのは難しいことではありません。

月桃茶の作り方をご紹介します。

<月桃茶の作り方>

  1. 5枚から10枚程度の月桃の葉を用意する。水で何度か洗っておく。
  2. ハサミで1−2cm程度の幅にザクザクと切って行きます
  3. 平らなザルやネットなどの上に広げて、2、3日乾燥させます。

<月桃茶の淹れ方>

風味が強いお茶ではないので、しっかり沸かす方が美味しく飲めます。

1,2L程度のお湯を沸かし、一掴み程度の月桃茶の葉を淹れて沸かします。

出来立てをホットで飲んでも良いし、冷やしてから飲んでも美味しいです。

特に暑い夏には、清涼感があっておすすめのお茶です。

飲みにくければ一緒にレモングラスやルイボス、ミントなどを加えても美味しく飲めます。

オリゴ糖などで甘みをつければ、お腹のハリにも効果的なお茶になります。

基礎化粧品から取り入れる

月桃エキスの肌への効果を期待するならば、直接肌につけられる基礎化粧品がおすすめです。

石鹸、化粧水、美容液、クリームなど、月桃エキスを中心に配合した製品を選ぶようにしましょう。

効果を期待するならば、ラインで使用するのがおすすめです。

朝晩のお手入れに取り入れていけば、あなたもきっと憧れの肌質に近づけることでしょう。

世界の重肥満者30万人も体験!?【世界初!?】脳に働きかける話題のカプセルが日本に初上陸!!【PR】

ゲットウエキスを使った商品

月桃を使った基礎化粧品は意外に豊富です。

どれを選べば良いか迷っている方にも、それぞれの特徴やメリットについて比較しながらご紹介します。

気に入った商品があったら、早速試してみましょう!

琉白(るはく)シリーズ

主成分が月桃の日本のコスメです。

沖縄で有機栽培されたオーガニック月桃が使われています。

一枚ずつ刈り取られた月桃の葉は、エコサート認証もとっており、世界で初めて月桃でオーガニックの認証を獲得しています。

例えば化粧水については、原料の100%が天然由来、約30%が有機栽培でできています。

うるおいを与え、ゆらぎにくい強い肌を作ってくれる化粧品です。

初回は試しやすいトライアルパックも用意されているので、気軽に試しやすいのが良いところです。

ムーンピーチ MOON PEACH

ムーンピーチには深いこだわりがあり、なんとクレンジングや石鹸がありません。

というのも、皮膚と常在菌が共存する肌を洗いすぎるのは肌にとってマイナスであるという発想からだそう。

ムーンピーチには原料のパワーがぎゅっと入っているので、使い始めには好転反応のように肌に吹き出物ができてしまう人もいるようです。

気になる人はトライアルサイズから初めて、肌の反応をみながら使ってみることをおすすめします。

ムーンピーチには、月桃蒸留水、月桃茶なども取り扱いがあります。

とにかく月桃に魅せられてしまった!という方は、いろいろと使ってみるといいと思います。

月桃水きあら

長寿の里としても知られる沖縄大宜味村の月桃を使っている、化粧品シリーズです。

化粧品に含まれる月桃には外来種が多い中で、この商品は沖縄産の月桃だけを使っています。

そして、JAS農法で作られたオーガニック認証も取得しているというから驚きです。

おすすめは、独自の特許製法でつくられた「月桃ローション」。

純度100%で月桃のエキスをふんだんに配合しています。

食品衛生法の基準もクリアするほどで、口に入れられる化粧品なのです。美白やニキビに関心がある方には、おすすめの月桃ローションです。

もぅ下半身太りで悩まない!履くだけで-8センチ足が細くなった方法公開します!☆ミ【PR】

まとめ

月桃エキスは保湿性に優れ、肌の美しさを取り戻してくれる強いパワーを持っています。化粧品で簡単に取り入れられるので、日々の肌のお手入れに取り入れてみましょう。

また、月桃の独特な香りは、アロマテラピーと同じリラックス効果が得られます。

肌のお手入れタイムでリラックスすることもできて、心にも良い働きが期待できますね。ぜひ、あなたも月桃を試してみてくださいね!

「フォー!」美容師も絶賛!!レイザーラモンHGの嫁(黒汁の住谷杏奈)が本気で作ったクリームシャンプー(クレムドアン)がガチでうるつやになる!と爆売れ

関連商品


ディアガールブリリアントフェイスソープ

ゲットウエキス入りのちょっと高級なフェイスソープ。

2,980円


キャンドルブッシュが脂肪を排出!?TVでも紹介されたスリムボディをゲットできるダイエットサプリ「スラミーゴ」とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です