皆さんはギムネマと呼ばれるものをご存じでしょうか?

昨今では、多くのダイエットサプリメントがリリースされていますがこのギムネマもサプリメントに含まれて居る成分の一つです。今回は、そんな知られざるギムネマのダイエット効果について詳しく解説していくとともに、ダイエットサプリメントを使用する上で注意してほしいことなどを解説しています。是非ともご参考にしてみてくださいね。

そもそもギムネマとは?

ギムネマの正式名称は「ギムネマ・シルベスタ(Gymnema Sylvestre)」、別名「グルマール」。日本では省略されてギムネマと呼ばれています。ギムネマはインド中南部原産のガガイモ科のつう性植物で、南インドから東南アジアにかけて広く分布しています。

グルマールとはヒンディー語で「甘みを壊すもの」と言う意味。ギムネマの葉を噛んで数分すると甘みを感じなくなることからつけられた名前だといわれています。

ギムネマの効果・効能は、糖分の吸収を抑制し血糖値の上昇押えることです。そのため糖尿病の予防や肥満防止(ダイエット),便秘解消などが期待されています。ダイエット効果については仮説の段階で科学的に検証されているとはいいきれません。また血中コレステロールの低下を示唆する研究データも示されています。

ギムネマの効果的な取り方とサプリメントについて

ギムネマは錠剤や粉末などのサプリメント以外にもお茶やドリンク剤なども販売されています。ギムネマの効果は、腸からの糖質吸収を抑制することで発揮されます。ギムネマをサプリメントで摂る場合は食前に飲むのが一番よいタイミングです。

ギムネマのサプリメントはギムネマ単体のサプリ以外にも、ダイエット成分のキチンキトサンやガルシニア,カルニチン,バナバ配合した商品もあります。ギムネマのダイエット効果を期待する場合はこのようなサプリの方が良いでしょう。

ギムネマサプリやギムネマ茶の効果的な摂取量は特に定まっていません。臨床試験では50mg程度でも効果が得られています。製品に定められた摂取量を守るようにしてください。

ギムネマの有効成分はどんなのがあるのか?

ギムネマの有効成分は葉に含まれるギムネマ酸(Gymnemaic Acid)です。ギムネマ酸は小腸内で糖質の吸収を阻害し、血糖値の上昇を抑えます。食後腸から糖質が吸収されるとそれを筋肉や細胞内に取り込むために膵臓からインスリンが分泌されます。糖尿病はインスリンの分泌量が少ないため糖質が細胞に吸収されずに、血糖値が上昇しすぎてしまう病気です。

ギムネマ酸が糖質の吸収を阻害するので、食後の急激な血糖値の上昇を抑えることができます。また仮説の段階ですがギムネマ酸が糖質の吸収を抑制することからダイエット効果が期待されています。その他血中の総コレステロール,トリグイセリドを低下させる効果も示唆されています。

ギムネマダイエットとは?

ギムネマダイエットとは、この『ギムネマ』の『糖の吸収を抑える』という性質に着目したダイエット方法です。ギムネマに含まれる『ギムネマ酸』という成分が、余分な糖をブロックしてくれます。ブロックするだけでなく体重増加の原因となる『糖のため込み』も防いでくれます。

ギムネマダイエットとは、ギムネマのこの性質を生かして、食事量を減らさずに体重を減らすことが出来るという嬉しいダイエット方法なのです。ギムネマを摂る以外に、特別にやることはありません。ダイエットによくある『つらい食事制限』や『きつい運動』は必要ありません。

もちろん運動を取り入れたほうがダイエット効果は上がりますが、『ギムネマダイエット』としては運動は必要ないのです。食べるのが好き、でも運動は嫌いというダイエットにはとうてい向かない面倒くさがりさんにもオススメのダイエットです。ギムネマを摂るだけで他には何もしなくて(普通の生活で)良いので、ダイエット難易度としてはとても低い(簡単)だと思います。

ギムネマダイエットの効果はあるのか?

ギムネマダイエットの最大の効果は、やはり『糖分の吸収を抑制する』ことだと思います。糖分と聞くと『甘いもの』をイメージしますが、糖分は甘いものだけに含まれているわけではありません。

糖質=炭水化物です。そう、わたしたちの体のエネルギー源にもなっている炭水化物は糖質なのです。白米やパン、麺類など一般的な『主食』には全て炭水化物=糖質が含まれているのです。これらの糖質が体内に吸収されるのを防いでくれるのは、とてもありがたいですよね。

また、ギムネマには血糖値の上昇を抑える働きもあります。血糖値が急激に上昇せずにゆっくりと上昇するので、空腹を感じるまでの時間が長くなる、というメリットがあります。空腹をなかなか感じなくなれば、自然と間食などを防ぐことが出来ますね。

『血糖値』の点から、糖尿病の予防効果もあります。ギムネマダイエットには、ダイエット効果だけでなく、病気の予防効果もあるのです。

ギムネマダイエットの口コミはどうなのか?

ギムネマダイエットの口コミには、どのようなものがあるのでしょうか。ギムネマを飲むだけで、運動も食事制限もなしで痩せられるなんて、なんだか胡散臭いですよね?努力を一切しないで、本当に痩せることが出来るのでしょうか?

このようなときに1つの参考になるのが、インターネットの口コミサイトです。利用したことのある人もいると思います。口コミでは、

・体重が増えにくくなった。
・便通が良くなった。
・食べても太らなくなった。
・飲まないと体重が増える。
・カロリーを摂りすぎたときに飲んでいる。
・急激な体重減はなかった。

などの意見があります。ギムネマダイエットは『体重を減らす』というよりも、『体重を維持する』ダイエットなのかもしれません。そうだとしても、欲のままに甘いものを食べても『太らない』というのはポイント高いですよね!効率的に体重減を望むなら、やはり『ギムネマ+運動』が必要なのかもしれません。

それから参考までに、口コミで評価の高かったギムネマサプリメントはDHCの『ギムネマ』と、オリヒロの『ギムネマダイエット』です。どのギムネマサプリメントにするか迷ったときには、ぜひ参考にしてみてください。

知っておきたい!サプリメントを利用する際の注意点とは?

サプリメントを利用する際の注意点や副作用について、以下に説明していきます。

ビタミン、ミネラルの過剰摂取からの副作用

サプリメントの中には日頃不足しがちなビタミンやミネラルをしっかりと補給できるタイプのものもあります。その際にはビタミンやミネラルの過剰摂取に注意したいのです。

通常野菜や果物を食べていると補えるビタミンやミネラルですが、私たちの体で生成することはできないので、食事から摂取していくしかありません。積極的に摂取したい栄養素にはなるのですが、過剰摂取をすると副作用の心配が出てきます。

例えば、ビタミンAを過剰摂取した場合には頭痛や嘔吐、食欲不振や脱毛といった副作用が生じることがあるのです。また、ビタミンDについては全身の倦怠感、嘔吐や食欲不振、腎臓障害などのリスクが出てきます。カルシウムも過剰摂取した場合には腎臓結石や尿路結石の危険性が高まり、食欲不振といった症状が出ることもあります。

その他には、マグネシウムの過剰摂取で低血圧や亜鉛の過剰摂取で貧血や発熱といったことも可能性としては挙げられます。

サプリメントの表示をよく見て購入する

サプリメントはいろんな商品があるのでみなさん自分なりに基準を持って選んでいると思いますが、成分の表示については特によく見てから購入しましょう。ビタミンやミネラル以外の栄養素や添加物は入っていないか、トクホマークがついているかついていないのかといった点も考慮しながら選んでいくと、より質の高い効果を実感できるサプリメントと出会うことができます。

サプリメントの表示を見ずに適当に選んでいると、さまざまな添加物が入っていて体に悪影響となることもあるので注意が必要なのです。とはいえ、表示を見るだけで商品の良し悪しを完全に把握することが難しいのがサプリメントでもあります。そこで当サイトは利用者の実際の声を集計しおすすめ商品をランキング形式にして紹介しています。

たくさんのサプリメントを併用しない

サプリメントは健康食品なので、いくつかの種類を飲み合わせても用量をしっかり守れば問題ないと言われています。しかし、あまりにたくさんのサプリメントを毎日摂取するのはおすすめできません。実際にサプリメントの過剰摂取によって、病気になるケースも出ています。

たとえば、サプリメントによってビタミンCを一日に1000ミリグラムも摂取している男性は、前立腺がんの確率が2倍に、閉経後の女性が一日に1000ミリグラムのビタミンEを摂取すると早死する確率が3倍になるとも言われています。

また、その他にもカルシウムを過剰摂取している男性は心臓疾患になりやすい、ビタミンCの摂り過ぎは結石になりやすくなるといった結果も出ています。

このように、サプリメントを掛け持ちしてたくさん飲むことで栄養素の過剰摂取につながり、健康からどんどん遠ざかっていってしまう事態に陥るのです。また、たくさんのサプリメントを併用するだけでなく、薬とサプリメントの併用も危険なので注意しましょう。

適量を毎日続けるのがサプリメントの理想的な使用方法となっており、大量に飲むのは体に害を与えることになるのです。

こんな人はサプリメントを利用する時に注意しよう!

サプリメントは過剰摂取には注意しないと逆効果を招いてしまうのですが、健康的な人が飲むのと体調がいつもと違う状態の人が飲むのとでも違いが出てきます。そこで、こんな人はサプリメントの利用には注意してもらいたいのです。

妊娠中、授乳中の女性

妊娠中や授乳中は今まで普通にしていたことができなくなってきます。特に食事においては赤ちゃんへと伝わっていくので注意が必要です。そこで、葉酸のサプリメントは妊娠中におすすめと言われていますが、ビタミンAの過剰摂取には注意しましょう。ビタミンAを摂りすぎると奇形児が生まれる確率が上がると言われているのです。

妊娠中の女性にとっては恐ろしいことなので、サプリメントを利用する際にはビタミンAの摂り過ぎにならないようにしましょう。

無事出産を終えて授乳している期間であっても母乳から赤ちゃんに栄養が流れていくので、お母さんがサプリメントばかり飲んでいると赤ちゃんにも影響が及びます。妊娠中、授乳中の女性はサプリメントの使用はかなり厳選したものを飲むようにしましょう。

アレルギー体質の人

現在アレルギー体質で食材の中で食べられないものがあるという人も増えてきています。特に小麦や乳製品のアレルギーは周りにあふれているさまざまな食品に含まれているので油断はできません。

その1つにサプリメントも含まれます。サプリメントの中には小麦などを使用しているものもあるのです。そのため、何かのアレルギーを持っている人はサプリメントを飲む際にもどんなものが含まれているかという確認を忘れないようにしましょう。

他の薬を飲んでいる人

サプリメントと薬の併用は一部おすすめできないものがあります。不安な場合には併用はしない方が安心とも言われています。薬とサプリメントの相性によって副作用を引き起こす可能性もあるので過信してはいけません。

今すでに何かの薬を飲んでいる人は、これから飲もうと思っているサプリメントと一緒に飲んで問題がないかきちんと納得した上で飲むようにしましょう。少しでも不安だという気持ちが残る場合には最初から利用しない方が無難です。

小さな子供

サプリメントは健康食品なのですべての年代の人に利用してもらえると言われていますが、やはり小さな子供にはあまりおすすめできません。

ほとんどのサプリメントが大人を基準に作られているので、子供には量が多すぎてしまうのです。そうすると過剰摂取につながるので、先に紹介したような副作用が出やすくなってきます。小さな子供においては食事で栄養をつけていくのが一番です。サプリメントは誤っても飲まさないようにしましょう。

まとめ

ギムネマは大変効果のものですが、しっかりとその用法と容量を守って使用することが大切です。最後の方で詳しく解説していますがダイエットサプリメント決して万能薬でわありません。ご使用の際は、メリットだけでなくデメリットにも目を向けて使用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です