あなたは、自慢の美肌を手に入れたいと思ったことはありませんか?

 

女性の方なら、一度はこのような美肌を手に入れたいと思ったことがあるはずです。

 

今ではとても手軽に美肌を手に入れることができるアイテムがたくさん存在していますよね。

 

しかし、このようなアイテムは果たして本当に効果があるのか気になったことはありませんか?

 

そこで今回は、美肌に必要なコトを一挙大公開します!

 

肌荒れの原因って?

ではまず初めに、そもそもなぜ肌荒れが引き起こされるのかということについてお話ししていきますね。

 

あなたは、ニキビや乾燥肌といったものを経験したことがありますでしょうか。

 

いっけんこれは肌荒れではないと思われがちですが、実はこれらも肌荒れの一種なのです!

 

おそらくあなたもこれまでに一度は経験したことがあるかもしれません。

 

では、そんな肌荒れの原因というのは一体どのようなことが挙げられるのでしょうか。

 

睡眠不足

 

まず1つ目に挙げられるのが、睡眠不足によるものです。

 

睡眠不足と聞くと、あまり健康に良いイメージはないかと思われますがその通りです。

 

睡眠不足になってしまうと、やはりホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

ホルモンバランスというのは、私たちが健康な体でいるためにとても重要な働きとなっていることを、あなたはご存知でしたでしょうか。

 

このホルモンバランスが崩れてしまうと睡眠不足をさらに悪化させるだけでなく、うつ病などの病気の原因にも繋がってしまいます。

 

なので睡眠不足というのは肌荒れの原因になるということだけではなかったのです!

 

偏った食生活

 

次に挙げられるのが、偏った食生活です。

 

偏った食生活というのは、簡単に言うと肉類ばかりで野菜などのビタミンが多く含まれている食べ物を全く食べないといったことが挙げられます。

 

これも睡眠不足と同様、あなたもイメージができるかと思います。

 

やはり偏った食生活は栄養不足にも繋がってしまい、これも肌荒れの原因の1つになります。

 

運動不足

 

3つ目に挙げられるのが、運動不足によるものです。

 

運動不足が肌荒れにつながると言われると、あまりイメージできない方も多いかもしれません。

 

これは、運動不足によって体内に老廃物が溜まってしまうことが挙げられます。

 

というのも、運動不足になることで新陳代謝が低下します。

 

新陳代謝が低下してしまうとそれだけ汗をかかなくなってしまうので、体内に老廃物が溜まりやすくなってしまうのです。

 

老廃物は肌にとって大敵ですから、運動不足というのは肌荒れを引き起こしてしまう大きな原因の1つと考えられるということです。

 

洗顔のしすぎ

 

そしてその他に、洗顔のしすぎも挙げられます。

 

洗顔は私たちの肌荒れを防ぐのにとても効果的な方法とされていますが、実は洗顔のしすぎはかえって肌荒れの原因につながってしまうことをあなたはご存知でしたでしょうか。

 

では一体なぜか洗顔のしすぎが肌荒れにつながってしまうかというと、洗顔のしすぎによって肌の中の角層に存在している皮脂が落とされるからです。

 

「皮脂ってニキビとかの原因になるんじゃないの?」

 

このように思われたかもしれません。

 

しかし実は、皮脂というのは私たちの肌の角層にある水分を閉じ込める役割を持っているのです。

 

なので、私たちが洗顔で落としている皮脂はある程度必要になってくるということなのです。

 

もしかすると、これまでにあなたも「皮脂が出て脂っぽくなるから嫌だ」といって洗顔を何度も行ったことがあるかもしれません。

 

それが、実はかえって肌荒れの原因につながってしまっているということなのです。

 

生活習慣が大きく関わっている

 

このように、肌荒れというのは普段の私たちの生活習慣が大きく関わっているということがわかります。

 

もし今あなたが肌荒れを引き起こしているのであれば、今紹介した生活習慣から引き起こされるものが原因と考えられるでしょう。

 

美肌を作る成分について

ここまでは、私たちが日々悩みに悩んでいる肌荒れの原因は一体何なのかということについてお話ししました。

 

それでは、ここからは実際に美肌を手に入れるために知っておきたいことについてお話ししていきます。

 

まずは、私たちが望む美肌を作る成分について紹介します。

 

美白で綺麗な肌を作り上げるのに必要な成分には、どのようなものが挙げられるのでしょうか。

 

ハイドロキノン

 

まず挙げられるのが、ハイドロキノンです。

 

ハイドロキノンというのは、シミやシワの原因になっているメラミン色素が作られるのを抑制する働きを持っており、またメラミン色素を作り出す細胞であるメラノサイト自体を減少させる働きを持っている成分です。

 

この成分は肌への美白剤とも言われているのですが、このようなシミやシワの原因となっているメラミン色素の働きを抑制することからその名前の意味がわかりますね。

 

このハイドロキノンはよくビタミンCの働きと勘違いされますので、ここで違いを押さえておきましょう。

 

ハイドロキノンはメラミン色素の働きを抑えてくれるだけでなく、もともとあるシミやシワをも取り去る働きを持っています。

 

しかし、ビタミンCの場合メラミン色素の働きを抑制させることは可能ですが、ハイドロキノンのようにもともと存在しているシミやシワを取り去ること働きにはあまり期待できないのです。

 

これを見ると違いがよくわかりますよね。

 

なので、ハイドロキノンはシミやシワを取り除くだけでなく、これらが引き起こされる元の原因自体を抑えてくれるということです。

 

グラブリジン

 

では次に、グラブリジンを紹介します。

 

グラブリジンというのは一体どのような成分なのかというと、これは一言で言うと甘草に含まれている成分のことでイソフラボングラブリジンとも呼ばれます。

 

一体このグラブリジンというのがどのような働きを持っているのかということですが、実はこのグラブリジンには筋肉量を増加させたり脂肪を減少させる働きだけでなく、基礎代謝を上げる働きも持っています。

 

つまり私たちの体内に不要な物質を取り除いてくれる働きを持っているということですね。

 

先ほどにもお話ししたように、肌荒れの原因として運動不足による代謝の低下が1つの原因ということがわかりました。

 

しかしこのグラブリジンを摂取することで基礎代謝を上げてくれるので、汗をかきやすくなり体内に溜まった老廃物を体外に排出しやすくしてくれるようになるのです。

 

またそれによって脂肪も燃焼され、全体的に引き締まった体を作るのにも大きな手助けとなるということです。

 

ハイドロキノンとグラブリジンの違いを教えて

 

ここではハイドロキノンとグラブリジン、それぞれの働きについてお話ししました。

 

先ほどのお話からもわかるように、どちらも美肌を作るのには必須の成分です。

 

では、このハイドロキノンとグラブリジンにはどのような違いがあるのかを見ていきましょう。

 

ハイドロキノンの働きに関しては、これはシミやシワの原因となるメラミン色素を根っこから取り除いてくれる働きをしています。

 

それに対してこのグラブリジンというのは、体内に溜まった老廃物を体外に排出する働きを持っています。

 

ここでわかる違いというのは、ハイドロキノンはシミやシワの原因を抑制させる働きがあるのに対してグラブリジンは体内の老廃物を取り除くことで肌荒れを防ぎながら美肌を作ることができるということです。

 

しかし、これらはどちらも美肌を作る際にとても重要な成分であるのは確かですよね!

 

「どっちもの成分が含まれているアイテムってないの?」

 

もしかするとこのように思われたかもしれません。

 

そんなあなたにオススメしたいのは、ハイドロキノンとグラブリジンのどちらもが含まれているパックであるWフーレンパックと呼ばれるマスクです。

 

ハイドロキノンとグラブリジンが含まれていますので、シミやシワを防ぐだけでなく体内の老廃物を取り除いて美肌を作ることができるマスクとなっています。

 

もし今あなたがシミやシワ、また肌荒れに対して悩んでいるのであれば、ぜひこのアイテムを一度利用して見てはいかがでしょうか!

 

Wフーレンパックで美肌を作った方からの評価

それではここで、実際にWフーレンパックを使って美肌を作った方からの評価を紹介していきます。

 

実際にWフーレンパックを使った方は、どのような評価をしたのでしょうか。

 

Wフーレンパックで美肌を作った方からの評価

 

これは、、お値段高いのにも納得いきます。
15分しっかりパックした後の変化、、すごいです。
翌日まで毛穴もきゅっとしていて1段階肌が白い状態です。
下手なマスクをなんとなく毎日続けているより、週1回このスペシャルマスクをしていたほうが、時間の節約にもなって良いと思いました!

 

10~15分ほど置いてパックします

WFCEGマスク(ダブルフラーレンCEGマスク)は、革命的ビタミンC成分アルティメットVフォース・Wフラーレン・美白成分グラブリジンとビタミンを高配合し、さらに植物エキス・ヒアルロン酸などの美容成分が贅沢配合されていてたっぷりひたひたっとして贅沢~

極上の使い心地で、マスクしている時は至福の時間です♪

肌あたりが優しいマスクは、美容成分がしっかりと肌へ届けられマスクをはずした肌はしっとり潤い透き通るような透明感

マスク後はしっとりもっちもちなハリ感で、翌朝の肌の調子が全然違うんです

ラグジュアリーなフェイスマスクなので、ここぞという時、イベント前日やスペシャルケア、自分へのご褒美マスクとして使いたいと思います

 

フラーレンを惜しげもなしにダブルで配合した保湿力の高いスペシャルなマスク。
さらに美白成分グラブリジンを配合。

グラブリジンは100%植物由来のエキスでハイドロキノンを上回る美白効果があり、救世主的な原料。
メラニン色素の生成を抑制する働きがあり、高い美白効果があるといわれている成分です。

ガーゼのような丈夫なマスクで、大きめサイズ。
生え際やあごにしっかり重なるくらいで、隅々まで覆ってくれます。

ピタッと密着して剥がれにいので「ながら美容」にもオススメ。
マスクに染み込んだ美容成分が浸透し、剥がした後は、もっちりぷるぷるの肌に。

 

美容液が1袋に18mL入ってて
使う前に袋をもんで、美容液をマスクになじませてから使います。
マスクは思ったより結構薄めですね。
お肌への密着度を一番に考えられたシートだけあって
今までに使ったことのない素材で伸縮するからか、
薄めだけどちぎれたり、破れたりしないで
見事にピタっと密着します。

マスクを剥がしてみると、
美容液がしっかり浸透し、
くすみが抜けて透明感がUPしたようで、
お肌がワントーン明るくなったように感じましたよ!

 

ピールローション使用後にこちらのマスクを使いました。

こちらで保湿ケアすると肌がふっくらとします。
翌朝の手触りもふわふわもちっとした状態になるのでメイクのりもよくなりました。

フラーレンと毛穴・透明感など様々な肌にアプローチするビタミンCの浸透性を高めた
APPS配合。

夏に浴びた紫外線の蓄積ダメージが出やすいこの時期に、取り入れるとよい
成分がたくさん配合されたマスクなので、おススメです。

 

綺麗な肌を維持するポイント

それでは最後に、綺麗な肌を維持する方法についてお話ししていきます。

 

保湿を欠かさない!

 

綺麗な肌を維持するポイントとしては、洗顔などで顔を洗った後はきちんと保湿をするようにすることです。

 

いくら洗顔をして余分な皮脂や老廃物を落としても、保湿をしなければ肌は乾燥しやすくなってしまいます。

 

せっかく洗顔で洗ったのに乾燥してしまっては、これまでの頑張りが無駄になってしまいますよね。

 

なので、洗顔をした後はきちんと乾燥する前に保湿をするように心がけましょう!

 

保湿に関しては、美容液や保湿クリームを使うのがオススメです。

 

まとめ

今回は、肌荒れの原因からハイドロキノンとグラブリジン、それぞれの働きの違いについてお話ししました。

 

実際に、今肌荒れなどといったことで肌への悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

 

やはり肌というのは一番見える部分なので、綺麗にしておきたいですよね。

 

そこで今回紹介したハイドロキノンとグラブリジンの含まれたパックを使用すると、シミやシワの原因となるメラミン色素を根っこから抑制させるだけでなく、肌に溜まった老廃物を取り除くことができるようになります。

 

なのでもし今肌に悩みを抱えているのあれば、ぜひ今回紹介した「Wフーレンパック」を一度利用して見てはいかがでしょうか!

関連商品


スノーFFFクリーム

夏・冬の紫外線対策にも。安価ではじめられる美白そっかんクリーム。

コブラが脂肪を食い尽くす!?ヘビのようなスリムボディをゲットできるダイエットサプリとは?【PR】

どんな人でも劇的に痩せすぎるサプリがSNSで大流行!!たった18日で-10キロ⁈短期集中ダイエット☆【PR】

1錠で3.8kg減!?脂肪燃焼に絶大な効果を発揮するブラックジンジャー!気になるメカニズムとは?【PR】

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です