あなたは、納豆が好きですか?

 

「あのネバっとした食感がたまらない!」という方も、中にはいるかもしれません。

 

納豆といえば、発酵食品というイメージがありますよね。

 

しかし実は、最近では納豆は納豆でも、発行していない納豆というものが存在しているのです!

 

そこで今回はあなたに、発酵食品なのに発酵されていない納豆というものについてお話ししていきたいと思います。

 

一体、このような発酵していない納豆というのはどのようなものなのでしょうか。

 

発酵していない納豆って何?

では、ここからは実際に本題の方に移っていきたいと思います。

 

今回は、発酵していない納豆というものについてお話ししていくのですが、もしかするとあなたはこの発酵していない納豆というものが一体何なのかについてとても疑問に思っているはずです。

 

そこでまず初めに、ここでは発酵していない納豆というのは一体何なのかについてお話ししていきます。

 

一体、発酵していない納豆というのは何なのでしょうか。

 

発酵していない納豆とは

 

発酵していない納豆というのは、農家の方がその手で作った納豆を遺伝子組み換えなどといったものに変えている納豆のことを指します。

 

本来ならば納豆というのは発酵食品なので、農家の方が作ったものをそのまま食べるものと考えられます。

 

しかし実は、納豆にも遺伝子組み換えされたものが存在しており、実際に市販で販売されている納豆というのはどれも発酵していない納豆であるということなのです。

 

発酵食品といえば、納豆以外にも醤油や味噌、酒、甘酒、さらにはぬか漬けなども同様に挙げられますね。

 

こう見てみると、今日本に存在している伝統的な食べ物の多くは発酵食品であるということがわかります。

 

それに、私たちが食事をする際に調理で使用する調味料も発酵食品であるということについては、もしかするとあなたもこれまでで初めて耳にしたのではないでしょうか。

 

塩麹の普及から発酵食品の注目へ

 

今ではもう私たちの前では当たり前のように存在している発酵食品ですから、なかなか発酵食品が注目されることはありませんでした。

 

しかし、最近では塩麹が普及したことによって納豆やそれ以外の調味料などの発酵食品が注目されるようになりました。

 

というのも実は、発酵食品は健康だけでなく美容にも効果があると言われたからです。

 

発酵食品に美容効果があるということをご存知の方は、もうすでに発酵食品を毎日食べて健康や美容を促進させているのではないでしょうか。

 

後ほど紹介しますが、発酵食品と美容には大きな関わりがあります。

 

しかし、このように発酵食品が発酵されていない状態で販売されることが多くなったことからこのような発酵食品に対する美容効果というものへの意識が薄く感じられるようになっています。

 

発酵食品って?

 

ここまでで、ずっと出てきている言葉があります。

 

それは、発酵食品という言葉です。

 

おそらく、あなたもこれまでに発酵食品という言葉については耳にしたことがあるはずです。

 

しかし、ここで一度発酵食品というものをおさらいしておきましょう。

 

発酵食品というのは1つの日本の伝統的な食品のことで、これは酵母や納豆菌、また乳酸菌や麹などといった食べ物の発酵に関わる菌の働きを存分に発揮させ、豊富な栄養素を含んだ素材にしたもののことを指します。

 

発酵というのは、言い換えれば腐らすという意味になります。

 

しかしこれは悪い意味での腐らすというものではなく、良い意味で腐らすことで美味しくかつ高い栄養素を摂取するというものであるということです。

発酵食品のメリット・デメリット

ではここで、発酵食品のメリット・デメリットについてお話ししていきます。

 

発酵食品が持つメリット・デメリットは、今回紹介している発酵していない納豆とどのような関わりがあるのでしょうか。

 

健康・美容効果

 

ではまず、発酵食品のメリットからお話ししていきます。

 

発酵食品のメリットとしては、何と言っても健康や美容を促進させてくれるということです。

 

発酵食品が腐らした食べ物であるという解釈から、あまり進んで食べない方は極めて多いです。

 

しかし実は、発酵食品には豊富な酵素が含まれています。

 

これは蛋白質分解酵素やデンプン分解酵素、そして脂質分解酵素が挙げられます。

 

このような栄養素というのは、私たちの健康には欠かせない栄養素となっているのです。

 

また、納豆に含まれている納豆菌にはナットウキナーゼと呼ばれる成分やポリグルタミン酸などがあり、これらは血流を良くしたり肌の潤いを促進させてくれるのに大きなが期待できます。

 

そのほかにも、アミノ酸やクエン酸、そしてビタミンなどといった栄養素も発酵食品には豊富に含まれています。

 

なので、健康や美容にとても高い効果が期待できるということがまず1つ目に挙げられる発酵食品のメリットであるということです。

 

抗酸化作用の促進

 

そしてもう1つが、抗酸化作用の促進です。

 

抗酸化作用はあなたが普段から摂っている食事でも促進させることができます。

 

というのも、食事をすることで食べ物に含まれているビタミンCやカテキン、またカロチンなどといった成分を摂取することができるようになるからです。

 

このような成分は、抗酸化作用にはとても効果的な成分として有名ですね。

 

しかしこれらの成分は、生の状態であると大きな働きは期待できません。

 

それが発酵食品であるとこれらの成分に強く結合している細胞を外すことができるので、高い抗酸化作用が期待できるのです。

 

保存性の強化

 

そして3つ目に挙げられるメリットとしては、保存性が強化されることです。

 

これは発酵食品に存在している微生物が、その食品の価値を下げてしまう微生物の繁殖を防ぐことができるからです。

 

また、発酵をすることで生まれた成分そのものに殺菌作用があります。

 

なのでこうしたことから、発酵食品は保存性に優れているのです。

発酵食品のデメリット

しかし、メリットがあればデメリットはつきもの。

 

次に、発酵食品が持つデメリットについてお話ししていきます。

 

糖分・塩分が多い

 

まず1つ目に挙げられるデメリットとしては、塩分や糖分が多いということです。

 

発酵食品には健康や美容に効果的な栄養が豊富に含まれているということをお話ししましたが、実はその反面糖分や塩分が多いので過剰に摂取することは危険なのです。

 

特に良い例として挙げられるのが、ノンファット以外のヨーグルトはあまりおすすめできません。

 

というのもこのようなヨーグルトには脂肪分が多く含まれており、脂肪分は消化に良くないとされているからです。

 

やはり消化の良さは、健康や美容にも影響を及ぼしてしまいます。

 

なのでこれは1つの大きなデメリットになるということがわかりますね。

 

添加物が多い

 

そして2つ目に挙げられるデメリットは、添加物が多いということです。

 

これについては、疑問を持った方もいるかもしれません。

 

この発酵食品のデメリットが添加物であるということは、今回の発酵していない納豆にも大きく関わってきます。

 

というのも最近の発酵食品には添加物が含まれており、発酵食品そのものの良さが失われているからです。

 

こうなってしまった大きな原因が、大量生産によるものです。

 

やはり多くのものを販売するためには、できるだけコストを減らして生産したいですよね。

 

しかし本来の伝統的な発酵食品の生産方法を行うと時間がかかるだけでなくコストがかかってしまいます。

 

そういったことから、最近の発酵食品には添加物が多く含まれるようになったのです。

 

これが、デメリットの1つであるということですね。

 

納豆が持つ効果は?

ではここで、実際に納豆を食べることで得られる効果にはどのようなものがあるのかについてお話ししていきます。

 

一体、納豆にはどのような効果があるのでしょうか。

 

肌トラブルの予防

 

まず1つ目に挙げられる納豆が持つ効果については、肌トラブルの予防が挙げられます。

 

これは、納豆に含まれているビタミンB6が、肌のターンオーバーから肌の再生まで促進させてくれるからです。

 

また、納豆にはビタミンB6だけでなくビタミンB2も含まれています。

 

これは一体どのような効果を持っているのかというと、ビタミンB2には私たちの肌にあるひしの分泌を抑えてくれる働きがあります。

 

なので、脂性肌などといった方にはとても嬉しい美容効果であることがわかります。

 

高い保水力

 

次に挙げられるのが、高い保水力です。

 

これは、納豆に含まれているポリグルタミン酸の働きによるもので、実はこの成分はヒアルロン酸の10倍もの保水力があるとされているのです。

 

ヒアルロン酸についても高い保水力があるとして有名ですが、このポリグルタミン酸にはそんなヒアルロン酸以上の保水力が得られるようになっているということなのです。

 

またポリグルタミン酸には、本来の健康な肌に戻す働きもあります。

 

なので、本来あるはずの肌への保湿力などがなくなった方が納豆を食べることで健康な肌に戻すことができるようになることを促進させてくれるのです。

 

アンチエイジング効果も期待大!

 

3つ目に挙げられるのが、アンチエイジング効果です。

 

このアンチエイジング効果に関してもヒアルロン酸が大きく関わってくるのですが、納豆に含まれているポリアミンと呼ばれる成分は、そんなヒアルロン酸よりも高いアンチエイジング効果が期待できるとされているのです。

 

そして、ポリアミンの効果はこれだけではありません。

 

ポリアミンが持つ効果としては、このほかにも動脈硬化を防ぐ効果も挙げられます。

 

なので美容と健康を同時に促進させてくれる非常に効果の高い成分であることがわかりますね。

 

血液をサラサラに!

 

そのほかに挙げられる効果としては、血液をサラサラにしてくれることが挙げられます。

 

こちらの効果に関しては、先ほどにも少しお話しした通りですね。

 

これは納豆に含まれているナットウキナーゼが持つ働きによるものです。

 

このように血液がサラサラになることで、脳梗塞や心筋梗塞を防ぐことができるようになります。

 

これらの効果を見ても、納豆にはとても高い健康と美容効果があるということがわかりますね。

発酵した納豆を食べたい!

ここまでは、発酵していない納豆というものが一体どのようなものなのか、また発酵食品というもののメリットやデメリットについてお話ししました。

 

やはり、発酵していない納豆だけにかかわらず、食品は健康や美容効果を下げてしまうことにつながります。

 

なので、発酵した納豆を食べたいですよね。

 

そこでここでは、発酵した納豆を食べるために知っておきたいポイントをお話ししていきます。

 

納豆菌が絶対に安全という保証はない

 

まず1つ目に挙げられるのが、納豆菌が絶対に安全という保証はないということです。

 

やはり菌であるということもありますが、普段の私たちの腸内に存在している善玉菌と悪玉菌の中に突然納豆菌が入ってくるとどうでしょう。

 

やはり、すぐに体は順応できませんよね。

 

また、何より発酵していない納豆には多くの納豆菌が含まれている可能性が高いです。

 

ではどうすれば安全に納豆を食べることができるのかというと、これについては安価で販売されている市販の納豆は極力口にしないことです。

 

安価なものには、基本的に添加物が含まれています。

 

なので、発酵していない納豆を口にしないためには、まず安価な納豆を買わないということが挙げられますね。

 

過剰に摂取しすぎない

 

そして2つ目に挙げられるポイントは、納豆を過剰に摂取しすぎないことです。

 

これは先ほどにもお話ししたように、納豆だけでなく発酵食品には多くの糖分や塩分が含まれています。

 

これらの成分は、やはり健康や美容を促進させたいと思っている方からするとマイナスですよね。

 

なので、過剰に摂取しないように注意することが大切であるということです。

まとめ

今回は、発酵していない納豆というものがどのような納豆なのかについてお話ししました。

 

発酵していない納豆には多くの添加物が含まれており、これは私たちの健康や美容効果に悪影響を与えてしまうことにつながってしまいます。

 

なので、納豆を食べる際はきちんと発酵したものを食べるようにすることが大切であるということです。

 

発酵していない納豆を選ばないようにするためには、まず市販で販売されている安価な納豆を選ばないことです。

 

今美容や健康を促進させたいと考えている方は、ぜひ納豆選びに注意してきちんと発酵した納豆を食べるようにしましょう!

関連商品


ブラックカーボンイレイサー

乳酸菌と炭でデトックス効果!

2,980円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です