坂上忍が大絶賛!?『バイキング』や『グッディ!』などで特集されたと噂の麹と酵素ダイエットを実践しただけでスルスルと体重が落ちていく。。!?

これまでにダイエットを試みようと考えたことのある方は、脂肪燃焼という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

今ではダイエットに関する多くの言葉がありますが、その中でも特に切って離せない関係にあるのが脂肪ですよね。

 

実は、この脂肪というのは、いくつかの種類で分けられていることをあなたはご存知でしたでしょうか。

 

そこで今回は、そんなダイエットに欠かせない脂肪について、またそんな脂肪を燃焼する方法について紹介していきます!

 

そもそも脂肪燃焼って何?

では、ここからは実際に本題の方に移っていきたいと思います。

 

今回は、ダイエットには欠かせないキーワードである脂肪についてお話しするということを伝えましたが、あなたは脂肪燃焼というのが一体何なのかご存知でしょうか。

 

そこでまず初めに、ダイエットをする上で必ずといって良いほど出てくるこの脂肪燃焼というのが一体何なのかということについてお話ししていきたいと思います。

 

脂肪燃焼とは

 

今先ほどでも紹介したように、脂肪燃焼というキーワードはダイエットには欠かせないものとして多くの方に知られています。

 

ではそんな脂肪燃焼というのは一体何なのかというと、これはダイエット効果の1つでその名の通り私たちの体内にある脂肪が燃焼されることを意味します。

 

脂肪が燃焼されるという言葉を聞くと、一見「脂肪って燃焼されるの?」と思われがちですよね。

 

確かに、これまでに一度もこの脂肪燃焼という言葉を耳にしたことがない方からすると、脂肪が燃焼される構造がわからない方もいるかと思います。

 

なので、ここではもう少し詳しく脂肪燃焼についてお話ししていきますね。

 

脂肪燃焼の仕組み

 

私たちには脂肪があるということを、あなたもご存知のはずです。

 

ではそんな脂肪が一体どのようにして燃焼されれうのかというと、これは私たちが1日の間に摂取するカロリーの量と消費するカロリーの量が大きく関わってきます。

 

私たちはカロリーを食事などから摂取し、運動などから消費されます。

 

ダイエットをするのには消費カロリーの量が摂取カロリーの量よりも多くなることが理想とされ、摂取カロリーの量を減らすために食事を制限したり、消費カロリーの量を多くするために運動を多くするといったことでダイエットを行います。

 

私たちが食事などで摂取したカロリーというのは、直接1日に行動する際のエネルギーに変わります。

 

そして摂取カロリーの量よりも消費カロリーの量が多くなることで、私たちの体内に蓄えられるエネルギーは少なくなるのです。

 

そうすると私たちの体内にある脂肪がエネルギーに変わるため、どんどん脂肪が落とされていきます。

 

これが、脂肪燃焼の構造となっています。

 

つまり脂肪燃焼は、1日に摂取するカロリーの量よりも消費するカロリーの量が多くなることで引き起こされるということですね。

 

脂肪にはいくつかの種類があるってホント?

ここまでは、私たちのダイエットには欠かせない脂肪について、またそんな脂肪を落とす方法でありダイエット効果でもある脂肪燃焼効果についてお話ししました。

 

おそらく、ここまでで脂肪については理解できたのではないでしょうか。

 

では、ここからはもう少しこの脂肪というものについて詳しくお話ししていきたいと思います。

 

あなたは、私たちの体内に存在している脂肪にはいくつかの種類があるということをご存知でしょうか。

 

これはダイエットとも大きな関わりを持っており、それらの脂肪によってダイエット効果が表れているのか、またそうでないのかがわかるようになっています。

 

そこで、ここではそんないくつかの種類がある脂肪について紹介していきたいと思います。

 

白色脂肪細胞

 

あなたは、白色脂肪細胞という言葉を耳にしたことがありますでしょうか。

 

この白色脂肪細胞というのは、ダイエットにおいては切って離せない関係にある脂肪となっています。

 

ではそんな白色脂肪細胞は一体何なのかというと、これは私たちの体脂肪に値する脂肪細胞のことを指します。

 

私たちの体内には、脂肪を貯蔵するそうこのようなものがあります。

 

これは私たちの全身に存在しているのですが、特にお腹の下部あたりやお尻、そして太ももなどといった脚の部位、また内臓の周りに多く存在していると言われています。

 

つまり、私たちが下腹や太ももなどの脂肪について悩むのは、この白色脂肪細胞によるものであるということがわかりますね。

 

そんな白色脂肪細胞ですが、これは一体どのようなことが原因で増えていくのでしょうか。

 

白色脂肪細胞が増える原因

 

白色脂肪細胞が増えてしまう原因については、主に食べ物を摂取することで私たちの体内に余分なカロリーを摂取してしまうことが挙げられます。

 

つまり、過食をすればするほどそれだけ白色細胞が増えてしまうということですね。

 

私たちは、体を動かしたりするのにエネルギーが必要です。

 

しかしこの体内に必要なエネルギーが不足すると、白色脂肪細胞がエネルギー源になるのです。

 

ということは、先ほど紹介した脂肪燃焼効果の働きを促進させるのはこの白色脂肪細胞であることがわかりますね。

 

このように、白色脂肪細胞は私たちの脂肪燃焼を促進させる効果であり、かつ食事などで簡単に増えてしまう脂肪細胞であるということなのです。

 

褐色脂肪細胞

 

そしてもう1つ、私たちの体内に存在している脂肪があります。

 

それは一体何なのかというと、褐色脂肪細胞です。

 

褐色脂肪細胞については、おそらく一度も耳にしたことがないという方も多いかもしれません。

 

しかし実は、この褐色脂肪細胞というのは最近のダイエット開発でとても重要しされている脂肪なのですよ!

 

ではそんな褐色脂肪細胞というのはどのような脂肪なのかというと、これは白色脂肪細胞が体内に脂肪を蓄えることを促進させるのに対して脂肪の蓄積を防ぎ、体内に蓄積された脂肪を燃焼する効果がある脂肪なのです。

 

これはとてもダイエットには効果的な脂肪ですよね。

 

しかし、そんな褐色脂肪細胞は私たちが生まれた頃には100gほど存在しているのですが、歳を重ねていくうちに40gほどにまで減ってしまいます。

 

そして褐色脂肪細胞のデメリットとしては、一度減ってしまった褐色細胞が増えることはないということです。

 

なので、日々生活しながら増えていく白色脂肪細胞に対して褐色脂肪細胞は日々の生活から褐色脂肪細胞を活性化させなければいけないということなのです。

 

褐色脂肪細胞を活性化させる方法

 

ではそんな褐色脂肪細胞を活性化させるにはどうすれば良いのかということですが、これは有酸素運動などの全身運動を行うことです。

 

有酸素運動といえば、ランニングやウォーキング、また水泳などが主に挙げられますよね。

 

特に水泳は、褐色脂肪細胞を活性化させるのにとても効果的と言われています。

 

というのも水泳は冷水のプールの中で行うため、体の構造上体温を上げようと脂肪が燃焼されていくからです。

 

なので、褐色脂肪細胞を活性化させるにはこのような水泳といった有酸素運動を行うことが効果的とされています。

 

褐色脂肪細胞を活性化させる方法

ではここで、実際に褐色脂肪細胞を活性化させる方法について紹介していきたいと思います。

 

ここまでで、脂肪には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2つの種類があるということがわかりましたが、その中でも脂肪燃焼の手助けをしてくれる褐色脂肪細胞を活性化させる方法は、どのようなことが挙げられるのでしょうか。

 

肩甲骨ストレッチ

 

褐色脂肪細を活性化させる方法として挙げられるのは、肩甲骨ストレッチと呼ばれるものです。

 

肩甲骨ストレッチというのは一体何なのかというと、これはその名の通り肩甲骨や方周りをストレッチするものを指します。

 

肩甲骨や方周りをストレッチによって刺激させることで、褐色脂肪細胞を活性化させ脂肪燃焼を促進させることができるようになります。

 

具体的な実践方法はとても簡単で、両足を肩幅まで広げて両手を体の横につけます。

 

そしたら次に、その両手を広げながら頭の上まで持っていき、手のひらを合わせていきましょう。

 

この時に両腕の肘から後ろに引くようにして、肩甲骨を寄せていきます。

 

これができたら手を下ろして、肩を前回りや後ろ回りします。

 

この一連の動作を行うだけで、とても簡単に褐色脂肪細胞が活性化されていきます。

 

これを機に、ぜひ一度実践してみてはいかがでしょうか!

 

肩甲骨ストレッチについての口コミ

それではここで、実際に肩甲骨ストレッチを実践した方からの口コミを紹介していきたいと思います。

 

実際にこの肩甲骨ストレッチを実践した方は、どのような評価をしたのでしょうか。

 

肩甲骨ストレッチについての口コミ(高評価)

 

肩甲骨ストレッチはテレビを観たり音楽を聴きながらやってます。ただただやっていると集中力が続かないので、「ながらダイエット」を取り入れるのがオススメですよ!肩甲骨ストレッチはまだ始めたばかりなので、体重はあまり落ちていませんが、胸や腰まわりは少し引き締まった気がします!

 

まずはこちらの方です。

 

この方は、肩甲骨ストレッチを実践して胸や腰周りを引き締めることに成功しました。

 

またこちらの方が評価しているように、テレビを見たりしながらでも行うことができるのが、大きなメリットですよね。

 

肩甲骨エクササイズをした後の、あの充実感(スッキリ感?)はすごいと思います(^_^) 肩甲骨エクササイズに本当にダイエット効果があるのかは不確かだけど、毎日実践することで1日が格段に清々しくなる気がします!肩甲骨ダイエット、ぜひトライしてみてください!

 

こちらの方は、実際に肩甲骨ストレッチを実践して充実感を実感したと評価していますね。

 

効果だけでなく、このようにストレッチをすることで充実感を得ることができるのも、この肩甲骨ストレッチのメリットなのではないでしょうか。

 

週に5,6回、時間が空いてる時に肩甲骨ストレッチをやるよう心がけています! 1年経たないうちに5キロも痩せました!! 食事制限は一切していません! 私的には、肩甲骨ダイエットは比較的簡単に痩せられたダイエット法だと思います!

 

こちらの方は、肩甲骨ダイエットを実践して体重が大きく減ったという評価をしています。

 

やはり脂肪を燃焼させることで、体重を減らすことにもつながるということがわかりますね。

 

ヨガじゃ痩せないんですが、この動きを日常していると肩こりは無くなるし、背中がスッキリしてきました。
また以前と同じ様に食べている筈ですが、徐々に締まって来ている様です。47歳で効果が見受けられるのは嬉しい限りです。

 

こちらの方は、肩甲骨ストレッチを実践して背中周りがスッキリしたり肩こりを解消させることができるようになりました。

 

やはり、ダイエット効果だけでなく健康促進効果をも得られるこの肩甲骨ストレッチは、とても大きな効果を発揮してくれることがわかります。

 

ダイエット目的でしたが、たった一週間で、長年悩んでた猫背が治ったからびっくり!!背肉も落ち、姿勢かよくなり、肩凝りや腰痛がなおりました!みんなから、『姿勢がきれいになったね!』と不思議がられます。私は体重は変わってないけど、毎日5分朝晩してます。人生はじめて長続きしてます!!痩せるより、必要な筋肉ですよね。猫背は格好悪いよね。はつらつとした老後のためにも!!

 

こちらの方は、ダイエット目的で行った肩甲骨ストレッチが普段の姿勢を改善させることに繋がったと評価しています。

 

やはり猫背というのは、健康には悪影響を及ぼしてしまいます。

 

そういった面では、肩甲骨ストレッチは姿勢の改善にもとても効果的であることがわかりますね。

 

このように、肩甲骨ストレッチを実践した方は、体重を減らすなどのダイエット効果を発揮させるだけでなく、肩こりを治したり姿勢を改善させたりといった効果が期待できることがわかりました。

 

もし今あなたが脂肪を燃焼させて体重を減らしたり、肩こりや姿勢を改善させたいのであれば、ぜひこの肩甲骨ストレッチを実践してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は、脂肪燃焼というものが一体どのような効果を表すのか、また実際に私たちの体内に存在している脂肪には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2つが存在するということがわかりました。

 

白色脂肪細胞が体内に脂肪を蓄える働きをするのに対して、褐色脂肪細胞は脂肪燃焼を促進させてくれるということもわかりましたね。

 

今あなたが脂肪を燃焼させてダイエット効果を高めたいのであれば、ぜひ今回紹介した肩甲骨ストレッチを実践してみてはいかがでしょうか。

坂上忍が大絶賛!?『バイキング』や『グッディ!』などで特集されたと噂の麹と酵素ダイエットを実践しただけでスルスルと体重が落ちていく。。!?


オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です