真っ白で綺麗な歯は、とても魅力的ですよね。

 

あなたはこれまでに、一度は歯のホワイトニングをしたいと考えたことはありませんか?

 

ホワイトニングと聞くと、「歯医者でやってもらうホワイトニングって、すごく高くない?」と思われがちです。

 

しかし、実を言うと歯医者の元へ行ってまで歯のホワイトニングというのは行う必要がないのです!

 

これは、一体どういうことなのか気になりますよね。

 

そこで今回は、歯のホワイトニングについてお話ししていきます。

 

歯のホワイトニングについて

では、ここからは実際に本題の方に移っていきたいと思います。

 

あなたは、歯のホワイトニングというものをこれまでに耳にしたことがありますでしょうか。

 

多くの方は、歯医者に行った際にこの“歯のホワイトニング”という言葉を耳にしたことがあるかもしれません。

 

しかし、中には「そもそも歯のホワイトニングって何なの?」と思われる方もいるはずです。

 

そこでここでは、今回のお話のキーワードとなる歯のホワイトニングというものが一体何なのかということからお話ししていきたいと思います。

 

そもそも歯のホワイトニングって?

 

歯のホワイトニングというのはその名の通り歯をホワイト、つまり白くするという方法のことを指します。

 

これは一般的に歯科医院に行って歯医者の方に行ってもらうというのが主流ですね。

 

歯のホワイトニングを詳しく言うと、歯垢やタバコのやになどで変色してしまった歯1本1本に薬品を塗りつけて漂白をしようというものです。

 

しかし実は、歯のホワイトニングは歯のクリーニングと似たようなものであることからよく勘違いされがちなのです。

 

歯のホワイトニングとクリーニングの違い

 

歯のホワイトニングと歯のクリーニングの違いを説明すると、歯のホワイトニングは変色してしまった歯を白く漂白させることを指します。

 

それに対して歯のクリーニングというのは、こちらも歯垢やタバコのやになどで変色してしまった歯が大きく関わってきます。

 

ではどんなことをするのかというと、歯のクリーニングの場合は歯を漂白するのではなく、変色してしまった歯を本来の色や状態に戻すことなのです。

 

なので歯を元々の状態に戻したいという方は、歯のクリーニングを。

 

そして歯を白く漂白させたいという方は、歯のホワイトニングがおすすめであるということです。

 

 

歯のホワイトニングには種類がある!?

このように、私たちにとって魅力的な歯を作り上げることができる歯のホワイトニングですが、実はこれには種類があることをあなたはご存知でしたか?

 

そこで、ここではそんな歯のホワイトニングにはどんな種類があるのかについてお話ししていきます。

 

オフィスホワイトニング

 

まず1つは、オフィスホワイトニングと呼ばれるものです。

 

このホワイトニングは、先ほどにも紹介したように歯科医院へ通うことで歯をホワイトニングしようというものですね。

 

なので、正式名称がオフィスホワイトニングであるこの歯のホワイトニングが私たちの中で一般的に呼ばれているホワイトニングであるということです。

 

オフィスホワイトニングで歯を白くする方法としては、主に歯の表面に薬品を塗ったり歯を白くする光を当てることでホワイトニングをしようといった方法もあります。

 

確かに歯科医院で行う方法なのでかなり安心して歯をホワイトニングすることができるのですが、デメリットもあります。

 

というのもオフィスホワイトニングは、やはり専門の薬品や光を当てた方法などで歯を白くするので費用がとてもかかってしまいます。

 

安い費用であれば数千円ほどで済みますが、高い費用であれば数万円になることも。

 

こういったことから、オフィスホワイトニングはとても高い効果が期待できエウ反面、コスパが悪いということが挙げられます。

 

ホームホワイトニング

 

2つ目に挙げられるのは、ホームホワイトニングです。

 

これはホームという言葉が付いていることで少しはイメージがつくかもしれませんが、ホームホワイトニングはあなた1人で家でも行うことができる歯のホワイトニングのことを指します。

 

ホームホワイトニングの方法としては、こちらも一度歯科医院に行く必要があります。

 

しかしそこで専用のマウスピースをもらうと、あとは家に帰って付けるだけで歯を白くさせることができるようになるのです!

 

これならとても簡単に実践できますよね。

 

しかしこちらも同様に費用が数万円ほどかかるので、コスパとしては悪いと考えられます。

 

コスパの面に関してはどちらもデメリットになりますが、これら2つのホワイトニングにもきちんとメリットは存在するのです。

 

期間と後戻りのしやすさが違う

 

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングのメリットについてですが、オフィスホワイトニングの場合は短期間で歯を白くさせることができるということです。

 

一方でホームホワイトニングですが、こちらは後戻りがしにくくなっています。

 

ところがオフィスホワイトニングは短期間で歯を白くさせることができる反面で、後戻りがしやすくなっています。

 

それとは逆にホームホワイトニングは、比較的長い期間かけて歯を白くさせるという反面後戻りがしにくくなっています。

 

これが、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いですね。

 

歯のホワイトニングを促進させる薬品について

ここまでは、歯のホワイトニングがどういうものなのかということや、歯のホワイトニングにはいくつかの種類があるということをお話ししました。

 

いかがでしょうか。

 

ではここからは、実際にはのホワイトニングをする際に使われている薬品について紹介していきます。

 

先ほどから歯のホワイトニングは薬品を使うことで行うということをお話ししていますが、実際にこの薬品というものはどのようなものがあるのかが気になりますよね。

 

実は最近の医療技術の進歩も関わり、今ではとても効果の高い薬品が含まれているのですよ!

 

その薬品というのは、ポリリン酸です。

 

ポリリン酸とは

 

ポリリン酸という言葉を、もしかするとあなたは初めて耳にするかもしれません。

 

確かに、ポリリン酸という言葉はあまり耳にしない言葉ですよね。

 

ポリリン酸というのは最近の歯のホワイトニングでも多く使われている薬品で、正式にはポリリン酸ナトリウムと呼ばれるのだそうです。

 

ポリリン酸ホワイトニングの効果

 

ではそんなポリリン酸を使って歯をホワイトニングする方法であるポリリン酸ホワイトニングを行うことで得られる効果にはどのようなことがあるのかというと、一般的な歯のホワイトニング効果だけでなく歯の汚れを落としてくれるだけでなく、歯石防止にもつながるとされています。

 

歯石防止については、これはポリリン酸に含まれているステインが大きく関わっています。

 

このように、歯を白くさせるだけでなくきちんと歯の着色や透明感を演出させることができるのも、ポリリン酸が持つ歯のホワイトニングにおいての効果とも言えます。

 

ポリリン酸配合の歯磨き粉を紹介!

ポリリン酸が歯のホワイトニングにとても効果的であるということは、わかりましたね。

 

といっても、ポリリン酸ホワイトニングというのは歯科医院に行かないとできないのではないかと思われている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし実は、なんとこのポリリン酸ホワイトニングは歯磨きであなた1人でも実践することができるのですよ!

 

そこで、ここではそんなポリリン酸が配合されている歯磨き粉を紹介します。

 

リリーホワイト

 

今回あなたに紹介するポリリン酸配合の歯磨き粉は、リリーホワイトです。

 

これはポリリン酸配合の歯磨き粉、というよりも歯磨き後のケア商品として販売されています。

 

では気になるリリーホワイトの価格ですが、こちらは最安値で1本5,980円となっています。

 

ポリリン酸を使用したホワイトニングをしたいと考えている方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか!

 

リリーホワイトの詳細はこちら

 

リリーホワイトについての口コミ

それではここで、実際にリリーホワイトを使用した方からの口コミを紹介します。

 

実際にこのリリーホワイトを使用した方は、どのような評価をしたのでしょうか。

 

リリーホワイトについての口コミ(高評価)

 

ポリリン酸配合の歯磨き粉(ジェル)はこれまでにも使用した事がありますが、酸性特有の酸っぱい味もない代わりに、いい意味で無味無臭、そして研磨剤&発砲剤も未使用なので時間を掛けて丁寧にブラッシングが出来る点が良いです。

歯並びが悪くて、デンタルケアの商品にはカナリ拘りを持っている方ですが
私の場合は時間を掛けてブラシングが出来る夜のみ毎日使用して観ましたが

なかなか落ちにくい頑固なステインが落ちてきていると思います。

 

まずはこちらの方からの口コミです。

 

この方は、実際にリリーホワイトを使用して歯磨きに時間をかけることができるようになったと評価していますね。

 

やはり綺麗な歯を手に入れるためには、時間をかけて歯を磨くことが大切になってきます。

 

つまり、このリリーホワイトはそういった面では非常に効果的であることがわかりますね。

 

辛みや泡立ちがないのでしっかり磨けます。
電動歯ブラシにも便利です。
磨き始めから歯がつるっつるになって、気持ち良いです。
ホワイトニング効果は、使い続けて、今後に期待ですが、期待して大丈夫そうです。

 

こちらの方も、この歯磨き粉の磨きやすさを高く評価していますね。

 

また、ホワイトニング効果もきちんと期待できるということも高く評価されています。

 

ジェルタイプの歯磨き粉は初めてです♪
泡立ちなしなので何となく慣れるまで物足りなさを感じましたが
泡立ちに頼らないので、いつもよりよーく磨くようになりました!!

刺激がなく、いつもと同じお手入れで
歯周病や口臭、歯の黄ばみ・くすみなどを防いでくれるのがいいですね♪

 

リリーホワイトについての口コミ(低評価)

 

しかし、やはりメリットがあればデメリットは存在するもの。

 

ここでは、実際にリリーホワイトを使ったのにもかかわらず、あまり高い効果が発揮できなかった方からの口コミを紹介します。

 

安売りの時に買った。それでも私には高い。
効果なんて感じなかったから、よけいに高く思える。
ジェル状で、電動歯ブラシには使い易い。けど。
最近は、美白をうたったもっと安い物がいろいろ発売されてきているから、これはもう買わない。

 

こちらの方は、実際に使用して電動歯ブラシには効果的ですが、ホワイトニング効果は期待できないと評価しています。

 

これで歯を磨くと確かに、その時はつるつるになります。
しかし、汚れが付き難くなったとか、そういう事はありませんでした。
ポリリンリンスと併用もしたほうが効果的なのかな?
このままではむしろ、ステインが付き易くなってしまいました。なぜだろう。
自分の歯が単に駄目なだけなのか・・・
磨き方はかなり丁寧にやっているほうだと思います。

 

こちらの方のように、実際にこの歯磨き粉を使用してもなかなか歯が汚れにくくならないという評価も多くあります。

 

このように、リリーホワイトを使用した方の中でも、効果が実感できた方というのには個人差があるということがわかりました。

 

しかし実際には、この歯磨き粉を使用することでホワイトニング効果や歯の黄ばみなどを落とす効果が期待できるということもわかりましたね。

 

なので、もし今あなたがポリリン酸を使った歯磨きをしたいと考えているのであれば、ぜひ今回紹介したリリーホワイトを使用してみてはいかがでしょうか!

 

まとめ

今回は、歯のホワイトニングに効果的と話題のポリリン酸について紹介しました。

 

この成分は、最近の歯科医院でも多く取り入れられており、歯のホワイトニングには欠かせない薬品として注目されています。

 

なので今あなたが歯のホワイトニングで悩んでいるのであれば、ぜひポリリン酸を使った歯のホワイトニングやポリリン酸配合の歯磨き粉などを使用してみてはいかがでしょうか!

 

 

リリーホワイトの詳細はこちら

 

世界の重肥満者30万人も体験!?【世界初!?】脳に働きかける話題のカプセルが日本に初上陸!!【PR】

もぅ下半身太りで悩まない!履くだけで-8センチ足が細くなった方法公開します!☆ミ【PR】

塗った瞬間ひきしめ小顔!芸能界で重宝されてきた魔法のリフトアップジェルが遂に一般販売解禁!【PR】

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です