下半身のダイエットでもっとも気をつけたいこととは、食事や運動といった普段の生活習慣ですよね!

今回は、そんなダイエットにもっとも大事な要素を踏まえたことからその具体的な方法まで詳しく解説してます。また、タイトルにもある通り、特に下半身についてお困りの方にお勧めする方法について徹底的にまとめてますので、是非ともご参考にしてくださいね。

⒈下半身痩せに効果的なダイエット方法

⒈1下半身痩せダイエットとは?

下半身とは、腰から下にあるお尻や太もも、ふくらはぎなどを総称した言葉です。お腹周りや腕、背中などがある上半身に比べ、下半身は日常的に動かすことが少ないため脂肪が付くと落ちにくいと言われていますが、その下半身を引き締めるダイエット方法が下半身痩せダイエットです。

ダイエットを経験したことがあるなら、一度くらいは「ダイエットをすると本当は痩せてほしくない胸や顔の脂肪から減っていくため、やつれて不健康に見えてしまう」という悩みを抱えたことがあると思いますが、そのような悩みも下半身だけに重点を絞ったダイエットならクリアできるのではないかと思います。

たるみのない綺麗な足になりたいという方や、弛み切ったお尻の筋肉を引き締めたい方、上半身とのバランスが悪くずん胴に見えるのを何とかしたいという方は、全身に作用するダイエットよりも下半身痩せダイエットを行った方がよいでしょう。

⒈2下半身太りの原因とは?

女性は男性に比べて、下半身太りになりやすいと言われています。その原因の1つが、筋肉が少ないため足がむくみやすいことです。私達の体は心臓から全身に流れる動脈を通じて酸度や栄養が供給され、全身から心臓に戻る静脈を通じて、二酸化炭素や老廃物を運んでいます。そして、心臓から最も遠い位置にある足は、ふくらはぎの筋肉をポンプ代わりにして心臓まで血液を送り返しています。

しかし、男性に比べてふくらはぎの筋肉量が少ない女性は、上手く血液を送ることができずに足がむくみやすくなってしまうのです。また、女性は冷え症の方も多いため、血の巡りが悪いのも下半身太りになりやすい原因と考えられます。冷えやむくみが生じると、滞った老廃物が脂肪と結びつき、セルライトを作ってしまいます。

そして、セルライトは一度できてしまうとさらに脂肪を取りこんでだんだんと大きくなってしまうため、より下半身太りが起こりやすくなってしまいます。

⒈3セルライトを作らない対策が重要!

下半身太りを防ぐためには、セルライトを作らないことが重要です。セルライトとは、お尻や太ももなどを指でつまんだり押した時に、皮膚がでこぼことした状態になるものを言います。その見た目から、オレンジピールスキンとも言われ、健康や美容の大敵と言われています。

成人女性のおよそ8割はセルライトに悩んでいるとも言われており、一度できると自然に消えることがなく、放置している間にどんどんと老廃物を溜めこみ、脂肪と結合して肥大化していきます。そして、やがては健康を害してしまうこともあるのです。このため、セルライトはできるだけ作らせない対策を取ることが必要と言えます。

セルライトを防ぐためには、体を冷やさないことが大切です。体が冷えると血流が悪くなりむくみやすくなってしまうからです。また、むくみを心配して水分を控える方がいますが、これはNGです。特に女性の場合、水分の摂り過ぎによるむくみよりも水分は不足しているためにむくみが起こっているケースが多いと言われています。

体内の水分が減ると、体は残っている水分を溜めこもうとしてむくみを起こすことがあるからです。さらに、老廃物を排出するためにも水分の摂取は欠かせません。とは言え、冷たい飲み物は体を冷やすため、常温か温かい飲み物を積極的に摂るようにしましょう。

⒈4下半身痩せダイエットに効果的な運動やエクササイズは?

下半身痩せダイエットには、筋トレのような無酸素運動よりもウォーキングなどの有酸素運動が効果的だと言われています。これは、無酸素運動の場合、運動によってエネルギーとして使われるのが筋肉にあるグリコーゲンという糖質なのに対し、有酸素運動では酸素を多く摂り込むことによって脂肪の燃焼を活発に行うことができるためと言われています。

つまり、下半身を引き締めるためには、息が上がるようなハードな運動よりも、呼吸を乱すことなく長時間行うことができる運動の方が適しているという訳です。このようなことから、しっかりと深呼吸をしながら行うストレットやヨガなども、下半身痩せに効果があると言われています。

⒉ダイエットで大事なこととは?

⒉1ダイエット成功にはメンタルが大事!

ダイエットを成功させるためには強いメンタルが必要とされていますが、このメンタルは鍛える事もできるのでしょうか?ダイエットに成功したいなら無理な目標を立てないことが大切になってきます。ダイエットの成功はメンタルが重要になってきますが、それと同時にダイエットを頑張るためには、適切な目標設定が大切であり、どんな鍛えられたメンタルであっても、無理な目標設定をしてしまうダイエットもうまくいきません。

さて、ダイエット成功にはメンタルが大事なのであろうか?と言うお話をさせていただきたいと思います。ダイエットに取り組んでいる皆さま、またはこれから取り組もうとしている皆さま、世の中には数百種類のダイエット方法があります。

・食事系ダイエット
・運動系ダイエット

があり、先ずはご自分の生活リズムや体力に合った方法を選ぶことが第一関門になると思います。でも、ダイエット方法が決まってもなかなか取り組むまでに時間がかかったり、結局のところ取り組まなかったりと言う方がいます。それはどうしてでしょうか。答えは簡単です。ダイエットに対してメンタルがまだ伴っていないからです。

例えば、今日は夕方大好きな彼氏とデートがあると分かっていれば一生懸命昼間の仕事を効率よく終わらせるはずです。ですので本来人間は目的を達成するための行動力と言うのを持ち合わせているはずなのですが、今日は疲れたとか、やろうと思ったんだけどと言うのは良い訳になるのです。テレビを見てお菓子を食べながら「あの人は凄いな」と思っているだけではダイエットにはなりません。

やはり行動をしなければならないのですが体を動かすのはメンタル(気持ち)になります。ですのでダイエット成功にはメンタルが大事であり切っても切れない関係となるのです。

⒉2ダイエットメンタルを鍛えるトレーニングは?

ではダイエットメンタルを鍛えるトレーニングは?と聞かれた場合には、そんな方法があるのでしょうか。やはりダイエットの行動を行うにはどうしてもメンタルの強さが大切になるのですが、もしメンタルが弱いのであればこのことを知っておく必要があります。最終的には意志の強さを手に入れると言うことになるのですが、何と言ってもダイエットに対して目標を持つことが一番大切です。

例えば、今身長が160センチで60キロの方がいれば、「自分はまず身長に対する平均体重となる55kgまで体重を減らそう。そのためには2か月プランとして日々の生活では運動と食事方法を取り入れて行こう、そして具体的には・・・」のように先ず目標を定めてそれに対するブレイクダウンのプランを作ります。

そして、1つ1つの行動は小さいかも知れませんが、でもこの小さいプランを達成することこそがダイエットメンタルを鍛える方法になるのです。これはすごく重要なポイントです。いきなり大きな目標だけを掲げても、その目標に無理があれば途中で挫折してしまいますので、小さな目標をクリアしてこそ自分に対して自信が付きます。

そうすれが自信がついたことに加えてゴールに近くなっていることにもなりますので一石二鳥になるのです。先ずは小さな成功を積み重ねてメンタルを鍛えて行きましょう。

⒉3ダイエットが続かない場合は?

ダイエットを行っていくにあたってメンタルが弱くてダイエットが続かない場合はどうしたら良いのでしょうか?
実はこのようなケースはかなり多く、途中でダイエットを止めてしまった方はリバウンドで更に太ってしまったり妄想の中で「痩せられたらいいな」と思うだけになってしまいます。

ではどうしてこのようなケースが起きてしまうのでしょうか。このようにメンタルが弱くてダイエットが続かない場合は幾つかの理由が考えられます。その中でも多いケースは最初に考えられることは掲げた目標が高すぎると言うことです。

例えば、1ヶ月で7キロ痩せると言う目標を掲げた場合ですが、それは安易にテレビを見ていて芸能人やスポーツ選手がダイエットに成功したから自分でもできるのではないかと思ってしまう場合があります。ですが、いざダイエットを始めても一向に成果が上がらずにやはり自分には無理だったと直ぐに諦めてしまう場合があります。

まずこの場合にはスポーツ選手と自分の違いについて運動にかけられる時間の違いや食事のバランス、睡眠時間を含めた生活リズムの環境が違うと言うことを認識しないといけません。

ですので目標とする人を掲げるのは良いのですが、自分に合った目標を立てないといくらメンタルが強い人でも続きません。なので特にメンタルが弱い方には少しだけ背伸びをしてご自分に合ったダイエットプランを立てるようにすることが大切です。

⒊そもそも太る原因とは?

⒊1太る原因について!

カロリーと栄養の知識が不足
食品のカロリーや体脂肪についての知識が不足していて、カロリーコントロールができていません。
頭で理解をしていないと、1日に必要な摂取カロリーを超えてしまいがちになり、体重を維持をすることは難しいです。

頻繁なファストフード通いがある
料理をする時間がないからといってファストフードに頼ってしまうと、体重を増加させる原因になります。
ファストフードは飽和脂肪酸が高く、繊維質の低い食事です。この場合はカロリーや栄養が脂肪へと変わりやすいです。

月に何度か食事を抜いてしまう
食事を抜くことで、空腹をいつもより強く感じます。夜に近い食事であるほど栄養吸収力が高まるため、朝食なしで夕食ありの人は太りやすいです。

きちんと噛まないで食べてしまう
若い世代ほどこの傾向が強いです。脳が満腹のシグナルを伝達するのに15~20分はかかるので、早く食べると満腹感を感じる直前まで余計に食べてしまいます。

何かしながらの間食し続ける
テレビを見ながら、パソコンをしながら、ゲームをしながらといったスタイルの食べ方は、食べる行為による消費エネルギーが少なくなり、ドンドン蓄積していきます。さらに食べている意識が薄れ、満腹感を得られにくく、いつもよりかなり多くの量を食べてしまいがちです。

暇で退屈な時間が多いから食べる
実は感情よりも退屈で食べる量が増える人のほうが、多いことが明らかになっています。いつも食べ物が近くにある環境では、ぼーっとしている時間は何か食べてしまう癖ができやすいです。

感情を食事でコントロールしてしまう
お腹が空くとイライラしやすくなることは自然な感情ですが、逆にお腹を満たすことで感情が落ち着く人がいます。
特に過剰に食べたり飲んだりする習慣がある人の約75%は、ストレスが溜まり続けることを発散するために過食をしています。

35℃台の低体温である
体温が1℃下がると基礎代謝量は約12%低下します。仮に体温が36.5℃の人と35.5℃の人とでは、1日に200~500kcalもエネルギー消費に差が出てくるわけです。同じ食事をしても基礎代謝量が低いと、カロリーがうまく消費できずに脂肪に変わります。

週1回以上汗をかく運動をしない
忙しいけど充実したスケジュールの人は、合間にジムや習いごとをしている傾向があります。逆に暇でやることがない人ほど、時間があるのに運動はしない人が大半を占めます。

テレビを見る時間が圧倒的に多い
1日テレビを30分見る人と120分見る人では、120分の人のほうが体重が増加傾向にあります。ほとんど動かなくてもいいため、新陳代謝などが低下して消費カロリーも増えません。

慢性的な睡眠不足に陥っている
睡眠不足は食欲を刺激するホルモンを増加させ、満腹信号であるホルモンを減少させます。

体重を頻繁に計測していない
ダイエットする人で毎日体重計に乗る人は5.4kg痩せたのに対して、体重計に乗らない人は約1.8kgしか痩せなかったという調査結果がアメリカのミネソタ大学の研究でわかりました。常に体重や体脂肪を日々確認するだけで、それがカロリーを制限する意識に変わります。

太った友人や知人と一緒にいる
12,000人の32歳以上を調査した結果、太った友人、兄弟、パートナーを持つことによって、自分が肥満になる可能性は37~57%も上昇することがわかりました。食事による摂取カロリーと運動による消費カロリーが似てくるということです。ただ、ダイエットでは他人のせいではなく、自分の意識が大切になってきます。

1つでも当てはまった人はせっかくカロリーダイエットを始めても、別の原因で失敗する確率が高くなります。13個すべてにチェックが付かないように今から改善していきましょう。

⒋ダイエットに効果的な方法とは?

⒋15kgダイエットを短期的に成功するには?

ある日突然にプールなどに誘われて、急きょダイエットをしなくてはいけなくなった事、意外に多いと思います。しかも、1kg位ダイエットしてもほとんど体型が変わらない為に、5kg位はダイエットをして痩せたいと考える方も多いはずです。
5kgダイエットを短期的に成功するには具体的にどんな方法でダイエットをすれば良いのかを、しっかり理解してからダイエットを行わないと、失敗しやすいと思います。

まず、ダイエットを始める前にダイエットをする期間を決める必要があります。出来れば、2週間で5kgの減量をするダイエットなどは大幅な食事制限などが必要になって来る為に、どうしても行う時には体と相談しながらする必要があるので、5kgダイエットを短期的に成功するには体に大きな負担が掛からない様にする為に、計画性も必要になって来ると思います。逆に短期間でも、ダイエットを行う期間が長いほど、体に負担が掛かりにくい方法でダイエット方法も増えてきます。

⒍まとめ

下半身ダイエットで大事な事は、食事と適度な運動が一番ネックになります。しっかりとランニングなどで下半身に効果的な運動をして、スリムな大体型を目指してくださいね。最後に、この記事が少しでも読者のご参考になりましたら幸いです。

関連商品


セルキューン

履くだけで骨盤矯正を手助けしてくれるダイエットショーツ

2,980円

どんな人でも劇的に痩せすぎるサプリがSNSで大流行!!たった18日で-10キロ⁈短期集中ダイエット☆【PR】

1錠で3.8kg減!?脂肪燃焼に絶大な効果を発揮するブラックジンジャー!気になるメカニズムとは?【PR】

無色透明コーヒーで激ヤセ!?美容外科ナースが大暴露!業界裏事情【PR】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です