貼るだけでモデルのようなスラっとした美脚になれる。と聞くと本当かと疑いたくなりますよね?
今回は、アメリカで研究開発された「脂肪を食べる痩せ薬」の効果を日本最速で試してみました!

日本での正規取扱い品「カモシカLadyパッチ」は貼るだけで脚の太さを半分にするという、これまでのダイエット方法と全く違った方法なのでかなり必見です。

⒈脂肪を食べる薬とは?

⒈1夢のダイエット薬

太ももやふくらはぎにこびりついたセルライトをつまみながら、「あ~あ、脂肪吸引で全部とっちゃいたい!」と思ったことはないですか。そんなアナタに朗報です。皮膚への貼り薬で脂肪が溶けるという夢のような治療法が開発されました。米コロンビア大学メディカルセンターの研究チームがマウスの実験で成功、米国化学会の学術誌「ACS Nano」(電子版)の2017年9月15日号に発表されたものです。

⒈2脂肪が溶ける

コロンビア大学の9月15日付プレスリリースは、「わが大学の准教授らが開発した皮膚の貼り薬は、脂肪吸引治療に替わり、この望ましくない『脂肪』を燃やし、肥満症や糖尿病の治療に使用できます。間違いなく多くの人々が興奮するだろう」と、やや興奮気味です。

 

⒉貼るだけで脂肪燃焼するのか?

⒉1カモシカLadyパッチについて

貼るだけで痩せる!と今ダイエッターから熱い支持を得ているダイエットパッチシート。流行の火付け役はあの有名セレブのパリス・ヒルトンさんで、アメリカでも現在ヒット中のダイエットアイテムです。

 

TVで、夏目さんMCのあさチャンなどでも紹介され、日本でも話題になっていますよね。

 

⒉2どんな効果があるのか?モニターレビューは?

モニター鈴川様(26歳)
たった5日間

ウエスト:-8cm
ふともも:-15cm
ふくらはぎ:-10cm

食事制限が出来ず、失敗続きでしたが、このパッチは貼っているだけで痩せました!!今でも信じられません!短期間で痩せたから、病気を疑われました!笑

 

モニター香川様(24歳)
たった5日間

ウエスト:-10cm
ふともも:-16cm
ふくらはぎ:-12cm

別人と言われる程、見事に細くなりました!!こんなにも痩せれたら水着も自信をもって着れます!!持っている服のサイズが合わなくなりましたが、選べる服が増えました!!

 

モニター鈴木様(30歳)
たった8日間

ウエスト:-13cm
ふともも:-21cm
ふくらはぎ:-18cm

小さいの頃から、ずっと太っていたので、自信が持てない人生でしたが、痩せれて初めて彼氏が出来ました!!今年は彼氏と海に行ってビキニに挑戦します!!笑

 

 

 

*個人の感想であり、使用感等は個人差が御座います。

他にもBMI25~30以上のモニター被験者180/187名がたった14日間で-10kg以上の大減量に成功している方法です。

3.脂肪溶解のメカニズム

カラダには2種類の脂肪組織があります。白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞です。白色脂肪細胞は余分なエネルギーを脂肪として蓄えます。肥満の原因はこちらの白色細胞のせいです。

一方、褐色脂肪細胞は、脂肪を燃焼させて熱を発生させるミトコンドリアが多く、脂肪を熱エネルギーに変える働きをします。生まれたばかりの赤ちゃんは褐色細胞が非常に多いです。丸裸で寒さから身を守るために体内で熱エネルギーを作る必要があるからです。

ところが歳を取るごとに、褐色細胞はほとんど失われ、白色細胞が増えていきます。
だから、この貼り薬を貼って、白色細胞を減らし、褐色細胞を増やすことによって、脂肪の燃焼を何倍にも促すことができダイエット効果が期待できます。

4.医師の処方箋が必要

お腹に貼るだけで脂肪溶解成分が肌の奥まで浸透、お腹だけでなく、あっという間に全身の脂肪を溶かし去ってくれると話題のファストップパッチですが、

本来は、日本の肥満クリニック向けに、承認された痩身成分だけで構成する強い成分がたくさん入っています。

そのため、医師の処方箋がなく低価格で現在購入できるのは公式サイトのみとなっており、現在の在庫限りで完売次第、売り切れ終了になってしまうようです。

 

わたしも先程確認しましたが、アクセスが集中しているようで、サイトが繋がったりつながらなかったりです。

このままだと近日中に販売終了されてもおかしくない状況です。

 

そのため、もうリバウンドをしたくない、ダイエットを今度こそ成功させたいという方は「カモシカLadyパッチ」を手に入れて、今すぐ肥満から脱出しましょう!


オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です