ある程度の年齢になると老化の影響が体のあちこちに出てきますよね。

今回は、そんな方のために老化防止に効果的な食材やおすすめのサプリメント等について詳しくまとめてみました。肌の老化や腸内環境の老化でお困りの方は是非とも今回ご紹介する方法を試してみてくださいね。

⒈なぜ老化現象が起こるのか?

⒈1老化の原因

老化は、年月の経過とともに、細胞がダメージを受けることで起きます。人の体は細胞でできています。細胞は全部で37兆個ほどあるそうです。全くピンと来ませんがとにかくすごく数が多いことだけはわかります。最初はたった1つの受精卵だったのが、37兆個になってしまったのです。といっても、1つが倍になって分裂を繰り返すので、全体としては、46回分裂すれば37兆個に達するそうです。

細胞は、分裂するうちに、それぞれが特定の機能を持ち、脳や心臓、消化器官、肌、その他の臓器になります。どうしてこんなにうまく、別々の臓器になったり、違う機能になるのか。これは生命のミステリーあるいはロマンですね。細胞によって寿命が違います。消化器官の細胞のように、24時間で死んで、どんどん入れ替わる細胞もあれば、動脈の中の細胞のように、何もないときはじっと大人しくしていて、傷ついたら再生する細胞もあります。

心筋や、中枢神経の細胞のように再生しない細胞もあります。若いうちは、体全体の細胞が若く、いきいきと活動していますが、年をとってくると、細胞そのものがダメージを受けて機能が衰えたり、全体的に数が減ってしまいます。これが老化です。

⒈2老化は避けられないのか?

生きているあいだに、細胞が傷ついてしまうのは、避けられないので、誰でも老化します老化しないようにすることは無理です。しかし、老化のスピードは変えることができます。赤ちゃんや小学校中学年ぐらいの子供たちは、だいたい年齢相応の見かけをしています。健康状態もみんなほぼ同じです。ところが、50歳、60歳、70歳、と年齢を重ねるにつれ、見かけも、その人の健康度もずいぶん差がでてきますね。

それまでその人が毎日体験したことや行ったこと、食べた物、どんな病気にかかったか、どんな気持ちでいたか、どんな環境で生きてきたか、そういうことの集大成が、老化スピードの差となって表れます。私の母は83歳になったところですが、比較的健康です。ずっと一人暮らしで、自分の面倒は自分でみています。

骨粗しょう症や目の薬を飲んでいるようですが、ほかに持病はなく、カラオケ教室に行ったり、絵手紙やガーデニングの趣味を楽しんでいます。カラオケの新曲を覚えるのは誰よりも早いそうです。そして、仲間と近所の老人ホームに慰問に行っています。慰問される人たちのほうが若かったりします。車椅子がないと動けないおじいさんやおばあさんの前で、母は熱唱するのです。

こんなふうに、人の老化のスピードはずいぶん差が出てしまいます。自分でこのスピードを変える努力をすれば、老化しても、元気で楽しく暮らすことは充分可能です。

⒈3生活習慣が原因なのか?

老化のスピードは変えられる、と話すと、「でも遺伝だからしょうがないよね」という人もいます。確かに遺伝的要素が、その人の病気のかかりやすさや寿命を決めてしまう可能性はあります。

老化のスピードの差は、

・持って生まれた遺伝子が違うから
・これまでの体験、生活習慣が違うから

おもにこの2つの要因によるでしょう。どちらが優勢なのか、結論は出ていません。人の一生はそれぞれ違う固有のものだから、そんなに簡単に比較できません。また、中高年になると、病気にかかりやすくなりますが、老化したから病気になるのか、病気にかかったから老化が早いのか、その見極めはきわめて困難です。

ただ言えることは、生活習慣を整えることは、想像以上に影響力がある、ということです。乳がんや心臓病は遺伝する、と言われています。心臓病そのものは遺伝する病気ではありませんが、心臓病を引き起こす体質(高血圧になりやすいとか)が遺伝するかもしれないのです。親がそういう病気にかかっている人は、自分も同じ病気になるリスクは高いです。

だからと言って、必ずしもそういう病気になるわけでもありません。自分は心臓病の危険因子を持っていると自覚し、適度に運動して、ヘルシーな食事をすれば、何も考えていない人よりかなりリスクを減らすことができるでしょう。逆に、まったく遺伝的な危険因子を持っていなくても、高脂肪の食事をして、ずっと座りっぱなしで何も運動しなければ、後々病気になるの可能性があがります。

⒉老化防止に効果的な食材とは?

⒉1効果的な食事法

朝食(7時~9時)

朝から午後にかけて最も盛んに活動する消化器は肝臓です。肝臓は、脂肪を代謝し、タンパク質合成を促進する臓器。そのため、朝食には新しい細胞の材料となる良質なタンパク質をメインに、1日のエネルギーの元となる良質な脂肪、少量の炭水化物を摂りましょう。

具体的な例としては、サーモンなどをグリルしたものを150g程度、玄米や全粒粉のパンなど血糖値を上げにくい炭水化物を茶碗に1杯もしくは食パン1枚程度です。100g程度の野菜も一緒に食べましょう。さらに、新鮮な野菜から作った野菜ジュースをコップ1杯飲んでください。

昼食(12時~14時)

朝食時と同じく、引き続き肝臓の働きが活発です。そのため、赤身肉やチキン、魚など、良質なタンパク質をメインに、少量の炭水化物を摂ります。野菜は250g程度、しっかり食べることをおすすめします。

間食(16時~17時)

夕方は、血糖値を下げるホルモン、インシュリンを分泌するすい臓が最も活発な時間帯です。甘いものを食べるなら、この時間帯に食べるようにしましょう。ただし、白砂糖や精製された小麦粉など、血糖値を急上昇させる食べ物は、やはりできるだけ避けてください。おすすめは、カカオ成分が70%以上のダークチョコレート(2かけら程度)と、新鮮な野菜と果物から作ったジュース1杯です。

夕食(19時~21時)

夜は肝臓とすい臓が休息に入り、活動が鈍ります。野菜をメインに、消化が良くて良質な魚などからタンパク質を摂りましょう。動物性脂肪が含まれる肉類は避けることをおすすめします。この時間帯に活発なのは腎臓で、腎臓は他の臓器が休んでいる間に、血液中の老廃物をろ過してきれいにしてくれます。

この血液の掃除がしっかり行われると、翌朝すっきり目覚めることができます。21時までに夕食を食べる時間がなかった場合や、適切な食事が摂れないようなら、無理して食べなくても問題ありません。夕食を時々抜くことは、毒素排出にもなり、アンチエイジングにとって良い働きをしてくれます。

また、食事はタンパク質から食べるようにしてください。炭水化物から食べ始めと血糖値が急上昇してしまいますが、先にタンパク質を摂ることで、血糖値の急激な上昇を防ぐことができます。

⒉2効果的な食べ物

積極的に摂取していただきたいのは、良質なタンパク質と良質な脂肪、新鮮な野菜や果物です。具体的には、以下のような食べ物はアンチエイジングに大変良い効果を発揮します。

・魚(特におすすめなのは天然のサーモン)
・大豆食品
・高品質なエクストラバージンオリーブオイル
・生のナッツ
・生野菜と果物
・色の濃い野菜(ニンジン、ほうれん草、トマト、ブロッコリーなど)
・カシスやブルーベリーなど、ベリー類

ダイエット中は脂肪を避けがちですが、良質な脂肪が不足すると、逆に太りやすくなります。生の野菜や果物には酵素がたくさん含まれており、消化を助けてくれます。野菜や果物の中でも、色の濃い野菜や果物には強力な抗酸化物質が含まれていますので、意識的に摂取しましょう。もし抗酸化物質が不足するようであれば、サプリメントなどで補い、細胞をフリーラジカルから守ることをおすすめします。

⒉3避けるべき食べ物

特に意識して避けるべきなのは、質の悪い脂肪と血糖値を急上昇させる食材、そして有害物質を含む食品です。具体的には、以下のようなものは避けるようにしてください。

・動物性脂肪:細胞に炎症を起こす飽和脂肪酸が多い
・加工された油や揚げ物(マーガリン、フライドポテト、ピーナッツバターなど):トランス脂肪酸が多く、悪玉コレステロールを増やす
・精製された砂糖や穀物(白砂糖、白米、白いパンなど):血糖値を急激に上昇させる

・乳製品:乳製品に含まれる乳糖(ラクトース)は血糖値を上昇させやすい
・お菓子や清涼飲料水、アルコール:糖分が多く、血糖値を上昇させやすいと同時に、食品添加物も多く含まれているものが多い


・高温で加工された炭水化物(シリアルなど):炭水化物を高温で加工すると、細胞の炎症を引き起こすアクリルアミドという有害物質が発生
・燻製や缶詰、その他加工食品:燻製にはベンゾピレンという発がん性物質、缶詰には環境ホルモンなど、有害物質が含まれている

⒊老化防止におすすめのサプリメント

⒊1女性の美容に良い成分

プラセンタ

プラセンタとは馬や豚などの哺乳類の「胎盤」から抽出されるエキスのこと。胎児が成長に必要なたんぱく質や脂質、糖質などを始め、ビタミン、ミネラルといった基本的な栄養素はほとんど含まれています。肌に関して言えば、細胞と細胞の間をつなげて水分を保つヒアルロン酸などのムコ多糖体も摂れるのでお肌の乾燥をふせぎます。

さらに肌代謝を促進させるアミノ酸、細胞分裂を活発化させる成長因子なども豊富。3ヵ月間摂取し続けた結果、シミの沈着を抑えられたとの研究報告も出ています。

コラーゲン

たんぱく質の一種で、体全体のうち40%が肌の真皮層にあります。ネットのような網目をつくり、細胞同士をつないでいるため肌の弾力を保ち、シワやたるみができるのを防ぎます。

さらに酸素や栄養素を取り込んで、老廃物を流す性質があるためターンオーバーを整えます。肌の土台を作る元ともいえますね。ちなみに真皮には、コラーゲンが作るネットのところどころをつなぎとめて強化しているエラスチンという繊維もあります。

ヒアルロン酸

コラーゲンやエラスチンで張りめぐらせた、ネットの隙間をうめているのがヒアルロン酸です。ゼリー状で水分を大量に抱え込む性質があり、そのパワーは1gあたり6L吸水とも。うるおいを保つだけでなく、紫外線による炎症や色素沈着などのダメージを抑えるといった効果も認められ始めています。

⒊2若返りに良い成分

アスタキサンチン

天然の色素成分、ファイトケミカルのなかでも鮭やエビの赤色から抽出されたものです。緑黄色野菜に多いベータカロテンの約10倍も抗酸化作用があるといわれ、細胞の老化をふせぐというもの。事実、アスタキサンチン入りのサプリとスキンケア用品を同時に使用したところ、1ヵ月でシミ、シワの改善が見られたのだそう。筋肉の疲れを取ったり、体脂肪減少効果も注目されています。

コエンザイムQ10

細胞の膜に存在し、体を動かすためのエネルギー出力を助ける補酵素のことです。心臓のはたらきを良くするので血行を良くし、冷え性や低血圧、むくみにも良いとのこと。さらに、抗酸化はもちろん真皮を活性化するのでコラーゲンの合成を高めます。40代前半の女性8人に行った実験によると、1日60mgのコエンザイムQ10を2週間飲んだ際にはシワの深さ、面積も30%以上も減少したのだそう。

ビタミンE、ビタミンC

体内に発生する活性酸素は細胞をサビつかせてしまいます。そこでレスキュー隊としてかけつけるのがビタミンEとC。どちらも体内に発生する活性酸素を自分の身に取り込んで、除去する作用があります。ビタミンEは脂溶性で細胞膜自体ではたらき、ビタミンCは水溶性のため細胞膜の内外で作用します。いずれも紫外線などでできた活性酸素がコラーゲンを破壊するのをふせぎ、メラニン色素の沈着を抑えます。

⒊3サプリの選び方

エイジングサプリに入っている主な成分を見てきました。肌に良さそう、細胞を老化から守ってくれそう!と期待できる成分が多いのが分かります。しかし、それらを全部取り入れて飲むのは体的にも、お財布的にも難しいといえそうですね。ではどんなところに注意してサプリを選ぶと良いのでしょうか。

選び方のポイント

・成分と配合量がきちんと明記されているもの
・ある程度知られている、有名メーカーのもの
・体験談の他に実験結果などがあると望ましい
・カスタマーサポートがある、定期購入方法がきちんと明記されている

まず、成分の表示をしっかり見てみましょう。mg、μgといった表記がついているのはもちろんですが、原材料名で欲しい栄養素が最初のほうに書かれているでしょうか。

後ろのほうにある、もしくはショ糖脂肪酸エステル、セルロースといった言葉が多いとなると問題です。添加物が多くて、肝心の成分は少なく配合されているおそれがあります。成分、製法の面での不安を少なくする方法もあります。それは、工場での製造過程もしっかりと管理されているという証明である、GMP認定のものを選ぶこと。

そうなると大手メーカーの物が多くなってきてしまいますが、何よりも味や形状が飲みづらいということがなく、胃腸にもやさしく飲み続けられるサプリを選ぶのが一番です。何かあった時にすぐに相談できる、お客様相談窓口もあると安心ですね。

⒊4おすすめのサプリメント

母の滴サラブレッド

スーパープラセンタは胎盤だけではなく、サラブレッドの「臍帯」(さいたい)もぜいたくに使用しています。

・臍帯(へその緒)は「ヘパラン硫酸、コンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸」など体になじみやすい美容成分がたっぷり
・胎盤と希少価値の高い臍帯を冷凍保存したあと粉末にするため、成分を壊しません。含まれるたんぱく質量はなんと98.8%
・馬プラセンタは豚プラセンタ以上にアミノ酸や成長因子が多く含まれているといわれ、エイジング効果も大

スーパープラセンタは北海道サラブレッドのものが使われています。年間6,000頭しか生まれないもので、そこからわずかしか抽出できない臍帯には体を作るアミノ酸がさらに豊富。アミノ酸とはたんぱく質の元となるようなもので、肌はもちろん筋肉、髪の毛などをイキイキと保つには摂取は不可欠なのです。母の滴サラブレッドのアミノ酸は、製造途中で酵素により分解されているためより体に吸収しやすくなっています。

⒌まとめ

いかがでしたでしょうか?体の気になる老化について詳しく知れたのではないでしょうか。是非とも今回ご紹介した方法を取り入れてもらい、アンチエイジングに役立てていただけたら幸いです。また、最後にご紹介してますサプリメントも効果的ですので是非ともお試しくださいね。

関連商品


プレミアムすっきり透明珈琲

活性酸素除外で健康をサポートする透明珈琲

2,980円

【PR】色白になりたい方必見!5秒で憧れの色白に大変身!どんな色黒の人でも必ず美白になれる方法紹介します♪今話題のオルチャンに今すぐなっちゃおう♥

無色透明コーヒーで激ヤセ!?美容外科ナースが大暴露!業界裏事情【PR】

痩せすぎる事をテレビが謝罪!世界が注目の短期集中ダイエット!【PR】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です