皆さんは、ケーキでダイエットができるって知ってましたか?

そうなんです、甘いケーキを食べてダイエットができる方法があったんです。今回は、そんなケーキが大好きな人のためにケーキを使ったダイエットをご紹介したいと思います。これまで、ダイエットで失敗してきた方にとてもおすすめの方法なので、是非とも騙されたと思って一度試してみてください。

話題!10キロ減も可能?『18DAYSダイエット』が簡単すぎる!!【PR】

1日3キロ脂肪溶解!ダイエットの常識を全てうち破る減量用透明コーヒー【美味】が話題沸騰中!【PR】

ケーキダイエットとは?!

ケーキダイエットについて

甘いケーキはダイエット中はご法度、というのはもはや常識のようにも思いますが、この常識を打ち破るのがケーキダイエットです。ケーキダイエットとはその名の通り、ケーキを食べるダイエット方法になります。

ケーキ好きの人はもちろんのこと、ダイエットをすると妙に甘い物が食べたくなる経験をしたことがある方も、それが本当ならぜひ試してみたいと思うのではないでしょうか。

しかし、ケーキを食べてどうしてダイエットになるのか不思議ですよね。本来、糖分(糖質)は栄養成分の中でもカロリーが高いため、ダイエットをする時には制限するべきものですが、同時に糖分は脳にとって唯一のエネルギー源であり、私達の体には欠かせないものです。そのため、極端に糖分の摂取量が減ると、脳がそれを危機と感じ糖分を摂取するように指令を出します。

つまり、ダイエット中に甘い物が食べたいと思うのは脳によってそのように指示されているからです。この欲求は本能的なもののため、そこを我慢するのは至難の業と言え、結果的に糖分を摂り過ぎてしまいダイエットに失敗してしまいます。

それがケーキダイエットなら、ケーキを食べることができるので糖分の過剰欲求が起こらず、ストレスなくダイエットを続けることができると言われています。

成功させるポイントとは?

ケーキは朝に食べる
朝にカロリーの高いケーキを食べても、日中の活動で消費されやすくなるというのが主な理由です。また、朝に糖質の含まれるケーキを食べることで脳が活発になり、仕事や勉強が捗るといった面もあるようです。

脂質の多いケーキは避ける
生クリームたっぷりのショートケーキを始め、チーズケーキ、バターを使っているパイ系などは、カロリーの摂り過ぎになってしまうので避けるようにしましょう。

昼食はGI値の低いメニューを選ぶ
GI値とは食後に血糖値が上がるスピードを数値化したもので、数字が大きいほど血糖値が上がりやすいことを示しています。血糖値が急激に上がると、その後急激に下がるために空腹を感じやすくなり、食欲が抑えられなくなるため、昼食ではGI値の低い物を選んで空腹によるドカ食いなどを防ぐことが大切になります。

食物繊維の入っているケーキを選ぶ
食物繊維には、よく噛むことで唾液の分泌を促し、満腹感を持続する働きなどがあります。食物繊維は野菜やナッツ類などに多く含まれているため、これらが素材に使われているケーキを選ぶのがよいでしょう。

夕食はスープのみにする
夕食を食べた後は寝るだけなので、摂取したカロリーが消費されません。そのため、野菜を中心とした低カロリーのスープでお腹を満たすようにしましょう。

1日3キロ脂肪溶解!ダイエットの常識を全てうち破る減量用透明コーヒー【美味】が話題沸騰中!【PR】

ケーキダイエットで気をつけたいケーキとは?

ケーキの種類はたくさんあり、店によってレシピも違うので、そのカロリーはおのずと違ってきます。でも、使われている材料の傾向として、カロリーが高めで控えておきたいケーキを食べたい時の注意点はコチラ!

モンブランなど栗系のケーキ

ファンが多いこのケーキ。えー、そうなの、という声が聞こえてきそうですが、あのクリームが高カロリーなんです。バターや生クリーム、栗、砂糖などでできているので、量を控えめにしたいところ。大きいものでは500kcal程度になってしまうので、食べる時は小さめサイズをチョイスしましょう。

ミルフィーユなどパイ系のケーキ

美味しいミルフィーユは、バターたっぷりのパイ皮が高カロリー。それにフォンダン(砂糖衣)がかかったり、クリームがたっぷりとサンドされ、どうしても合計カロリーが高くなってしまいます。食べる時はその他の食事で調整したいですね。1個あたり450kcal程度のものが多いです。

チョコレート系のケーキ

チョコレート、生クリーム、バター、アーモンド粉などがたっぷり使われる事が多く、総じて高カロリー。食べたい時は、どっしりと目の詰まったものより軽めに作られたもの、大きいものより小さいものをチョイスしましょう。1個400kcal以上のものが大半です。

ティラミス、ムース系のケーキ

口当たりが良く、なんとなくカロリーも控えめなイメージかもしれませんが、生クリームの比率が高く、甘みもしっかりとあるので、注意したいケーキ。食べ過ぎないように注意したいところ。ティラミスなども1人前400kcal以上あることが大半です。

タルト類

がっしりと香ばしいタルト生地部分はバターがたっぷり。あのリッチな味わいはやっぱり高カロリー。店によっては中にアーモンドやバターを使った生地を入れて焼きこむタイプもあり、それも更に注意が必要。焼きこみタイプであれば、タルト生地部分だけで300kcal程度はあります。

対策としては上にフレッシュフルーツが乗ったものを選び、更にチョコやクリームが多そうな種類は避けた方が無難です。

ショートケーキ

飽きの来ない定番で、日本では最もファンの多いケーキ。味の決め手になる生クリームがたっぷり使われているところが、ダイエッターが注意したいところ。食べたい時はできるだけサイズの小さいものを選ぶか、フルーツの比率が高いお店のものをチョイスして。大きなショートケーキだと400kcalを超えるものが大半です。

【効果ヤバ過ぎ】現役歯科医からクレーム殺到!!自宅でできるスウェーデン生まれのコスパ最強本格ホワイトニング【PR】

ケーキダイエットにおすすめのケーキとは?

このケーキなら安心!

ダイエット中でも乳製品や卵が中心のケーキを選べば、栄養的な面からも優秀なおやつだと言えて、一石二鳥です!

シフォンケーキ

卵が多い配合で、大きさのわりに重量も軽く、食べ応えも十分。生クリームを少しつけながら味わっても大きめサイズで300kcal程度。もっと控えたい方はクリームを少なめにして食べるとよりカロリーダウン!

シュークリーム

卵と牛乳、小麦粉が中心で、ケーキ類の中ではカロリー控えめなのでオススメです。生クリームが少ないものや、サイズが小さめのものを選ぶと更にカロリーダウン。ジャンボシューなど大きなものでは300kcal程度になるので、普通サイズにしておきましょう!

プリン

最近主流の「なめらか」なクリーム系であっても、ケーキの中では比較的カロリー控えめ。より良いのは、昔ながらのクラシックな卵プリンで、デコレーションなどがないタイプ。200kcal以下の商品も多いので、カロリーを抑えたいときにはおすすめの一品。

チーズケーキ(スフレなど軽いタイプ)

どっしり濃厚なニューヨークチーズは別にして、チーズケーキ類は総じてカロリー控えめです。甘さがないのと、デコレーションしない分だけ、生地のカロリーのみなので、安心。サイズが大きいものでは意味がないので、小さめをチョイスするとより低カロリー。150kcal前後のものも多くあります。

ロールケーキ

ここ数年人気の高いケーキ。中に生クリームがたっぷり巻き込まれてはいるものの、フルーツが入っていたり、デコレーションがシンプルだったりと合計カロリーは控えめな事が多いです。

1カット200kcal前後のものが多いので、ダイエッターにもオススメです。食べたい時は、カロリー控えめをチョイスしたり、サイズを小さくしたり。少しだけ工夫をすれば、基本的にはダイエット中でもケーキを食べてOKです。

我慢しすぎずに、ケーキとも上手に付き合えるようになったら理想的。オーバーした分は他の食事で調整することができるようになれば、あなたももうダイエット上級者の仲間入りです。

飲むとどんどん脂肪が…!? どれだけ食べてもカロリーを “0” にするデトックティーって?【PR】

ケーキが太る理由とは?

ケーキを食べたらなぜ太るの?

ケーキを原材料は主に、小麦粉・砂糖・たまご・牛乳・バター・生クリームが使われています。ケーキが太る理由には、これらの原材料が主に以下の3点に当てはまるからです。

・高カロリーになる
・砂糖が多く使われている
・高脂質になる

また、糖質を摂ると体内でインスリンと呼ばれるホルモンが分泌されます。砂糖のような血糖値を急激に上げる食べ物を食べると、このインスリンが過剰分泌され、体脂肪が蓄えられやすくなります。そして、糖質と脂質を同時に摂取すると、更にインスリンの分泌を促すことにつながってしまい、より太りやすくなるのです。つまり、砂糖を多く含み、脂質も多いケーキは、体脂肪を蓄えやすい太る食べ物になります。

【ズボラ女子必見!】ダイエットが続かない人でもスーパーフードスムージーで痩せると話題に!?【PR】

ケーキダイエットで一緒に食べ合わせてほしいもの

食べ合わせを工夫することで、太りにくくするテクニックがあります。

抹茶豆乳と一緒に食べる

ケーキと抹茶豆乳は太りにくくする食べ合わせ。抹茶に含まれているカテキンは、糖質や脂質の吸収を抑制してくれる働きがあります。また、抹茶にはポリフェノールが含まれていて、脂肪蓄積を抑制してくれます。

そして、豆乳には、「PPAα」と呼ばれる成分が含まれていて脂肪のエネルギー代謝を高める働きがあると言われています。抹茶豆乳を飲むなら、冷たいよりもホットのほうがオススメ。温かい飲み物は、代謝を高めてくれます。

ナッツ類と一緒に食べる

ナッツ類には、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富な食べ物。ナッツ類と一緒に食べることで糖質・脂質の代謝を上げ太りにくくしてくれます。また、ケーキを食べる前にナッツ類を食べることで、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、太りにくくします。

資金源はビットコイン!?莫大な費用をかけ、肥満研究所で開発された痩身錠ビットシェイパーで強制減量できると話題【PR】

ケーキダイエットおすすめレシピについてご紹介!

南瓜味濃厚炊飯器ケーキ

作り方もとても簡単でダイエット中の方でも、おやつとして食べれる低カロリーのケーキです。

【材料 (4人分)】
・南瓜1/4個
・水大さじ3
・ホットケーキミックス 50g
・おからパウダー 50g
・卵2個
・豆乳 200ml
・ハチミツ 50g
・ココナッツオイル 50g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・バニラエッセンス 少々

【作り方】
①炊飯器に南瓜1/4と、水大さじ3を入れ、普通に炊飯します。
②南瓜をマッシャーで潰します。ココナッツオイルを入れると、南瓜の熱で溶けます。
③残りの材料を全て混ぜて、普通にスイッチぽんです。生地が重いので2回の炊飯をお勧めします。※炊飯器は5.5合炊きです。

豆腐のココアケーキ

コーヒーにとても合うこちらのケーキは、ココアを入れて作るためとても美味しく仕上がります。

【材料 (1ホール分)】
・ホットケーキMix 180g
・ココア30g
・ココナッツパウダー30g
・豆腐3丁
・卵2個

【作り方】
①ボールに卵をいれて電動Mixerで泡立つまで混ぜます。
②豆腐をいれて混ぜます。
③ホットケーキMix、ココア、ココナッツパウダーをいれて混ぜます。
④型に流し込みオーブンで200℃で30分焼きます。

プロテイン パウンドケーキ

ダイエットにおすすめのプロテイン配合の低カロリーケーキです。とってもおすすめなので、お子さんにも大人気ですよ。

【材料 (1人前)】
①マイプロテイン パンケーキミックス1杯
②お好みのプロテイン1杯
③インスタントオーツ(オートミールの粉末)1杯40g
④ベーキングパウダー中さじ1杯
⑤低脂肪乳150〜200ml

【作り方】
① ①〜④をタッパーに入れて軽く混ぜます。(量があるし、後々膨らむので深めのものがおススメです)
②水っぽくならないように量をみながら⑤を少しずつ入れて、しっかり混ぜます。
③電子レンジ700Wで3分半
④出来立てはフワフワで、冷蔵庫で冷やしてから食べるとしっとりのケーキが出来上がります^ ^

世界の重肥満者30万人も体験!?【世界初!?】脳に働きかける話題のカプセルが日本に初上陸!!【PR】

まとめ

まさか、ケーキでダイエットができるなんて思いもしなかったのでは、ないでしょうか?
これまで、甘いのは我慢するのがダイエットでしたがこれからはこれからは、我慢せずにしっかりとケーキを食べてダイエットに取り組んでくださいね。もちろん、食べ過ぎは元気ですよ。

もぅ下半身太りで悩まない!履くだけで-8センチ足が細くなった方法公開します!☆ミ【PR】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です