顔の悩みといっても、肌荒れなど様々な悩みがありますが、そんな中で顔を小さくしたいといったことで悩む方も数多くいるのではないでしょうか。

 

確かに、テレビに出ているような女優さんって、本当に顔が小さいですよね。

 

しかし、小顔というのはどのようにして手に入れるのでしょう。

 

そこで今回は、そんな「小顔になってあの女優さんのようになりたい!」と思っているあなたに、小顔を手に入れるための方法を紹介します!

 

むくみは小顔を阻害する

では、ここからは実際に本題の方に移っていきたいと思います。

 

ここでは小顔を手に入れる方法について紹介する前に、小顔を阻害してしまうむくみについてお話ししていきたいと思います。

 

一体、むくみと小顔にはどのような関係があるのでしょうか。

 

むくみって何なの?

 

“顔がむくむ”や“手がむくむ”、また“足がむくむ”などといった言葉をよく耳にしますが、そもそもむくみというのは一体何なのか気になったことはありませんか?

 

このむくみというのは、簡単に言ってしまうと体内に余分な水が溜まった状態のことを指します。

 

これは一体どういうことなのかというと、つまり顔がむくんだ場合顔に余分な水分が溜まったということなのです。

 

顔がむくむ原因として主にあげられるのが、アルコールによるものですね。

 

なので手がむくんだり足がむくむというのも同様に、手や足に余分な水が溜まっているということになるのです。

 

顔が大きくなる原因はむくみ!?

 

そんな顔が余分に溜まることで引き起こされるむくみですが、実は顔が大きくなる原因の1つにこの顔のむくみが挙げられるのです。

 

むくみが引き起こされるのは余分な水分が体内に溜まってしまうことであるということをお話ししましたが、顔は特に冷えやすくリンパの流れが滞りやすくなっています。

 

これは顔には小さな骨がたくさんあるにもかかわらず、私たちは日常の中で顔の骨を動かすことが多いことも大きく関わっているのですよ!

 

というのも、骨を動かすとそれだけ骨と骨の間に小さな隙間ができるからです。

 

そして小さな隙間ができることで老廃物が溜まりやすくなるため、リンパの流れが悪くなり余分な水分が溜まっていくのです。

 

これが顔にむくみができる大きな原因の1つとなっています。

 

むくみはどうして起こるの?

今先ほどまでは、むくみが顔を大きくしてしまう原因の1つであるということをお話ししました。

 

しかし、一体どのようにすればむくみが引き起こされるのでしょうか。

 

先ほどにも少し触れましたが、顔のむくみであれば主にアルコールが原因の1つとして挙げられます。

 

しかし、むくみを引き起こしてしまうのには他にも様々な原因があるのです。

 

そこで、ここではむくみはどうして引き起こされるのかについてお話ししていきます。

 

一体、むくみはどうしてお引き起こされるのでしょうか。

 

アルコールや水分の摂りすぎ

 

まず1つ目に挙げられるのが、アルコールや水分の摂りすぎです。

 

まずアルコールについては、これはアルコールを飲むことで血管自体の透過性が高くなってしまうことが大きな原因となります。

 

そしてこのように血管の透過性が高くなってしまうことで、体外に血管内の水分をしみ出しやすくなってしまうのです。

 

次に水分の摂りすぎについてです。

 

これは水分を摂りすぎることで、体内の血管に水分が増えてしまうことが原因となります。

 

そうするとこちらもアルコールと同様に水分を体外にしみ出そうとするので、むくみを引き起こしてしまうというのです。

 

水分不足

 

そして、2つ目に挙げられるのが水分不足です。

 

水分不足と聞くと、今紹介した水分の摂りすぎと話が違うのではないかと思われますが、実は逆に体内の水分が少なすぎるとかえってこちらもむくみの原因になってしまうのです。

 

というのも体内の水分が不足すると、静脈の血行が悪くなってしまい動脈から血液中に出された水分がうまく静脈で吸収できなくなってしまうからです。

 

そうすると最終的に皮膚などに水が溜まってしまい、それがむくみにつながってしまうということです。

 

精神的ストレス

 

3つ目に挙げられるのが、精神的なストレスです。

 

精神的なストレスがむくみにどのような影響を与えるのかについては、おそらくなかなかイメージができないかと思います。

 

しかし精神的ストレスは、自律神経を乱し血行を悪くしてしまうことにつながってしまうのです。

 

そうすると今お話ししたように静脈でうまく水分を吸収できなくなってしまい、むくみにつながってしまうということです。

 

薬による副作用

 

4つ目に挙げられるのが、薬による副作用です。

 

薬には副作用がつきものですが、実は薬によってはむくみを引き起こすものもあるのです。

 

ではこれは一体どのような薬なのかというと、むくみを引き起こす副作用のある薬には主に関節リウマチや喘息などの症状を緩和するステロイド剤と呼ばれる副腎皮質ホルモン剤が挙げられます。

 

またその他、市販で販売されている痛み止めや風邪薬でもむくみを引き起こします。

 

というのも、これらの薬を飲むことで尿として排出される水分が少なくなることがあるからです。

 

この他にも、むくみの原因になってしまう疾患である心臓の疾患や腎臓の疾患、また肝臓の疾患もまたむき身を引き起こしてしまう原因につながります。

 

このように、私たちが普段から耳にするむくみというのはここまで沢山の原因によって引き起こされるということがわかりますね。

 

対処法は?

 

これらを対処するには、まず栄養のある食事をバランスよく摂ることが挙げられます。

 

そうすれば塩分を摂りすぎることもなくなり、疾患などの病気を防ぐこともできるようになります。

 

また、長時間同じ姿勢でいることもむくみの原因にもなりますので、できるだけ長時間同じ姿勢で作業をしないようにすることが挙げられます。

 

薬の副作用などに関しては、医師に相談するのが一番おすすめですよ!

 

小顔にはリンパマッサージがおすすめ!

ここまでは、顔が大きくなってしまう原因がむくみにあるということや、そもそもむくみがなぜ怒ってしまうのかについてお話ししました。

 

ここまでのお話からもわかるように、顔が大きくなってしまうのは主に顔のむくみが原因となっています。

 

つまり、顔のむくみさえ改善させることができれば、簡単に小顔を手にいれることができるということなのです!

 

そこで、ここではリンパマッサージを使って小顔を手に入れる方法を紹介したいと思います。

 

一体、どのようにして行うのでしょうか。

 

リンパマッサージとは

 

リンパマッサージというのは一体どのようなマッサージなのかというと、これは私たちの身体中に存在しているリンパ節を刺激させることで血流を良くするといったマッサージ法のことを指します。

 

私たちの体には沢山のリンパ節が存在しますが、特に顔にはいくつものリンパ節があるのです。

 

つまり、顔のリンパ節を刺激してマッサージすることで、むくみを改善させるということなのです。

 

小顔に効果的なリンパマッサージ法について

 

では、実際に小顔に効果的なリンパマッサージ法を紹介していきます。

 

小顔に効果的なリンパマッサージの方法としては、主に鎖骨や耳の下、またこめかみにあるリンパ節をほぐすことから始まります。

 

そしてこれらのリンパ節をほぐした後は、親指と人差し指で顎を挟みましょう。

 

親指と人差し指で顎を挟んだら、そこから骨のラインに沿って少しだけ圧力をかけながらリンパを流していきます。

 

この方法は1回でもかなり効果があるので、おすすめですよ!

 

いつ行うのが効果的?

 

ではそんな小顔に効果的なリンパマッサージですが、これはいつ行うのが効果的なのでしょうか。

 

リンパマッサージを行うのに効果的なタイミングとしては、朝起きた時です。

 

やはり朝起きた時は顔がむくみやすくなっています。

 

なので、朝起きた時にリンオアマッサージを行うと良いでしょう。

 

リンパマッサージの効果を上げるにはクリームやジェルがおすすめ

このように、小顔に効果的なリンパマッサージをどのように行うのかについてはわかりました。

 

しかし、ここでポイントがあります。

 

このリンパマッサージの効果をさらに上げるために、クリームやジェルを使うのがおすすめです。

 

これは、クリームやジェルを使うことでリンパマッサージをした時に滑りを良くしてくれるからです。

 

おすすめのジェルは?

 

おすすめのマッサージジェルは、QuSomeのフェイスリフトコンプレックスと呼ばれるものです。

 

これは肌のリフトアップ効果を狙える他、たるんでしまった頰の毛穴までもすっきりと引き締めてくれるのでおすすめですよ!

 

なので、ぜひリンパマッサージのお供に役立ててください!

 

QuSomeについての評価

それではここで、実際にこのQuSomeを使った方からの評価を紹介します。

 

実際にQuSomeを使った方は、一体どのような評価をしたのでしょうか。

 

QuSomeについての評価(高評価)

 

気付いたら、スマホのせいもあるのか、あごの下がたるんで来て、自分でもびっくりしました。
エイジングケアを頑張っていたつもりなのに…とショックで、調べた時にこのマッサージ美容液を発見しました。

クチコミも良さそうだったので、買ってみたんですが、マッサージの方法が、ちょっと手順を踏むので、最初はパンフレットを見ながら毎朝晩使っていました。
慣れると覚えるので、もう見ずに使えていますが。

書いてある通りにやっていると、ちょっとずつあご下のたるみが目立たなくなります。
あと、マッサージをする事で、血流も良くなるから、顔色が良くなっている様に感じます。

 

年齢肌が気になっていた時に、このb.glenの商品を知りました。

特にこれは、たるみやほうれい線、むくみに良いとの事で、これを一番に購入する事に。

化粧水の後に使うマッサージ美容液です。

乳液の様にするすると伸びるので、お肌に負担がかかりません。
無香料・無着色で、とにかく浸透が早いです。

翌朝起きた時のハリが違いますし、目元のむくみも気にならなくなってきました。
これは手放せないです。

 

お肌のたるみが気になっていたので、これを使っています。

特に朝のお肌は、たるみが気になっていたので、これを使い始めたら、だいぶ変わってきました。
フェイスラインのたるみが目立たなくなってきましたし、むくみが消えるんです。
エイジングケアはきちんとしてきましたが、これはマッサージしやすいですし、目元がしゃきっとしてきたのが、驚きました。

べたつきはありません。

朝、むくみやすい人はぜひ使ってみるといいいですよ!

 

QuSomeについての評価(低評価)

 

小顔効果を謳っている商品ですがたるみ毛穴解消にも効果ありという事で購入しました。
固めのゲルと乳液の中間くらいの固さで乳白色のトロッとした液体です。
マッサージ用のアイテムなのでヌルヌルベタベタするかなー?と思ったんですが、なじむのも浸透するのも早く驚きました。
使用後はべたつかないけどしっとりしている理想の感覚です。
ですが毛穴には思ったほどの効果はありませんでした。
生まれつきある首の横線は薄くなったのですが、使用をやめるとまた出現したのでポリマー類で一時的に目立たなくしているだけなのかも・・・根本的に悩みを解消できる製品ではなさそうです。

 

10日使えましたが、10日では効果が出なくても仕方無い(当たり前)かな、と思いますが、エリクシールシュペリエルのマッサージクリームやリフトナイトクリームは単品でも短期間で効果が実感出来るし、単品価額はエリクシールシュペリエルのほうが安いので、これの購入はありません。

 

ほうれい線にと2本使用しましたが
とくにハリが出るわけでもなく
ほうれい線が薄くなる事もなく
マッサージもちゃんとしましたが
フェイスラインもかわらず。

肌がもともと柔らかくツルツルだった
のに 朝起きるとザラザラ硬くなるし
マイナス面しかわからなく
コスパも悪いです。

 

まとめ

今回は、小顔に効果的なリンパマッサージ、またリンパマッサージに効果的なクリームを紹介しました。

 

顔が大きくなってしまう主な原因というのは、むくみであるということがわかりましたね。

 

しかしこのむくみというのは、リンパマッサージで血流を良くすることで改善されるのです。

 

またこのマッサージ法は1回行うだけでもかなり大きな効果を期待できるので、とてもおすすめです。

 

なので、もし今あなたが小顔を手に入れたいと思っているのであれば、ぜひ今回紹介した方法を実践してみてはいかがでしょうか!

関連商品


VIVIANA

プロも認めるリフトアップジェル。マッサージ方法も掲載中

4,200円

1錠で3.8kg減!?脂肪燃焼に絶大な効果を発揮するブラックジンジャー!気になるメカニズムとは?【PR】

【PR】色白になりたい方必見!5秒で憧れの色白に大変身!どんな色黒の人でも必ず美白になれる方法紹介します♪今話題のオルチャンに今すぐなっちゃおう♥

どんな人でも劇的に痩せすぎるサプリがSNSで大流行!!たった18日で-10キロ⁈短期集中ダイエット☆【PR】


オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です