皆さんは、キャンドルブッシュと言われる成分についてご存知でしょうか?

今回は、最近キャンドルブッシュの副作用が気になる方のご意見を踏まえて、その本当の効果と使用法について詳しくまとめてみました。これから試そうかとお考えの方や今まで知らなかった方にとても参考になる内容です。

⒈キャンドルブッシュとは?

⒈1キャンドルブッシュについて

キャンドルブッシュとは、アメリカ原産のマメ科の植物で、インドや東南アジアでもとれます。別名、ゴールデンキャンドル、ハネセンナ、カッシアアラタなどとも呼ばれます。キャンドルブッシュに含まれるセンノシドという成分には、腸を刺激してぜん動運動を促す効果があり、これはセンナに含まれている成分と同じです。

⒈2キャンドルブッシュの効果とは?

キャンドルブッシュのダイエット効果は、なんといっても便秘を解消してくれるということです。便秘の状態が長く続くと、腸に溜まった便がお腹まわりの血管やリンパ管を圧迫し、下半身の代謝を落として脂肪をつきやすくしたり、浮腫みを招く作用があります。この浮腫みによって排出されなかった老廃物は、放っておくと脂肪細胞とくっついてセルライトへと変化してしまいます。

1度セルライトになると、脂肪細胞に栄養や酸素が届きにくくなるので、いくら運動してもそこだけ痩せなくなってしまいます。便秘を解消することは、セルライトができるリスクを下げてくれるので、下半身ダイエットにはとても有効なんですね。また、便秘になると腸内に悪玉菌が出す有害物質や、便が腐ることで出る有毒ガスなどが溜まりますが、これが血液に溶けて全身を巡り、代謝を落としてしまう原因になります。

そうなると、あまり食べてなくても太りやすくなってしまうんですね。キャンドルブッシュは、腸を直接刺激する作用があるため、女性に多い弛緩性便秘によく効きます。弛緩性便秘は、筋力の低下や運動不足などによって、腸の動きが鈍くなることで起こるので、デスクワークであまり動かない方や、普段運動をしない方はなりやすいんですね。

⒉キャンドルブッシュの副作用について

⒉1下剤成分と同じ

便秘改善やダイエットのためのお茶は、けっこう通販で大人気です。いろんな植物がブレンドされているやつが主流です。そのお茶はいかにも、自然なものを使っているから安全だよー!というイメージで、早くすっきりできて健康的な感じがするのですが、そのお茶の葉のなかに、キャンドルブッシュ(ゴールデンキャンドル)というのを割と多く見かけます。

このキャンドルブッシュ、じつは下剤成分であるセンノシドがふくまれているのです。センノシドは、センナ茶にも含まれており、便秘薬(下剤)として市販の薬にも含まれています。しかも、効果が強い下剤と言われている「大腸刺激性下剤」であり、市販の薬ではコーラックなどの成分に入っています。

国民センターに寄せられた、便秘対策のお茶を買った人の意見で、「下剤を使ったような、腹痛や下痢があった」「効果がありすぎる」というのが聞かれ調べたところ、表記に問題ありとの指導がされたようです。もちろん、下剤自体は悪いものではありません。

良くないのは、下剤と同じ成分を使っているのにかかわらず、自然な健康茶だから安心とうたっていることです。安心や天然を感じさせるホームページの写真やデザインからは、下剤と同じ成分が入っているなんて、ほとんど思いもよらないでしょう。もちろん下剤なので、妊婦さんや授乳中の女性、子どもが飲んだら危険です。

注意書きで、妊婦さんや授乳中の女性、子どもは効果が強すぎるから避けてくださいと書かれているお茶も多いのですが、購入者としては、自然のものだから大丈夫という先入観があって、注意書きをきちんと読まずに雰囲気で買ってしまうことも多いのではないでしょうか?

⒊キャンドルブッシュのサプリメントについて

⒊1サプリのダイエット効果

便秘解消

センノシドやクリフェノールなどの下剤作用を起こす成分や食物繊維をたっぷり配合しているため、便秘の改善が期待できます。さらにマグネシウムによっても便秘を解消してくれることから、頑固なつまりでお腹をすっきりさせたいときに効果を発揮しますよ。でも便秘以外に使用すると効き目が強すぎて下痢などの副作用が起こるので、キャンドルブッシュを配合しているサプリを摂取する時は体調の様子を見ながら無理なく飲むようにしましょう。

代謝アップ

活性酸素を除去してくれるタンニンをはじめとするポリフェノールがたっぷり含まれているキャンドルブッシュは、活性酸素を除去しながら体調を整えてくれるので代謝も高めてくれますよ。脂肪をエネルギーに変換して蓄積を抑えながらスリムボディを維持することが期待できます。

脂肪燃焼・分解

玉ねぎの皮にも含まれているポリフェノール、ケセルチンは脂肪分解をしてエネルギー変換してくれる作用があります。運動や食事でなかなか思うように脂肪を燃焼できないときには、ケセルチンが活躍しそうです。

むくみ解消

キャンドルブッシュに含まれるカリウムはむくみを改善してくれるミネラルです。さらに血行促進をしてくれるケルセチンによって余分な水分を排出してくれることでも下半身や顔のむくみを解消が期待できます。

ダイエット以外の様々な効果

キャンドルブッシュにはダイエット以外にも嬉しい効果がたくさんあるのです。もちろんこれだけでは100%効果を得ることができませんが、ちょっとしたサポートとして頭にちょこっと入れておきましょう。

美肌効果

キャンドルブッシュにはポリフェノールやスーパーオキシドディスムターゼなどの抗酸化作用をしてくれる成分を豊富に含んでおり、細胞をみずみずしく維持してくれます。またカリウムによって新陳代謝を高めてくれるため、ターンオーバーを促進してシワやたるみ、シミなどの肌のトラブルを改善してくれるので肌が良くなります。

花粉症などアレルギー緩和

抗酸化作用をしてくれるケセルチンはアレルギーを穏やかにしてくれます。花粉症や皮膚炎などの緩和ができ快適な生活を送ることができます。

血液サラサラ

血液をサラサラにしてくれるケルセチンは動脈硬化や心筋梗塞、高血圧などの生活習慣病を予防してくれます。また赤血球を正常に維持してくれることで血管系の疾患から守ってくれます。

⒊2こんな人は使用を控えよう

妊娠中の人

便秘をスムーズに解消してくれるキャンドルブッシュは下痢や腹痛などの副作用が起こることがあるため妊娠中にはオススメではありません。お腹の調子を崩してしまっては、栄養が母子に行き渡らなくなってしまいます。また下剤作用を起こす成分であるセンノシドは女性ホルモンであるプロゲステロンの機能を低下させてしまうので妊娠中は控えるようにしましょうね。

このプロゲステロンは妊娠や体温を維持したりしてくれるホルモンですので、この作用が衰えるとやはり妊娠に支障が出て流産の原因になってしまうのですよ。妊娠中は運動不足になったり、お腹の赤ちゃんも大きくなることから太り気味なボディラインになりやすいですが、ここは我慢して元気な赤ちゃんを産むためにもキャンドルブッシュを摂取するのはやめましょう。

授乳中の人

ミネラルや抗酸化作用成分が豊富に含まれているキャンドルブッシュですが、授乳中に飲んでしまうと母乳を通して赤ちゃんにその成分が届いてしまいます。

そのため赤ちゃんが下痢を起こしてしまうことになるので、授乳中はキャンドルブッシュは飲まないようにしましょうね。便秘茶として配合されているセンノシドの量はそれほど心配する量でもありませんが、赤ちゃんの健康を守るためにも授乳中はキャンドルブッシュの摂取は待ちましょうね。

小さいお子さん

大人だけでなく便秘症で悩んでいるお子さんもいるでしょう。しかし、便秘に良いといえども子供にはちょっと作用が強すぎてしまうことがあり下痢が起こりやすくなります。またたとえキャンドルブッシュで排便ができたとしても、それが癖になってしまっては自力で排便する機能が衰えてしまうので気をつけましょうね。

⒊3おすすめのサプリメント

するっと小町

下半身や顔にむくみがある時には血行促進をすることが大切です。そんなポイントに注目してむくみ改善をするカリウムや血行促進をするポリフェノールなどを豊富に配合したサプリなら巡りをよくして体を軽くしてくれますよ。さらにパントテン酸やビタミンE、ビタミンBなどの栄養素をたっぷり含んだ明日葉もプラスしており効果アップが期待できます。

ラクトフェリン

贅肉が気になる方にオススメのサプリには脂肪を分解してぽっちゃりお腹を改善するラクトフェリンがたっぷり配合されています。手で掴めるほどの脂肪はすぐにでも減らしたいもの。内臓脂肪が増えると動脈硬化など様々な病気をもたらしてしまいますので、しっかり食事を摂りながら内側からすっきりダイエットをしましょう。

DBX-β

余分な脂肪を体内に残さずにカットしたい!ならDBX-βがサポートをしてくれますよ。キャンドルブッシュ含有量が多めなので体の様子を見ながら少しずつ試してくださいね。

DBX-βの詳細はこちら

⒋キャンドルブッシュの飲み方

⒋1飲み方について

キャンドルブッシュのお茶は手軽に飲めるということも人気となっています。人気急上昇につきまだまだキャンドルブッシュのことを理解していない人も多く、いろんな質問がでているそうです。

便秘解消というといままで便秘薬をコントロールできず出勤中の電車の中で便意を感じたり、仕事中にトイレに何度もいくことになるという経験をした方も多いので、便通がよくなるといわれているキャンドルブッシュもいつ飲んだらいいのだろうかという不安もあがっているようです。

キャンドルブッシュ自体はお薬ではないですからいつどのようにどのくらい飲んだらいいかという規定はありません。しかし便秘に効果的であるということから大量にとりすぎるとおなかを下してしまう恐れがありますのでご自分のカラダと相談して飲んでみてください。大量に飲んでも問題がない人はそれで大丈夫です。

キャンドルブッシュは食品の位置づけなので、他のビタミン群と合わせて摂ることは必須でしょう。キャンドルブッシュ自体はノンカフェインですので眠る前に飲んでも不眠になることはありません。

しかし、メーカーによってはカフェインの素材と配合されているものもあるかとおもいますのでよく調べてみてください。キャンドルブッシュのお茶はいろんなハーブを配合されているのものがほとんどですので、それ以外の素材の効果効能というのも意識したいです。薬事法として食品に効果効能や摂取方法も記載できないので問い合わせも増えているようです。

また、お子様や妊婦さんのデータはありませんが天然素材なので飲んではいけないわけではありませんが、分量など服用の際は医師にご相談されることが望ましいです。よくメーカーさんに相談される方はいらっしゃいますが、メーカーは医療行為としての相談が受けられらないのでそこの部分は注意したいものです。

キャンドルブッシュは便秘解消や美肌にいいといわれていますが、バランスよい食事があってこそのことです。キャンドルブッシュばかりを摂取しているとせっかくの効果が発揮されません。

ハーブティは配合が大事です。いろんな効果が配合によってマイナス効果になることも考えられます。適度な運動も加えて偏りのない食生活を心掛けて、それを補足するものがキャンドルブッシュと考えて飲み方も工夫したいところです。 お茶にはカフェインを含むものも多いので、便秘効果を期待すると夜寝る前に飲むことができるのでうれしいですね。

⒋2キャンドルブッシュお茶でおすすめの商品

桃花スリム

空前のメガヒットした商品です。キャンドルブッシュ茶「桃花スリム」はモニター満足度98.7%!ナチュラル志向にイチオシです。また、「桃花スリム」はキャンドルブッシュが美肌とダイエットを実現します。1日に1杯「桃花スリム」を飲むだけ!No.1便秘茶「桃花スリム」が断言する効果です。桃花スリム」が選ばれる3つの理由は頑固な便秘もスッキリ解消します。だからみるみる美肌になります。

デルモッティ

噂のダイエット茶「デルモッティ」を試した93%の方が、キャンドルブッシュでお腹すっきりです。話題のキャンドルブッシュを含め、22種類の自然素材を黄金比率で独自ブレンド。「デルモッティ」の人気の秘密は、キャンドルブッシュとごぼうと相乗効果で毎朝、快腸満足のお茶です。

⒌まとめ

どんなサプリメントでも同じですが、しっかりと用法・用量を守ってさえいれば、副作用の心配はあまりしなくても大丈夫です。ご使用前に、口コミや使用したか方に直接聞いてみる等してみてからお試しくださいね。最後に、この記事が少しでも読者のご参考になりましたら幸いです。

関連商品


DBX-β

2,980円

1錠で3.8kg減!?脂肪燃焼に絶大な効果を発揮するブラックジンジャー!気になるメカニズムとは?【PR】

【PR】色白になりたい方必見!5秒で憧れの色白に大変身!どんな色黒の人でも必ず美白になれる方法紹介します♪今話題のオルチャンに今すぐなっちゃおう♥

無色透明コーヒーで激ヤセ!?美容外科ナースが大暴露!業界裏事情【PR】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です