みなさんは「マスタークレンズダイエット」というダイエット方法を知っていますか?もしくは実践したことがありますか?

このダイエット方法は、ただ単に「レモネード」を飲むだけの簡単なダイエット方法ですが、成功率も少ないといわれています。

しかし、とても時間も短くやりがいのある方法なんです。

このダイエット方法は、はじめる前と、終わった後の復食という対応がとても大事なダイエット方法なんです。

ここでは、マスタークレンズダイエットの準備、ダイエット期間、復食方法などについて紹介し、失敗しない方法を伝授します。

マスタークレンズダイエットって、どんな方法?

 海外では当たり前!?マスタークレンズダイエットってどんなもの?

日本では健康オタクのなかだけの特殊なダイエットである、マスタークレンズダイエットですが、実は海外では当たり前のダイエットになりつつあります。

ハリウッドなどのセレブでは独自のトレーナーなども雇って、本格的にジム感覚で行なっているようです。

そんなマスタークレンズダイエットが日本に来たのごく最近ですが、いち早くいろいろな健康オタクや日本セレブが手を出しています。

ただし、それほど高いわけでもなく、ダイエットキットも、3000円くらいで手に入るので、それほどセレブ感覚のあるものではありません。

短期間痩せに向いているダイエット!?

ダイエットといえば、長くつづけることで、初めて効果が実感できる、現れるものであるというイメージですよね。

それこそ、1つのものを何ヶ月も食べたり、いろいろな運動を合わせて行わないとまったく効果がない、みたいな感じです。

しかし、このマスタークレンズダイエットの特徴は、短期間で結果がでるというところなんです。

どれくらい短いかというと、それこそ初めてチャレンジする場合には、3日間がいいといわれているくらいなんです。

長い人でも、3週間くらいで、トレーナーをつけている人がこれくらいの期間なります。

大抵の人は、3日間〜10日間になります。

もはや、長期間のダイエットは、古い!?っていう感じですね。

 

 

どんな有名人がチャレンジしたの!?成功したの!?

もともと、ハリウッドセレブから火がついたマスタークレンズダイエットですが、どんな人がチャンレジしてるのでしょうか!?

もっとも有名なのが、ちょっとポッチャリ気味で話題になったこともある「ビヨンセ」です。

 

どんな状態で行なったかというと、もちろん短期間ですし、映画の撮影でダイエットが必要になったから行なったといわれています。

なんと2週間で9kgのダイエットに成功したそうです。

もちろん、ビヨンセは、日頃からダンスなどでダイエットは得意な方だったかもしれませんが、事実上、このマスタークレンズダイエットだけで、この数字を達成したといわれています。

ただし、通常の人よりも長い2週間ですし、専門のトレーナーもつけて行なっているので、初めて行う人がこの数字を達成するのは、なかなか難しいかもしれません。

この他にも、スーパーモデルなどは、年にこのダイエットを数回実施して、体の調整をしているという情報もあります。

 

 

マスタークレンズの効果はデトックス効果だけ!?

デトックス効果で便秘解消も!

マスタークレンズダイエットは、もちろんダイエットのために行うものですが、その中でもっとも顕著な効果は、デトックス効果です。

さらに「デトックス効果」ですが、これはマスタークレンズの一番のセールスポイントです。

食事をひかえることになるので胃腸が休み、消化に時間をとれるので、内臓は排泄に専念できるので、デトックス作用があり、それこそ、便秘解消にも役立ちます。

胃を休めるという作用も!

ダイエットをするためには、まず胃を休めることが重要であることをご存知ですか?

デトックス効果でも話しましたが、胃を休めないで、食事をつづけていると、胃は常に消化作業を続けていることになるのです。

朝起きて、胃がムカムカしたり、体がだるいのもあれは胃が疲れている証拠なんです。

それだけでなく、胃腸は食事を消化するだけが仕事ではなく、免疫力やアレルギーなどにも影響があり、消化にだけかかわっているとそれ以外がおろそかになってしまいます。

 

肝臓の機能を正常化!?

マスタークレンズダイエットは、胃や腸だけでなく、肝臓の機能を正常化してくれる可能性もあるようです。

肝臓も休ませることができるので、メタボなどにも影響があるといわれています。

その他にも、栄養をとらないことで栄養をとおらせている血管や、普段働きっぱなしの神経系統も休ませることができます。

その結果として、ホルモンなどの分泌の改善にもつながるといわれています。

 

一番いいのは、今後の食生活の改善なのかも!?

一番いいのは、食生活を見直せることだという意見もあります。

なにせ、普段忙しいなかもあり、インスタント食品や冷凍食品、そして、ファーストフードなどの脂っこい食べ物なども食べてしまっていませんか?

これらの食生活こそが、いろいろな体の不調をひきおこしているともいわれていますので、偏った食生活をつづけている人は、新しい生活に見直せるいい機会だと思います。

 

マスタークレンズダイエットには準備が大事!方法を公開!

準備期間【肉や魚を減らし、ハーブティーも】

マスタークレンズダイエットに肝心なのは、準備期間だといわれています。

いきなり行うよりも、しっかりとした準備期間を設けることで体への負担を軽減することができるのです。

準備期間が終わったあとでも体へのダメージも少ないのでオススメです。

準備が大事な理由には、通常の食事から、いきなりジュースだけになると体がびっくりしてしまうことを防ぐ意味もあるので、実践することで効果をより多く期待できると思います。

もちろん準備といってもそれほど難しいことをするわけではないので、ここで簡単に説明します。

<STEP1・・・はじめる1週間前>

まずは消化のよいものを食べるところからはじめます。

肉や魚はひかえはじめます。

それよりも野菜やフルーツを多くたべる食事に切り替えましょう。

もちろん、刺激物もひかえ、量についても、腹八分目を心がけましょう。

<STEP2・・・前日>

ハーブティーを飲むようにします。

ハーブティーには、デトックス作用もあり、事前にプレデトックスをはじめていることになります。

便通を促進する効果があり、翌日からのマスタークレンズダイエットにスムーズに移行できます。

なるべく翌日からのダイエットのために甘みも加えずに実践しましょう。

ダイエット期間【タイミング、復食】

レモネードの配合とタイミング

まずはレモネードの配合です。

<レモネード配合率>

レモン量・・・レモン半個分

水・・・・・・300CC

甘みの欲しい方は、メイプルシロップ、カイエンペッパーを少々可能

そして、このレモネードを飲みます。

飲む時間に特に厳しい規定はないのですが、だいたい2時間おきに1杯飲むのがよいでしょう。

もちろん、自分の判断で飲みすぎない頻度でお腹が空いたとタイミングで飲んでください。

期間はどれくらい?まずは3日間から!

ハリウッドセレブなどは、2〜3週間くらいつづける場合もありますが、これは専属トレーナーがついていたり、かなり体が慣れている状態だからつづけられると思ってください。

そのため、はじめて行う人は、まずは3日間から行いましょう。

終わった後が肝心の復食とは!?

3日間、レモネードによるダイエットを完了した場合もいきなりドカドカ食事をしてはいけません。

むしろ、3日間の夜こそ大事です。

夜に行う食事を、復食と呼んでおり、通常の食事にじょじょに戻すことをいいます。

ダイエット終了後は、いきなり食事は行わずに、ますはジュースやスープなどからはじめることが大事なのです。

その都度、マスタークレンズダイエットでの体の消耗具合を確かめつつ、胃腸にやさしい食事を行いましょう。

野菜スープなどでも良いでしょう。

 

マスタークレンズダイエットの気になる注意点とは!?

マスタークレンズダイエットの落とし穴とは!?

まだまだ、日本では定着していないダイエットですが、海外ではかなり定着したダイエットであり、いろいろな失敗談なども発生していますので、ここでマスタークレンズダイエットの注意点をあらいだしていきます。

なにしろ、最低でも3日間くらい行えば、3〜5kgくらい簡単に落ちてしまうわけですから、何かしら、人体に影響があるのはおかしくないですよね?

いろいろな人がすぐに飛びつくダイエットなので、その落とし穴についてはしっかりと研究しましょう。

妊娠中やダメ!?他にも、病気でダメなものもある!?

マスタークレンズダイエットは、実践することができない人がいます。

それは、まずは妊娠中の方になります。

その他にも授乳中の方、心筋梗塞や脳卒中などの危険な病気をした方などです。

これらの病気については、事前にかかりつけの医師などにマスタークレンズダイエットの概要を伝えた上で、実践してよいのか確認することがベストです。

その他にも身体的に成長過程にある、中学生なども無理にはやらない方がいいでしょう。

同様に、肉体的、精神的に不安定である整理中にも実践しないことをオススメします。

リバウンドはしないの!?

なんらかのダイエットを行う方であれば、みなさん気にすると思いますが、リバウンドするのか、どうか?ということです。

もちろん、マスタークレンズダイエットは断食系といわれており、簡単にいえば、食事を制限してあまり食べないダイエットです。

こういったダイエットの場合には、当然、ダイエットをやめてしまえば、普通の食事に戻るの、リバウンドの可能性は非常に高いものとなります。

なぜかというと、ダイエットにより、食べ物をたべていないと、その後に食べ物をたべはじめてしまうと、通常よりも栄養を吸収するようになってしまうのです。

逆にいえば、普段通りの食事に戻せば、今まで以上に栄養を吸収してしまうので、リバウンドは確実

普段通りの食事に戻したら、確実にリバウンドします。

そうならないためにもダイエット方法で公開した、復食をしっかりと実践して、ダイエット後も食べる食事を減らしつつ、栄養面も考慮した食事内容に切り替えていくことをオススメします。

失敗しやすいダイエット方法!?

体験談などをチェックすると、どうしてもダイエットなのでマスタークレンズダイエットも失敗しやすいという情報もあります。

3日間で実践できるとはいえ、レモネード以外のものを飲んだり、口にしてはいけないというルールなので、それなりの過酷さがあります。

そして、ダイエット終了後の復食の難しさも指摘されています。

そのため、成功した人でも、かなり辛かったという人もいるようです。

一番多い失敗例は、ダイエット中に空腹や食に対するストレスのせいで、復食でもおさまらずに、一気に食べて、リバウンドしてしまうことです。

どうしても失敗したくない人はトレーナーをつけることをオススメしますが、もちろん費用はかなりかかってしまいます。

どうすればいいの?失敗したくない人は!

やはり、ポイントは、復食でしょう。

ここを失敗した人の多くが、リバウンドしてしまっていますし、3日間後のことをあまり想定せずに初めている人がいます。

最初から復食のこともしっかりと想定して、1日だけの復食活動ではなく、3日〜4日くらいかけてゆっくりと復食を行いましょう。

ドカドカ食べて、リバウンドしたり、体を壊してしまうくらいなら、多少量はとってもいいので、野菜スープやフルーツ、おかゆなどで徐々に調整していきましょう。

せっかくの3日間のダイエットが台無しになってしまいます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

マスタークレンズダイエットは、3日間で成し遂げられるダイエットなので、ついつい期間だけに着目して、気軽にチャレンジしてる人がいます。

でもそれだと必ず失敗します。

ここでもあげたように、マスタークレンズダイエットの大事なポイントは、ダイエット期間の最後の復食です。

ここをしっかりと作戦を立てずにはじめてしまうと確実にドカドカ食べはじめてしまって、かえって胃腸にダメージを与えてしまうことになります。

そうならないためにも、本記事をしっかりと理解して、復食だけではなく、その前の準備期間からしっかりと取り組んで、年に何度か行えるように、マスタークレンズダイエットをマスターしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です