気にある普段の生活でのむくみについてあなたは、どのような対策を施していますでしょうか?

今回は、むくみに効果的だと言われているサプリメントについて詳しく解説してます。その中でも特に注目されているものが「メリロート」と「クマリン」です。この2つをはじめとしたむくみの解消法や、摂取する際の注意点等にも触れていますで、是非ともご参考にしてくださいね。

⒈メリロートサプリとは?

⒈1メリロートについて

メリロートはヨーロッパからアジアなどにかけて育つマメ科の植物です。日本ではセイヨウエビラハギという和名をもっています。メリロートは美容やむくみにいいと言われ、特に女性に人気のある成分です。メリロートを利用したダイエットも話題になっています。しかし、メリロートには重大な落とし穴があり、それを理解していないとサプリメントの一日の摂取量を守っていても過剰摂取してしまう可能性があります。

⒈2メリロートの効果とは?

血液の流れを改善してむくみを解消してくれる薬用ハーブ

メリロートを抽出したメリロートエキスはヨーロッパなどで医療用ハーブとして用いられていて、メリロートがもつ腸に食べかすが残らないようにする働きがダイエットにつながるとして今注目されています。

冷え性の人は太りやすかったり、むくみが出やすいといわれすが、これは血流の流れが悪いことが原因で行っていると考えられています。血流がスムーズに流れず、滞ってしまうとむくみが起きます。そのため、血液やリンパの流れをスムーズにすることがむくみ解消につながるのです。

メリロートには血液やリンパの流れを改善してむくみを解消する効果があるとされるフラボノイドやサポニンなどの成分が含まれています。また、メリロートに含まれるクマリンには血液をサラサラにする働きがあります。

体内の血流が改善されると、細胞の老廃物やむくみの原因となる余分な水分や有害物質などを体外へ排出してくれます。むくみはセルライトの原因にもなりますので、むくみの段階で体内に老廃物を排出することでセルライトの予防にもなるのです。

冷え症を改善する効果もある

メリロートに含まれるクマリンという有効成分には血液の流れを改善する働きがあります。そのため、血行が良くなって冷え性などの改善につながるといううれしいメリットがあります。その結果、むくみの解消にもつながり、セルライトの予防もできます。

メリロートは効果的に冷え症を改善したり、むくみを改善してくれる働きをもちます。その結果、体の代謝機能が活発化することで、カロリーの消費効率も向上しますので、痩せ体質なっていくことが期待できるようになるのです。

運動不足などで運動をあまりしなかったり、甘いケーキやチョコレートなどのおかしが好きでよく食べていたり、からあげや天ぷらなどの脂っぽい料理が好きだったりといった、高カロリーの食事や間食を日常的に摂る習慣があると、体を流れる血液がドロドロした状態になりやすくなります。

血液がドロドロの状態になってしまうと、血流が滞って、体が冷えてむくみやすくなります。体が冷えてしまうことで新陳代謝も低下し、肌の状態も悪くなってしまったり、活力が出にくくなったりするという細胞レベルの課題も顕著になってしまいます。

静脈の血流を改善し、むくみを解消してくれる

体の血管には静脈と動脈の2種類があります。動脈血は心臓によって強く押し出されて全身をめぐる血管を流れる血液です。そして、静脈は細胞から心臓に戻ってくる血管で、心臓ポンプの影響力が動脈ほどは影響しません。そのため、静脈は心臓ポンプによって押し出される圧があまり届かず、動脈に比べると血液が滞りやすくなるという特徴があります。

むくみは下半身が軽い水ぶくれ状態となったものだといわれたりしますが、そのような状態になると、体はこのような水ぶくれを解消しようと心臓ポンプの圧力を強めることで、静脈の血行を促進するように調整を行います。その結果、血圧の上昇がおこるようになってしまいます。メリロートには血液をサラサラにする効果がありますので、静脈の血行をよくすることができ、このような水ぶくれ状態の解消につながりやすくなるといえます。

体内の血液の流れがよくなると、余分な水分や不要物などの排出が促進されて、体がすっきりしてきます。このことはダイエットと同じような効果が期待できるということでもあります。

また、メリロートの血液サラサラ効果によって、心臓に戻っていく静脈血の流れをよくして血圧上昇を予防することも期待できます。長時間立ったままだと、血液が下半身に滞ることがよくあり、メリロートはこのような状態を改善する働きがあります。

セルライトを予防できる

セルライトは女性の5人に4人に現れるといわれています。いわゆる、皮膚表面が柑橘類のようにデコボコになって皮膚がオレンジなどの柑橘類の皮のように見えることから名前が付けられました。

放置しているとセルライトはますますぶ厚くなって、だんだんと痩せにくくなってしまいます。例えダイエットなどで体重が減少しても、一度セルライトができたところは、セルライトができていないところと比べてもなかなか痩身効果が見られにくくなってしまいます。体脂肪率が減らない人は、体の内外にあるセルライトが原因となっていて体脂肪率がへりにくくなっているのかもしれません。

セルライトができると脂肪細胞や老廃物が代謝されにくくなり、セルライトがある部分は痩せにくくなってしまうのです。そのため、むくみをそのまま放置してしまうと、脂肪細胞が、滞った胎内の老廃物と結びついてセルライトを形成してしまいます。上半身に比べると下半身は特にむくみやすいという特徴があるため、セルライトができやすくなります。

メリロートのクマリンという有効成分によってこのような原因になる滞った静脈血やリンパの流れの改善を図ることができるので、足のむくみを解消したり、セルライトを予防することができます。

⒉クマリンサプリとは?

⒉1クマリンについて

クマリンとは、抗酸化物質のポリフェノール/フェノール酸系に分類される香り成分です。ポリフェノールとは、植物の光合成によってできる色素や苦みの成分で、その種類は5000以上にものぼります。ポリフェノールの中でも、アントシアニンやカテキンが分類されるフラボノイド系やいちごに含まれるエラグ酸など、様々な分類があります。クマリンは、コーヒーに含まれるクロロゲン酸と同じフェノール酸系に分類されます。

クマリンは、特にセリ科やミカン科、マメ科、キク科に多く含まれ、パセリや明日葉、柑橘類はクマリンを含む身近な植物です。また、シナモンの香りを構成している成分のひとつでもあります。

クマリンは特徴的な香りを持ち、その香りに代表されるものが桜もちです。クマリンは、植物が生きている状態の時は、クマリン配糖体という形で存在しており、香りを特に感じることはありません。クマリン配糖体とは、クマリンと糖が結合した状態のことをいいます。

桜もちは桜の葉を塩漬けにしてつくられますが、この工程でクマリンがわずかに生成され、桜もちの独特の香りが生まれます。クマリンは干し草にも含まれており、桜もちと同様にクマリン配糖体の形で含まれ、干している間にクマリンが生成されるため、独特の香りが出てきます。

このようにクマリンは塩漬けにしたり、干したりすることでクマリン配糖体を含む細胞が死に、クマリン配糖体が分解されることではじめて独特の香りを放つことができます。

クマリンは、バニラと似た芳香を持ちます。また、苦く芳香性特有の刺激的な味を有しています。その特徴的な香りはリラックス効果を持ち、香料として利用されていますが、日本では肝臓の機能を弱める影響があるとして、香料としての使用は認められていません。また、クマリンは抗菌効果や抗血液凝固作用、むくみを改善する効果などを持ち、血栓防止薬などにも利用されています。

⒉2クマリンの効果

血流を改善する効果

クマリンには、血液を固まりにくくする作用があります。そのため、脳梗塞や心筋梗塞の原因のひとつである血栓を防いでくれます。クマリンは、血液の流れを良くすることで、リンパ液の循環や血流を改善する効果があるといえます。

むくみを改善する効果

むくみの原因は、水分や塩分の過剰摂取によるものだといわれていますが、原因は様々あり、血液の流れが大きく関係しています。血液の流れが悪いと、余分な水分とともに体内に老廃物が溜まり、むくみにつながります。クマリンは血流を改善する効果があることから、むくみにも非常に効果的な成分です。

抗菌効果

クマリンは体内での細菌の増殖や生育を防ぎ、細菌を死滅させる効果を持っています。

⒊むくみに効果的なサプリメントの選び方について

⒊1成分に注目

配合成分によって、むくみをスッキリ解消できるのかが決まってくるので、サプリメントを選ぶ上で一番重要なポイントです。むくみに効果的な成分は、大きく「デトックス系」と「燃焼系」の2つに分けられます。むくみを解消するためには、めぐりを良くして余分な水分や老廃物をスムーズに排出することが大切です。

そのため、デトックス系成分である「カリウム」と「明日葉」の2成分をメインに配合しているサプリメントは必ずチェックするようにしてください。また、燃焼系成分の代表であるLカルニチンやめぐりをサポートするポリフェノール、美容成分としても注目されているコーンシルクなどもおすすめです。美容にも気を使いたいという人は、その他の成分も注目してみてください。

⒊2副作用の恐れがないか?

むくみ解消に効果的な成分の中には、副作用の恐れがあるものもあります。むくみをスッキリさせてスリムな体を目指しているのに、副作用で健康に影響を及ぼしてしまっては本末転倒です。

⒊3素材にこだわる

サプリメントは毎日口に入れるもだから、できるだけ安心できるものを選びたいですよね。実はサプリメントには化学物質から作られる合成の原料と天然由来の原料があります。

合成の原料はコストがかからないので安く提供することができますが、不要な添加物まで含まれていることも。長く飲み続けるサプリメントだからこそ、素材にもこだわり体にやさしい天然由来の原料を主体にして作られたものを選ぶようにしましょう。

合成の原料で作られたものは白っぽく、錠剤は小さいのが特長です。一方、天然由来の原料で作られたものは素材そのものの色が出ていて、白っぽい場合でも複雑な色をしています。錠剤も一般的に天然由来原料で作られているものに比べて、大きいものが多いです。

⒊4価格はどうなのか?

短期間で効果を発揮する医薬品と違い、サプリメントはあくまで私たちの健康づくりをサポートしてくれる食品です。そのため、サプリメントは最低でも1ヶ月は飲み続けなければ効果を実感できないので、1~2週間で結果が出ないからといって途中で止めてしまわないように注意しましょう。できれば3ヶ月は飲み続けてください。

一定期間飲み続けるとなると、気になるのが価格です。どんなに良い成分が入っていても価格が高いと続けられないので、意味がありません。むくみサプリメントは1,000円以下のものもあれば、6,000円以上もするものもありますが、品質と価格のバランスを考えると4,000円~5,000円前後の商品が望ましいと思います。

⒊5口コミや評判は?

配合成分や素材、価格などを比較して、いくつか選択候補のサプリメントが絞り込めたと思いますが、ここで気になるのが商品の口コミや評判です。特にネットショッピングは店舗販売と違って直接店員に商品の詳しい説明を聞いたりできませんし、ちょっと疑問に思ったことがあってもわざわざメールや電話で問い合わせするのは面倒です。

それに、いくら配合成分や価格が魅力的でもあまり聞き覚えの無いメーカーだと、少し不安を感じてしまいますよね。そんな時は、満足度や本当にむくみが解消されたのかなど、商品の口コミをチェックしてみましょう。体験者のリアルな声が掲載されているので、サプリメントを選ぶ1つのポイントとなります。また、雑誌やテレビなど多くのメディアで紹介された実績があるなど、話題性があるとより良いでしょう。

⒋まとめ

今回は、ここまでサプリメントによるむくみの解消方法について解説してきました。ですが、一番いいのはむくみがないような生活を送ることですよね。しっかりと、むくみの予防にも努めてこのようなサプリメントに頼らないのが一番ベストではないでしょうか。

最後に、この記事が少しでも読者のご参考になりましたら幸いです。

関連商品


セルリッチスリム

下半身痩せ専用のサプリメント

2,980円

1錠で3.8kg減!?脂肪燃焼に絶大な効果を発揮するブラックジンジャー!気になるメカニズムとは?【PR】


http://deargirlbeauty.com/snowfffcream/
http://deargirlbeauty.com/clearcoffee/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です