寒くなってくると、むくみが気になりませんか?

今回は、そんなむくみでお悩みの方にお勧めしたい、むくみの改善方法やその原因について詳しく解説しています。これまで、むくみで困っていて方には是非とも、参考にしていただき今後に役立てて欲しい内容です。

⒈メリロートサプリとは?

⒈1古くから愛用されているハーブ

メリロートは、ヨーロッパからアジアにかけて自生する植物で、日本名は”西洋エビラハギ”といいます。別名”スイートクローバー”とも呼ばれ、甘い香りが特徴のマメ科のハーブです。

メリロートの歴史は古く、薬として頭痛や消化不良の改善、体のむくみ解消などに、利用されてきました。また、それ以外にも料理のスパイスとして、食用にも使われていました。日本においては、体のむくみ(特に下半身)を、解消する効果があるというので、ダイエットを目的として、若い女性の間でも、少しずつ愛用者が増えています。

⒈2含まれている成分は?

一口にメリロートといっても、いくつかの成分が含まれていて、その中では次のものが体に有効な成分です。

クマリン
血液がすぐに固まるのを防いで、リンパ液や血行を良くする

サポニン
メタボ、肥満の防止やガンを抑える

ケスセチン
血液のコレステロール値を抑えて、糖尿病や高血圧を予防する

これらの有効成分の中では、クマリンの血行を良くする働きが、メリロートの代表的な効果として、よく知られています。サプリメントを購入する場合は、メリロートの含有量だけでなく、クマリンの含有量も必ずチェックしておきましょう。ちなみに、1日あたりの摂取量の目安は、メリロート300mg以下、クマリン4%以下です。

⒈3効果と副作用について

メリロートのクマリンは、体のむくみ、特に下半身や腕のむくみを、改善する効果がわかっています。むくみというのは、血液がドロドロになって血行が悪くなり、リンパ液や血液の水分が、貯まることが原因で起こります。一時的に、むくみが起きても軽いストレッチやマッサージで、解消することができます。しかし、むくんだ状態が長く続くと、体内にセルライトができてしまい、肥満や内臓脂肪の原因になります。

メリロートをサプリメントで摂れば、血行が良くなるので、セルライトができるのを防ぎながら、むくみを解消することができます。また、血行不良によって起こる、肩こりや冷え性なども、メリロートによって解消することができるのです。他にも、メリロートは薬として使われることが多く、血栓症や静脈りゅう、患部の炎症を抑える鎮静剤としても、利用されています。

副作用

メリロートは、1日の摂取量の目安(約300mg以下)を守っていれば、副作用が起こることは、ほとんどありません。ただ目安を超えて、多量に摂ったときは、頭痛、胃腸のトラブル、けん怠感、肝臓の機能障害、などが起こりやすくなります。副作用が起こったときは、すぐにメリロートの摂取を中止すれば、副作用は消えて後遺症も残ることはありません。

⒉おすすめのメリロートサプリのご紹介!

⒉1むくみ解消サプリの失敗しない選び方

数多くあるむくみ解消サプリの中から、効果に期待できるものを選ぶためのポイントをご紹介します。失敗しないためには、どんな成分が含まれているものが良いのでしょうか?

カリウム・メリロート配合

むくみを取るためには、カリウムやメリロートが有効です。カリウムはミネラルの一種で、体の中の塩分やナトリウム量を調整する作用があります。むくみの原因である塩分やナトリウム量を調整してくれるカリウムがサプリに含まれていると、むくみへの効果がより期待できるでしょう。また、メリロートには血流を促す作用があるので、むくみ予防に役立ちます。メリロートが配合されているサプリも、むくみ解消におすすめです。

体の巡りを良くする成分配合

顔や体がむくむのは、体の中に不要物が溜まっていることが主な原因です。それを解消するためには、体の巡りを良くすることが非常に重要。サプリには体のめぐりを良くする成分が配合されているものを選びましょう。

しょうが…体を温めて血流を促す

ぶどう…ポリフェノールが代謝アップに繋がる。明日葉…体内の不要物を排出する働きがある。また、これらの成分の含有量は多いほどより効果的です。サプリを選ぶ際には、成分の含有量にも注目してくださいね。

非加熱加工

むくみ解消サプリの成分は、非加熱加工のものがおすすめです。非加熱加工のものは、有効成分の素材や効果を失わずに加工しているので、よりむくみへの効果が高くなることに期待できます。また非加熱加工のものは、賞味期限が長くなり保存期間も伸びるので新鮮さが保てるというメリットもあるのでおすすめです。

⒉2メグリスリコピンプラス

女性の体のリズムを整えて、スッキリとイキイキとした体作りを目指せるのが「メグリスリコピンプラス」です。カリウムやメリロートなど、体をスッキリさせる効果のある成分がなんと合計26,100mgも配合されています。体に不要物が溜まらないように働きかけるので、毎日飲み続ける事で徐々に体のむくみが解消されるのを実感できるはずですよ。

⒉3きゅきゅっと小町

メリロートやカリウムはもちろん、ビタミンやショウガエキスなどの豊富な健康美容成分を含んでるのがきゅきゅっと小町です。美容誌でも取り上げられることがあるこちらのサプリは知名度も高く、多くの女性から支持を得ています。体をスリムに保つためには、不要物を排除するのが大切ですよね。体を温めながら理想的なコンディションへと整えようとする働きがあるので、体本来の免疫力もアップしますよ。

⒉4むくらっく

水分が溜まることで発生するむくみを、体の内側から有用成分の働きで解消する効果を期待できるのが、「むくらっく」です。女性の体はどうしても構造上、水分が溜まってしまいがち。むくみやだるさ、疲れの原因になってしまいます。血流を促しながら体を芯から温める働きのある成分を含んでいるので、飲むと体調が良くなった、という意見も多く聞かれます。ビタミンも含まれているので美容効果もバッチリです。

⒉5セルリッチスリム

メリロート高配合でむくみ・セルライトに効く!運動疲れや日ごろの足の疲れに最適です。
また、アップルファイバー・ケイヒによって余剰カロリーの削減も。

セルリッチスリムの詳細はこちら

⒊むくみの原因について

⒊1むくみの原因とは?

むくみといえば、多くの方が経験している夕方の「足のむくみ」などは代表的なものですが、人によっては朝起きた時の顔や瞼(まぶた)のむくみや、手や指のむくみなど、様々な部位のむくみを訴える方もいます。

そもそもむくみとは、血管外の水分が皮下組織に過剰に溜まった状態をいいますが、足や顔や手など、部位別にあらわれるむくみの原因については、体質や生活習慣など、実に様々な要因がからんでいるために、一概にこれだと判断することは難しいものです。

しかし問題なのは、病気が原因でむくみが起きている時です。むくみが症状となって現れる病気は意外と多いものですが、むくみが長引きひどいケースや、左右対称でないむくみ(片足だけがむくむなど)の場合、下肢静脈瘤や腎臓や心臓、甲状腺の病気などが関係しているかもしれませんので医師の診察を受けることをおすすめします。

一時的なものは「生理的なむくみ」がほとんど

むくみには、大きく分けて、足や、顔、手が一時的にむくんでも翌日には解消するような「生理的なむくみ」と、心疾患、腎疾患、内分泌性疾患、ホルモンバランスの乱れ、肝硬変など「病気が原因のもの」があります。

後者の「病気が原因のむくみ」は、治療が必要となりますので、足、顔、手などの部位にかかわらず、むくみの症状が特にひどく感じられる、または長引くようであれば、一度医療機関を受診しましょう。

前者の「生理的なむくみ」については、日常生活で多くの方が感じているもので、一時的なものであることから、あまり気にしてないという方も多いようです。この「生理的なむくみ」については、一般的には下記のようなことが原因として考えられます。

座りっぱなし、立ちっぱなしなど同じ姿勢で長時間いることで足がむくむ

「夕方には足がむくんでパンパン」という経験は、特に女性であればほとんどの方があるのではないでしょうか?

人体において、特に下肢(脚部)がむくみやすい部位なのは、重力の影響でどうしても脚部に血液が溜まりやすいという「人体構造上の問題」があります。


長時間の立ち仕事や、ディスクワークなどの座り仕事では、常に脚部が身体の下部にあるわけですから、重力の影響で足の静脈に血液が溜まり、静脈圧が上昇することになります。すると、血管内から皮下組織に水分が押し出され、この余分な水分がむくみとなってあらわれます。

足の筋ポンプ作用が働かない

同じ姿勢でいるということは、足の筋肉も使わないでいることも多く、これが足のむくみの大きな原因となります。それは、足を動かさないでいることで、血液を心臓に戻す「筋ポンプ作用」が働かないため、さらに足に血液が溜まりむくみが強くなっていきます。

しかし、ほとんどの場合、夜寝ることで下肢にたまった血液が全身に戻り、翌朝にはむくみがとれるはずですが、乱れた食生活や運動不足などが原因で、慢性化したむくみの場合は、夜寝てもすっきりと解消しない場合もありますが、数日もすれば解消することがほとんどです。

⒋むくみの改善方法とは?

⒋1心穏やかに、無理をしないこと

ベストコンディションを保つのがむくみの予防・解消に有効です。毎日の生活のなかで自分のペースを保ち、心穏やかに楽しく過ごせるのが一番といえます。ですが日常そうはいかないことも、よくあると思います。育児や介護に追われる、仕事が忙しい等々、自分の思い通りにいかないほうが多いかもしれませんね。そんな皆さんは、一日ひとつだけむくみにいい方法を実践してください。リラックス効果、ストレス解消効果のあるものなら、なおいいでしょう。

⒋2楽しく取り組む「むくみ改善方法」

日常生活でできるむくみ改善方法には、次のようなものがあります。

・温かいお風呂で体温を上げ、冷えないようにする
・カイロや暖房、厚着で「これでもか」というほどに温める
・ビールやコーヒー、紅茶を積極的に摂り、利尿作用を促す などなど

もちろん、どれもやりすぎは禁物です。ほどほどに楽しんで、むくみ改善に役立てましょう。

⒋3日常の気配りが大事

温かい飲み物や食事、ゆったりとした厚手の衣服、適度に暖かい室温…、日常生活のなかで、気配りできるポイントはいくつもあります。また、別の側面から考えれば、むくみは身体からのサインともいえます。不自然な姿勢で作業を続けたり、外気温・室温の低いところに長時間いたり、塩分を取りすぎたり…これらは習慣化すると身体に大きな負担をかけ、長年に渡れば腰痛や肩こり、ひいては生活習慣病として現れてくることも考えられます。

「またむくんでる!」と流してしまわずに、脚のむくみを感じたら、身体や心に無理がないか、振り返って考えるようにしてみましょう。そうすることによって、日ごろの不摂生やストレスに敏感になり、脚がむくみにくくなることに加えて、全身を健やかな状態保つことができるようになるでしょう。ただし、これらのことに気をつけてもむくみがひかない場合は注意してください。腎臓などに疾患を抱えている恐れがあります。専門の病院で検査してもらいましょう。

とくに、中高年の女性はリスクが高い傾向にあります。ご自身の他、周囲にそのような方がいらっしゃる場合、「むくみがひどい」「悩んでいる」と話していたら、気をつけるよう声をかけてあげてください。深刻な病気になる前に、少しのむくみを見逃さないことで命拾いできるケースも珍しくありません。健康と美のバロメーターとして、むくみを日々注目するようにしてください。むくみと上手につきあって、元気でストレスレスな毎日を!

⒌まとめ

むくみについてご理解いただけましたでしょうか。しっかりと普段から意識して予防していると、そこまでひどいむくみにはならないと思いますので、しっかりと気をつけてくださいね。また、今回ご紹介したむくみに効果的なサプリメントも大変おすすめのものですので、是非とも試してくださいね。

関連商品


セルリッチスリム

2,980円


話題!10キロ減も可能?『18DAYSダイエット』が簡単すぎる!!【PR】

1日3キロ脂肪溶解!ダイエットの常識を全てうち破る減量用透明コーヒー【美味】が話題沸騰中!【PR】

【効果ヤバ過ぎ】現役歯科医からクレーム殺到!!自宅でできるスウェーデン生まれのコスパ最強本格ホワイトニング【PR】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です