トップアスリートが、試合前にしっかりと成功するイメージを思い描いてモチベーションを維持しているのをみなさんは知っていますか?

今回は、そんなイメージ(妄想)を使った「妄想ダイエット」に関して詳しくご紹介していこうと思います。これでまで、ダイエットが続かずに何度も諦めてしまっていた方は、騙されたと思ってこのダイエット方法を取り入れてみてくださいね。

妄想ダイエットとは?

脳を騙す「プラシーボ効果」

妄想ダイエットと大きく関わっているのが、「プラシーボ効果」です。プラシーボとは、日本語にすると「偽薬」という意味になります。その名の通り、薬としての効果はない偽物の薬のことです。そしてプラシーボ効果とは、実際には薬としての効果はないのに、思い込みによって症状が改善されることを指します。「これはよく効く薬だ」などと聞くと脳が騙されて、体に影響を及ぼすといわれているのです。

プラシーボ効果の原理については、未だ詳細に解明できていません。しかし、偽薬の服用によって実際に症状の改善が見られた例もあるようです。

さまざまな場面で見られるプラシーボ効果

プラシーボ効果は、薬に限らずさまざまな場面で見ることができます。例えば、「自分ならできる!」「絶対に成功する!」といったポジティブな言葉を発していると、前向きな気持ちになることも多いのではないでしょうか。

その結果、いつも以上の実力を発揮することができた!という経験がある方もいるかもしれません。反対に、ネガティブな言葉を発したり聞いたりすると、どんよりとした気分になってしまうことも。言葉のイメージは、人間に大きな影響を与えるようです。

そのほか、本当はノンアルコールなのにアルコールだと思い込んでいたら酔っぱらった、などという事例もあるのだとか。アルコールが入っていないのに酔っぱらうなんて、なかなか信じられないですよね。人間の脳には、不思議な働きがあるようです。

プラシーボ効果を利用した妄想ダイエット

今回ご紹介する妄想ダイエットは、そんなプラシーボ効果を活用したダイエット方法です。なりたい自分の姿を妄想すると、プラシーボ効果によって、本当に理想の体型に近づくことができるといわれています。食事制限も運動もせずに、妄想だけで痩せることができるなんて、とっても魅力的ですよね!もちろん、道具を用意する必要はなく、お金も全くかかりません。今すぐ気軽に始めることができるダイエット方法です。

ただし、思い込みによる心身への影響には個人差があります。よりダイエット効果を高めたい場合は、ほかのダイエット方法と併用するのがおすすめです。

妄想ダイエットの口コミについて!

口コミまとめ

ここでは、妄想ダイエットを実施に体験した方の口コミについてまとめてます。是非とも参考にしてみてください。

モデルさんなどをイメージして生活すると良いそうですね。だけど、これって結局痩せることが出来た人がいるのでしょうか?実際にモデルになったことも無いような私の場合だと、結局、普通に食べて太ったりしてしまいます。モデルになったつもりでイメージしろと言われても上手くイメージが出来ません。

イメージが大事だとは言いますけど、妄想していても空腹感があると太ってもいいから食べたいとかになってしまいます。イメージをするのって意外と難しいと思う。想像力豊かな人だったら簡単に出来るのかも知れませんね。

妄想ダイエットですけど、極端な事をしますし、やってみても効果がそれほど高いとは思えません。それ関係の本を読んだのですが、具体例に欠けているような気もしました。いくら妄想しても、食欲には勝てないような気がします。

妄想ダイエットなんですけど、これは失敗した方法です。何となくダイエットに達成した後の優雅な生活ばかりを想像してしまい妄想している最中は大変気分がよいです。しかし、いざダイエットを行うとなると、苦痛を伴うので結局、行動が上手く出来なくなり、妄想にばかりふけるようになります。そういう事を考えてしまうと、危険な方法でもあるんじゃないかと思う。

妄想ダイエットという名前が宗教色が強いような気がして受け付けません。想像だけでは痩せないと思うし、変な方向に進んでしまうと危ないと思います。どこか好きになれない方法ですね。

引用元:http://futukutikomi.com

妄想ダイエットのコツとは?

理想の体型を具体的にイメージする

それでは、妄想ダイエットでは何を妄想すれば良いのでしょうか?最も大切なのは、自分の理想の体型を具体的にイメージすることです。例えば、体重を3kg落とす、ウエストを5cm細くするなど、具体的な数値を挙げてみましょう。妄想の中では、お腹が5cmキュッと細くなった状態をイメージしてみてくださいね。

そのほか、憧れのモデルの写真を毎日眺めたり、部屋に貼ったりするのも効果的です。具体的なイメージを見ることで、よりリアルな妄想ができるようになります。モデルの体型を自分の体型だと思い込んで、頭の中でイメージしてみましょう。痩せたらこんな服が着たい!おしゃれな水着を着てビーチに行きたい!など、未来の姿を具体的に想像してみるのも良いですね。

ナルシストになってみる

2つめのポイントは、ナルシストになることです。自分の体型に自身がない方は、「どうせ自分なんて…」とネガティブな思考になりがち。しかしこれでは、妄想ダイエットを成功させることはできません。

少し恥ずかしいかもしれませんが、思い切ってナルシストになり、「私はかわいい!」「スタイルがいい!」と自分に暗示をかけてみましょう。プラシーボ効果で、理想の体型へと近づくことができるかもしれません。自宅に1人でいるときなら、実際に声に出してみるとより良いでしょう。毎朝鏡を見ながら自分に一声かけるなど、習慣づけるのがおすすめです。

憧れの人に恋をしてみる

3つめのポイントは、憧れの人に恋をすることです。恋をしていると相手により良く見られたいという思いが強まり、ダイエットのやる気がアップすることも多いのではないでしょうか。

女性は恋をするとかわいくなる、なんて話を聞くこともありますよね。恋の対象は、もちろん身近な男性でなくてもOK。憧れの俳優やアイドル、好きなキャラクターなどでも良いでしょう。

また、恋をすると「恋わずらい」にかかり、食欲がなくなるという話もあります。恋をすると別名「愛のホルモン」とも呼ばれる「PEA(フェニルエチルアミン)」が分泌され、このホルモンによって食欲が抑えられるといわれているのです。そのため、妄想の中で恋をすれば自然と食欲が抑えられ、ダイエットにつながるかもしれません。

ダイエット効果をより高めるコツとは?

脂肪燃焼しやすいペース、心拍数を意識する

効率良く運動でダイエット効果を上げるために一番重要なことは、心拍数計を使い脂肪燃焼に最適なペースで運動することです。そして脂肪燃焼に最も効果的な心拍数を求める計算式は「220-年齢×0.5~0.6」。心拍数のペースで有酸素運動を20分以上続けるのが、脂肪燃焼効果が高くダイエットには最適でしょう。

また、有酸素運動を始めてすぐに微量でも脂肪は燃え始めますが、脂肪分解酵素リパーゼの働きが活発になり、より脂肪燃焼されやすくなるのが、運動開始から20分後と言われています。

脂肪燃焼効果を促進するサプリ・食品を活用する

運動前にカフェインやカプサイシン、アミノ酸、L-カルニチン入りの食品やサプリを摂取すると脂肪燃焼効果を高めることができます。吸収率の良いとされるサプリメントがおすすめですが、家にある唐辛子やコーヒーにもカフェイン、カプサイシンは含まれますので、サプリがなくても手軽に実践できます。

運動を行う時間帯を目的によって変える

運動に最適な時間帯は、その運動の目的によって違ってきます。まず、筋トレなどで筋力UPが目的の場合は、ホルモンの関係で筋力が増強されやすい、食後30分が筋トレに適した時間です。また30分前の食事の際にプロテインや高たんぱく質食品を摂ると、より筋力UPに効果的です。そして、有酸素運動で脂肪を燃焼させたい場合は、食後3時間後くらいで小腹が減っている時間帯が血糖値が安定してきて、残りの血中の糖が使われたあと、比較的すぐに脂肪の分解が始まるのでおすすめです。

食後は血中の糖ばかりがエネルギーとして優先的に使われ、体脂肪の燃焼は二の次になってしまいますので効率は悪いのです。

運動後30分間のダイエット効果の高い過し方

運動後30分くらいはまだ、身体が温まっていて運動効果が微量でも続いている状態ですので、

①運動後の30分は軽いストレッチがおすすめです。
運動により活性化された脂肪分解酵素のリパーゼの作用により、脂肪燃焼効果はもちろん柔軟効果も高めることができてお得です。ちなみに身体が柔らかくなると代謝がUPします。

②入浴や食事はできればやめておきましょう。
脂肪分解酵素のリパーゼの働きは、入浴時の急な体温上昇により鈍化してしまうのでもったいないです。また、運動後の食事は栄養を吸収しやすくなりますので、最低30分できれば1時間くらいは食事は我慢しましょう。

長続きさせるため楽しく運動する

適度に運動をすると快楽ホルモンと呼ばれるβ‐エンドルフィンが分泌され、ダイエット効果の他にモチベーションUP効果やストレス解消効果も期待できます。ところが、「面倒だ」「辛い」という気持ちや自分の悲しい過去などを思い出しながらの運動ですと、エンドルフィンが分泌されにくくなりモチベーションが下がってしまいます。嫌々ながらの運動は所詮長続きしないものです。

仕事や家事で疲れているのに頑張って運動する場合は、そんな自分を褒めて鼓舞し、楽しいことを考えながら行いましょう。

脂肪が燃焼しているシーンを想像しながら運動する

「想像?何言ってるの?」と思われると思いますが、実際、脳のイメージどおりの反応(この場合は脂肪の燃焼)が大脳神経系の作用で身体におきるのです。例えば「酸っぱいレモンや梅干を想像するとよだれがでる」というのを一度くらいは聞いたことがありますよね?これも原理は同じです。いつもの運動時に脂肪が燃焼されているイメージを描くことでより効果的に脂肪を燃焼させダイエットできます。

まとめ

ダイエットで大事なこととは、しっかりと自分の目標を見失わずに毎日コツコツと取り組むことです。その際に、大事なるのが自分の思い描いた理想の体型だったり好きな人のためだったりといったことがモチベーションの維持に一役買います。

しっかりと、自分が痩せた時にどんなメリットがあるのか日々妄想しながらモチベーションを高く持って取り組んでくださいね。

関連商品


ブラックインフェクション

デブ脳改善!?新しい切り口のダイエットサプリ

2,980円


 

血液型別の恋愛攻略法について教えます!彼の血液型が教えてくれる恋愛指南とは?!

星座別恋愛攻略法について徹底調査!気のある彼の星座を調べてみよう!

干支別の恋愛攻略法について大公開!気になる彼の干支をチェックしよう!

出身県別の恋愛攻略法について徹底調査!あなたの好きな彼はどの都道府県?

職業別恋愛攻略法について徹底解説!憧れの彼をオトす方法について教えます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です