あなたは、美肌を得るためにはどのようなことが重要であるかということを想像することができるでしょうか。

 

おそらく肌を綺麗にするために保湿をしたり、運動をして常に脂肪に変わらないよう筋肉に張りをもたせたりといったことがイメージできるのではないでしょうか。

 

今回は、そんな美肌を得るために必要なムダ毛処理についてお話ししていきます。

 

一体、どのようなムダ毛処理が効果的なのでしょうか。

ムダ毛を処理する方法はたくさん存在している

ではまず初めに、今実際に存在しているムダ毛処理にはどのような方法があるのかということについて少しお話ししていきます。

 

ムダ毛処理といえば、あなたはどのような方法を想像しますか?

 

実は、今ではとても数多くのムダ毛処理方法が存在しているのですよ!

 

その中には、自分で行うことができるものから専用のクリニックへ行って処理してもらうものまであります。

 

主にどんなムダ毛処理方法があるの?

 

特に良く耳にするのが、カミソリを使って剃ることでムダ毛を処理するというものがありますよね。

 

後ほど紹介してきますが、これはおそらく自分で処理をするムダ毛処理方法として数多くの方々が行ったものかと思います。

 

しかし、ムダ毛処理方法についてはどの処理方法がメリットを持っているわけではありませんよね。

 

当然デメリットもあるのですよ!

 

しかしムダ毛を処理するには、できるだけ危険やデメリットは少ない方法で実践したいですよね。

 

ムダ毛を処理するのには、基本的にはあなた自身で行う自己処理でムダ毛を処理する方法が挙げられます。

 

なので、ここからはその方法には一体どのようなものがあるのかということについて見ていきたいと思います!

 

自分でムダ毛を処理する方法ってどんなものがあるの?

では、ここからは実際にあなた自身で行う、いわゆる“自己処理でムダ毛を処理する方法”について紹介していきます。

 

実は、自己処理でムダ毛を処理する方法には大きく4つに分けられています。

 

それは一体どのようなものなのかということですが、これは「毛を剃る方法」や「毛を抜く方法」、また「毛を焼く方法」や「薬剤を使用してムダ毛を処理する方法」が挙げられます。

 

毛を剃る方法

 

まずは、毛を剃る方法です。

 

これはムダ毛を処理するのに一番多くの方が実践している方法でしょう。

 

この方法では主にカミソリや電気シェーバー、またトリマーといったものを使用します。

 

もしかすると、カミソリでムダ毛を処理するといったものに関しては、あなたも一度は実践したことがあるのではないでしょうか。

 

確かにカミソリはとても手軽にムダ毛処理ができる優れものです。

 

しかし、その反面肌に傷をつけてしまうといったことが引き起こされるのが難点の方法です。

 

では電気シェーバーはどうでしょう。

 

こちらは、カミソリと比べて肌への負担を減らしてくれる優れものです。

 

ただしこちらでムダ毛を剃ろうとすると、深剃りできないといったことが起こります。

 

次にトリマーです。

 

そもそもトリマーとは一体どのようなものなのかというと、これはバリカンのようなものがペン状になったカッターのことを指します。

 

このアイテムは、産毛や比較的細い毛には効果的なアイテムとなっています。

 

ムダ毛を剃る方法としては、このような方法が一般的ですね。

 

しかしこれらを見ても肌への負担が大きいことやなかなか思い通りにムダ毛を処理することができないなどといったことが引き起こされてしまうのが大きなデメリットとなっています。

 

毛を抜く方法

 

では次に、毛を抜く方法を紹介していきます。

 

毛を抜く方法では、主に「毛抜き」や「ワックス・脱毛テープ」、また「電動毛抜き」を使って行われます。

 

毛抜きに関しては、毛を抜くので抜いた後にしばらく生えてこないというのが大きなメリットになります。

 

やはり毛が生えてこないのはムダ毛を処理して脱毛をする方からすると便利な効果ですよね。

 

しかしその反面、毛穴が開いてしまうなどといったダメージが大きくなってしまうのが難点となっています。

 

次に、ワックスや脱毛テープです。

 

こちらの場合だと、一度に広範囲の毛を抜くことができます。

 

しかしこのようにムダ毛を処理する時間が減る一方で、毛穴はもちろん皮膚にも大きなダメージを与えてしまうのがデメリットでもあります。

 

電動毛抜きは、とにかくスピーディーに毛を抜くことができるというのが大きなメリットになりますね。

 

しかし、やはり毛を抜くという行為には変わらないせいか毛穴へのダメージは多く、また埋もれ毛の原因にもなってしまうのが大きなデメリットとなります。

 

つまり毛を抜く方法でムダ毛を処理すれば、綺麗に処理することができる分その代わり毛穴へのダメージが大きいというのがデメリットになりますね。

 

毛穴にダメージを与えてしまっては、美肌どころか肌荒れの原因にも繋がってしまいます。

 

なのでこの方法は注意が必要となってきます。

 

毛を焼く方法

 

それでは、次に毛を焼く方法です。

 

毛を焼く方法は、「熱線式の除毛器」と「ヒートカッター」を使って行うのが一般的とされています。

 

これは一見クリニックへ行かないと手に入れることができなさそうな名前のアイテムですが、これらは自分で手に入れることができるアイテムとなっています。

 

熱線式の除毛器は、肌の上を滑らせるだけで処理ができる優れものです。

 

これは毛先が丸くなったりしてチクチクしないのがメリットではありますが、その反面デメリットとしては少しやけどを伴ってしまうという危険性があります。

 

「ヒートカッター」は、主にVラインの処理に多く使われているアイテムです。

 

なので細かいところまで自分で処理することができるというのがメリットですね。

 

このように、毛を焼く方法はとても便利に行うことができるのがメリットですが、デメリットとしては火傷の恐れがあるということが挙げられます。

 

薬剤を使用してムダ毛を処理する方法

 

最後は、薬剤を使用してムダ毛を処理する方法です。

 

薬剤を使ってムダ毛を処理すると言われると少し不安なところもありますが、基本的に薬といっても塗り薬がほとんどです。

 

ではどのような薬剤が使われるのかというと、これは「除毛剤」や「脱色剤」、また「抑毛剤」が挙げられます。

 

まずは除毛剤ですが、これは毛を溶かす薬剤として多くの方々に利用されています。

 

除毛剤の場合毛を綺麗に処理することができるのがメリットですが、肌に大きな負担をかけてしまうのがデメリットでもあります。

 

次に脱色剤です。

 

脱色剤は毛の色を抜くことで薄くする薬剤となっています。

 

これはメリットが少なく毛が伸びてくると新しく生えてきた毛の根元が黒くなってきたり、肌への負担が大きいなどデメリットの多いアイテムとなっているのが特徴です。

 

最後は抑毛剤です。

 

抑毛剤は毛を細くしたり、毛本来の成長を緩やかにしてくれる優れものとなっています。

 

メリットとしては肌に負担がかからないということですが、その反面効果にかなり個人差があるということや一度この方法を利用するのにかなりの費用がかかってしまうということが挙げられます。

 

やはりムダ毛を処理するといっても、できるだけお金をかけずに行いたいものですよね。

 

つまり薬剤を使用して毛を処理するのは、肌へのダメージが多いのに加えて個人差が出てしまうということがデメリットとして挙げられますね。

 

オススメの除毛法ってあるの?

ここまでは、様々なムダ毛処理方法があるということについてお話ししましたが、いかがでしょうか。

 

今紹介したのはほんの一部です。

 

実はこれらの他にもたくさんのムダ毛処理法はあるのですよ!

 

それではここで、数あるムダ毛処理法の中でも特におすすめの除毛法を紹介していきます。

 

家庭用脱毛器

 

数あるムダ毛処理方法の中でも特におすすめの方法として挙げられるのが、家庭用脱毛器です。

 

これはカミソリで剃ったり、毛を抜くことなどをせずに脱毛ができる便利なアイテムとなっています。

 

何より肌への負担が少ないということが大きな利点ですよね。

 

メリット・デメリットは?

 

これは自己処理が不要になったり脱毛が完了すれば肌がすべすべになるなど、メリットのとても多いアイテムとなっています。

 

その他にも、これ1台でどの部分も脱毛できることや、費用がやすいなどといったこともメリットとして挙げられますね。

 

その反面、デメリットとしては背中などの部分は自分ではできないので、背中のムダ毛を処理する際は誰かに頼まなければいけないということが挙げられます。

 

とはいえ、かなりデメリットも少なくメリットが多いアイテムとなっているので、とてもおすすめです!

 

ムダ毛処理をした方からの感想

それでは、ここからは実際にムダ毛を処理した方からの感想を紹介していきます。

 

実際にムダ毛を処理した方は、一体どのような感想をしたのでしょうか。

 

ここでは、家庭用脱毛器を使用した方からの評価を紹介しますね!

 

ムダ毛処理をした方からの感想(高評価)

ひざ下と脇はサロンで脱毛済みなのですが、数本残っているところがあり、ずっと気になっていたので、試してみました。一番強いレベル5でも痛みは全くありませんでした。2週間ごと、2回照射しましたが、効果を感じつつあります。まだ、2回だけなので確実ではないのですが、当てたところは毛が生えてこないか、毛が生えてきても細い産毛のような毛でした。
ビキニラインも試してみました。こちらはまだ1回しかしていないので、効果はまだ不明です。ビキニラインは脱毛経験がないので、こちらのほうが効果がわかりやすいかもしれません。今後の様子を見ようと思います。
腕の脱毛がしたいのですが、日に焼けてしまって、照射しても効果が薄そうなので、冬、日焼けが収まったら、トライしようと思います。

 

使用部位は、膝下と腕、ワキとビキニライン、口周りです。他のサイトで1回で違いを感じたと言うクチコミもありましたが、私は1回では変化が分かりませんでした。
使い始めて2,3回目位から、毛の生える速度が明らかに遅くなっているのが分かりました!

私の膝下は、それまで剃刀で剃っていても、永久脱毛をしたかの様にツルツルピカピカでした。なのに無知ゆえに毛抜きで抜いてしまい、それからは生えてくるのは黒く太い毛で、剃り跡は黒いブツブツ状態に…。本当に後悔しています。
そんな私の膝下にも効果は見られます。まだ黒いブツブツはありますが(エステの方に聞いたところ、スクラブで角質除去していくと良いそうです)少し毛も細くなったと思うし、何より毎日剃らなくても大丈夫になりました!

 

ムダ毛処理をした方からの感想(低評価)

 

使用前に充電をして、電源を入れたばっかりで電池が減っている…。
レベル1から照射しましたが、レベル5でも痛みはあまりなく少し熱く感じる程度です。
膝や手首など凹凸がある所はなかなか反応しなくて苦戦。
結局、指は照射できませんでした。(私が不器用なのかな?)

まだ使用回数が少ないので効果は分かりませんが、
手間と時間がかかるので、面倒臭がりの私には向いてないかな。
でも、しばらく続けて使ってみようと思います。

 

約1か月使ってみて、結果、まったく変化なく、照射前に剃ったものがすぐにはえてきて、時間とお金の無駄だと思い評価を変更しました。
自宅で好な時に脱毛できるのは嬉しいのですが、効果がなければ無意味だと思いました。
充電も不安定で、使えるときと、充電ができずに使えない時や、すぐに充電が切れてしまうなど、機器自体の安定性もない感じです。
顔などの照射時には、グリーンのライトが見えないのも不便です。
肌に使うものなので、安全安心で、効果があるものを使いたいと思います。
お高い物だけに、購入してまで使うものではないと思いました。
私はやっぱり美容皮膚科でレーザー脱毛に戻ります。

 

個人差がある!

 

今回は高評価と低評価を2つずつ紹介しましたが、このように同じ家庭用脱毛器でもその効果については個人差があるということがわかりましたね。

 

しかし実際には、ほとんどの方が高評価をしていました。

 

なので、もしムダ毛処理を自分でするのが不安だなと思っている方は、このような家庭用脱毛器を使用するのも良いのではないでしょうか!

 

まとめ

今回は、実際に今存在しているムダ毛処理の中でもおすすめの脱毛法についてお話ししました。

 

今ではとても数多くの脱毛法が存在していますが、その中でも今回紹介した家庭用脱毛器はとても効果がるとしてこれまでに数多くの方々が利用してきたアイテムです。

 

その効果も実証されているので、もし今あなたがどのような方法で脱毛をしようか悩んでいるのであれば、ぜひ一度このアイテムを試してみてはいかがでしょうか!

関連商品


Jomou hour

リーズナブルで使いやすい、除毛クリーム

2,980円

1錠で3.8kg減!?脂肪燃焼に絶大な効果を発揮するブラックジンジャー!気になるメカニズムとは?【PR】

【PR】色白になりたい方必見!5秒で憧れの色白に大変身!どんな色黒の人でも必ず美白になれる方法紹介します♪今話題のオルチャンに今すぐなっちゃおう♥

無色透明コーヒーで激ヤセ!?美容外科ナースが大暴露!業界裏事情【PR】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です