巷で、よく精力剤としてドリンクなどに含まれている漢方薬が「ムイラプアマ」と言われる成分なのですが、皆さんはこの「ムイラプアマ」についてご存知でしょうか?

今回は、ムイラプアマの持つ効果や副作用をはじめとした話題について詳しく解説するとともに、ムイラプアマが含まれるおすすめ商品等についても後半の方でご紹介しております。

1日3キロ脂肪溶解!ダイエットの常識を全てうち破る減量用透明コーヒー【美味】が話題沸騰中!【PR】

【効果ヤバ過ぎ】現役歯科医からクレーム殺到!!自宅でできるスウェーデン生まれのコスパ最強本格ホワイトニング【PR】

⒈ムイラプアマとは?

⒈1ムイラプアマについて

アマゾン熱帯雨林とブラジル北部原産の高さ5m程の低い木で、『性機能を増強する木』として知られているのがムイラプアマです。ジャスミンのようなぴりっとした香りと小さい白い花が特徴的です。実はPtychopetlum属に分類される植物は7種しかなく、そのうち5種がアフリカ熱帯産で、南米熱帯産は2種類しかないのです。

“P. olacoides”はフランス領ギニア、ガイアナ、スリナム、ブラジル”P. uncinatum”は主にブラジルにのみ自生してます。南米のハーブ医療では主に、両方とも利用されていますが、ルペオール(植物由来の有効成分)が多く含有されている”P. olacoides”が好まれてます。

ムイラプアマは根から葉の先端まで薬草として利用されており、無駄な部分がありません。その中でも特に根と樹皮が多く用いられます。ムイラプアマ利用の歴史は古く、またその用途は多岐に渡ってます。アマゾンの支流リオネグロ川沿いの部族は、ムイラプアマの根と茎を強壮剤として、神経筋肉の不調の治療に用いられてます。

根の煎じ茶を風呂に入れたり、マッサージに利用し、麻痺や脚気の治療に用いられています。根と樹皮から作るお茶は、精力改善、リューマチ、流感、心臓や胃腸機能衰弱の治療に用いられています。驚くことにハゲの予防薬としても重宝されており、男性にとってはとても重要な機能を助けてくれるハーブなのです。

ブラジル産ハーブの中でムイラプアマは強力な性的興奮剤として、また精力増強剤として高く評価されています。1950年代以降、ムイラプアマはブラジル薬局方に登録され、神経筋肉の強壮剤としての応用範囲は広く、 消化不良、生理障害、慢性リューマチ(局所的に)、性的インポテンツ、流感、手足の運動失調症、中枢神経障害、無力症、麻痺などに 処方されています。

⒈2ムイラプアマに含まれる成分

ムイラプアマの成分については、1920年代から研究が始められており、現在分かっている成分は次の通りとなります。

・遊離長鎖脂肪酸
・クマリン
・ムイラプアミン
・アルカロイド
・エステル化合物
・アフファレジニック酸
・セスキテルペン類
・フォルバフェーネ
・βレジニック酸

上記の通り、脂肪酸類や脂肪酸エステル類を豊富に含む事が分かっています。また、ムイラプアミンという特徴的な物質も含んでいる事が報告されていますが、これらの成分がどういったメカニズムで精力増強や健康効果を示すのかは今だ解明されていません。

飲むとどんどん脂肪が…!? どれだけ食べてもカロリーを “0” にするデトックティーって?【PR】

⒉ムイラプアマの効果と副作用について

⒉1ムイラプアマの効果

ムイラプアマは、含まれる成分がどのような作用機序を持っているのかは明らかにされていませんが、精力増強や健康に有効である事は様々な研究によって報告されています。

EDの改善

ムイラプアマは、EDの改善など勃起力を高める効果があると、臨床実験から明らかにされています。フランスで行われた実験では、ムイラプアマの摂取によりED患者の51%が効果を感じたと回答しています。

性欲の増強

ムイラプアマは、性欲を高めてセックスの頻度をあげるという効果も報告されています。ある臨床実験では、ムイラプアマの摂取により、55%の男性で性交中の勃起の安定性が改善、66%のカップルでセックスの頻度が増加、70%の男性で性的な衝動が強化、されたというデータが報告されています。

血流の改善

ムイラプアマには、クマリンという成分が含まれています。この成分は抗酸化物質として働くポリフェノールの一種であり、血流を改善する効果があります。クマリンは血液を固まりにくくさせる効果を有しており、この働きによって血液をさらさらに保ち、循環をよくする事ができるのです。勃起するためには、血流を促進する必要があるため、クマリンのこの血流改善効果も勃起力改善に一役買っていると考えられます。

その他の効果

ムイラプアマには、その他にも様々な効果が報告されています。

・心身の疲労を回復させる
・虚弱体質を改善する
・コレステロール値を低下させる
・ストレスを緩和する
・赤痢への効果
・リウマチへの効果

⒉2ムイラプアマの副作用

ムイラプアマには、重篤な副作用は報告されていません。ですが、医薬品にも指定されている事からも過剰摂取は避けるようにしましょう。特にムイラプアマに含有されているクマリンという成分には、過剰摂取をすると肝臓に障害を引き起こす事が報告されています。マウスによる安全性試験では、毒性はないと報告されていますが、作用機序など不明瞭な部分が多いハーブですので、摂取する際は、用量・用法はきちんと守るようにしてください。

【ズボラ女子必見!】ダイエットが続かない人でもスーパーフードスムージーで痩せると話題に!?【PR】

⒊ムイラプアマのおすすめサプリメントのご紹介!

⒊1マカ&クラチャイダム12000+(ファインベース)

「高品質」・「豊富な含有量」・「低価格」の3つのバランスを考慮して、提供されている「マカ&クラチャイダム12000+」トータルで見ても、”お買い得感”たっぷりのサプリメントになっています。マカ、クラチャイダム、アルギニンといった天然成分を豊富に含んでいるだけでなく、スッポン、赤マムシ、亜鉛含有酵母、牡蠣エキス、トンカットアリエキスなど、精力剤ではお馴染みの”アグレッシブ”な原材料も配合されてる点も注目ポイントの一つ。

⒊2マカEX(小林製薬)

小林製薬による製造開発という「安心感」と「安い価格」が支持され、男性向けサプリとして人気の「マカEX」。また、価格がお手頃なのは大きなメリットなのですが、肝心の成分の含有量はやや控えめです。

⒊3マカDX(すこやか工房)

発売元のすこやか工房社の調査によれば、「96.4%」の方が、摂取後にその効果を実感したと回答しているという「マカDX」。こちらも、価格がお手頃なのは大きなメリットなのですが、肝心の成分の含有量はやや控えめです。

資金源はビットコイン!?莫大な費用をかけ、肥満研究所で開発された痩身錠ビットシェイパーで強制減量できると話題【PR】

⒋精力剤を購入するにあたり気を付けておきたい注意点

⒋1成分なのか原料なのか見極める

成分表を見ると、○○mgという表記がありますが、これが果たして原料の使用料なのか、成分の含有量なのかを見極めることが非常に大切なことです。多くの人がここで精力剤選びに失敗しています。

まず単位がmgであることに注目しましょう。Mgというのは非常に小さい単位で、1gの1000分の1に過ぎません。そのため1000mgと言われていれば非常にたくさん含まれているような気がしますが、実際には1gしか含まれていないのです。

そして、原料なのか成分なのかという判断を正しくしましょう。例えばマカですが、マカには有効成分であるアルギニンが含まれますが、マカ1gにはアルギニンは6mgしか含まれていません。有効成分は確かに含んでいるものの、成分としては微量である事が多いのです。このため「マカ1000mg配合!」などというのを売りにしているような精力剤は飲むに足りないということです。

⒋2パッケージに惑わされない

精力剤のパッケージは非常によく考えて作られています。安く、効果がそれほどない商品であってもなんだか効きそうな気分にさせられるのです。このイメージ戦略は見事です。筋肉男と精力剤しかし、本当に大切なのはパッケージではなく中身です。パッケージが精力を増強してくれるのではなく、中身が精力を増強してくれるのです。

メーカーのマーケティングによってパッケージが豪華になっているものに注意しましょう。なぜならば同じ予算でパッケージにお金をかけるならば、どうしても中身の質を犠牲にする必要があるからです。

これを特に注意すべきはドリンクタイプの精力剤です。ドリンクタイプの原価はほぼパッケージにかかっています。このため、ビンや箔押しの箱は原価を高くしています。具体例を上げるならば、オロナミンCの瓶の値段は中身の原価の3倍です。

オロナミンC程の本数を生産していてもビンがこれだけ高いのですから、オロナミンCよりはるかにマーケットが小さい精力剤ドリンクの瓶は原価の3倍どころではないはずです。瓶や箱入りが悪いと言うのではなく、それらに惑わされてはいけないと言う事です。見るべきはあくまで成分表です。

⒋3ネット通販が一番お得

パッケージのくだりにも合ったように、本当にいい商品を選ぶためには、販売価格が成分に見合っているかどうかを判断しなければなりません。原価には当然物流も大きく影響します。商品を店舗で販売するならば、一般的に「メーカー→卸売業者→小売店」という流れで売られています。中間業者が多いほど原価より高い値段で売られることとなります。

このため、中間業者をできるだけ減らすこと、できればメーカーから直接買う事が出来れば最も安く購入する事が出来ます。そのためにはインターネット通販を用いることです。インターネットで探せば、多くの商品がメーカー直販で売られています。大切な事柄を順番に説明しましたが、これらを抑えておくことで精力剤選びの8割の失敗は防げると思います。残りの2割は自分の体質や症状に合わせて選ぶなどという事になりますので、ここでは割愛しました。

世界の重肥満者30万人も体験!?【世界初!?】脳に働きかける話題のカプセルが日本に初上陸!!【PR】

⒌精力剤の効果ランキング

⒌1シトルリンDX

大ヒット精力剤であるシトルリンDXです。驚くほど効果を実感できます。この製品の登場によりシトルリンを主成分とした勃起促進を目的とした精力剤の普及が一気に進んだと言っても過言ではありません。非常に効果が強いので最初は様子を見ながら試した方がいいかもしれません。まさに10代のころのような“痛いほどの勃起”を取り戻せます。

⒌2NYCキャンディー

海外で大ヒットとなっているNYC(ニューヨークキャンディー)です。味はコーヒー飴のような味のキャンディータイプですが、成分を舌下吸収しているので効果は抜群です。海外では多くの男性がバイアグラ等のED治療薬の代わりに使用しているといるほどの勃起力は凄いの一言。天然成分だの配合で、この即効性を実現できるのは見事です。

⒌3アバナ

このアバナ(AVANA)という精力剤はステンドラ(STENDRA)という製品のジェネリックです。主成分のアバナフィルは、バイアグラ、レビトラ、シアリスと云う従来のED治療薬とはまったく異なる成分です。ステンドラは米国のvivus社より発売されていますが、アバナフィルという成分自体は、日本の田辺製薬が開発しvivus社に売却したという経緯があり、日本の製薬メーカーが開発したED治療成分なので、日本人との相性も良いとされています。

⒌4龍覇王

龍覇王(Ryu Ha Ou)は漢方精力剤の”最高峰”と呼ばれる成分を高濃度凝縮配合した、正に「覇王」という名に相応しい、「中国・タイ」2ヶ国共同制作による漢方精力剤です。主成分のひとつである海狗腎(オットセイペニス)は漢方大国中国で古くから精力剤、また生薬として使用されてきました。末梢血管を拡張し、血液の末端組織の流入を亢進させる特性が強く、新陳代謝機能を増進させ、必然的に男性機能へ活力を与える効果が実証されています。

⒌5カマグラ

こちらのカマグラ(KAMAGRA)はインドの大手製薬会社が製造販売するバイアグラのジェネリック薬になり、成分内容や効果はまったくバイアグラと同じになります。しかし、一番違うのは価格です。このカマグラのネットでの販売価格は1箱2,980円。さらに私は通常、まとめ買いをするのですが、7箱まとめて購入すると1箱の価格は769円!1錠あたり192円とバイアグラの10分の1以下と非常に経済的です。

⒌6シトルリン2000

現在、国内製造の精力剤で一番効果を感じられるのはこのシトルリン2000であると断言しても間違いないでしょう。

もぅ下半身太りで悩まない!履くだけで-8センチ足が細くなった方法公開します!☆ミ【PR】

⒍まとめ

ここまで、ムイラプアマの効果と副作用やおすすめの精力剤等について詳しく解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。今まで、このようなことで悩んでいた方も大変多かったと思われますが、今回の記事を参考にしていただき是非とも今後に生かしてほしいものです。

コブラが脂肪を食い尽くす!?ヘビのようなスリムボディをゲットできるダイエットサプリとは?【PR】

どんな人でも劇的に痩せすぎるサプリがSNSで大流行!!たった18日で-10キロ⁈短期集中ダイエット☆【PR】

1錠で3.8kg減!?脂肪燃焼に絶大な効果を発揮するブラックジンジャー!気になるメカニズムとは?【PR】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です