男性に限らず、最近は女性でも育毛の悩みが多い方が見受けられますが、一体どのような対策を行ってますでしょうか?

今回は、そんな育毛に悩んでいる方にお勧めできる「ナノインパクトの育毛剤」を詳しく解説していきます。その効果や口コミを是非とも参考にしていただきデメリット・メリットをしっかりと把握して、正しい使い方で使用してください。

ナノインパクトの育毛剤とは?

育毛剤!ナノインパクト100について

ナノ技術に強く創業100年を超えるホソカワミクロンが、その技術によって毛根に届く育毛剤として開発・販売しているのがナノインパクト100。ナノレベルの高い技術を使っているのだから発毛しそうな気もしますが、実際これで髪が生えることはありません。

近年、真偽のほどはさておきナノ技術を使って浸透力の高さを謳う育毛剤は数多く存在しているものの、じゃあ「それらで髪が生えるか?」と言われれば答えはNOです。

しかもナノインパクト100の成分はいたって平凡なもので構成されており、“高いナノ技術を持った会社が作った育毛剤”というのが最大の売りなのだが、ナノ技術うんぬんの前にまずそれらの成分では髪は生えないという現実。しかも値段が高く内容量は少ないおまけ付きです。

ナノインパクト100は効果ないの?

育毛剤を毎日使っても全然効果が実感できない大半の原因が、毛根まで成分が浸透しないという点です。このナノインパクト100なら、配合成分を毛穴の約200万分の1というナノサイズに成分を閉じ込められているので、確実に毛根まで成分を浸透させて各成分の効果・効能を最大限に実感することができます。

モニター試験の結果ではおよそ「半年間の継続使用で効果を実感した」という意見が最も多く、全体の7割以上を占めています。

また、あなたが今まで、さまざまな育毛剤を使っても全然効果を実感できなかったのは、育毛剤の成分が毛根まで浸透していなかったことが最大の要因です。どんなに優れた成分が配合されている育毛剤を使用したとしても、その成分が毛根まで浸透しなければ意味はありません。毛根は毛穴の奥深くに存在しているので、通常の成分ではなかなか毛根まで浸透することができないのです。

当然毛穴には皮脂や汚れなども付着しているので、さらに成分を毛根まで浸透させることが難しくなります。ホソカワミクロンのナノインパクト100なら、毛穴の約200万分の1というナノサイズに配合成分を閉じ込めているので、確実に毛根まで成分を浸透させてくれます。

ナノインパクト100の特徴とは?

ナノインパクト100の大きな特徴としては、やはり浸透力の高さが一番に挙げられます。ホソカワミクロンが100年にわたる研究の末に開発した「PLGAナノ粒子」が毛穴の皮脂を簡単にすり抜けて、毛根の毛乳頭まで成分が浸透していきます。リニューアルを果たした結果、ナノ粒子サイズが従来の160nm(ナノメートル)から140nmにさらに小さくなって浸透力もアップしています。

ナノインパクト100の口コミはどうなのか?

次にナノインパクトの口コミについて見ていきましょう。実際に使っている方の意見を見ることで自身に置き換えて、考えてみてくださいね。

生えぎわと頭頂の地肌が見える程でしたが、ダメで元々のつもりで使用しました。そしたら開始から80日目にチョロチョロ生えたウブ毛を家内が発見。不用意に抜けてしまわぬ様、丁寧なマッサージを心掛けたところ、3ヶ月で1-2cm伸び、量も増加。ふさふさとは言えませんが、禿げた感じは弱まりました。今は毛がもっと太くならないか観察中です。

ハゲ家系のため10代の頃から育毛に励んできました。にもかかわらず、じわじわと髪のボリュームが減ってきて、ハゲ遺伝子の恐ろしさを思い知りました。

このままでは2年と持たないと思い、改めて育毛剤を調べ直し、半年前からナノインパクトを使い始めました。効果があったみたいで、ここ数ヶ月は抜け毛も少なくなり、進行は止まっているようです。ひとまず一気にハゲる心配はなくなりホッとしています。

ナノインパクトには男性ホルモンを抑制する成分が入っているので、使用前に一応かかりつけの医師に相談しましたが、作用するのは頭皮だけで、身体に影響は無いそうです。実際、性欲も勃起力も変わりありませんでした。

これの前にリアップを10ヶ月ほど使ってました。最初は良かったのですが途中から頭皮が炎症してしまうことが何度かあり、その都度使用を休止していたら逆にスカってしまいました。

ナノインパクトにしてからは頭皮の状態も良く、髪も増えています。メントールでスースーしますが、皮膚を痛めるような副作用はなく、頻繁にあった痒みもなくなりました。

1年位色んな育毛剤を試した上でこれを継続利用することにした。理由はこれを使ってる時が断トツで抜け毛が少なくなったから。朝起きて枕に1本も付かないことも珍しくない。

それから、単純に製品としてのクオリティが高いというのもある。ノズルからローションが出るタイプだが、液ダレしにくくなっていて、塗りたい所にピンポイントで塗ることができる(これが出来ない商品が意外と多い)。

それにボトルが手のひらサイズで携帯に便利なのもgood。その裏返しで内容量が少ないというデメリットがあるが、前述のとおり無駄に出過ぎることがないため1ヶ月以上は余裕で持つ。地味だが真面目に作られている。こういう商品がもっと評価されるべき。

引用元:http://ikumouzai.info

育毛剤のメリット・デメリットについて詳しく見てみよう!

メリットはどうなの?

頭皮環境改善効果あり

育毛剤は頭皮に直接塗布するものなので、比較的強い影響を頭皮に対して与えられます。しかも、頭皮環境を良くするような成分が育毛剤にはたくさん含まれているのです。

・保湿成分
・抗炎症成分
・抗菌成分
・抗アレルギー成分
・血行促進成分(新陳代謝を促す)

上記のような成分のいずれかは、必ず育毛剤には含まれています。髪の毛が生えてくるかは別にして、頭皮環境に関しては良い結果が出る可能性が高いです。

AGA対策ができるものも出てきている

以前の育毛剤とは大きく異なってきており、育毛剤の中にはAGA対策ができるものも増えてきました。様々な育毛成分も発見されており、昔のものとは効力も大きく変化してきているのです。

副作用の心配をする必要がない

アレルギーは別ですが、発毛剤のような副作用が起こることは考えにくいです。育毛剤のほとんどは天然成分を利用しており、頭皮に優しいものです。そもそも、前述したように頭皮環境に良い働きをする成分を多数含んでいるので、副作用が現れにくい、といった言い方もできるかもしれません。


※全ての育毛剤が安全なわけではありません。中には添加物を含んでいる育毛剤もあります。

性別関係なく同じ育毛剤が利用できるケースもある

女声と男性の薄毛の原因が一緒、ということもあります。例えば血行不良が原因で起こってしまう「びまん性脱毛症」がその一つです。びまん性脱毛症は血行不良によって引き起こされるものなので、育毛剤に含まれる血行促進成分が大いに役立ちます。ほとんどの育毛剤には血行促進成分が含まれているので、女性でも男性でもびまん性脱毛症の方であれば、同じ育毛剤を使ったとしても効果が期待できるのです。

自分の髪の毛を生やすものである

薄毛の対策方法には、即効性のあるものとしてカツラ(ウィッグ)や増毛、そしてフリカケ(パウダー)といったものもあります。それらはすぐに薄毛が解消されますが、自分の髪の毛ではありません。自然な仕上がりとは程遠い状況になることもあるのです。育毛剤の効果が得られた場合に自分の髪の毛が生えてくるわけです。雨にぬれても気になりません。プールや温泉に入っても何も怖いことはないのです。

デメリットはどうなの?

即効性がない

育毛剤を塗布したからといって、すぐに髪の毛が生えてくるわけではありません。効果が現れたとしても、少なくても3ヶ月程度はかかってしまいます。


髪の毛にはサイクルといったものがあり、そのサイクルを考えると最低でも3ヶ月、時間がかかってしまうと6ヶ月から1年程度経たないと育毛剤の効果が出たのかを確かめることは出来ません。

効果の持続力がない

そもそも育毛剤は洗い流してしまうと効果がなくなってしまいます。長期的な効果をもたらしてくれるものではないので、効果を持続させたいのであれば利用し続けなければならないのです。長期的に利用する、ということは費用もかかってしまいます。月に10,000円の育毛剤を1年間使えば12万円。10年間で120万円かかる計算です。

効果には個人差がある

育毛剤は医薬品を含んでいるわけではないので、強い作用を与えられません。そのおかげで副作用が出にくくなっているのですが、そのかわり効力は小さくなっています。育毛剤を利用しても効果が得られなかった、という方も少なくありません。自分にマッチングした育毛剤を利用する、ということが大事なのです。

育毛剤の正しい使い方について知ってますか?

育毛剤の正しい使い方とは?

きちんと効果を得るためにも、正しい手順を踏んで育毛剤を使用しましょう。育毛剤を使う時の“正しい手順”は、以下の通り。

しっかりシャンプーをする


育毛剤は、必ずシャンプーをした後の清潔な頭皮に塗布するようにしましょう。シャンプーを行うことで、頭皮にたまった余分な皮脂やホコリなどの汚れがなくなるので、頭皮への浸透力が上がります。

ドライヤーで髪をしっかり乾かす


シャンプーをしたあとは、ドライヤーで髪を乾かしましょう。根元からしっかりと乾かしてください。きちんと乾かさないと、頭皮に残った水分が育毛剤の浸透を邪魔してしまう可能性があります。

適切な量を守り塗布する


育毛剤は、頭皮の頭皮環境を整えるためのアイテムなので、使用量が少なすぎると十分に効果を発揮できません。また、たくさん使ったからといって効果が上がることもないので、用法用量を守って、適切な量を塗布するようにしましょう。

頭皮マッサージで頭皮に揉み込む


適量の育毛剤を頭皮に塗布したら、育毛剤を毛穴に揉みこんでいくようなイメージで、頭皮マッサージを行うと効果的です。頭皮マッサージをすることで、頭皮の血行が促進されるので、より効率的に頭皮環境を整えられます。

育毛剤を使うタイミング

育毛剤を使うタイミングは、以下の“2点”を意識するとより効果が発揮されやすいので、ぜひ参考にしてみてください!

朝よりは夜に使う

育毛剤をより効果的に使うためには、夜に使用するのがベスト。朝でも悪いことはないのですが、朝に塗布した場合、外に出た時にホコリなどがつきやすくなり、毛穴が汚れてしまう可能性があります。

また、日中にかいた汗によって塗布した育毛剤が落ちてしまい、効果が薄まってしまうことも考えられるので、なるべく夜に使用する方が良いでしょう。1日の終わりに育毛剤を塗布してから、就寝する習慣をつけましょう!

お風呂上がり

入浴後は、体が温まり汗をかくことで毛穴が開くので、育毛剤を塗布するタイミングにぴったり。「正しい使い方・手順」でも紹介した通り、シャンプーのあとは頭皮に余分な汚れや皮脂が残っておらず、育毛剤が浸透しやすくなるのでおすすめです。

まとめ

育毛剤というと、大半の方が(効果がない)と感じているとは思いますが、今回ご紹介したナノインパクトの育毛剤はしっかりと多くの方からその効果を実感んしていただいている商品です。ですので、一度試してみるのもいいと思います。また、普段からの育毛剤以外のケアも忘れずに行っていってくださいね。

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です