あなたは、「ボラギノール」というものをご存知でしょうか。

 

もしかすると、多くの方がテレビなどのメディアでこの「ボラギノール」というものを耳にしたことがあるかもしれません。

 

ではそこで、あなたは「オシリア」というものはこれまでに耳にしたことがありますでしょうか。

 

ボラギノールについては何度も耳にしたことがあったとしても、この「オシリア」というものについては初めて知ったという方もきっと多いはずです。

 

そこで今回は、多くの方がご存知であろう「ボラギノール」と「オシリア」の違いについてお話ししていきたいと思います。

 

「ボラギノール」と「オシリア」について

それでは、ここから本題の方に移っていきたいと思います。

 

今回は「ボラギノール」と「オシリア」についてお話ししていくのですが、冒頭でもお話ししたように「ボラギノール」についてはこれまでに何度か耳にした言葉かもしれません。

 

しかし、この「オシリア」についてはここで初めて耳にしたという方もきっと多いのではないでしょうか。

 

そこでまず始めに、これら2つの「ボラギノール」と「オシリア」は、それぞれどのようなアイテムなのかについてお話ししていきますね。

 

お尻の悩みを解決するにはこの2つがオススメ!

 

「痔にはボラギノール」というフレーズを、あなたはご存知でしょうか。

 

これは、テレビなどのCMで流されるボラギノールのキャッチフレーズとなっています。

 

痔というのはお尻にできるもので、つまりこのボラギノールはお尻にできる痔を解決してくれるアイテムであるということがわかります。

 

しかし実は、今回紹介する「オシリア」についても同様にお尻の悩みを解決してくれるものとなっているのが大きな特徴です。

 

つまり、このように見ると「ボラギノール」と「オシリア」は、それぞれ共にあなたのお尻の悩みを解決してくれるのにとてもオススメなアイテムであるということがわかりますね。

 

「ボラギノール」と「オシリア」は市販で販売されている

 

ではこの「ボラギノール」と「オシリア」ですが、これらは一体どこで販売されているのかが気になります。

 

いくらテレビのCMで流されていても、身近に手に入れることができなければどこに売っているのかわからないものです。

 

しかしこの「ボラギノール」と「オシリア」は、実はそれぞれ共に市販で販売されているのですよ!

 

なので、あなたの家の近くにある薬局でも簡単に入手することができるということなのです。

 

またこれらはどれも、薬局だけでなく通販でも販売されています。

 

なのでとても身近で手に入れることができるアイテムであるということがわかりますね。

 

「オシリア」について

それでは、ここからは「ボラギノール」と「オシリア」について詳しく見ていきたいと思います。

 

まずは、「オシリア」から見ていきましょう。

 

先ほどでは簡単に「オシリア」というのがどのようなアイテムなのかについてお話ししましたが、具体的にどのようなことで効果を発揮するのでしょうか。

 

「オシリア」は肛門のかゆみや痛みに効果的!

 

「ボラギノール」がお尻の痔に効くアイテムであるのに対して、「オシリア」は肛門のかゆみや痛みに効果的となっています。

 

あなたも、これまでに肛門のかゆみや痛みを経験したことがあるのではないでしょうか。

 

実は意外にも、このように肛門にかゆみや痛みを伴ったという経験をした方は多いのですよ。

 

では実際に、この「オシリア」は肛門のかゆみや痛みだけでしか対応していないのかということが気になりますよね。

 

「オシリア」の効果は他にも!

 

しかし実際に「オシリア」は、肛門のかゆみや痛みだけでなく切れ痔やいぼ痔、また肛門からの出血にも対応しています。

 

なので、基本的にこのアイテムはお尻の悩み全般に対応しているということがわかりますね。

 

何で肛門ってかゆくなるの?

ここで1つ、あなたもこれまでに一度は疑問に思ったことがあるでしょう。

 

それは、なぜ肛門はかゆくなるのかということです。

 

おそらくどんな方でも1度は肛門いかゆみを覚えたという方は多いかと思います。

 

しかしこのように、肛門がかゆくなってしまうのにはどのようなことが大きく関わっているのでしょうか。

 

肛門への刺激

 

まず1つ目に挙げられるのが、肛門への刺激です。

 

これは具体的にどのようなものなのかというと、例えば下着や汗による刺激が主な原因となっています。

 

つまり、下着による摩擦や汗によって肛門が刺激されるということですね。

 

このようなことから、夏場になると特に肛門がかゆくなりやすいということで悩む方も多いのではないでしょうか。

 

食べ物によるもの

 

続いて2つ目に挙げられるのが、食べ物によるものです。

 

1つ目の“肛門への刺激”ということについては、何となくイメージができたという方もきっといるかと思います。

 

しかし、食べ物による刺激についてはあまりイメージができないという方も多いのではないでしょうか。

 

これは、例えばカフェインの多く含む食べ物や唐辛子などの香辛料の多く含む食べ物が大きく関わっていると言えます。

 

というのもこのような食べ物というのは、排便の際肛門に刺激を与えてしまうからです。

 

衛生面の問題

 

3つ目に挙げられるのが、衛生面の問題です。

 

これは特に、お尻周りの皮膚の衛生面を指します。

 

やはり衛生面が悪いと、それだけお尻が汚れているというkとおになりますよね。

 

そうすると、肛門にかゆみを伴ったりしてしまうのです。

 

かといって、肛門を洗いすぎるのもNGです。

 

これは、肛門を洗いすぎることで肛門周りの油分まで洗い落としてしまうからです。

 

なので、適度な衛生面を保たないとこのような肛門のかゆみを引き起こしてしまうということですね。

 

これらの他にも、痔などによって引き起こされる肛門のかゆみも挙げられます。

 

「ボラギノール」はどんなアイテム?

ここまでは、「オシリア」というのが具体的にどのようなアイテムなのか。

 

また「オシリア」を使うことで発揮される効果である、お尻のかゆみというのがどのような原因で引き起こされるのかについてお話ししました。

 

それでは次に、「ボラギノール」についてお話ししていきましょう。

 

「ボラギノール」というのは、具体的にどのようなアイテムなのでしょうか。

 

痔の悩みに特化した「ボラギノール」

 

「ボラギノール」がどのようなキャッチフレーズなのかについては、先ほどにもお話ししましたね。

 

そこでわかるのが、「ボラギノール」はお尻の悩みの中でも特に痔の悩みを解決させるのに特化しているということです。

 

痔といえば、切れ痔やいぼ痔などといったように様々な種類がありますよね。

 

しかしそのような痔の悩みを解決させるのにとても効果的なのが、この「ボラギノール」ということなのです。

 

「オシリア」と「ボラギノール」の違いはズバリ!?

では、今回紹介している「オシリア」と「ボラギノール」の違いというのは一体何なのかが気になります。

 

この「オシリア」と「ボラギノール」の違いというのは、ズバリどのようなことが挙げられるのでしょうか。

 

肛門のかゆみや痛みに特化しているか、痔の悩みに特化しているか

 

「オシリア」と「ボラギノール」の違いについては、はっきりと分かれています。

 

というのも先ほどお話しした内容をまとめると、「オシリア」は基本的に肛門のかゆみや痛みを解決させてくれるのに特化しているということ。

 

そして「ボラギノール」は、基本的に痔の悩みを解決させるのに特化しているということです。

 

つまり、これら2つはどれもお尻の悩みを解決してくれる万能薬ですが、「オシリア」はこのように肛門のかゆみや痛みには特化していますが、痔全般の悩みについては「ボラギノール」の方が特化しているということです。

 

それぞれの薬を使った人はどんな評価をしている?

それではここで、実際にこれら2つ「オシリア」と「ボラギノール」を使った方からの評価を紹介していきたいと思います。

 

それぞれの薬で発揮される効果というのが違うことがわかりましたが、実際に「オシリア」や「ボラギノール」を使った方はどのような評価をしたのでしょうか。

 

「オシリア」を使った人はどんな評価をしているの?

 

ではまず、「オシリア」を使った方からの評価を見ていきましょう。

 

手に握って隠れるサイズが高評価。トイレに立つ時こっそり持っていける。

 

手に握って隠れるサイズが高評価。トイレに立つ時こっそり持っていける。

 

トイレットペーパーにつけて拭けて、塗りたい所にスッとのびるのがいい。

 

軟膏だから持ち運びしやすくていい。出勤中や仕事中もサッと使える。

 

「オシリア」を使った方は、実際にこのような評価をしています。

 

これらの評価を見てみると、「オシリア」は持ち運びが便利であるだけでなく塗りやすいということについて高く評価されていますね。

 

このように、実際に「オシリア」を使った方はとても高く評価しているということがわかりますね。

 

「ボラギノール」についての評価はどのようになっているの?

 

では次に、「ボラギノール」を使った方からの評価を見ていきましょう。

 

実際にメディアでも取り上げられているほど人気であるこのアイテムについての評価は、一体どのようになっているのでしょうか。

 

ボラギノールM軟膏と内服用を一緒に併用して飲んでいますが1週間もせずにイボがほぐれてきました。触った感じで分かるんですが、ほぼほぼ無くなりかけていると思います。ただ、いぼ痔は完治しないと聞くので念のため病院で診てもらおうかとは思っています。応急処置として使用されるのは良いと思います。

 

普段はステロイドが入っていないM軟膏を塗っていますが、外出先でどうしても痛いときにA坐剤を使用しています。痛みがスーッと引くのでいぼ痔が出ている時は欠かせないです。いい加減病院に行くべきだとは思うのですが、なかなか腰が重くて・・・。

 

プリザエースの注入軟膏Tを使用していましたがあまり効かなくなってきたのでボラギノールA注入軟膏に変えてみることに。効果はありましたね。ですがもしかしたら癖になるのかもしれないのでたまにしか使わないほうが良いかもしれません。あとは、ボラギノールEPを普段は飲むようにしてできるだけ再発しないように努めています。

 

このように、実際に「ボラギノール」を使った方からの評価には個人差があるということがわかりました。

 

しかし多くの方が高く評価しているということから、「ボラギノール」は効果が期待できるものであると言えます。

 

ここまででわかったことは、「オシリア」は肛門のかゆみや痛みの悩みに特化しているのに対して、「ボラギノール」は主に痔の悩みを解決させることに特化しているということです。

 

あなたはどちらの悩みを抱えていますでしょうか。

 

もし肛門のかゆみや痛みの悩みを抱えているのであれば「オシリア」を、もしくは痔の悩みを抱えているのであれば「ボラギノール」を試してみましょう!

 

軟膏は使い方に注意!

このように、「オシリア」と「ボラギノール」にはそれぞれどのような効果が期待できるのかということについてはここまでで少しは理解していただけたかと思います。

 

それではここで最後に、このような「オシリア」や「ボラギノール」などの軟膏を使う際の注意点についてお話ししていきます。

 

一体、どのようなことに気をつけなければいけないのでしょうか。

 

使いすぎは逆効果!

 

「オシリア」や「ボラギノール」などといった軟膏を使う際の注意点としては、使いすぎに注意することです。

 

いくら塗るだけの薬だからといって、過剰に塗りすぎてはかえって逆効果です。

 

なので、きちんとした効果を発揮させるためにも正しい量で使うようにしましょう。

 

まとめ

今回は、お尻の悩みを解決してくれるアイテムである「オシリア」と「ボラギノール」、それぞれの違いについてお話ししました。

 

いかがでしたでしょうか。

 

「オシリア」と「ボラギノール」は、それぞれ肛門のかゆみや痛み、そして痔の悩みを解決させることに特化したアイテムであるということがわかりましたね。

 

実際にお尻の悩みを抱えている方は多く、これまでに多くの方がこのような軟膏を試してきました。

 

しかし、もしかするとその中でもなかなか効果を実感することができなかったということで悩んでいた方もいたのではないでしょうか。

 

そんな方は、おそらくそれぞれの目的に合った軟膏を使っていなかったのかもしれません。

 

なので、あなたが今どのようなお尻の悩みを抱えているのかで軟膏を選ぶことが大切となってきます。

 

ぜひ今回のお話を参考にしてみてくださいね!

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です