恋愛において、何が一番意中の男性に効果的なのかあなたは知ってますか?

今回は、意中の男性を射止めるために「男心をくすぐる言葉」について徹底的にまとめてみました。もしあなたが、気になる男性が周りにいるのであれば是非とも試しに使ってみてください。きっとあなたのことが気になって、向こうからアプローチしてくること間違いなしですよ!

男心をくすぐるポイントとは?

男心をくすぐるポイントは主に二つ、一つは思わず可愛いと感じさせる仕草や言葉、もう一つは思わず垣間見せるギャップです。両方に共通するのは不意をつかれるということ、普段とのギャップや意外性に見せられると、男性は必ずといっていいほどときめきを覚えます。

ただしあまりにもわざとらしいと逆効果になる場合もありますので要注意、キーポイントは何気なく、さりげなく自分のいろいろな部分を垣間見せるということです。

男心をくすぐるふとした仕草や言葉について

男性は女性がふと見せる仕草や言葉に弱い生き物です。例を挙げるとキリがありませんが、たとえばいつもは冷静で仕事の出来る彼女が思わず弱音を吐く瞬間や、明るく積極的な彼女がふとした瞬間に見せるブルーな表情、あるいは大人しい彼女が垣間見せるきりっとした態度など、予期せぬときによく知っているはずの彼女が見せる未知の表情は、男性を惹き付けます。

これはただしあくまでも無意識に行っているからこそ効果を発揮するもの、故意に自分の違う部分を見せることにはリスクが伴います。相手にもわざとやっているとばれるような拙い見せ方は禁物です。

自分で出来ないことはお願いする

ほとんどの男性は付き合っている彼女から頼りにされたいと願っています。どのようなリクエストであれ、彼女からのお願いは、男性としての自尊心を満足させます。小さなことでも構いませんので、自分で出来ないことがあれば、積極的に彼にお願いしてみるようにしましょう。

自立した女性で一人で何でも出来るという人もいますが、その場合でも何か自分の手に余ることがあれば、彼にお願いするようにしているということを日頃から彼に伝えておくようにしましょう。ポイントは男性の保護欲をうまく引き出すことです。

視線を合わせる・そらす

彼と話しているとき視線を合わせていますか。「目は口ほどに物を言う」ということわざがあるように、視線の絡め方やそらし方だけで、男性の心を捉えることも可能です。

会話の最中にずっと視線を相手に注ぐことも大切ですが、何かの瞬間にふと視線を外してみるのもきわめて有効ですので覚えておきましょう。相手の視線が自分の注がれた瞬間を見計らって、つと視線を外してみましょう。

重要なことは相手に自分を追わせることにあります。ふとした瞬間に自分が予期せぬ仕草や態度を示したことにより、彼は自分の心のうちを探ろうとします。

恋愛ではこのように相手に自分のことを常に追いかけてもらうことが重要になります。自分のすべてを一度にさらけ出してしまうと、相手のことを知ろうとする楽しみがなくなり、その結果興味を失ってしまうことがあります。

彼と二人だけで過ごすときの自分の見せ方

可愛い仕草が思い浮かばない、可愛い仕草をしてみることに抵抗を感じる、そんな場合も大丈夫、誰にでも出来る簡単なギャップの見せ方があります。

仕事中や彼以外の友達も一緒にいるときの自分と、彼とだけ過ごす時間の自分をはっきり区別してみましょう。他の人の前では見せない自分を彼にだけ見せるようにすると、普段とのギャップを特別苦労せずに見せることが出来ます。

ポイントは彼のことを特別な存在と考えていることをアピールすること、特別扱いされるのは誰でも嬉しいものです。彼の前でしか言えないことがある、彼の前でしか甘えられないなど、男性の庇護欲をうまく引き出す態度や言葉をものにしましょう!

大人しいタイプの方なら、彼と二人だけの時間だけでも、普段の自分とは違う行動を取ると最初から決めておくのもいいかもしれません。

男心をくすぐる言葉について詳しく見ていこう!

こんなのはじめて

いろんなシチュエーションで使えるモテセリフの鉄板ですね。男性は集団の中で自分の順位に非常にこだわり、集団を征服したい欲求をもっています。この欲求を絶妙にくすぐる言葉が女性から言われるこのセリフ!このほかに「一番…」も同じように使えます。

恋愛上級者は、さまざまな場面で応用形を使っています。「こんな経験はじめて」「こんなに笑ったのはじめて」「今日一番嬉しかった」「こんなに酔っぱらったのはじめて」「一番興奮しちゃったかも」などなど…。女性は唯一の存在である「オンリーワン」を求めますが、男性は「ナンバーワン」魂をくすぐる言葉にハートを奪われるようです。

すごい!

男はプライドと自尊心の生き物。そこを上手にくすぐる言葉がまさにコレ!男性の得意分野で活躍したとき、何か教えてもらったり手伝ってもらったときは枕詞につけましょう。「すごい!ありがとう」「すごい!よく知ってるね」「さすが!本当に助かったよ」など。

それらのセリフから、女性に「尊敬されている」とより優位な立場に立ったことを感じ、男心が燃え上がります。プライドを保ってくれる女性を、男性は大切にしたくなるもの。この心理を上手に利用した定番の言葉だといえますね。

ただし、会うたびいつでも「すごい!すごい!」と褒めるのは、わざとらしさが感じられて逆効果。上級テクでは「すごい」の代わりに、「尊敬する」とか「やっぱり(他の人と)違うね」「勉強になるな~」などを使います。よりピンポイントで褒めることで、さらにくすぐり効果大!

どうしてそんなに…なの!?

男性が喜ぶからといって、ただ褒めてばかりは逆効果。常識がない、会話が弾まなくてつまらないと思われ、うんざりされることもあります。そこで、男心をくすぐる言葉として使えるのがこれ!「どうしてそんなに詳しいのですか!?」「どうしてそんなに上手に出来るの?」「どうしてそんなに優しいの!?」などと驚きと興味を表すフレーズです。

女性の驚く態度から「尊敬してくれている」と自尊心がくすぐられ、さらに「自分のことをもっと知りたいと思ってくれている」と気持ちがアップ!男性は自分に興味を持ってくれる女性に、情を抱きやすいといえます。

さらに、応用編は「○○さんといると、どうしてこんなにホッとするんだろう」「どうしてこんなに嬉しいのだろう」と自分の気持ちをのせちゃいましょう。これは「もっと喜んで欲しい」と女性の期待に応えたい男心をくすぐる言葉ですね。

頑張ってるね!

男性は小さい頃から「頑張る」ことを求められる機会が、女性より多いものです。お母さんに「よく頑張ったね」と褒められるために一生懸命やったりします。しかし、大人になると褒められる機会はほとんどありません。そこで、男心をこれでもかとくすぐる言葉がコレ!「いつも頑張っているね」と温かい笑顔をつけて言えば、あなたは一気に彼の特別な存在になるはずです。

「この子は俺のことをしっかり見てくれている」「よく理解してくれている」とグッと距離が近くなり、男性にとってかけがえのない女性に。ふたたび褒められるために、彼はもっと頑張ってくれるでしょう。

○○くんは、どうする?

草食系男子や癒し系男子など、優しくて女性を優先してくれる男性が増えましたが、男心の奥底には自分で決めたい欲求を持っています。そこで、恋愛上級女子が使うセリフがこれ!何かを決めるとき、男性に主導権を握らせてあげるのです。

例えば、「イタリアンにしよう!」ではなく「イタリアンが食べたいけど、どうする?」と疑問形に変えるだけでくすぐる言葉に。これで「リーダーシップをとっているのは自分だ」と、いい意味で勘違いしてくれ、優越感を持たせてくれるあなたに居心地の良さを感じます。

「キスしたい」って言われた時も、「いいよ」ではなく「いいけど、どうする?」と一言添えるだけで、さらに興奮しちゃったりします。

ただ、すべてを丸投げするような「どうする?」は男性も困ってしまい、付き合いにくい女性だと思われがち。自分の意見は言いつつも最後は決めさせてあげる余裕を持つことが男心をくすぐる上級テクだといえそうですね。

○○くんだけ…

これも、ハートをくすぐる言葉の中でも最強のフレーズですね。秘密を共有している相手に特別な感情を持ってしまう心理を利用して、恋愛関係を意識させます。

「○○くんにだけは何でも話せるな」「○○くんだけしか教えてないから」「こんなにホッとするのは○○くんだけだよ」「こんなことお願いできるのはあなただけだから」など、親密になったとき、こっそり伝えましょう。

男心をグッと引き寄せる効果絶大!二人だけの秘密を持つことで「俺は彼女にとって特別な存在?」と思わせ、特別扱いされた女性に恋愛感情を抱きやすくなります。

一緒に…してくれる?

「一緒に」っていう言葉にドキドキしない男性はいないんじゃないでしょうか?男性は頼られることで自信をつける生き物だとよく言われます。弱いものを守ってあげたい男心をさりげなく、しかも効果的にくすぐる言葉として使いやすいセリフといえますね。

「一緒に○○へ行ってくれる?」「もう少し一緒にいてくれますか?」「一緒に運んでもらえますか?」「一緒に○○してくれると、安心なんだけどな」など、なにかを依頼するとき「一緒に…」を付けると、親密感&信頼感&特別感がアップ!

男性として自信もたせてくれる女性に、特別な感情を抱くのは自然な流れ。くすぐる言葉でさりげなく弱みをみせ、彼の男心をガッチリつかみましょう。

そういうところ大好き

こんなにストレートに言うのは難しいと感じるかもしれませんが、軽い雰囲気でサラッと言ってしまえば、意外と使えるフレーズです。彼のファッションや持ち物、髪型を褒めて「私そういうセンス大好きだな」とか「この前の白いTシャツも似合ってたけど、青もすごく好き」など、日常会話の中で何気なく使いつつも男心をピンポイントでくすぐる言葉です。

外見だけでなく、「○○くんの真面目なとこ、私は大好きだな」とか「いつも優しいとこ、すごくカッコいいよ」など、内面も褒めやすいフレーズです。

自分の魅力に気づいてくれていることがわかり、「告白してOKかも」って決心がつく男性もいます。「そういうとこ好きだな」と軽いジャブを与えて、男心を揺さぶってみて。いい雰囲気になったときの最後の一押しにも使える一言ですね

まとめ

いかがでしたでしょか?女性がいかに意中の男性を落とすかどうかは、あなたのかける言葉や仕草によって変わってきます。今回、ご紹介したテクニックを是非とも今後に生かして活用してみてくださいね。きっと、気になるあの人もあなたに夢中になると思いますよ!

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です