あなたは、顔のたるみを気にしたことがありますでしょうか。

 

目の下やほうれい線などといった部分、また顔のたるみというのはどうしても歳を重ねていくごとにシワが増えていきます。

 

しかし実は、これらのケアをきちんと行わなければ歳を重ねていなくてもフケ顔の原因につながってしまうということを、あなたは知っていましたか?

 

これらはダイエットが大きな原因とも言われています。

 

そこで今回は、その解消法を紹介します。

今存在しているダイエットって?

今先ほどでは、ダイエットが顔のたるみの原因であるということについてお話ししました。

 

しかしダイエットといえば、私たちの体にとても良い印象がありますよね。

 

そこでまず始めに、今あるダイエットの中でも特に人気としてこれまでにたくさんの方々に実践されたダイエット法について紹介していきます。

 

ここでは、顔のたるみに関係なく実際に効果が実証されているダイエット法を紹介しますね。

 

今ではとても数多くのダイエット法が存在していますが、そんな中でも特に人気のダイエット法というのは、どのようなものが挙げられるのでしょうか。

 

それでは見ていきましょう!

 

「有酸素ダイエット」

 

まず1つ目に挙げられるのは、「有酸素ダイエット」です。

 

このダイエットはどのようなダイエット法なのかということですが、「有酸素ダイエット」は主にウォーキングやランニング、また水泳などといった有酸素運動をすることで脂肪を燃焼させて痩せようというダイエット法です。

 

これは時間があれば簡単に実践できるのが特徴ですね。

 

このダイエット法は、とても数多くの人々が実践してきたダイエットとして人気なのですよ!

 

「食事制限ダイエット」

 

そして2つ目に挙げられるのは、「食事制限ダイエット」です。

 

「食事制限ダイエット」に関しては、普段あなたが1日に摂取している3食の食事の回数を2回にしたり、普段摂っている食品を変えて栄養価の高い食品を摂るようにするといったものです。

 

これは慣れるまではきついですが、慣れてくるとすぐに効果が出てくるダイエットとなっています。

 

「カロリー制限ダイエット」

 

3つ目に挙げられるのは、「カロリー制限ダイエット」です。

 

「カロリー制限ダイエット」に関しては、普段あなたが1日に摂取しているカロリーの量よりも消費カロリーの量を多くすることで痩せようというダイエット法です。

 

これは実際に消費カロリーの方が摂取カロリーよりも低い方にはとても有効なダイエット法で、驚くほど効果が出やすいダイエット法として人気なのですよ。

 

こちらも食事制限ダイエットと同じように、慣れるまではきついですが慣れるとすぐに効果が出てくるダイエット法となっています。

 

「食事ダイエット」

 

4つ目に挙げられるのが、「食事ダイエット」です。

 

「食事ダイエット」は、主にバナナやゆで卵などといったダイエットに効果的な食べ物を食べることで痩せようというダイエット法です。

 

このダイエット法も、実際に数多くの人々が実践したダイエット法として人気ですね。

 

このように、今ではとても数多くのダイエット法が存在していますが、その中でも特にこれら「有酸素ダイエット」や「食事制限・カロリー制限ダイエット」、また「食事ダイエット」は多くの人々に実践されている人気のダイエットであるということです。

 

ここでは数あるダイエットの中でも特に人気のものの一部を紹介しました。

 

しかし、これらのようなダイエット法というのは個人差はあったり、慣れるまでは少しきついといったデメリットもあります。

 

なので、実際にこのダイエットが本当に効果的なのかどうかというのは、あなたが実際に実践してみて合うか合わないか判断するのが一番良いということです。

 

ダイエットが顔のたるみになってしまう原因を作る理由

それでは、なぜダイエットが顔のたるみにつながってしまうのか、その理由についてお話ししていきます。

 

一体なぜ、ダイエットが顔のたるみにつながってしまうのでしょうか。

 

皮膚が伸びてしまう

 

ダイエットが顔のたるみにつながってしまう原因としては、皮膚が伸びてしまうことが挙げられます。

 

これは一体どういうことかというと、私たちの皮膚というのは伸びるような体質になっていることです。

 

実は私たちの皮膚が伸びる性質であることは、実際の生活をする上でとても便利な働きなのですよ!

 

というのも、ゴムのように伸びる私たちの皮膚のおかげで、私たちはとてもスムーズに行動をすることができるようになるからです。

 

ダイエットをする前というのは皮下脂肪の量が多くなりますよね。

 

なのでこれがダイエットをすることによって、このような皮下脂肪を減らし伸びたゴムのような皮膚がそのまま伸びた状態になるのです。

顔をリフトアップする方法を紹介

ここまでは、実際に今存在しているダイエット法から、なぜ顔のたるみが出てしまうのかという原因についてお話ししてきました。

 

やはり顔のたるみというのはフケ顔につながってしまうので、改善したいですよね。

 

そこで、ここからは実際に顔のたるみを改善させてリフトアップする方法について紹介していきます。

 

実際にリフトアップする方法には、どのようなものが挙げられるのでしょうか。

 

筋トレをする

 

顔のリフトアップに効果的な方法は、筋トレをすることが挙げられます。

 

ここで言う筋トレというのは、口角を上げるなどして顔の筋肉を発達させるような筋トレが挙げられますね。

 

口角を上げることで筋肉を引き締めることができます。

 

なので、顔のたるみにはこのような口角を上げる筋トレが効果的であるということです。

 

無酸素運動をしよう

 

そして顔のたるみだけでなく全身のたるみに効果的とされているのが、無酸素運動です。

 

ダイエットに効果的なのが有酸素なのに対して、脂肪を引き締めるのに効果的なのがこの無酸素運動なのです。

 

無酸素運動にはどのようなものが挙げられるのかというと、これはダッシュなどの短距離走や筋トレが挙げられます。

 

なので顔のたるみに関しては口角を上げる筋トレをし、全身のたるみに関しては筋トレや短距離走などの無酸素運動をするのが良いということです。

 

手術をする

 

今紹介したのは主に筋トレなどの無酸素運動といったものでしたが、これらの他にもたるみを改善させるのに効果的な方法があります。

 

それは手術をするということです。

 

しかしこれは、当然多額の費用がかかってしまいますよね。

 

なのですぐにたるみを無くすのには効果的ですが、多額の費用がかかるということがデメリットとなっています。

 

またその他、体に傷がつくということも大きなデメリットとして挙げられますね。

 

このように、顔のリフトアップだけでなく全身のたるみを改善させる方法としては、これらのようなものが挙げられますね。

 

たるみを防ぐにはどうすれば良いの?

ここまではたるみを改善させるリフトアップ方法などについてお話ししましたが、たるみというのは引き起こす前に防ぎたいものですよね。

 

では一体どうすればたるみを防ぐことができるのかということですが、これに関しては急激なダイエットをしないことが挙げられます。

 

これはどういうことかというと、急激なダイエットをすると体重が急き減ってしまい皮膚の再生オイルと呼ばれるものがなくなってしまうということです。

 

つまりこのような皮膚の再生オイルがなくなってしまうことで皮がたるんでしまうというのです。

 

なのできちんと食事管理や運動を適切に行い、急激なダイエットをしないようにするということが大切になってきます。

 

リフトアップについての評価

それではここで、これまでにリフトアップしてきた方からの評価を紹介していきたいと思います。

 

実際にリフトアップした方は、どのような評価をしたのでしょうか。

 

ここでは、実際にケアクリームを利用した方の評価を紹介しますね。

 

リフトアップについての評価(高評価)

 

99%のひとが肌への変化を感じた
保湿たっぷり本質からアプローチするシミ対策!
シミウス 薬用ホワイトニングリフトケアジェル♪
このシミウス 薬用ホワイトニングリフトケアジェルは、
保湿たっぷりでシミに本質からアプローチしてくれるという
シミに悩む私にぴったりなジェルなんです。
すす~~と気持ちよく浸透していってくれる
と~っても使い心地のいいジェルが
私の肌をうるおし、癒しながらも
変えていってくれちゃうんです。
これ1つで10役もの役目をはたしてくれちゃうから
毎日、
シミウス 薬用ホワイトニングリフトケアジェルだけで、お手入れ終了~!
そんな簡単お手入れだからこそ
ちょこっと時間が余ります
そんな余った時間で軽く、マッサージ♪

 

こちらのオールインワンは1つ10役!
数々のオールインワンジェルを使ってきた私でも10役は初めてかもしれないです。

美白効果やマッサージ効果まで、、オールインワンおそるべしですねぇ。

中を開けて見るとスパチュラ付き!
衛生面もいいですね。

プルっプルのテクスチャーでオールインワンの中ではかなり保湿できる部類だと思います。

マッサージも1分いいのでお手軽でいいですね。

1ヶ月半使用してみて、残念ながらシミには効果が見られませんでしたが、美白効果はかなりあり!

毎日マッサージをしているおかげかくすみがとれて肌が明るくなりました。

 

粘度が高くジェル中では固めのテクスチャーで、
すぐに肌に吸収されないのでマッサージしやすいです。

どっしりプルンとした感触が気持ちよく、
伸びも良いですし、血行が良くなり、顔のコリがほぐれます。

べたつきやヌルっとした感じ、オイルっぽさはなく、
みずみずしいテクスチャーです。

私の場合、9月になると肌がけっこう乾燥するのですが、
化粧水など他の保湿剤をプラスしなくても
これ一つでしっかりとうるおい肌を維持出来ました。

先月・先々月(8月・7月)に感じていた
付けた直後のぺったりとした密着感や重さは感じなくなり、
馴染ませているときからさっぱりとした感触で、
肌に馴染ませて少しすると保湿剤を付けた感触がないほど
軽いつけ心地です。

 

リフトアップについての評価(低評価)

 

●3ヵ月使った感想
・お風呂上がりにサッと塗ることができて手軽
・これ1つで乾燥対策はばっちり!
・乾燥が落ち着いて、肌のキメが整ってきた
・マッサージも顔以外も使える万能ジェル
・残念ながらシミには「・・・」まだまだハテナです

 

たるみ毛穴と美白に良いと店員さんのオススメで購入しました。3ヵ月使用しました。美白効果はあまり感じなかったですが、ハリは結構ぷりんとしました。が、突然痒みと赤みが出てきて肌に合わなくなったのでやめました。肌に合えば頬のハリは期待できるかなと。乳液と美容液クリームとライン使いしていました。詰め替え出来ますがコスパは悪いです。

 

美容液にハマった今年。色んな美容液を試しては厳選してきました。使う人の肌の状態やなりたい肌によっても評価は変わると思うので、あくまでも個人的な意見ですが、値段と効果のバランスが正直分かりませんでした。

ランコムやデコルテの美容液と同じ値段で、多分コスパも良いと思います。
この手のタイプの美容液、今は沢山出てますね~値段設定も丁度手が届く範囲です。

 

アンフィネスは、「ハリ」と「30代からのエイジングケア」シリーズなので、そこに着目してみましたが、最後までいまいち効果が分からない商品でした。
ミルク、化粧水、オイルをライン使いで使用した次の日はハリを感じるし肌の調子も良いんですが、最後の美容液いるのかな?
抜いても特に変化がありませんでした。

 

下地なしでもOKとあったので、基礎化粧品の後、そのままつけましたが
伸びが悪く、
小鼻の毛穴がクレーターのようになり、頬に広げたものも伸び切らず、
ムラになりました。

化粧下地を使って、うすーく伸ばせば、つるんとした肌になりますが、
わりと手間のかかる商品なので、現品購入は予定ありません。
小顔効果も得に普通のファンデと変わらない気がします。

 

まとめ

今回は、顔のリフトアップから体のたるみを改善させる方法について紹介しました。

 

リフトアップは顔のたるみには非常に効果的な方法で、口角を上げるなどの筋トレをするのがとても効果的とさえています。

 

実際にはケアクリームなどを利用してリフトアップをする方もいるのですが、口角を上げるなどといった筋トレはとても簡単に実践できる方法となっています。

 

なので、もし今あなたが「顔のたるみを直したい」と悩んでいるのであれば、ぜひ今回紹介した方法を試してみてくださいね!

関連商品


VIVIANA

プロも認めるリフトアップジェル。マッサージ方法も掲載中

4,200円

短期のダイエットにおすすめの方法とは?簡単にできる方法を大公開!

【検証】確実に痩せるといわれる“黒の成分”は本当に安全なのか?健康を害してもいいから痩せたいという女性が続出!?【PR】

痩せすぎる事をテレビが謝罪!世界が注目の短期集中ダイエット!【PR】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です