街を歩いるとつま先が冷たく感じることがありませんか?

もしかしたら、それは先端冷え性のサインかもしれませんよ。今回は、そんな先端冷え性の原因や対策について詳しく解説するとともに、先端冷え性対策に効果的なおすすめアイテムも幾つかご紹介してますので、是非ともご参考にしていただけたらと思います。

飲むとどんどん脂肪が…!? どれだけ食べてもカロリーを “0” にするデトックティーって?【PR】

【ズボラ女子必見!】ダイエットが続かない人でもスーパーフードスムージーで痩せると話題に!?【PR】

⒈先端冷え性とは?

⒈1先端冷え性について

女性に多い、先端冷え性。先端冷え性とは、体は温かいのに「手先や足先だけ」が冷たく感じる症状のことで、ひどい人になると足が冷たすぎて眠りにつけなかったり、夜中に自分の足先の冷たさで起きてしまい、十分な睡眠時間を取れず体調を崩してしまうことも多いと言います。

⒈2どんな症状があるの?

先端冷え性の代表的な症状は、以下のものがあります。

・手先や足先だけが冷える
・布団に入っても足が温まらず、眠つけず、眠りが浅い
・足がむくみやすい
・冷えが原因で、腰痛や肩こり、頭痛などを引き起こす
・貧血、動機、めまいなどが起こりやすくなる
・肌荒れ、生理不順

資金源はビットコイン!?莫大な費用をかけ、肥満研究所で開発された痩身錠ビットシェイパーで強制減量できると話題【PR】

⒉先端冷え性の原因について

⒉1主な原因とは?

体内でうまく熱を作ることができず、さらに、手先や足先へ運ぶことができない時、それが「冷え」として体の外に出てくるのが末端冷え性。先端冷え性には、いくつかの原因があると考えられています。

血流循環が悪い

血液の流れがうまくいっていると、循環する血液が、熱を全身へ運んでくれます。しかし、血液の流れが悪くなると、脳は血液循環に優先順位をつけて、血液が不可欠なところへ優先的に運ぶように切り替わります。つまり、心臓から遠い手先や足先は優先度が落ち、後回しにされてしまうのです。それにより、血液(熱)が行き届かず、冷えてしまうのです。

代謝が低下している

血流が悪化すると、体全体に栄養も運ばれず、老廃物が溜まります。内臓に老廃物が溜まると、さらに血流が悪くなるという悪循環が起こるのです。代謝が悪くなってしまうことで、内臓の働きも低下してしまい、結果的に冷えにつながってしまいます。

筋肉量が低下している

女性は男性に比べて筋肉が少ないため、筋肉運動による発熱や血流量が少なくなってしまいます。運動不足で筋肉量が落ちている人も、冷えを感じやすくなります。女性に限らず、男性でも筋肉量の少ない人は冷えに悩んでいる人も多いようです。

自律神経の異常

自律神経がうまく機能しなくなることで、冷えが続くことが考えられます。自律神経とは人間の体が正常な状態を保てるように体温などを調節し「命令」をする神経のこと。たとえば、夏に空調が効いている室内ばかりにいると、外との温度差が激しくなってしまうため、自律神経が乱れて結果的に暑い時期なのに冷えてしまうということが起きます。

女性ホルモンの乱れ

女性の体と心をコントロールする女性ホルモン。女性ホルモンの分泌が乱れてしまうと、血行が悪くなり、冷えを呼んでしまいます。

世界の重肥満者30万人も体験!?【世界初!?】脳に働きかける話題のカプセルが日本に初上陸!!【PR】

⒊先端冷え性の対策ってどんなのあるの?

⒊1先端冷え性の対策方法とは?

まずは冷えている部分を自覚し、手先や足先を温めましょう。「首」と名のつく部位、首・手首・足首などを温めるのも効果的です。

根本的な改善方法としては、運動やリンパマッサージをして基礎代謝を上げ、体の流れ自体をよくすることが大切。その際、十分な栄養補給・水分補給が重要。体に滞っているドロドロの血液を、サラサラにしてあげるイメージで、水分を多めに摂りましょう。代謝を上げて、サラサラの血液が全身を循環すれば、つらい先端冷え性ともおさらばできるかもしれません。ここでは簡単にできる、先端冷え性の改善方法を紹介します。

冷え性改善簡単ストレッチ

体全体を動かし、酸素を取り込むことで、血のめぐりを改善します。のんびり、リラックスをしながらストレッチをしたら、最後に水分補給も忘れずに。

①平な場所で横になる。
②寝転んだまま、背伸びをするようなイメージで全身を伸ばすストレッチ。
③2のストレッチをしながら、深呼吸に合わせて動作をする。息を吸いながらつま先を伸ばし、息を吐きながら元に戻す。
④今度は同じリズムでかかとを伸ばすようなイメージで深呼吸をしながらゆっくりとストレッチをする。各5回ずつくりかえす。

シャワーマッサージ

足先に冷水と熱めのお湯とを交互にかけることで、自律神経を刺激し、血管を鍛え、血行をよくします。入浴中にできる、簡単なシャワーマッサージです。

①足の指先(足の甲には当たらないよう)に、40~43℃くらいのシャワーを1分間ほどあてる。
②洗面器に冷水(氷水でも可)を用意し、そこに足先だけをつける。洗面器がない場合は、冷たいシャワーをあてる。
③1と同じ温度、40~43℃くらいのシャワーを、再度1分ほどあてる。
④これを数回繰り返し、最後は温かいシャワーで終了。

体を温めてくれるツボ

冷えを撃退するためのツボを紹介します。ツボを刺激するくせをつけて、体の中から冷え性改善を目指しましょう。

・三陰交(さんいんこう)

足の内側、くるぶしの一番上から指4本分くらい上(くるぶしから8cm程度上)にある、すね骨のすぐ後ろのツボです。押し方:左右の親指を三陰交に重ねて「痛いな」と思うくらいの強さでじっくりと押します。深く呼吸をしながら、息を吐きつつ10秒押し、息を吸いつつ10秒。これを左右繰り返します。

ツボを押す以外には、温灸や、熱めのシャワーを数秒間当てて刺激をするのも効果的。ただ、繊細なツボなので押す力は控えめに。強い痛みを感じるくらいまでは押さないよう、気をつけてください。

・八風(はっぷう)

足の甲にあるツボ。足の親指から小指まで、5本の指の付け根の間部分です。

押し方:親指と人差指で八風の部分をはさむようにつまみ、ぎゅっと強めに押し揉みます。じっくりと押したら、ゆっくりとそのまま指を指先に向かってつまみ、引っ張って離します。これを1か所あたり10回程度行うと効果的です。両足を続けて刺激しても温かい実感がない場合は、もう一周続けてください。

・湧泉(ゆうせん)

足裏のツボで、土踏まずの少し上、中央あたりにあります。足の指を曲げると少し凹むところなので、足裏を観察しながら見つけてください。

押し方:両手の親指を重ねて、ギュッと強く押します。このツボを押すときも、ゆっくりと深く呼吸をしながら。息を吐きながら5秒、息を吸いながら5秒、じっくりと押してください。お風呂上がりなど足の裏が温まっているタイミングがおすすめです。

体を温める食材「生姜」を食べる

毎日食べる食事でも、冷え性対策が可能です。生姜などは食べると体が芯からポカポカしてきます。これは、生姜に含まれるジンゲロールという成分を加熱・乾燥させたときにできる成分ショウガオールが起こす作用です。生姜を乾燥させるとショウガオールが増えるため、乾燥生姜を使った生姜紅茶がおすすめです。ちょっとの工夫で生姜の温めパワーがぐんと増すので、生姜を食べる際には覚えておきましょう。

もぅ下半身太りで悩まない!履くだけで-8センチ足が細くなった方法公開します!☆ミ【PR】

⒋先端冷え性におすすめのアイテムのご紹介!

⒋1どんなものがあるの?

冷え性対策グッズとひとくちにいっても、たくさんのアイテムがあります。使う場所や頻度、ファッション性やデザイン性などを考慮しながら選びましょう。

足元、足首を暖めるグッズ
冷えを感じるのは手や足といった体の末端部分が多いのではないでしょうか。靴下、レッグウォーマー、ルームシューズ、足元ヒーターなど、足を暖めるグッズはたくさんありますよ。

腰や臀部を暖めるグッズ
おしりに触れてみたときに冷たく感じる人は、冷え性かもしれません。腹巻やインナー、あったか座椅子など、腰やお腹周りを暖めるグッズを活用してみてくださいね。

⒋2ベッドルームアスレチクス ルームブーツ マリリン

たっぷりのファーで足首から足全体をふんわり包み込むルームシューズ。とろける履き心地となめらかな肌触りで、足元からリラックス。ファスナーがついているので着脱も楽ちんです。底が改良されて少し硬めになったことで、履いたときのクッション性と安定感がアップし、汚れにくくなりました。ざっくりステッチやインテリアになじむカラーリングが魅力のルームシューズは、プレゼントにもおすすめです。

⒋3極暖 足が出せるロングカバー

つま先から太ももまで広範囲を一気に暖めてくれるこちらのアイテムは、まるで履く毛布のよう。毛足の長いふわふわの生地が、優しく足を包み込みますよ。脱がなくても足先が出せる仕様になっているので、蒸れたときやスリッパやルームシューズを履くときに便利です。就寝時やデスクワークで長時間座ることが多い人にとって、手放せないアイテムになりそうですね。

⒋4冷えとり シルク ウール 靴下 ボーダー柄 4足セット

冷え性対策は、毎日履く靴下で少しずつ始めるのもおすすめ。こちらはシルクの5本指、ウールの5本指、シルクの靴下、ウールのボーダー靴下の順番に履く4足セットです。カジュアルなボーダー柄なので、コーディネートのアクセントにもなり、普段使いにぴったり。保温性に優れ、ムレにくいウールとシルクの靴下で、寒い季節も足元は暖かです。

⒋5プラスマイナスゼロ ミニ セラミックファンヒーター

こちらは、デザインにこだわった家電・インテリアグッズブランド「プラスマイナスゼロ」のミニセラフィックファンヒーターです。小さなボディなのにパワフルな即暖ミニヒーターは、ピンポイントに暖めてくれて、幅約10cmとコンパクト。デスク下やキッチン、トイレなどに手軽に置くことができますよ。動作音が小さくてつけていることを忘れそうですが、1時間オートオフ機能で電源の切り忘れを防止します。

⒋6シエルスラン シルク&コットン二重編みレッグウォーマー

内側はシルク100%、表側は綿100%の2重編みのレッグウォーマーは、使い勝手の良い長さの40cm丈。肌触りと伸縮性が良く、足を締めつけることなく快適に履けきますよ。ハイソックス風に伸ばしたり、くしゅっとさせて足首にボリュームを出したりと、おしゃれアイテムとしても楽しめますね。デイリーユースにぴったりな6色展開です。

コブラが脂肪を食い尽くす!?ヘビのようなスリムボディをゲットできるダイエットサプリとは?【PR】

⒌冷え性を改善する入浴方法とは?

⒌1冷え性の改善に効果的な入浴方法とは?

体の血流の流れを良くするためには、血管を広げることが必要ですが、そのためにはリラックスした状態になり血管を拡張させる働きをする「副交感神経」を優位に立たせることが大切となってきます。そして、首には自律神経のセンサーがあり、ぬるま湯に首まで浸かり、ゆっくりと首を温めることで「副交感神経」が優位に立ちやすくなり、血管が拡張することで血流が良くなります。

また、入浴することで体が温まり、それにより温まった血液が全身に循環されるため、ぬるま湯での入浴は冷え性改善に効果的だといえるのです。

ただ、全身浴は血圧も上がりやすくなり、心臓などの体の内臓に負担をかけやすいですし、自律神経は温度差に大変弱く、急な温度変化は自律神経が乱れやすくなってしまいますので、「体への負担を減らす」ことや「お風呂の外に出るための準備(体を外気に慣らせる)」ためにも、全身浴から半身浴へと切り替えることも重要となります。その目安としまして、湯船に浸かる時間の比率を「全身浴1:半身浴2」の割合にされることをおすすめします。

入浴時間で言いますと、全身浴が「5分」、半身浴が「10分」の比率の割合で入浴の合計時間を「15分」とされるのが理想となります。これ以上の入浴時間となりますと体への負担もかかりますし、熱くて辛いのに無理をして入浴していると、それがストレスとなってしまいかえって逆効果になってしまいます。

そのため、「15分以上は入浴しない」ようにされたり、もし、上記の目安時間であります「15分」の間に立ちくらみやめまいがしたり、疲れを感じたりした場合は、入浴時間を短くするようになさってください。上記はあくまでも目安ですので、全身浴と半身浴の入浴時間の比率をご参考になさり、ご自身が一番心地よいと感じる入浴時間で入られれば良いです。とにかく、ご無理だけは絶対にしないようになさってください。

また、酸欠にも十分に注意して換気を忘れないことや、入浴後は汗もかいていますので水分補給もしっかりと行ってくださいね。

どんな人でも劇的に痩せすぎるサプリがSNSで大流行!!たった18日で-10キロ⁈短期集中ダイエット☆【PR】

⒌まとめ

寒い時期になると特に気になる冷え性ですが、この機会にしっかりと対策をとっていただき、ならないように気をつけてください。また、こちらでご紹介してます冷え性対策グッズも是非とも活用していただけたら幸いです。

1錠で3.8kg減!?脂肪燃焼に絶大な効果を発揮するブラックジンジャー!気になるメカニズムとは?【PR】

【PR】色白になりたい方必見!5秒で憧れの色白に大変身!どんな色黒の人でも必ず美白になれる方法紹介します♪今話題のオルチャンに今すぐなっちゃおう♥

無色透明コーヒーで激ヤセ!?美容外科ナースが大暴露!業界裏事情【PR】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です