あなたは、普段の食事でどのような食べ物を食べていますでしょうか。
食事といえば、1つの娯楽であり楽しむ時間の1つですよね。
特に食べることが好きな方は、美味しいものなら何でも食べてしまいたくなるはずです。

しかし、あなたは食事によっては下痢の原因につながるものがあるということをご存知でしょうか。
今回はあなたに、下痢の原因となる食事が脂肪便につながるということや、そんな脂肪便を改善させる方法について紹介していきます。

【雑穀麹・酵素ダイエット】番組レポーターも大絶賛!?特集された麹と酵素ダイエットを実践しただけでスルスルと体重が落ちていく。。効果は嘘?本当??

 

 

脂肪便って知ってる?

それでは、ここからは本題の方に移っていきたいと思います。
今回は食事によって引き起こされる下痢や脂肪便というものについてお話ししていくのですが、あなたはそもそも脂肪便と呼ばれるものをご存知でしょうか。

もしかすると、初めて脂肪便という言葉を耳にしたという方も多いはずです。
そこでまず初めに、脂肪便というものが一体何なのかについてお話ししていきます。

 

脂肪便って?

 

脂肪便というのが一体何なのかというと、これは私たちが食事などによって体の中に取り込まれたものがうまく消化されずに油っぽい便となって出てくるもののことを指します。

基本的に健康な状態であれば、このような油っぽい便は出てきません。

しかし、消化不良を引き起こしてしまうとこのような脂肪便と呼ばれるものを引き起こすのです。

 

脂肪便の症状は?

 

ではそんな脂肪便の症状というのは一体どのようなことが挙げられるのがというと、これは下痢や腹部が突っ張った感じがするということが挙げられます。

あなたも、これまでに一度は下痢を経験したことがあるかと思います。

実はこの下痢というのは、食あたりなどの他にもこのような消化不良が大きく関わっているのですよ!

では実際にこの脂肪便というものが一体どのような便をしているかということですが、これはまるで脂が浮いているかのようなドロッとした便になっているのが特徴的です。

「でも、正直便に脂っぽさがあるのかなんてわからないよ」

このように思った方もいるのではないでしょうか。

しかし、実はこの脂肪便は一般的な便とは明らかに見た目が違います。

なのでドロッとした便になっていたら、それは脂肪便の可能性であることが高いと考えられます。

【雑穀麹・酵素ダイエット】番組レポーターも大絶賛!?特集された麹と酵素ダイエットを実践しただけでスルスルと体重が落ちていく。。効果は嘘?本当??

脂肪便を引き起こす原因って?

では、そんな消化不良によって引き起こされる脂肪便というのが一体どのようなことが原因で引き起こされるのでしょうか。

ここでは、脂っぽく他の便とは明らかに見た目が違う脂肪便が引き起こされる原因についてお話ししていきます。

一体、どのようなことが原因でこの脂肪便というのは引き起こされるのでしょうか。

 

消化器官の機能低下

 

脂肪便が引き起こされる原因としては、主に内臓の機能が低下することが挙げられます。

この消化器官というのは主に肝臓や膵臓のことを指し、肝臓で作られている胆汁などの消化に必要な液がうまく分泌されなくなってしまうと消化不良になってしまいます。

やはり、消化がうまくされないと元々消化されるはずだった栄養分や糖分などが吸収されにくくなってしまいます。

そうすると、なかなか消化されないまま便につながってしまうということですね。

 

胃の手術も脂肪便の原因に

 

そしてもう1つは、これまでに胃の手術を行った方も脂肪便の原因につながってしまうということです。

これは一体どういうことなのかというと、胃を手術すると胃のサイズが小さくなってしまうことがあります。

そうすると内臓にある肝臓リパーゼと呼ばれるものの分泌が促進されなくなってしまいます。

これでは胃の中にあるモノがうまく分解されなくなってしまいますよね。

なのでこのように、これまでに胃の手術をした方も同様に脂肪便になりやすいということなのです。

 

油っぽいものの大量摂取

 

何と言っても、脂っぽいものを大量に摂取することは脂肪便を引き起こす大きな原因となります。

脂肪便は脂っぽいものを食べることが大きな原因の1つとなります。

なので、脂っぽいものを大量に食べることは脂肪便を引き起こす原因につながるということです。

このように、脂肪便を引き起こす原因にはこういった内臓機能の低下や胃の手術、また脂っぽいものの大量摂取が大きく関わっているということがわかりますね。

もしあなたが今脂っぽい便であったり、下痢気味であればこれらが原因である可能性が高いですよ!

【雑穀麹・酵素ダイエット】番組レポーターも大絶賛!?特集された麹と酵素ダイエットを実践しただけでスルスルと体重が落ちていく。。効果は嘘?本当??

脂っぽいものが下痢の原因?

では次に、下痢を引き起こす原因についてお話ししていきます。

あなたも、これまでに下痢を引き起こしたことがあるかと思います。

しかし下痢には様々な原因があり、実際に下痢を引き起こした時というのはなかなかその原因を突き止めることができません。

ところで、あなたは脂っぽいものが下痢を引き起こす原因であることをご存知でしょうか。

ここでは脂肪便にもつながる、脂っぽいものを食べることで引き起こされる下痢というものについてお話ししていきます。

 

脂っぽいものが下痢の原因になる理由

 

おそらく、脂っぽい食べ物が下痢を引き起こす原因になるということについてはあまり耳にしたことがないかもしれません。

しかし実際に、脂っぽいものというのは下痢の原因につながるのです。

これについて主な例として挙げられるのが、中華料理にある豚の角煮ですね。

あなたは、豚の角煮を食べたことがありますか?

その脂身の乗ったお肉は、とても美味しいと評判です。

しかし実は、こんな美味しい豚の角煮こそが下痢の原因となるのです。

これは豚の角煮に含まれている大量の脂身が大きく関わっており、先ほど紹介した脂肪便の原因と同様脂っぽいものを大量に摂取することで下痢を引き起こすといったものです。

豚の角煮を食べたことがなくても、これまでに天ぷらやこってりとしたラーメンを大量に食べた後に気分が悪くなるといった経験をしたことがありませんか?

実は、この脂身の多い食べ物が先ほどお話ししたように消化不良につながり、下痢や脂肪便にもつながってしまうということなのです。

最近では脂身の多い食べ物が話題となっており、多くの方の食事が脂っこい傾向にあります。

なのでよく下痢を引き起こす方は、このように脂っぽい食べ物を多く食べている傾向にあるからなのかもしれません。

【雑穀麹・酵素ダイエット】番組レポーターも大絶賛!?特集された麹と酵素ダイエットを実践しただけでスルスルと体重が落ちていく。。効果は嘘?本当??

脂肪便は病気にもつながる!?

ここまでは脂肪便というのが一体何なのか、また下痢を引き起こす原因は脂っぽい食べ物であるということについてお話ししました。

脂肪便は脂っぽい便が出てくることやその原因についてはわかりましたが、実はこの脂肪便が重大な病気につながるということをあなたはご存知でしたか?

そこでここでは、そんな脂肪便がどのような病気につながるのかということについてお話ししていきます。

 

慢性的な膵炎

 

まず1つ目に挙げられるのが、慢性的な膵炎です。

これは一般的に慢性膵炎とも呼ばれますね。

慢性膵炎というのは、もともと正常だった体内の組織が壊れてしまうことで膵臓が悪くなることが大きな原因となっています。

このように膵臓が悪くなってしまうと、先ほどにも紹介した膵液リパーゼの分泌も低下してしまいます。

このように慢性膵炎を引き起こしてしまうと、食事から体内に取り入れた栄養分がうまく吸収されなくなり、消化不良になり脂肪便につながってしまいます。

この慢性膵炎は、アルコールを継続的に摂取することもおきな原因となります。

 

呼吸不良症候群

 

2つ目に挙げられるのが、呼吸不良症候群です。

便に関わる病気が呼吸器官までつながるということは、おそらくなかなかイメージができないはずです。

しかし、これは本来私たちが食事によって摂取している栄養素がうまく吸収されなくなることで栄養失調を引き起こすことが大きな原因となっているのです。

呼吸不良症候群には原発性と続発性の2つが存在しているのですが、特に原発性の呼吸不良症候群に関しては栄養が細胞に取り込まれなくなってしまうので脂肪便を引き起こす大きな原因につながります。

また脂肪便だけでなく、下痢や腹部の膨張感も引き起こしてしまうということが大きな特徴となっています。

 

セリアック病

 

3つ目に挙げられるのが、セリアック病です。

これは大人だけでなく子供にまで引き起こされる病気となっています。

セリアック病はいわゆる自己免疫疾患のことを指し、食事によって摂取したグルテンが小腸内で私たちの体に害を及ぼすと判断して、自ら象徴を傷つけてしまうといった病気のことを言います。

大人だけでなく子供にも影響がある病気であることから、日々の食習慣に気をつけたいものです。

【雑穀麹・酵素ダイエット】番組レポーターも大絶賛!?特集された麹と酵素ダイエットを実践しただけでスルスルと体重が落ちていく。。効果は嘘?本当??

脂肪便を改善させる方法は?

それではここで、実際に脂肪便を引き起こしてしまった方はどのようにして改善をすれば良いのかについてお話ししていきます。

このように、重大な病気にもつながる脂肪便を改善させるには、一体どのような方法を実践すれば良いのでしょうか。

 

お酒やタバコをやめる

 

まず1つ目に挙げられるのが、お酒やタバコをやめるということです。

先ほどにもお話ししたように、お酒によって摂取されるアルコールは脂肪便だけでなく慢性的な膵炎にも影響を及ぼします。

また、タバコに含まれるニコチンは腸にも影響を与えてしまい、下痢の原因にもつながります。

なのでこのように、お酒やタバコをやめるのが脂肪便を改善させる1つの方法です。

 

脂っぽいものを食べ過ぎない

 

そしてもう1つ挙げられるのが、脂っぽいものを食べ過ぎないことです。

これは、脂肪便が脂っぽいものを大量に食べることが原因で引き起こされるということなので改善策はわかりますね。

このように、脂肪便を改善させる方法としては日々の生活習慣を改善させることであるということです。

【雑穀麹・酵素ダイエット】番組レポーターも大絶賛!?特集された麹と酵素ダイエットを実践しただけでスルスルと体重が落ちていく。。効果は嘘?本当??

腸内環境を整えるサプリメントを紹介

それではここで、脂肪便とも大きな関わりがある腸内環境を整えるのに効果的なサプリメントについて紹介します。

実際に今では腸内環境を整えるサプリメントがたくさん存在していますが、その中でも特におすすめのサプリはビフィーナSです。

 

ビフィーナS

 

ビフィーナSというのは、ヘルスエイドが開発した腸内環境を整えるのに効果的なサプリメントです。

これは甘くて飲みやすいということだけでなく、2週間で腸内環境が整うといった効果が期待できるのが大きな特徴です。

このサプリには善玉菌であるビフィズス菌やアシドフィルス菌、またガセリ菌が豊富に含まれています。

なので悪玉菌が増殖して悪化している腸内環境を改善するのには効果的であるということですね。

では気になるビフィーナSの価格ですが、こちらは1日分で99円となっています。

これだと1日分のヨーグルトよりも割安ですよね!

ビフィーナSについての口コミ

ではここで、実際にビフィーナSを使った方からの口コミを紹介していきます。

実際にビフィーナSを使った方は、どのような評価をしたのでしょうか。

 

ビフィーナSについての口コミ

 

超がつくほどではないですが、2~3日に1回ほど、しかもスッキリ出ない日が多くなり、かと言って薬はクセになるし・・・で、最初は便秘に効くお茶で色々試したんですが、どれもめちゃお腹が痛くなる(汗)
調べたら「キャンドルブッシュ」という成分が入っていて、これは下剤に似た作用があるらしく、他にないものかと探してこちらに行き着きました。結果、私には合っているようです。毎晩飲んでいますが、翌朝出るようになりました。ちなみに食事の時にごぼう茶も飲んでいます。「超」便秘以外の方にはオススメです。

昔から便秘に悩んでいます。
これを飲む前はガスが硫黄のようなニオイがすることがあり、良くない状況でしたが、飲み始めてからは硫黄のようなニオイはなくなりました。
これからも飲み続けていきたいと思います

このように、実際にビフィーナSを使った方からの口コミは便秘が改善されたりニオイを気にしなくなったということが評価されていますね。

なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか!

【雑穀麹・酵素ダイエット】番組レポーターも大絶賛!?特集された麹と酵素ダイエットを実践しただけでスルスルと体重が落ちていく。。効果は嘘?本当??

まとめ

今回は、脂肪便というものについてお話ししました。

脂肪便の原因というのは、消化不良や脂っぽいものの食べ過ぎが大きな原因であることがわかりました。

実際にこれまでに多くの方が経験した下痢というのは、この脂肪便によるものであることについてもわかりましたね。

しかしこれらは、日々の生活習慣を変えることで改善させることができます。

なので、もし今あなたが下痢や脂肪便に悩まされているのであれば、ぜひ一度日々の生活習慣を見直してみてください!

【雑穀麹・酵素ダイエット】番組レポーターも大絶賛!?特集された麹と酵素ダイエットを実践しただけでスルスルと体重が落ちていく。。効果は嘘?本当??

関連商品


乳酸菌と麹と酵素の恵み


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です