ダイエットと聞くと、様々なイメージを思い浮かべるのではないでしょうか。

 

特にその中でも、食事制限ダイエットというのは数あるダイエット法の中でもこれまでに数多くの方々が実践してきたダイエット法として有名です。

 

しかし、最近ではそんな食事制限ダイエットが危険であるとも言われているのです!

 

では、本当にこの食事制限ダイエットは危険なのでしょうか。

 

今回は、食事制限に対する危険についてお話ししていきますね!

 

食事制限は本当に危険なの?

「食事制限ダイエットは有名で効果のあるダイエットと言われているのに、何で危険だと言われているの?」

 

このようなことを思った方も多いのでしょうか。

 

確かに、今実際に存在している数あるダイエットの中でもこの食事制限ダイエットというのは数多くの方が実践してきたダイエットなので、正直危険かどうかというはあまり信じられませんよね。

 

では、本当に食事制限をすることは危険なのでしょうか。

 

食事制限は本当に危険!?

最近では一部の方から食事制限が危険であると言われていますが、実のところを言うと食事制限は基本的に危険な行為ではありません。

 

しかし重要なのが、基本的には危険を伴わないということです。

 

これについては後ほど詳しくお話ししていきますが、食事制限は先ほどからお話ししているようにこれまでに数多くの方々が実践してきてその効果も実証されているダイエット法の1つです。

 

これがまず1つ目に挙げられる、食事制限が危険ではないという理由ですね。

 

肌荒れを改善してくれる

 

そして食事制限が危険ではないという2つ目に理由は、適度な食事制限をすることで肌荒れを改善してくれるということです。

 

肌荒れは肌に栄養が届かないことで引き起こされるのが原因の1つとも言われていますが、実は食事制限なしに何でもかんでも食べてしまうことはかえって肌荒れの原因にもつながってしまうのです!

 

これは、食事制限をしないことで体内に老廃物が溜まってしまうからです。

 

老廃物というだけあって、やはりこれは肌にとって良いものではありません。

 

なので、食事制限は肌荒れの改善に効果的であるということなのです!

 

便秘解消効果

 

食事制限をすることで得られる効果は、他にも沢山あります。

 

特に便秘を改善させる効果については、私たちがダイエットをするきっかけとなる便秘そのものを改善させてくれることにとても大きな手助けとなります。

 

便秘解消効果も肌荒れと同様に、体内に老廃物が溜まることで引き起こされます。

 

また便秘になると、そんな体内に老廃物が溜まってしまった状態がさらに酷くなってしまうので、便秘だけでなく今先ほどにも紹介した肌荒れにもつながってしまいますよね。

 

それが食事制限をすることで、体内に無駄な老廃物などがたまりにくくなるだけでなく食事自体を制限するので体内に便が溜まりにくくなるのです。

 

なので、食事制限はこのように便秘解消効果にもつながるということです。

 

肥満を防ぐ!

 

食事制限は、普段の1日の中で摂取する食事の回数を減らしたり、普段から口にしている食べ物をダイエットに効果的な食べ物に変えることで効果を得ようというものです。

 

つまり、実際に摂取するカロリーの量は減るということになるのです。

 

摂取するカロリーの量が減るとどのようになるのかというと、それはもちろん肥満を防ぐことにつながりますよね。

 

肥満は、食事などによって1日の消費カロリーの量よりも摂取カロリーの量が上回ることで引き起こされるものです。

 

しかし、食事制限をすることで摂取カロリーを大幅に減らすことができるので、肥満そのものを防ぐことができるということなのです。

 

つまり、ダイエットを始めるきっかけをなくしてくれるということですね!

 

消化器官を休めることにもつながる

 

今の現代人は、ストレス社会からか何かと食べ過ぎてしまう傾向にあります。

 

しかし、あなたは食べ過ぎが消化器官に休ませる時間を与えさせないことにつながっていることを知っていましたか?

 

消化器官というのは、私たちが食事によって口に入れた食べ物を消化する働きを持っています。

 

実は、この消化器官を休ませるのにはおよそ3時間の睡眠が必要となるのです。

 

それがもし食べ過ぎによって消化器官に休む時間を与えなければ、消化器官はずっと働きっぱなしです。

 

そうすると、次第に免疫力も低下していき風邪などの病気につながってしまうのです!

 

しかしこれが食事制限をすることで、消化器官を休ませる時間ができるようになります。

 

そうすれば睡眠時間を短くすることができるだけでなく、病気を防ぐこともできるようになるのです!

 

このように食事制限は危険と言われていますが、実は食事制限によって得られる効果は多いということなのです。

 

食事制限が健康を阻害することにつながるのならまだ危険であると言われてもおかしくありませんが、逆に食事制限は健康を促進させてくれるので危険であるという噂は否定できますよね!

 

健康を阻害する食事制限

とはいえ、どんな食事制限法でも必ず健康を促進させることができるかと言われれば、そんなことはありません。

 

やはり食事制限の方法によっては、健康を阻害してしまうものもあります。

 

では、そんな健康を阻害するような食事制限法には一体どのようなものが挙げられるのでしょうか。

 

極端な食事制限

 

本当のところ危険ではないということがわかった食事制限ですが、やはりそれでも健康を阻害する食事制限方法はあります。

 

そんな食事制限法は一体どのような方法なのかというと、それは「極端な食事制限」です。

 

いくら食事制限といっても、やはり何も食べない状態が続くと体に栄養が届かなくなってしまいます。

 

確かに先ほど、適度な食事制限は肌荒れの改善につながるということをお話ししましたが、これが極端な食事制限になってしまうことでかえって肌荒れにつながってしまうのです。

 

また体内に栄養が届かなくなることで、ストレスが溜まりやすくなってしまいます。

 

そのほか、内臓の機能が不全してしまうことにもつながってしまうので大変危険です。

 

一言で言ってしまえば、栄養失調ですよね。

 

なので極端な食事制限は、かえって私たちの健康を阻害してしまうということです。

 

人間は食べなくても生きていける!?

 

ここまでは、食事制限が本当に危険なのかどうかについてお話ししました。

 

食事制限というのは、適度な食事制限なら健康を促進させてくれる効果がありますが、極端な食事制限はかえって健康を阻害してしまうことにつながってしまうことがわかりました。

 

しかし実は、私たち人間は食事をしなくても生きていける体になっていることをあなたはご存知でしたでしょうか。

 

これは私たちの先祖である原始人がきっかけとなっています。

 

というのも、その昔原始人は食べ物となる動物を狩るために何日間も飢餓状態で生活をしてきました。

 

そんなことから、今の私たちはある程度の限度なら飢餓状態でも生きていける体になっているのです!

 

なのでこの食事制限がこれまでに数多くの方々に実践されてきたのも、このように私たちが飢餓状態でも生きていけるような体になっているからなのです。

 

これが、「食事制限ダイエット」の起源になったと言っても過言ではありませんね。

 

食事制限とダイエットとの関係

それではここで、そんな食事制限がダイエットとどのような関係があるのかについてお話ししていきたいと思います。

 

一体この食事制限ダイエットは、ダイエットとどのような関係があるのでしょうか。

 

食事制限ダイエットはすぐにダイエット効果を得られる!

 

食事制限とダイエットとの関係としては、食事制限をすることで比較的すぐにダイエット効果を得ることができるということが挙げられます。

 

というのも実は、食事制限をすると早くて1週間で体重に急激な変化が表れるようになります。

 

つまり食事制限をすることで、短期間でも体重を落とすことができるということなのです。

 

食事制限がダイエットとして多くの方々に実践されているのは、このような理由からであるということがわかりますね。

 

食事制限でダイエットをするポイント

 

ではそんなダイエット効果抜群の食事制限ですが、この食事制限でダイエットをするにはポイントがあります。

 

それは一体どのようなことが挙げられるのかというと、まずは普段の食事回数を減らすということが挙げられます。

 

食事制限という名前だけあって、やはり食事そのものを制限しなければ意味がありません。

 

となると、やはり1日の食事回数を減らすのが一番効果的であるということですね。

 

そのほかは、普段から摂取している食べ物自体を改善させることが挙げられます。

 

これはどういうことかというと、例えば普段から口にしている食べ物よりも低カロリーの食べ物を食べるということですね。

 

このように、食事回数を減らしたり低カロリーの食べ物を食事で摂取することが、食事制限でダイエット効果を得るためのポイントとなります。

 

食事制限を実践した方の口コミ

それではここで、実際にこれまで食事制限を実践してきた方からの口コミを紹介していきたいと思います。

 

実際にこの食事制限を実践した方は、どのような評価をしたのでしょうか。

 

食事制限に対する口コミ(高評価)

 

2キロ減りました!
糖質制限+カロリー制限です。
1000キロカロリー以内で糖質も60グラム以内
1ヶ月で8キロほど減らしたいので健康的ではないですが今月は頑張るつもりです
炭水化物でカロリー取るより栄養とれていいです(^-^)

 

8月1日から糖質制限をはじめ、約2ヵ月たった今、7.7kg減量できました。(161cm、85.3kg→77.6kg)

体脂肪率も体重に比例して減っており、毎日顔を合わせる家族も変化に気づいてくれるようになりました!

この2ヶ月間、体調を崩してお粥を食べたり、人との外食で炭水化物を口にすることも数回ありましたが、特に体重が増えることなく、順調に痩せています。

まだまだこれから頑張っていきます!

 

女性です。159cm64kgスタート、3月上旬に始めて現在52.5kgまで落ちてます。運動無し肉食べ放題で空腹感は無し。おやつも選べば毎日でも影響無し、仕事の付き合いで飲みがあっても、1週間あれば取り戻せます。胸は無くなりましたが痩せてる方が健康だし、好きな服が着られます。最高です。40kg台目指してがんばるぞ!

 

食事制限に対する口コミ(低評価)

 

減りすぎだと思って少し糖質量を多めにして
exerciseも加えました
元々8年くらいカービィダンスをやっていたので
筋肉量を落としたくないとカービィやるのは日課でした

…風邪も1年以上ひかず元気で便秘も全くなく
むしろ全部出ちゃうくらいだったのに

その真逆になってしまってΣ(ノд<)

ひどい便秘に風邪ひいて熱が出て下がらず
カービィは中止しました…
身体は浮腫んでパンパンで…体調を治す事を考え
栄養摂ってます
糖質もオーバーしてます…デモ便秘も風邪も治らず
(風邪薬飲んでも完治しません)

 

私は身長150cmで若い頃は40kg前後でしたが
40代以降からジワジワ太り始め45kgになったので
あと2~3kg落としたいと思い糖質制限を始めようと思いました。

「肉なら好きなだけ食べられるからラッキー♪」
と思って始めてみましたが、炭水化物を一切とらないせいか、イライラしたり疲れやすくなったり…
しまいには夜眠れなくなったので止めてしまいました(^^;

それでも半年ほど炭水化物少なめ
タンパク質を多めに摂取する生活を心掛けてたら

タンパク質って消化に時間がかかり胃腸に負担がかかるのか?逆流性食道炎になってしまい1年近く治療中です(^^;

 

年子で2年間妊婦で切迫早産だったのでトイレ以外全くうごけず、つわりで7キロおちて 収まってからは1ヶ月1キロペースで増えていき 出産時に60キロ 訳あって母乳じゃないから好きなもの食べてたら63キロに
ヤバイと思い色々ダイエットして 3ヶ月で56キロまではおちたけど、カロリー制限のせいで代謝がおちたみたい。

 

まとめ

今回は、食事制限と危険性との関係についてお話ししました。

 

一部の方からは「食事制限は危険だ」と言われていますが、基本的に極端な食事制限をしなければ危険ではないということがわかりましたね。

 

食事制限は、短期間でダイエット効果を発揮させてくれるだけでなく健康を促進させてくれるのは大きなメリットですよね!

 

なので、もし今ダイエットで悩んでいたり健康な生活を手に入れたいのであれば、ぜひ今回紹介した食事制限に挑戦してみてはいかがでしょうか!

関連商品


DBX-β

サプリの限界!?ダイエットサポートサプリ

3,280円


オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です