脂肪分解酵素のリパーゼについて皆さんご存知でしょうか?

今回は、酵素の力でダイエットを効率的に行う方法についてお伝えします。最近、注目を集めている「リパーゼ」を使ったダイエット方法の効果や正しい方法等についても詳しくまとめてますので、是非ともご参考にしていただきこれからのダイエットに取り入れてみてくださいね。

「フォー!」美容師も絶賛!!レイザーラモンHGの嫁(黒汁の住谷杏奈)が本気で作ったクリームシャンプー(クレムドアン)がガチでうるつやになる!と爆売れ

⒈脂肪分解酵素のリパーゼとは?

⒈1リパーゼとは?

リパーゼは脂肪の代謝に関わる酵素であり、2種類に分けられる。ひとつは「リポタンパク・リパーゼ」といい、毛細血管の内皮細胞の表面(脂肪細胞の外)に存在する。血液中にある中性脂肪を、この酵素が脂肪酸とグリセロールに分解。そうすることによって、脂肪細胞内に取り込ませやすくする働きがあります。

リポタンパクとは、「アポタンパクと呼ばれるたんぱく質」と結びついた粒子状の物質です。血液は、いってみれば水分なので、脂肪分は馴染めません。そこでアポタンパクと結合することによって、血液中に存在することが可能になります。そのほかリポタンパクには、カイロミクロンやHDLコレステロール(高比重リポタンパク)、LDLコレステロール(低比重リポタンパク=いわゆる悪玉コレステロール)などがあります。

ちなみに、取り込まれた脂肪酸とグリセロールは、中性脂肪に再合成されて脂肪細胞へと貯蔵されます。これが皮下脂肪や内臓脂肪です。つまり血液中に流れている中性脂肪を、そのまま脂肪細胞に蓄えるのではなく、いったん分解してから再び合成するということになります。また、「一見、手間の掛かる手順」を踏むことにもなります。

リポタンパク・リパーゼの働きを阻害できれば、中性脂肪が脂肪細胞に蓄積しづらくなる。共役リノール酸には、このような作用があるため、脂肪の蓄積が抑制されます。

⒈2ホルモン感受性リパーゼの活性化

もうひとつは「ホルモン感受性リパーゼ」といい、こちらがダイエットで痩せるために必要な酵素です。その名のとおり、ホルモンからの働きかけがあって、はじめて活性化するタイプになります。リポタンパクリパーゼとは違って、脂肪細胞内に存在します。そして視床下部からの指令があったときに、中性脂肪を遊離脂肪酸とグリセリンに分解して、血液中に送り出します。

ホルモン感受性リパーゼが活性化する経路としては、大きく分けて空腹時と運動時があります。さらに運動時には、筋トレ直後、有酸素運動開始から約20分後の2通りがあります。

空腹時(低血糖時)は膵臓からグルカゴンが分泌されて、リパーゼに働きかけ、脂肪の分解を促します。ちなみにグルカゴンには、血糖値を下がり過ぎないようにする働きもあります。すなわち血糖値維持のため、肝臓に貯蔵されているグリコーゲンを、ぶどう糖に分解して血液中に放出すします。つまりグルカゴンは、グリコーゲンとリパーゼの両方に働きかけるということです。脂肪は、おもに骨格筋などの、平静時のエネルギー源となります。

空腹の時間帯は、有酸素運動を行うゴールデンタイムです。朝起きた直後は、たいていは空腹時にあたります。すでにグルカゴンがリパーゼを活性化して、脂肪酸が血液中に多く流れている時間帯です。そのときにウォーキングをすれば、通常は20分程度かかるところを、運動開始直後から脂肪を燃焼できます。もちろん夕食前の空腹時でも、同様の効果が得られます。

ただし空腹時の運動は、ウォーキングなどの「軽い運動」にすべきです。ただでさえ低血糖である空腹時に、激しい筋トレをすると、さらに深刻な低血糖状態を招いてしまいます。そうなると貧血を招いたり、運動中に倒れてしまう危険があります。これは、ゆるやかな運動ほど脂肪酸がエネルギー源となり、激しい運動になるほど、糖質がエネルギー源になるためです。この点だけは注意を要します。

食べた直後から食後2時間以内は、グルカゴンが抑制され、インスリン(脂肪にため込むホルモン)が分泌されています。このときは、リパーゼが働きにくい時間帯です。そのため、脂肪の分解が目的の有酸素運動は、インスリンが分泌されている時間帯を避ける必要があります。

「フォー!」美容師も絶賛!!レイザーラモンHGの嫁(黒汁の住谷杏奈)が本気で作ったクリームシャンプー(クレムドアン)がガチでうるつやになる!と爆売れ

⒊脂肪分解酵素のリパーゼの効果について

⒊1酵素が持つ驚きの効果!

酵素とは、ひと言で酵素をいい表すと、私たち人間や動物が生きるために絶対に必要なもの。生体内で発生する化学反応に対して、触媒の役割を果たしているタンパク質です。正確には、ミネラルの周りにタンパク質が巻き付いたものなのですが、小難しい話は置いときましょう。

私たちが生命活動を維持するために、確実に止めてはいけないことがあるのですが、なんだと思いますか?ひとつは、呼吸や脈拍。止まったら死んでしまいますからね。ほかにも筋肉を動かしたり血液を循環させたり、体内では生きるための活動=生体反応が繰り返されています。

この生体反応のすべてを担っているのが、みなさんが深く理解していない酵素なんです。どうですか?良くわからない存在だけど、とにかく酵素がないと生きていけないことだけはご理解いただけたかと思います。

さらに酵素は生体反応を担うだけではなく、身体のなかにある栄養素をエネルギーに変換してくれる作用があるんです。つまり酵素がなければ、どれだけ栄養素を摂取してもエネルギーに変わらない。何の役にも立たないということなのです。

生命の源、酵素の力は洗剤にも使われている

酵素の持つ絶対的な役割についてお伝えしたところで、もう少し詳しく解説してみますね。

酵素の歴史は意外と新しく、1985年にアメリカの医学者であるエドワードハウエル博士が、その重要性を説いたことが今日の広まりに大きく影響しています。酵素栄養学という本を執筆し、酵素と食事、健康について詳細に記されていました。酵素を広めてくれたエドワード博士に、私の脚やせ成功の感謝を込めて拍手を贈りたいとこです。

現在では博士の酵素栄養学を基にして、多くの酵素に関する書籍が発刊されるまでに至っています。どの書籍でも語られているのが、酵素は食べ物の消化や皮脂の新陳代謝、血液の循環など、私たちが生きるために欠かせない役割を担っていること。正に、生命の源ともいえる存在なんです。

少し話がそれますが、私たちが日常生活で酵素と触れ合うタイミングは、もしかしたら洗濯のときじゃないですか? 数年前から洗濯用洗剤に酵素が入ったとして、酵素パワーの洗剤がテレビCMを賑わせていたことがありました。

酵素が入ったことにより、洗濯物にこびりついた皮脂や垢が落ちやすくなったというウリ文句を覚えている人も多いでしょう。あれは酵素の力により、タンパク質や脂肪を分解してくれることから、驚きの白さ!を実現しているんです。

先に説明した酵素栄養学という学問が成立していること、洗濯物を白く洗い上げるために用いられていることからも、なにやら酵素は凄い力を持っているんだ!ということが伝わったのではないでしょうか。

⒊2酵素には大きく分けて3種類あるって知ってる?

ここまで簡単に、酵素の役割とその歴史についてご紹介しました。さらに深掘りして、酵素の持つ力や機能についてみていきましょう。酵素を詳しく知る足がかりとして、まずは3種類の酵素についてお伝えします。実はひと言で酵素といっても、大分して3種類の酵素があるんです。細かく分類すると、その数は数千ともいわれ、さらに新しい酵素の発見もつづいていることから、将来的にはもっとたくさんの酵素が発見されることでしょう。

酵素博士を目指すわけではありませんので、基本的な3種類についてだけ知っておいてくださいね。酵素の代表選手は、消化酵素と代謝酵素と食物酵素。まずは消化酵素から詳しくみていきましょう。

食べ物の消化をサポートする消化酵素

私たちの毎日の食事などで摂った栄養を、身体のなかに吸収する目的で、食べ物の分解と紹介を手伝ってくれるのが消化酵素。あとで紹介する代謝酵素と合わせて、体内酵素(潜在酵素)とも呼ばれています。それぞれ私たちの体内に自然と存在している酵素の種類なんです。

食べたものを分解して消化させるのに、どうして消化酵素が必要なのでしょうか。栄養を吸収してくれる器官として、腸が存在しています。栄養を体内に摂り入れてくれるのは、大腸や小腸の役割なんですね。

ただし食べ物の消化自体や分解は、腸が担当することはできません。そこで消化酵素の出番。栄養分の吸収は腸に、食べ物の消化と分解は消化酵素にと、役割分担をしているんですね。

私たちの身体のなかで、消化酵素が存在するのは唾液や胃液、膵液、胆液、小腸液など5000種類にも及びます。身体のあちこちに存在して、食べ物の消化や分解をサポートしてくれているんです。代表的な消化酵素には、以下の物があります。

・唾液のなかに存在する、アミラーゼ
・胃液のなかに存在する、プロテアーゼ
・膵液のなかに存在する、リパーゼ

アミラーゼはでんぷんをブドウ糖に分解し、プロテアーゼはタンパク質をアミノ酸に分解し、リパーゼは脂肪を脂肪酸に分解する働きをになっていると覚えておいてください。

身体の修復や再生をサポートする代謝酵素

消化酵素によって消化と分解された栄養分を、身体中の細胞に届けるのが代謝酵素の役割。消化酵素があることで、栄養素がエネルギーに変換されます。大切なエネルギーを身体のなかで働かせるために存在しているんですね。

届けられたエネルギーは、身体を動かすこと=運動や呼吸、脳が思考すること、老廃物を排出すること、身体に侵入してきたウイルスとの戦い、肌の新陳代謝といった、生体の活動に欠かせない働きをします。

体内環境を整えて、免疫力を高め身体の健康を保つという大きな使命を果たしているのが、代謝酵素というわけです。消化酵素が働き、代謝酵素が機能することを繰り返して、身体の健康が維持されています。代表的な代謝酵素の働きには、以下のものがあります。

・新陳代謝の促進
・脂肪の分解を促進
・免疫力の向上
・自然治癒力の促進
・血液をきれいにする
・毒素を排出

栄養を細胞に送り届けることで、新陳代謝が促進されます。余分な脂肪を分解して排出してくれるのも、代謝酵素のおかげ。免疫力や自然治癒力を高めることで、病気やウイルスから守ったり、身体の悪い症状を改善してくれてもいます。血液がサラサラな状態でいられるのも、取り込んでしまった毒素を排出してくれるのも、消化酵素が貢献しているんですね。

消化酵素の働きをサポートする食物酵素

人間の身体って上手にできているなと感心するのですが、体内に自然と存在する消化酵素と代謝酵素のほかに、外から摂り入れられる酵素もあります。それが食物酵素であり、名前のとおり食べ物から摂取できる酵素なんです。

その働きは、食べ物の消化を助けること。消化酵素の働きをサポートしてくれる役割です。不足すると怖い消化酵素ですが、食物酵素という外部から摂り入れる方法でケアできてしまうというわけ。

このように身体の外から摂り入れられる酵素のことを、体外酵素と呼びます。体外酵素である食物酵素は、生の食べ物や発酵食品に含まれており、それらを食べることで身体に摂り入れることが可能です。体内酵素のサポート役という位置づけですね。

「フォー!」美容師も絶賛!!レイザーラモンHGの嫁(黒汁の住谷杏奈)が本気で作ったクリームシャンプー(クレムドアン)がガチでうるつやになる!と爆売れ

⒋リパーゼおすすめサプリメント!

⒋1シェイプビルディング

リパーゼを活性化させるために重要なアミノ酸、亜鉛やクレアチン、大豆タンパクなど配合。

シェイプビルディングの公式サイトはこちら

 

⒋2カッティ酵素

カッティ酵素は「治療院が実践する低糖質ダイエットサプリ」として、治療院が低糖質ダイエットと共同で開発したダイエットサプリです。ダイエットするにあたって重要な糖質や脂質のサポート、腸内環境のサポートなどが充実しており、その効果の高さは口コミだけではなくテレビでも紹介されています。

「フォー!」美容師も絶賛!!レイザーラモンHGの嫁(黒汁の住谷杏奈)が本気で作ったクリームシャンプー(クレムドアン)がガチでうるつやになる!と爆売れ

⒌リパーゼダイエットとは?

⒌1ダイエットの強い味方!リパーゼとは?

鍵を握るのが、脂肪分解酵素「リパーゼ」。リパーゼとは、膵液や胃液などの消化液に含まれる消化酵素の1つで、体脂肪を遊離脂肪酸とグリセリンに分解する働きがあります。このリパーゼの分泌が活性化されていると、体脂肪がよく燃えて、脂肪燃焼効果が高まるわけです。

このリパーゼは、空腹時などにも、脂肪をエネルギーに替えるために分泌されるのですが、運動をしている最中にも分泌されることが、わかっています。運動して身体の筋肉を使うと、リパーゼが出始めて、体脂肪を分解してくれるのです。ところが、このリパーゼの働きを阻害する要因があります。それは、運動直後の筋肉を温めてしまうことなのです。

⒌2運動直後のお風呂やサウナはNG!

たとえば、運動したあとのお風呂。よくジムなどに行くと、運動して汗をかいたあとに、熱いお風呂やサウナに入る人がいますよね。実は、それ、ダイエットをしたい人にとっては好ましくないことなのです。

リパーゼは運動直後もしばらくは分泌されて、せっせと体脂肪を分解してくれます。それなのに、そこでお風呂やサウナに入って筋肉を温めてしまうと、その働きを阻害して、分泌されにくくなくなってしまうのです。運動したあとは、ストレッチをしたりして時間をおき、筋肉を自然とクールダウンさせてから、お風呂やサウナに入りましょう。

⒌3有酸素運動を20分以上しなくてもいい

また、今まで脂肪を燃焼させるには、有酸素運動を20分以上行わないといけないというのが定説でした。運動すると、最初に血中のブドウ糖が燃えて、だいたい20分くらいしてから、ようやく脂肪が燃え出すといわれていました。

けれど、今は研究が進んで、脂肪もブドウ糖と同じく、運動すると、最初から燃え始めていることがわかってきました。ただ、バランスとして、運動し始めて最初のうちは、ブドウ糖のほうが多く燃焼されるということだそうです。そのため、有酸素運動を連続して20分以上もやらなくてもよく、10分くらいでも脂肪を燃やす効果があるといわれるようになりました。

「フォー!」美容師も絶賛!!レイザーラモンHGの嫁(黒汁の住谷杏奈)が本気で作ったクリームシャンプー(クレムドアン)がガチでうるつやになる!と爆売れ

⒍まとめ

酵素の力は、私たちのあらゆるところで活用されています。今回は、ダイエットにも役立つ酵素のご紹介をしてきましたが、それだけでは痩せたりはしないので、しっかりと運動と食事のバランスをとりながら目標に向かって継続して頑張ってくださいね。

「フォー!」美容師も絶賛!!レイザーラモンHGの嫁(黒汁の住谷杏奈)が本気で作ったクリームシャンプー(クレムドアン)がガチでうるつやになる!と爆売れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です