脂肪燃焼させることで、痩せることができるのですが美味しく食べながら痩せることってできないのか…と思ったことはないですか?

実は、美味しく食べながら簡単に痩せることができる方法があるんです。今回は、そんな脂肪燃焼させるスープについて詳しくご紹介していきます。是非とも今までダイエットに成功してきてない人には、試してみてほしい方法です。

脂肪燃焼スープダイエットとは?

脂肪燃焼スープダイエットとは、簡単に言うと、スープを飲むことによって脂肪を燃焼させていくダイエットです。

しかも、このスープはいくら食べてもよいという画期的なものです。空腹を感じることがなさそうですが、ダイエット期間も1週間の超短期なので、らくらく乗り切れそうな気がします。こんなもので痩せるのでしょうか?

そんな素朴な疑問がありますが、なんと、この脂肪燃焼スープダイエットは、医療機関が発祥なのです。もともとは、外科病院において、手術が必要な患者さんがいたのですが、でっぷりと太った肥満の方で、オペをしようにも、脂肪の層が邪魔をして、メスが目的の患部に届きそうもありませんでした。

そのままにしておくと、生命にかかわってしまいます。困った医師と病院側は、バームクーヘン状に蓄積された脂肪をなんとかしようと考えました。そこで、考案されたのが、この脂肪燃焼スープダイエットだったのです。

こういう背景で作られたダイエットプログラムなので、効果がありそうですね。健康上も安心してできそうです。ただし、1週間で8キロ痩せることについては、肥満の方の8キロであって、標準体型の方の8キロとは違うと思います。おまけに、考案した病院はアメリカのようですよ。アメリカの肥満の方って、常識の範囲を超える、ものすごいおデブもいますよね。

そんなわけで、普通の日本人が1週間で本当に8キロ痩せるか?という点については、無理があると思います。さすがにそこまでは痩せないでしょう。しかし、ダイエット効果として、たしかに痩せることはできそうです。

脂肪燃焼スープダイエットの効果について

脂肪燃焼スープダイエットの効果について見ていきましょう。

これは、ズバリ、1週間で体重が8キロ痩せるというものです。しかし、ここは多少割り引いて考えるのがよいでしょう。メリットについても見ていきましょう。いくつかまとめてみました。

短期間のため挫折する率が低い

たった1週間の短期集中ダイエットですので、長期戦のダイエットと違って、挫折してしまう確率が低いです。たった1週間、すなわち7日間ですから、なんとかクリアーできる方が多いのではないでしょうか。

余分な費用が掛からない

この脂肪燃焼スープダイットはコストがほとんどかかりません。特別なものを購入する必要がないのですね。ごく一般的な自炊設備と道具、それに食材があれば、難なくできてしまうダイエットです。

頭を使わなくてもよい

病院で使われたダイエットプログラムですので、ルールもカリキュラムもスケジュールもすべてきちんと決められていて、それにのっとって行えばよいだけです。自分で何かを考えなくてはならないという手間がありません。頭を使わなくてもよいのですね。忠実に行えば、だれでも実践できるダイエットです。

ストレスが溜まらない

通常、ダイエットにはストレスが付きものですが、このストレスは、食事が制限されて食べられないことからくることが多いです。その点、この脂肪燃焼スープダイエットは、決められたスープであれば、いくら食べても良いのが特徴のため、ひもじくなく、食事によるストレスは溜まりそうにありません。挫折する率が低いといえるでしょう。

脂肪燃焼スープダイエットの方法とは?

脂肪燃焼スープダイエットのスケジュールをご説明します。

7日間の短期集中プログラムです。いつでも食べてよいものとしては、スープがあります。それ以外は、日替わりのメニューになります。具体的に見ていきましょう。

1日目「フルーツの日」

この日に食べてよいものは、スープの他は、フルーツになります。一口にフルーツと言われると悩むと思いますが、バナナは厳禁で、それ以外なら何を食べても構いません。フルーツを嫌いな方はいないと思うので、難易度は低いです。脂肪燃焼ダイエットスープの第1日目は、おそらく誰もが楽勝でクリアーできることでしょう。

2日目「野菜の日」

この日に食べてよいものは、スープの他は、野菜になります。豆類とスイートコーンは厳禁ですが、それ以外なら何を食べても構いません。

しかも、調理法も油を使わないものなら何でもよいです。一般的には蒸す、茹でる、になると思います。一番簡単な調理法は、スチームケースに野菜を入れて、レンジで加熱することです。お料理のレシピもクックパッドなどにたくさんあるので、困ることもありません。

こちらも難易度は低いです。脂肪燃焼スープダイエットの第2日目も、ほぼ誰もがクリアーできることでしょう。

3日目「フルーツと野菜の日」

この日に食べてよいものは、スープの他は、フルーツと野菜になります。つまり、第1日目と第2日目の合算ですね。厳禁なものも同じと考えればよいです。こちらも難易度は低いです。そのまま通過できることでしょう。

4日目「バナナとスキムミルクの日」

この日に食べてよいものは、スープの他は、バナナとスキムミルクになります。量も決められていて、バナナ3本と、スキムミルク500ミリリットルです。こちらも特に難しいものとは言えませんよね。難易度は低いです。ほぼ誰でもクリアーできることでしょう。

5日目「肉とトマトの日」

この日に食べてよいものは、スープの他は、肉とトマトになります。量も決められていて、肉は350~700グラムの牛肉の赤身もしくは鶏肉です。トマトは6個までです。こちらも難しくはないでしょう。おそらく誰でもクリアーできることでしょう。

6日目「牛肉と野菜の日」

この日に食べてよいものは、スープの他は、牛肉と野菜になります。つまり、第2日目と牛肉の合算ですね。選び方についても同じと考えてよいでしょう。こちらも復習ドリルみたいなものなので、特に難しいとも言えません。こkまで順調にクリアーして着た方ならば、誰でも通過できるでしょう。

7日目「玄米と野菜とフルーツジュースの日」

この日に食べてよいものは、スープの他は、玄米と野菜とフルーツジュースになります。これも特に問題はないかと思います。フルーツジュースは100%のもので、玄米はお茶碗1杯程度と考えておけばよいでしょう。これが最終日なので、振り返ってみると、全然難しくないダイエットと言えそうです。

どの程度痩せるかは個人差があると思いますが、とりあえずスケジュールをこなすことはできそうです。確かに痩せそうですよね。成功者は多いのではないでしょうか?

脂肪燃焼スープダイエットで気をつけておきたいこと!

脂肪燃焼スープダイエットのルールについてみていきましょう。

かなり取り組みやすいダイエット方法であることが分かったと思いますので、ルールにも興味津々ではないかと思います。病院のプログラムなので、それらしきルールがあって、順守することが求められます。気を引き締めて、見ていきましょう。ルールは6つあります。

①ダイエット開始の24時間前からアルコールは厳禁。
いかにも病院らしいルールですね。時間まできちんと決められています。人間ドックに行くときのような感覚で、順守しましょう。

②甘味料は摂ってはいけない。
甘党にとってはちょっときついかもしれませんが、フルーツを取れる日があるので、なんとかしのげるのではないでしょうか。1週間の砂糖断ちみたいなものです。

③ダイエット中の飲み物は、水、お茶、ブラックコーヒーのみ。
これはカロリーゼロなら良いという問題ではありません。飲み物として飲んでよいものはこの3種類だけということです。しかし、特に難しいものでもないですよね。ぜんぜん問題ないと思います。

④食事については、スケジュール通りのものを食べる。
これもアレンジしてはいけません。成果を得たいなら、そのままズバリ、忠実に行うことが求められます。

⑤夕食の際は、かならず食事の前に、スープを1皿以上食べる。
こちらも忠実に行いましょう。スープを1皿食べるくらい、なんの問題でもありませんよね。楽勝かと思います。

⑥ダイエット中は、スープの量を減らしてはならない。
ダイエットの成果を上げようとして、食べない方向に走ってはいけないということです。病院だから健康面も考えてプログラムを作っているわけです。こちらも順守しましょう。

脂肪燃焼スープダイエットのおすすめレシピのご紹介!

ここでは、脂肪燃焼スープダイエットにおすすめのレシピをご紹介します。是非ともご家庭で作ってみてくださいね。

デトックススープ 痩せる 脂肪燃焼

【材料 (鍋1つ分)】
・水鍋1つ分(材料が隠れるだけ)
・玉ねぎ3玉
・キャベツ半分か1/4
・ピーマン1個
・セロリ1本
・しょうが 1かけ程(お好みで)
・ササミお好みで(入れなくても〇)
・トマトホール缶1缶
・チキンコンソメの素1個(薄いので私は味見て2.3個入れます)

【作り方】
①野菜、しょうが、ささみを食べやすい大きさに切る。(私は生姜少し多めにして千切り?とすりおろしを入れます)
②鍋に切った野菜、それが隠れる量の水をいれて火にかけ、トマトホール缶、チキンコンソメの素を入れて煮込む。
③ササミを入れる方は入れる。完成です。

覚書 ダイエット 脂肪燃焼スープ O型用

【材料】
・昆布5g
・鰹節10g
・鶏がらスープの素小さじ1
・ミネラルウォーター2ℓ(半分ずつ入れる)
・塩少々
・しょうが(チューブも可) 少々
・トマト(又はホールトマト缶1缶)3個
・ブロッコリー500g(1と1/2個)
・玉ねぎ(大きめ)3個
・セロリ1本
・人参1本
・ピーマン1個

【作り方】
①野菜を食べやすい大きさに切る。
②塩と生姜以外の材料を鍋に入れて煮込む。(水は半分だけ入れる)全体で煮込み時間は大体20分くらい。
③野菜のかさが減ったら途中で残りの水を加える。
④食べるときに塩とすりおろした生姜を加える。

まとめ

脂肪燃焼することで、大変効果的にダイエットを行うことができるのはみんな知っていることですが、それをもっと効果的にするのが今回ご紹介した脂肪燃焼スープです。是非とも騙されたと思って一度試してみてくださいね。ダイエッターには、うってつけの方法ですよ。

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です