ファンファレが発売している、「するるのおめぐ実」は、働く女性に最近では注目されている商品です。

なぜ働く女性に注目されているかというと、女性が気にする部分や悩みを解消してくれるからなんです。

その悩みは、ズバリ「むくみ」で、部分は「足」です。

立ち仕事をしてる人なら誰しもが、悩む「パンパン」になった足!これを簡単に解消することができるんだったら、誰でもチャンレジしてみたいですよね?

ここでは、むくみ解消にオススメの商品である「するるのおめぐ実」の効果や評判を紹介していきます。

Contents

するるのおめぐ実は、こだわり抜いた3成分がむくみを解消!?

するるのおめぐ実の主力は、赤ブドウ葉、トウモロコシのひげ、明日葉

するるのおめぐ実は、赤ぶどう葉、とうもろこしのひげ、明日葉などの植物成分を主原料としています。

これらの植物成分は、むくみでパンパンになっている足などに効果的な栄養バランスをとどけてくれるといいますが、何か他のサプリメントと違うのでしょうか!?

その秘密を確認していきましょう。

するるのおめぐ実は、サプリメントというよりは、自然の力を摂取する感じ!?

するうのおめぐ実は、栄養のつまった自然の結晶といえるものであり、単純なサプリメントではありません。

長年の研究により、腸の長い日本人の性質にあった栄養を考えたところ、昔から人間の暮らしの中で必要とされていた植物成分に着目しました。

その結果、赤ブドウ葉、トウモロコシのひげ、明日葉がもっともバランスよくむくみに効果があると期待され、さらには大地が育ててくれた花が実らせた栄養としても期待されています。

 

3つの原料である赤ブドウ葉、トウモロコシのひげ、明日葉の力はどれくらいなのか!?

ほっそりを実感させてくれる赤ブドウ葉

赤ブドウ葉は、ポリフェノールたっぷりなので、体の流れをスムーズにしてくれ、すっきりらくらくにしてくれます。

体のめぐり力アップのその力は、なんといってもまずはポリフェノールです。

どれくらい多いかというと、ワインに比べても100〜300倍のポリフェノールを含んでおり、ワイン農家では古くから、ハーブティーとして楽しまれています。

強い抗酸化作用があれば、血液をサラサラにすることができるので、むくみ以外にも効果が期待できます。

ぜひ、赤ブドウ葉でヨーロッパの郷土料理パワーを享受しましょう!

美肌やアンチエイジングにも期待できる注目株のトウモロコシのひげ

トウモロコシのひげは、最近健康オタクの間でも話題で、「コーンシルク」と呼ばれています。

トウモロコシといてば、そのままツブツブの部分を焼いたり、食材としてサラダなどで食べたりするのが、一般的ですが、「ひげ」というのは上の部分のフサフサした部分になります。

この「ひげ」はトウモロコシの実から伸びており、穂の部分になります。利尿作用を高める働きがあるといわれています。

老化などの原因となる糖化を阻害する物質もふくむといわれていたり、カリウムの量がスイカの50倍もあり、美肌効果で女子力を高めることも期待されています。

青汁でも有名な明日葉で、めぐりスムーズ!

するるのおめぐ実は、健康野菜の優等生で、ミネラルやビタミン、食物繊維など、野菜からとれる栄養を豊富に摂取できる野菜です。

さらに、根や茎からは黄色の液体である「カルコン」という成分が含まれています。

このカルコンはポリフェノールの中でも貴重な成分であり、体の巡りをよくして、余分な水分などを体から排出して、むくみ解消につなげてくれます。

その他にも明日葉には、ビタミン・ミネラルが20種類もふくまれていたり、それ以外にも先にのべた食物繊維やβカロチン・鉄分なども豊富にふくんでいます。

その他にも含まれているものはあるの!?

するるのおめぐ実には、赤ブドウ葉、トウモロコシのひげ、明日葉の3つだけでなく、乳酸菌も含まれています。

最大の目的はむくみの解消かもしれませんが、乳酸菌を配合してくるれることで、腸内環境を整えることができ、便秘解消や美肌効果などを期待できます。

乳酸菌は最近では、いろいろな効果が期待されており、これら以外にもアトピーや花粉症などのアレルギー関連の病気にも効果が期待できるようです。

しかも乳酸菌は腸にとどくまでに死滅してしまい効果を発揮できない場合もあるのですが、するるのおめぐ実では、生きたまま腸に届くタイプですので、通常の乳酸菌摂取よりも効果が期待できます。

 

そもそもむくみはなんで起きるの!?放っておくと危険なの!?

普段の生活習慣でむくみは起きる!?

むくみ原因ナンバー1の立ち仕事

むくみの原因はなんといっても、立っていることによる血流の停滞です。

心臓から送り出された血液というものは、全身を回って心臓に戻ります。

しかし、心臓から遠い位置にある足などではそう簡単にいかない場合もあるのです。

というのも、重力の影響などを受けることにより、血管から血液中の水分がしみでてしまし、スムーズに血管内に水分が戻りにくくなります。

こうなってしまうと、細胞の中に水分が満たされてしまい、パンパンになってきます。このタイプのむくみは、特に立ち仕事などで起きやすく、その他にも、飛行機などに長時間同じ体制で乗っていても起きます。

血流が一箇所に滞ってしまうような体制は、長時間つづかないようにしましょう。

塩分やアルコールのとりすぎもダメ

水分といっても、もちろんのことながら、「水」だけがダメなわけではないんです。

水分であれば問題になる可能性があるので、当然アルコールの過剰な摂取もダメです。

しかもアルコールの場合には、血管の透過性というものが高まってしまうことにより、血管中の水分がしみだしやすくなってしまうのです。

思い当たる節のある人もいるんじゃないでしょうか?

そういえばアルコールを飲んだ後の方がむくんでいませんか?

また、水分だけでなく、塩分も血管の中の水分が浸透圧により外にしみだしやすくなってしまうので、ダメです。

日頃の食生活から、塩分やアルコールを減らす努力が必要です。

薬の副作用:ステロイド剤やカルシウム拮抗薬

意外と見落としがちなのが、薬の副作用による、むくみです。

関節リウマチや喘息などの人は気をつける必要がありますよ。

ステロイド剤である、「副腎皮質ホルモン剤」を服用していると、顔にむくみが起きることがあると考えられています。

また、市販の痛み止めや風邪薬に含まれる「非ステロイド鎮痛剤」によっても、起こる可能性があります。

これは、副作用により、尿として排泄される水分が少なくなり、その結果、水分がたまってしまい、顔にむくみが起きることがあるのです。

その他にも血圧を下げる薬であるカルシウム拮抗薬でも、むくみが起きる場合がありますし、漢方である「甘草」でも、比較的副作用が起きないことで知られている漢方では珍しく、摂取のしすぎによってむくみが起きる場合があります。

女性特有の原因もある!?

むくみは比較的、女性が気にしてる確率が高いような気がしますが、それは女性特有の習慣にも原因があります。

  • 生理前
  • 妊娠中
  • 更年期

これらの時期になると、ホルモンバランスは変化しやすくなってしまうため、自律神経の乱れが引き起こされ、結果として血行が悪くなってしまいます。

そうなると、上述してきたように、むくみが起きやすくなるのです。

その他にも、女性の筋肉量の少なさからも引き起こされますよ。

足の静脈の血液は、足を動かすことによって生まれる筋肉のポンプ作用でスムーズに心臓へ戻しているのですが、女性は筋力が男性に比べると低いので、どうしても静脈の血行が悪くなるので、むくみが起きやすい傾向にあります。

実は病気が原因かもしれないって本当!?

更年期障害:女性ホルモンの急激な減少

女性の場合には、閉経前後の約10年くらい、つまり、更年期になるとエストロゲンという女性ホルモンの急激な減少により自律神経のバランスが崩れてしまいます。

  • ほてり
  • のぼせ
  • 多汗症
  • イライラなど

これらの症状があらわれてしまい、むくみもその一つとして、引き起こされる可能性があるのです。

リンパ水腫:リンパ管がつまっておきるむくみ

リンパ水腫もむくみの原因として考えられている病気です。

あまり馴染みのない名称ですが、リンパ水腫は手足のリンパ管がつまってしまい、リンパ液がリンパ管の外にしみ出す症状を起こします。

そのために、腕や足にむくみが起きてしまう病気なのです。

生まれつきリンパ管の数が少ないために発症する場合もあるのですが、多くはガン治療などによりリンパ管やリンパ節を切除したりすると起きたりします。

その他にも、ガン治療により放射線を照射することで、リンパの流れに異常をきたして発症する場合もあります。

妊娠高血圧症候群やネフローゼ症候群

以前は妊娠中毒症と呼ばれていた、妊娠高血圧症候群という病気でも、むくみが引き起こされます。

その他にも、高血圧、たんぱく尿などの症状がでるので油断のならない病気です。

妊娠後期に起こることが多く、高齢出産になるほど発症率が高くなる病気です。

放っておくと、胎児の発育障害や脳出血などを引き起こす可能性もあるので注意が必要です。

ネフローゼ症候群は、腎臓の糸球体という部分に異常が起き、血液中のたんぱく質が尿の中に過剰に出てしまう病気です。

この病気では、たんぱく質は血管の外にある水分を引き込む作用があり、不足するとむくみが起きてしまうのです。

最初は、まぶたや顔、足にむくみがあらわれますが、放っておくと進行して、倦怠感とともに全身に拡がり、胸やお腹に水が溜まることもあります。

 

気になるするるのおめぐ実の評判は!?

立ちっぱなしの夕方に効果を実感できる!?(20代女性)

販売員の仕事をしています。仕事の日は一日中立ちっぱなしなので、夕方にはとってもパンパン。仕事が忙しかった日の翌朝は、もっとパンパンに・・・。そんな時に紹介してもらたのが「するるのおめぐ実」。

最初は半信半疑でしたが、初回お試し価格で安く買えるので安心して試せました。商品が届いた日から飲んでいますが、飲んだ翌朝、おきてびっくり!あんなにパンパンだったのに全然いつもと違う!思わず「すごい!」って叫んじゃいました。

それから飲み続けて、毎日「ああ、すごい!」を連発しています。念願のミニスカートをはけて嬉しいです。

18年間のパンパンと、30種類以上を試した中での一押し商品!

美容師をはじめて18年。立ち仕事のせいでずっとパンパンに悩んでいた私。ストッキングや他のサプリメントを色々使ってみたけど、満足いくものはありませんでした。

今年のはじめに出会った「するるのおめぐ実」。飲み始めて1ヶ月でパンパンだった足が驚くほど楽に。大きくなりすぎた顔も友人がびっくりする程小さくなりました!これからも使い続けます!

まだまだ効果はないけど、足のカチカチからなくなりはじめました!

むくみがひどく、ずっと、何年もそれを放置して付き合ってきましたが、ネットで見つけ購入してみました。
トイレが近くなったりなどの効果は私には出ていませんが、足がカチカチだったのが無くなりました。人それぞれ効果の違いはあるかと思いますが、これを飲んでから体重が落ちたのでやはりこのおかげなのかなーと思っています。
他のサプリと併用しながら、この先もリピートしていくつもりです。

トイレの回数が増えて、むくみがスッキリ解消!

夏は暑くて水を飲み過ぎて、顔や脚が浮腫んでしまっていましたが、するるのおめぐ実を飲み始めたら、朝、浮腫んでいた顔がスッキリ!
たちっぱなしの脚も夕方に浮腫まないんです。
小粒のサプリメントで飲みやすい、添加物なしで安心して摂れます。
ポリフェノール、カリウム、ビタミン、乳酸菌も配合されているところが良い。
トイレの回数が増え、スッキリ!浮腫み解消されて嬉しいです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、「するるのおめぐ実」は?

ここでも紹介してきましたが、むくみの解消は、何か一つが原因ではありません。

日頃の生活習慣であったり、病気が原因であったりとその原因は様々です。

だからこそ、ある意味、むくみを完全に防ぐことはできないのです。

そのため、日頃から、生活習慣に気をつけ、塩分やアルコールの摂取に気をつけたり、立ち仕事に休憩を入れたりすることで原因を予防しつつ、「するるのおめぐ実」で、赤ブドウ葉、トウモロコシのひげ、明日葉をとりいれて、むくみの予防につとめていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です