「ダイエットをしなくちゃ!でも、食事とか制限したくないんだよなぁ」

 

このように、食事制限をせずにダイエットをしたいと考えている方は多いのではないでしょうか。

 

確かに、ダイエットといえば食事を制限したり運動をしたりといったことが挙げられますよね。

 

しかし実は、そんな食事制限をしなくてもダイエットができる方法というものがあるということをあなたはご存知でしたか?

 

そこで今回は、食事を楽しみながら実践できるダイエット法について紹介していきます!

豆乳クッキーでダイエット!?

では、本題の方に移っていきたいと思います。

 

今回は食事を楽しみながら実践できるダイエット法について紹介するということを冒頭でお話ししましたが、あなたは豆乳クッキーというものをご存知でしょうか。

 

豆乳クッキーというのは最近話題となっているお菓子で、とても簡単に作ることができるだけでなくとても高いダイエット効果を得ることができるものとして話題のお菓子となっています。

 

そこでまず初めに、今回紹介するこの豆乳クッキーというものについて詳しくお話ししていきたいと思います。

 

豆乳クッキーダイエット

 

あなたは、豆乳クッキーダイエットというものをこれまで耳にしたことがありますでしょうか。

 

実はこの豆乳クッキーダイエットというのは、最近女性の間で話題となっているダイエット法として人気なのですよ!

 

今ではとても数多くのダイエット法があり、食事をしながらダイエット効果を得ることができるダイエット法というのも数多く存在しています。

 

その中でもこの豆乳クッキーダイエットというのは、そんな数あるダイエット法の中でも高い評価がされているダイエット法となっています。

 

豆乳クッキーダイエットは、あなたが普段の食事の中で摂っている3食のうち1食分を豆乳クッキーに置き換えることでダイエット効果を得ようというダイエット法です。

 

つまり、豆乳クッキーダイエットは置き換えダイエットであることがわかりますね。

 

豆乳クッキーダイエットで得られる効果は?

 

ではそんな今話題の豆乳クッキーダイエットを実践することで得られる効果についてはどのようなことが挙げられるのかというと、これは満腹感を得ることができるということが挙げられます。

 

なぜこのダイエット法で満腹感を得ることができるようになるのかというと、これは豆乳クッキーの材料となる豆乳から作られるおからに食物繊維が多く含まれているためです。

 

食物繊維の多く含んでいる食べ物としてバナナも挙げられますが、豆乳クッキーにもこのような栄養が多く含まれているというのです。

 

なので、水と一緒にこの豆乳クッキーを食べることで満腹感を得ることができ、ダイエットにつながるということです。

 

摂取カロリーを抑えることもできる!

 

そして豆乳クッキーダイエットを実践することで得られる効果としてもう1つ挙げられるのは、摂取カロリーを抑えることもできるということです。

 

ダイエットを実践するにあたって、摂取カロリーと消費カロリーというのは切って離せない関係にあります。

 

特にダイエット効果を高めたいのであれば、摂取カロリーを抑える必要があります。

 

それが、この豆乳クッキーにはなんとプレーン味であれば1食およそ150mlと超低カロリーなのです!

 

先ほどにもお話ししたように、豆乳クッキーダイエットは1日の1食分に置き換えて行うダイエット法であることから、1食分をかなり低カロリーに抑えることができるようになります。

 

美味しいのに低カロリーで、かつ満腹感を得ることができてダイエット効果を得ることができるのはダイエットをしたい方にとってはとても嬉しいですよね!

 

豆乳クッキーダイエットを実践したい!

それではここで、実際にこの豆乳クッキーダイエットを実践していくステップに移っていきたいと思います。

 

ここまでのお話で、おそらく豆乳クッキーダイエットを実践したいと思った方も多いかと思います。

 

では、どのように豆乳クッキーダイエットを実践すれば良いのかについてここではお話ししていきたいと思います。

 

1食分を置き換えよう

 

豆乳クッキーダイエットを実践する方法としては、何と言ってもこのダイエットは置き換えダイエットですから1食分を豆乳クッキーに置き換えることが挙げられます。

 

しかし、これまでダイエットを実践してきた方でも置き換えダイエットを実践したという方は少ないかもしれません。

 

なので、1日の中のどのタイミングで置き換えれば良いのかわからない方もいるはずです。

 

ではこの豆乳クッキーダイエットで1食分を置き換えるのにはどのタイミングが良いのかということですが、これは朝食もしくは夕食がベストです。

 

私たちが1日に摂っている食事の中でも、一番多くのカロリーを摂取するのは朝食か夕食です。

 

つまり、このカロリーを多く摂取するタイミングで豆乳クッキーダイエットを実践すればかなりの摂取カロリーを制限することができるようになるということなのです。

 

なので、置き換えダイエットである豆乳クッキーダイエットを実践する方法としては、朝食か夕食のどちらか1食を置き換えることが挙げられます。

 

豆乳クッキーを作らなければいけない!?

 

このように、豆乳クッキーダイエットはとても簡単に実践できるダイエット法としてとてもオススメであるということがわかりましたが、ここで1つ疑問があります。

 

それは、「豆乳クッキーってどうやって手に入れるの?」

 

ということです。

 

確かに、スーパーやコンビニを見渡しても豆乳クッキーなんてものは置いてありませんよね。

 

なので豆乳クッキーダイエットを実践する際は、豆乳クッキーを作らなければいけないということなのです。

 

「わざわざダイエットのためにクッキーを作らなければいけないの?それは面倒だよ」

 

このように思った方もきっと多いはずです。

 

しかし、安心してください!

 

実は、この豆乳クッキーはとても簡単に作ることができるのですよ!

 

豆乳クッキーは簡単に作れる!

 

実際に豆乳クッキーはネット販売などをされていますが、実はこれはとても簡単に作ることができます。

 

やはり自分で作ったクッキーを食べてダイエットをすると、どこか達成感が出ますよね!

 

なのでこの豆乳クッキーを作りながら、楽しんでダイエットを実践できるのがこの豆乳クッキーだーダイエットの魅力の1つと言えます。

 

そこで、ここからは実際に豆乳クッキーを作るレシピを紹介していきますね。

 

豆乳クッキーのレシピ

それでは、ここからは実際に豆乳クッキーダイエットを実践する際に必要となってくる豆乳クッキーを作るステップに移っていきます。

 

豆乳クッキーが基本的にどこにも売っていないので豆乳クッキーを作らなければいけないということを今先ほどにもお話ししましたが、一体この豆乳クッキーはどのようにして作れば良いのでしょうか。

 

ここでは、そんな豆乳クッキーダイエットに欠かせない豆乳クッキーのレシピ法を紹介します。

 

豆乳クッキーの材料は?

 

ではまず、豆乳クッキーを作る際に必要な材料から紹介していきますね。

 

豆乳クッキーを作る際に必要な材料は、小麦粉70g、砂糖30g、そしてオリーブオイル20gと豆乳20mlです。

 

実際に豆乳クッキーを作る際の材料はたったのこれだけとなっています。

 

この量で、およそ2人分の豆乳クッキーを作ることができますよ!

 

豆乳クッキーを作る手順

 

では材料が揃ったところで、実際に作っていきたいと思います。

 

豆乳クッキーを作る手順としては、まずボウルの中に今準備した材料を全て入れていきます。

 

そして小麦粉、砂糖、そしてオリーブオイルと豆乳をボウルの中に入れたら全体的に切るように混ぜていきます。

 

きちんと全体的にこれらの材料を混ぜることができたら、次に半日程冷蔵庫の中で寝かせます。

 

半日程冷蔵庫で寝かせることができたら、冷蔵庫から取り出して型をとっていきます。

 

型をとることができたら、180度のオーブンで18分間焼いていきます。

 

そうすると、豆乳クッキーの完成です!

 

とても簡単ですよね!

 

これなら、とても簡単に豆乳クッキーダイエットを実践できるはずです。

 

なので今豆乳クッキーダイエットを実践しようと考えている方は、ぜひこの方法を参考にして試してみてください!

 

豆乳クッキーダイエットについての評価

それではここで、実際に豆乳クッキーダイエットを実践した方からの評価を紹介していきます。

 

ダイエット効果が得られてとても効果的であると高く評価されている話題の豆乳クッキーダイエットですが、実際にどのような評価がされているのでしょうか。

 

豆乳クッキーダイエットについての評価(高評価)

 

夕飯を大豆クッキー+豆乳&野菜ジュースに置き換えて2ヶ月で7キロ減に成功しました。毎日1時間のウォーキングもしてました。大豆クッキーは六個(同じ味)で一袋になっていたのですが、私は飽きないように全種類の袋をあけて冷凍し、9種類ある中から好きな6個を選んで食べていました。そして、寝る前に朝食の準備をして、朝が来るのを寝て待って…それまで朝も時間ギリギリに起きてたのですが、目が覚めると「ごはんごはんー!!」って笑 寝覚めも良くなり生活習慣の改善にもなりました。

 

ではまず初めに、こちらの方からの評価を見ていきたいと思います。

 

この方は、実際に豆乳クッキーダイエットを実践して2ヶ月で7kgの減量に成功したと評価しています。

 

また、このダイエットを実践して生活習慣が改善されたとも評価しています。

 

このように、豆乳クッキーダイエットはダイエット効果だけでなく健康促進にも効果的であることがわかりますね。

 

1ヶ月位前から豆乳おからクッキーを昼に食べてます。個包装なので食べすぎる心配もなくたっぷりのコーヒーで2キロ落ちました。たまに夜外食なので、そんな時は1日2食をクッキーにしています。おからを使っているからなのか、胸がちょっと大きくなった気がします。

 

こちらの方も、実際に豆乳クッキーダイエットを実践して2kgの減量に成功しています。

 

やはり、減量にはとても高い効果が期待できるということがわかります。

 

一ヶ月いかないくらいで
43キロから41になりました(^o^)!

朝と夜のごはんを
クッキーに置き換えました!

ぜんぜん空腹とか気になりませんでした♪

クッキーも食べていくと
すごくおいしく感じました♪

 

こちらの方は、今回紹介した豆乳クッキーダイエットの方法を実践してダイエットをしていますね。

 

やはり、満腹感があるという効果は本当ですね!

 

豆乳クッキーダイエットについての評価(低評価)

 

しかし、やはりメリットがあればデメリットはつきものです。

 

ここでは、実際にこの豆乳クッキーダイエットを実践したのですがなかなか高い効果を得ることができなかったという方からの評価を紹介します。

 

確かに効果はあります!

ですが少し手間がかかることと腹持ちの効果が薄いです。

男性には物足りないかもです。。。

でもおいしくダイエットできるなら
間違いなくおすすめです。

僕の中ではコンニャクなどもオススメで
これなんかは腹持ちがいいですね!

味も悪くないです!

 

こちらの方は男性ですが、豆乳クッキーダイエットを実践して男性にはあまり向いていないということを評価しています。

 

やはりかなり低カロリーであることから、女性よりも多くのカロリーを摂取する男性からすると不向きなのかもしれません。

 

私がそうですw

今、夜だけ水と一緒に飲んでますが、普通にご飯を減らすだけだと、どうしてもクッキーなどのお菓子が食べたくなったので、リバウンド・・・。

これは、そんな人に向いてる気がします。

お菓子だけど食事代わりになり、栄養もちゃんと入ってる。

今、ウォーキングと並行してやってますが、3日で2kg痩せましたw

 

この方は、豆乳ダイエットをウォーキングと並行して実践すること減量に成功することができたと評価していますが、豆乳クッキーが低カロリーなことからリバウンドを引き起こしてしまうことにつながったと評価しています。

 

わたしは味が合わなかったですクッキー堅くて、味薄かったです。水分を一緒に摂取するので、確かにお腹いっぱいな感じはしますが、水っ腹って感じでした。最終的にはおやつとして食べるのも嫌で、捨てちゃいました。

 

そして、こちらの方は豆乳クッキーの味が合わないということで低評価をしています。

 

このように、豆乳クッキーは低カロリーでダイエットにとても効果的であることがわかりましたが、中には味が合わないということやカロリーが低すぎて逆にリバウンドにつながってしまうと評価しています。

 

まとめ

今回は、今話題のダイエット法である豆乳クッキーダイエットについてお話ししました。

 

豆乳クッキーダイエットは、置き換えダイエットの1つとしてレシピを楽しみながらとても高いダイエット効果が得られるということがわかりました。

 

しかし実際には個人差があるというデメリットもあり、豆乳クッキーの味が合わない方もいるということがわかりましたね。

 

なので、もし今ダイエットをしようと考えている方の中で豆乳が好きな方は、ぜひ一度このダイエット法を試してみてはいかがでしょうか!

関連商品


ウェイトダウンショット

ダイエットプロテインですが、クッキーやケーキなどの材料にも入れることが出来るココア味のプロテイン。

大豆たんぱくとファイバーが豊富なのでダイエットにおすすめ。

5,200円(単品購入)

無色透明コーヒーで激ヤセ!?美容外科ナースが大暴露!業界裏事情【PR】

痩せすぎる事をテレビが謝罪!世界が注目の短期集中ダイエット!【PR】

短期のダイエットにおすすめの方法とは?簡単にできる方法を大公開!


オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です