気になる普段の生活からくる毒素について皆さんは、しっかりと意識しているでしょうか?

今回は、そんな毒素の排出方法や毒素にまつわる情報をより詳しくまとめてみました。また、最近はショーツで痩せる?!毒素も排出できる?!との噂も交えてその辺りもサクッとまとめてますので、是非ともご参考にしていだけたらと思います。

⒈痩せショーツとは?

⒈1履くだけで痩せるって本当なのか?

ショーツと聞けば、一般的には骨盤ショーツのことをいうそうです。この、骨盤ショーツを履くと骨盤の歪みが改善されます。骨盤が歪んでいる方は、代謝が落ちていきます。それによって、消費カロリーが落ちるので太りやすい状態になってしまうんです。代謝が落ちてしまうのは、冷え、便秘、ぽっこりお腹です。それぞれ代謝が落ちる理由をお伝えします。

冷えの解消

カラダが冷えるのは良くないというのは多くの女性が知っていることだと思います。では、なぜカラダが冷えると良くないのかというと、代謝が落ちたりむくみの原因になるからです。カラダが冷えると血流が悪くなったり、末端の血管に十分血流がいい届かないというデメリットがあります。

末端の血管にしっかりとした血流がないと、血液には酸素や栄養を届ける役割の他に、老廃物を回収するという役割もあるため、それがうまく行かなくなってしまいます。すると、それが代謝が落ちて脚太り・下半身太りの原因にもなるむくみを生んでしまうんです。逆にいえば、冷えがない状態はめぐりがいい状態であり、老廃物がきちんと処理できる状態で代謝もいいので、下半身太りを解消できる状態になります。

骨盤ショーツを使うことで痩せることができるというのはこの冷えの部分にアプローチできるからです。

便秘の解消

続いて2つめの便秘についてですが、骨盤の位置が悪くなると腸の動きも悪くなることがあります。それが原因で、便秘の状態が続くと腸内環境が悪化して、腸に溜まっている便から毒性のガスが発生してしまい、カラダの血流に乗って流れていってしまうんです。すると、血流は毒性のガスによって悪くなります。

その結果血流が悪くなり、先ほどお伝えしたことと同じようにドロドロの血液は末端に届きにくい状態になってしまいますので、代謝が落ちたり老廃物の回収がうまく行かなくなります。

すると、脚がむくんだり、代謝が落ちて消費カロリーが減って摂取カロリーの方がオーバーしやすい状態になるので、脚が太ったりカラダが太る状態になりやすくなるのです。

骨盤ショーツによって、骨盤の位置を矯正できれば腸の動きも戻り、便秘を解消することで、代謝の悪化や老廃物がたまるといった状態を防ぐことができるようになります。

ぽっこりお腹の解消

3つめのぽっこりお腹の解消ですが、既にお伝えしている通り骨盤の位置が悪くなると内臓が下がってくるという状態になります。そして代謝が下がる結果に。もちろんこれには腹筋などが関係しているのですが、骨盤が正しい位置に戻ることで、内臓も元の位置に戻るようになり、代謝が下がるといった状態を防ぐことができます。

内臓が下がると脂肪がそこまでついていないのに、お腹だけ出ているように見えるといった状態になり、お腹が出ている=太っているという状態になりかねません。代謝が落ちる以外にも外見上のデメリットもありますので、骨盤が正しい位置であることは大変重要なのです。

履くだけで痩せる理由

骨盤のずれ=血流の悪化が原因で細胞や内臓の代謝が落ち、老廃物がたまりやすく太りやすい状態が生まれてしまうということがわかりましたね。履くだけで痩せることができる理由はマイナスの状態を矯正して元に戻すことができるから、効果を実感している方が多いということになります。では、本当に効果を実感できる骨盤矯正ショーツを選ぶ上で注意したいポイントとはどのようなものがあるのでしょうか?

せっかくお金をかけてかったのに、粗悪品を掴んでしまったり、自分にあっておらず効果を実感できなかったという状態は避けたいですよね。ポイントをおさえて骨盤矯正ショーツを選んでいきましょう。

⒈2選ぶ際に注意したいポイント

効果的に骨盤矯正ショーツを履けるように重要なポイントをおおさえていきましょう。ただ履くだけで痩せる!と考えている方も多いと思いますが、それは正しく骨盤矯正ショーツを履いている状態の場合です。つまり、正しく履くことができなければ、効果が薄れてしまう場合があります。では、注意しないといけないのはどのような場合なのでしょうか?

蒸れにくいものを選ぶ

見落としがちなのですが、素材を確認するようにしましょう。履くだけで痩せると言われているものの、蒸れたりかゆくなってしまって吐き続けるのが物理的に難しくなってしまう場合もあります。骨盤矯正ショーツは、長い時間履き続けるものです。そのため、それが難しいと効果を実感することができません。あせもや肌荒れの原因にもなってしまうので、気をつけて選ぶようにしてみて下さい。

きつ過ぎるものは避ける

こちらも蒸れにくいものと同じ観点です。骨盤ショーツの中には締め付け感が強いと感じるタイプのものもあります。確かに矯正力には優れているのかもしれませんが、ずっと無理して履いていると逆に血流やリンパの流れを阻害してしまって、逆効果になってしまう場合もあります。そのため、きつ過ぎるものは避けて快適に履けるものを選ぶようにしましょう。

コスパがいいものを選ぶ

やはり続けていくためには、値段的に負荷がかからないものを取り入れていくのが大切です。長く履き続けるのであれば、お財布と相談して納得できるものを選びましょう。高すぎて続けられなくてもいけませんし、安すぎて効果が実感できなくてもいけません。

選ぶ際のポイント

ポイントを一言でお伝えすると『続けて履けるか』の1つに集約されます。無理せず続けていけるものを取り入れていきましょう。続いては様々な種類があるショーツの種類をお伝えします。

⒈3ショーツの種類

ランキングの前に履くだけで痩せるショーツの種類をご紹介します。一言に痩せるショーツと言っても部位によって種類があります。

レギンスタイプ
お尻から足のかかとくらいまでを着圧で引き締めてくれるタイプになります。下半身全体を細くしたいと思う方にはこれが一番効果的なものです。

補正下着タイプ
バスト下から太もものあたりまでのショーツ。ウエストのクビレや太ももまでを引き締めてくれるタイプで、特にウエスト周りを気にしている方におすすめです。

骨盤アプローチタイプ

純粋なショーツタイプです。ヒップアップ効果や下腹のぽっこりお腹を引き締めてくれます。ウエストより下のお腹部分やお尻のたるみが気になる方におすすめです。また、骨盤の歪みにアプローチして痩せたい方にはこのタイプが一番おすすめです。

ショーツの種類
種類別に分けるだけでもこれだけの種類があります。骨盤にアプローチして履くだけで痩せたいという方は純粋なショーツタイプがおすすめです。

⒉毒素がたまるとどうなるのか?

⒉1体に溜まる毒素とは?

体にたまる毒素としては、以下のような種類があります。

有害化学物質

私たちが暮らす環境から体内に蓄積する毒素です。たばこの煙・自動車の排気ガス・食品添加物・残留農薬・アルミニウムなどがあります。また、廃棄物焼却施設などから排出されるダイオキシン類による汚染も大きな問題となっています。主に、免疫機能や代謝機能の著しい低下やアレルギー、がんなどを引き起こす恐れがあるとされています。

有害ミネラル

私たちが口にする食物・飲料水・空気中に含まれている、体に有害な影響を及ぼすミネラル類です。水銀・ニッケル・ヒ素・カドミウムなどがあります。主に、神経系の障害を引き起こす恐れのある毒素とされています。

体内で作られる毒素

毒素は、体外から取り込まれるだけではありません。老廃物・腸内悪玉菌・便・筋疲労物質など、体内で作りだされる毒素もあります。また、ストレスにより増大した活性酸素物質と赤血球膜が結びつき、デコボコ状の毒素に変わることも研究によって確認されているということです。

⒉2体はどうなる?

体に毒素が溜まり続けたら一体どうなるのか、詳しく見ていきましょう。

代謝機能が下がるため、燃焼しにくい身体になり、やせにくくなる
毒素は脂肪を分解する酵素にくっついて、脂肪の燃焼を妨げるため、代謝も下がり→やせにくい体になり、肥満の原因にもなります。

免疫力が低下して、病気やアレルギー体質になりやすくなる
毒素(活性酸素などの有害物質)がたまると、体の中の、細胞を傷つけ、免疫力が低下します。

自律神経失調症になりやすくなる
毒素がたまると、体調のバランスを崩し、自律神経失調症にかかりやすくなります。

血液がドロドロに汚れてくる
毒素は血液の流れをとどこおらせるため、毒素がたまると、血液がドロドロになります。

肌がくすんでくる
肌に有害な毒素がたまると、汚れが浮き出てくるので、お肌のくすみの原因になります。

疲れやすい
毒素が体にたまると、疲労物質が分解されにくくなるため、体内に残り、疲れやすくなります。

冷え性や肩こり、頭痛、を起こしやすい
毒素が血液にたまると、血液・リンパの流れが滞り、血行が悪くなるので冷え性、頭痛、肩こり、になりやすくなります。

便秘を起こしやすくなる
毒素が腸にたまると、腸の排出機能が働きにくくなるので、排泄機能が低下し、便秘になりやすくなります。

生活習慣病の誘因となる
毒素が内臓、血液、あらゆる場所に溜まりつづけてしまうと、内臓脂肪の増加や、血管も老化がすすみ、がんや動脈硬化などの生活習慣病を引き起こす原因となります。

⒊毒素がたまる原因について

⒊1毒素がたまる原因はこれだ!

体内毒素がたまると、私たちの身体はそれを排出しようとします。また、一見何の関係もないようなサインを送ってきます。これはすべて自然にデトックスしようとする身体のしくみの一部です。

私たちはだれでも数多くの毒素の影響にさらされて生活しています。正しい食生活と健康的なライフスタイルを保つことで体内毒素のレベルを下げることはできますが、日常に潜む危険因子を完全に取り除くことはできません。

私たちが生活する環境にはいろいろな粒子が満ちています。空気・水・食品などその出所はさまざま。これらすべての粒子に、私たちは直に接しながら生きているのです。

私たちの身体には、毒素の大半を集め、体外へ排出する機能を持つ臓器が備わっています。でも、時にはあまりに多くの毒素にさらされて、それらの臓器の機能が低下することもあります。

その結果、体内に毒素がたまっていきますが、蓄積された毒素は簡単に排出することができません。このため、心と身体の健康がむしばまれ、さまざまな症状が現れます。時には何が問題なのか気づかないこともあるでしょう。でも、身体が発する警告を早めにキャッチすることで、もっと深刻な病気を防ぐことができるんです。

いつも疲れている

私たちの身体は、さまざまな細胞組織に蓄積されている毒素を排出しようと、一生懸命働きすぎることがあります。そんなとき、疲労感を伴うことがふつうです。これは睡眠を十分とっている時にも起こります。

疲れている、集中できない、1日中眠くてたまらないというのは、体内毒素がたまっていることを示す危険信号です。蓄積された老廃物を排出する手助けを、あなたの身体が必要としているのかもしれません。

体重が増え続ける

ご存知のように、減量はたやすいことではありません。大抵の場合、ダイエットとエクササイズを毎日続けていく必要があります。でも、その努力を続けているのに体重が増えているというなら要注意。ホルモンのバランスがくずれているせいかもしれません。これにはさまざまな要因が考えられますが、そのひとつは、食品や化粧品などから高レベルの毒素を身体が取り入れていることです。

便秘がひどい

私たちの腸は、毒素排出に大切な役割を果します。便秘はその機能がうまく働いていないという危険信号。明らかに老廃物がたまっている状態です。このため、体内の毒素レベルがアップします。また、腹痛や炎症を引き起こすほか、栄養素が吸収されにくくなります。

お肌に問題が起こる

私たちの皮膚は、体内毒素がたまっていることを示す臓器のひとつ。主なサインとして、ニキビ・発疹・アレルギー反応などが挙げられます。これらは身体が毒素を排出できずにいるという警告であり、特に血液と細胞に毒素がたまっている証拠です。

⒋まとめ

ダイエットでも言えることですが、しっかりとした生活習慣が毒素の排出にも重要になってきます。これまでの自分の生活習慣を今一度見直していただき、しっかりとまずはそこから改善することをおすすめいたします。最後に、この記事が少しでも読者のご参考になりましたら幸いです。

関連商品


セルキューン

履くだけで24時間骨盤サポート。デブ骨盤脱却ショーツ。

2,980円


資金源はビットコイン!?莫大な費用をかけ、肥満研究所で開発された痩身錠ビットシェイパーで強制減量できると話題【PR】

世界の重肥満者30万人も体験!?【世界初!?】脳に働きかける話題のカプセルが日本に初上陸!!【PR】

もぅ下半身太りで悩まない!履くだけで-8センチ足が細くなった方法公開します!☆ミ【PR】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です