あなたは、これまでにダイエットを実践しようと思った時に「簡単に痩せたら良いのになぁ」と思ったことがありませんか?

 

ダイエットといえば運動や食事制限などといった方法がありますが、正直このようなダイエット法というのはとても辛いものですよね。

 

こうした理由から、途中でダイエットを諦めてしまうという方もきっといるはずです。

 

ではあなたは、もしある1つの薬を飲むだけで痩せられると聞いたらどうしますでしょうか。

 

そこで今回は、最近話題となっている痩せられる薬というものについて紹介していきます。

 

飲むだけで痩せられる薬は実在していた!

では、ここからは実際に本題の方に移っていきたいと思います。

 

今回は簡単に痩せられる薬について紹介していくのですが、やはり冒頭でも説明したように飲むだけで痩せられる薬と聞くと、どこか怪しいイメージがありますよね。

 

しかし実は、そんな飲むだけで痩せられる薬というのは実在していたのです!

 

そこでまず初めに、ここでは実際に実在している飲むだけで痩せられる薬にはどういったものがあるのかについてお話ししていきます。

 

病院で処方されている薬

 

まず1つ目に挙げられるのが、病院で処方されている薬です。

 

この薬はその名の通り病院で処方されている薬なので、安心して利用することができるのが大きな特徴です。

 

この薬は主に糖尿病患者の方に向けた薬で、ある程度の基準値が必要となってくる薬となっています。

 

そして何より大きなメリットは、医師の診断のもと手に入れることができる薬なので、食事管理や運動についてもアドバイスをもらいながら使用できるということです。

 

病院で処方されている痩せられる薬には主にビットシェイパーやスーグラ錠と呼ばれる肥満を治療するための薬となっています。

 

これは主に肥満度が高い方にはオススメの薬であることが特徴です。

 

海外製の痩せる薬

 

そしてもう1つは、海外製の痩せる薬です。

 

これは、個人輸入をすることで手に入れることができる薬となっています。

 

実は海外でもこのような痩せる薬というのが人気で、今ではとても多くの痩せる薬が開発されてきています。

 

しかしこの痩せる薬は日本では手に入れることができないのがデメリットです。

 

なのでもしこの薬を手に入れようと思うと、直接個人で輸入をしなければいけないということなのです。

 

そして注意しなければいけないのが、海外から輸入してきた薬の中には日本で公認されていないものもあるということです。

 

なので、輸入をする際はとても注意が必要となってきます。

 

海外製の痩せる薬には、オルリスタットやアライと呼ばれるものが人気です。

 

サプリメントと薬にはどんな違いがあるの?

では次に、実際にダイエットをする際に使われるサプリメントと今紹介したような痩せる薬には、どのような違いがあるのかについてお話ししていきます。

 

一体、サプリメントと痩せられる薬にはどのような違いがあるのでしょうか。

 

サプリメントと痩せる薬の違い

 

サプリメントと痩せる薬の違いは、まずドラッグストアなどで手軽に入手することができるかできないかの違いです。

 

その中でもドラッグストアなどで手軽に入手することができるものが、サプリメントとなっています。

 

あなたもこれまでにドラッグストアへ行った時に、サプリメントを見つけたことがあるのではないでしょうか。

 

今ではとても数多くのサプリメントが存在していますが、そんなサプリメントがドラッグストアに置かれており、あなたに目的に合わせて購入することができるようになっています。

 

一方痩せる薬に関しては、これは手軽に入手することができません。

 

基本的に薬というのは、病気を予防や治療といったことを目的として作られています。

 

そして薬は、厚生労働省で定められている薬事法に則った基準値の認可を受けて作られているのが大きな特徴です。

 

薬が医療として作られているのに対して、サプリメントは日々の栄養補給といった目的で作られます。

 

これが、サプリメントと薬の違いであるということです。

 

痩せる薬「ビットシェイパー」について

ここまでは、痩せる薬とサプリメントとの違いについてお話ししました。

 

それでは、ここからは実際にもう少し痩せる薬について深く掘り下げていきたいと思います。

 

ここでは、数ある痩せる薬の中でも特に有名な「ビットシェイパー」について紹介しますね。

 

ビットシェイパーとは

 

ビットシェイパーというのは、今お話ししたように数ある痩せる薬の中でも特に有名な薬のことを指します。

 

これは日本で作られているということもあり、手に入れるには厚生労働省の認可が必要になってきます。

 

そしてこうした認可を受けた薬というのは安心感がありますが、この薬を手に入れるにはある程度の定められた基準値を超えている必要があります。

 

その基準値というのは、肥満度が+70%以上でBMI値が35%以上という超がつくほどの高肥満患者の方です。

 

ビットシェイパーの詳細はこちら

 

ビットシェイパーの効果は?

 

この薬は医師の相談のもとで使われ、食事療法や運動療法を行いながら食欲を抑えてくれるだけでなく、空腹感を抑制させてくれるといった効果があります。

 

このように、高肥満患者の方を対象に使われるこの薬ですが、薬事法に則って作られたということもあり安心して使うことができるというのが大きな特徴となっています。

ビットシェイパーの詳細はこちら

 

ビットシェイパーの副作用について

では次に、この痩せる薬であるビットシェイパーを服用することで引き起こされる副作用についてお話ししていきます。

 

やはり薬ということもあり、副作用との関わりは切って離せないものです。

 

では一体、ビットシェイパーにはどのような副作用があるのでしょうか。

 

ビットシェイパーの気になる副作用

 

まず初めに言うと、ビットシェイパーが持つ副作用というのは重症化するものではないということです。

 

なので症状が悪化するといったことを引き起こすということはまずないです。

 

しかし、稀にビットシェイパーに頼り切ってしまうことで依存症となってしまい、ビットシェイパーが切れるとイライラや不安感、また不眠が襲ってきたりすることもあります。

 

そのほかに挙げられるビットシェイパーの基本的な副作用としては、吐き気やめまい、頭痛、動悸、また不眠や便秘、そして喉の渇きが挙げられます。

 

これらの副作用というのは、利用する方によって個人差があります。

 

なのでもし利用する際は医師の診断に従い、用法や用量を守るように注意しましょう。

 

 

痩せる薬を服用するにあたって注意しなければいけない人がいる

 

そして実際にこのビットシェイパーだけでなく他の痩せる薬を服用する際に、注意しなければいけない方がいます。

 

それは、アレルギーや心臓疾患、また持病を持っている方は痩せる薬を飲んで症状を悪化させてしあむ原因につながるということです。

 

その他精神が不安定な方や妊婦の方は、服用を控えるようにしましょう。

 

ビットシェイパーの詳細はこちら

 

ビットシェイパーの服用方法

 

では実際にこのビットシェイパーを服用する際は、どのように服用すれば良いのかについてお話ししていきます。

 

ビットシェイパーの服用方法としては、1日1錠を昼前に飲むということです。

 

「これだけ!?」

 

おそらく、このように思った方もいるでしょう。

 

そうなのです。

 

実は、ビットシェイパーの服用方法はとても簡単なのです。

 

しかしこれでは効果が期待できないという方は1日3錠まで増量することが可能ですが、このような方法をしてしまうと3ヶ月ほどで体に耐性がついてしまいます。

 

なので、服用期間は3ヶ月となっています。

 

ビットシェイパーの詳細はこちら

 

ビットシェイパーについての口コミ

それではここで、実際にビットシェイパーを服用した方からの口コミを紹介していきます。

 

飲むだけで痩ることができる薬であるビットシェイパーについての口コミ、一体どのような評価になっているのでしょうか。

 

ビットシェイパーについての口コミ(高評価)

 

多少食欲が抑えられました。暴飲暴食もほぼなくなりました。しかし、油断すると結構食べれてしまう。
今までコンビニに向かって大量にお菓子、サンドイッチなど買ってしまっていました。
そのドカ食いは一応なくなって不思議です。

 

まずはこちらの方からの口コミです。

 

この方は、実際にビットシェイパーを服用して食欲を抑えることができたと評価していますね。

 

肥満と診断されると処方されますが、自費です
確かに食欲はなくなります
少し頭がいたく私はなりました
飲み続けては効果が薄くなるため、一気に使って、食べ癖をなくすためといったところでしょうか。私はゼニカルと併用しました

 

こちらの方は、実際にビットシェイパーを服用して食欲がなくなるという効果を実感することができたと評価しています。

 

しかしこの方が言っているように、副作用として頭痛を引き起こしてしまったという評価もありますね。

 

10年で15キロ肥ったので昔かかっていた内科の先生の所に駆け込み、処方して頂きました。15年前は産後肥りで47キロから57キロに増えた時に処方して頂き50キロに落ち着いたのですが、閉経肥りで、また15キロ増えてしまい自力では減らなくなってしまったので久々に服用しています。この1週間で3キロちょっと減りました。私にはビットシェイパーが合っているようで、多少、口が渇いたり、怠くなる以外の副作用は感じません。

 

このように、体質によってはビットシェイパーが合うという方もいるということがわかりますね。

 

この方は口の渇きや倦怠感以外の副作用はなく、1週間で3kgの減量に成功したと評価しています。

 

ビットシェイパーについての口コミ(低評価)

 

しかし、やはり薬であるものにはメリットだけでなくデメリットもあります。

 

実際にビットシェイパーを服用した方からの口コミには、どのような評価が挙げられるのでしょうか。

 

過食嘔吐歴が長く食べ過ぎたら吐くという生活をしていたので薬価は少々お高めですが、過食用に買いに行く費用に比べればビットシェイパーの500円は半分以下ですし助かりました。
お腹は減らなくなり糖質も控えめにし有酸素運動もしたので痩せましたが、徐々に慣れてくるのかお腹が減っていない時間が短くなっていきました。
そして口がすごく渇くので口臭が気になりました。あと便秘にもなります。
せっかく痩せて好きな人に会いに行こうなんて考えてる時に口臭が気になるのがすごく嫌でした。

 

こちらの方は実際にビットシェイパーで効果を実感できたのですが、副作用によって便秘を引き起こしたり口臭が気になってしまったという評価をしています。

 

やはり、副作用は大きなデメリットになりますね。

 

精神薬を服用しているかたは効かない可能性があります。
購入した際に先生からも説明を受けましたが
自分の場合、抗うつ剤・精神安定剤・睡眠導入剤を服用中で一切効果が出ませんでした。副作用すら出なかった。
抗うつ剤を断薬してからも何度か試しましたが食欲がとまりません。安定剤や睡眠薬が関係しているのでしょうか。

 

こちらの方のように、他の薬と併用するのは良くないです。

 

他の薬と併用してしまうと、やはり効果が効かなくなってしまうだけでなく症状が悪化してしまうことに繋がってしまうということですね。

 

食欲もなくなり、体重減少の実績もあるとのことで、服用しましたが、頭がフワフワして、立ってられなくなり、食欲はなくなるというより調子が悪いから、食べない感じだったので、すぐ飲むのをやめました。
勧めた医師からは、そんな人はいないと、私がおかしい的な事を言われました。

 

このように、実際にビットシェイパーを服用した方の口コミには個人差があるということがわかりますね。

 

またこの薬には副作用が起こりやすく、副作用によって服用をやめてしまう方も多いということもわかります。

 

しかし実際にその効果は他のサプリメントなどとは違い、とても高いです。

 

なのでもし気になっているのであれば、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は、飲むだけで痩せられる薬について紹介しました。

 

薬と聞くとあまり良いイメージが出てきませんが、今回紹介した薬であるビットシェイパーはとても高いダイエット効果があるということがわかりました。

 

しかし実際にこの薬には副作用もあり、多くの方がこのビットシェイパーを服用して口が渇いたり頭痛や倦怠感を感じたと評価しています。

 

なので、薬の副作用に抵抗のある方にはあまりオススメできません。

 

とは言っても、やはりダイエットサプリメントとは違いこの痩せる薬はとても高い効果を発揮してくれます。

 

なので、もし今あなたが痩せたいと考えているのであれば、一度試してみるのも良いでしょう!

 

ビットシェイパーの詳細はこちら

塗った瞬間ひきしめ小顔!芸能界で重宝されてきた魔法のリフトアップジェルが遂に一般販売解禁!【PR】

どんな人でも劇的に痩せすぎるサプリがSNSで大流行!!たった18日で-10キロ⁈短期集中ダイエット☆【PR】

【PR】色白になりたい方必見!5秒で憧れの色白に大変身!どんな色黒の人でも必ず美白になれる方法紹介します♪今話題のオルチャンに今すぐなっちゃおう♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です