勃起不全薬には、主に、バイアグラレビトラシアリス、の3系統があります。
ゼアグラは、バイアグラのジェネリック薬で、価格はバイアグラの4分1とお買い得です。

 

バイアグラ(シルデナフィルクエン酸塩)の特徴

1錠価格は1300円
・服用タイミングは、性行為1時間前。
・作用時間は5時間

ED治療薬として世界で初めて製品化された薬。世界的に有名で安心感があり、短時間でガツンと効くという特徴を持ちます。

 

レビトラ(塩酸バルデナフィル水和物)の特徴

1錠価格は1500円
・服用タイミングは、性行為1時間前。
・作用時間は5時間

水に溶けやすい性質があるので、一番速効性があります。
感染症や水虫の薬を服用している方は処方不可です。

 

シアリス(タダラフィル)の特徴

1錠価格は1500円
・服用タイミングは、性行為3時間前。
・作用時間は24時間

効果はマイルドですが、じわじわと長時間で自然な勃起を保ちます。
ただし性行為3時間前に服用しなくてはなりません。

 

バイアグラと同じ効果のゼアグラ。タバコ1箱分以下の価格

1錠価格は400円
・服用タイミングは、性行為1時間前。
・作用時間は5時間

バイアグラの場合、セックスを1回するのに、コンドーム1箱分以上のお金がかかりました。
ゼアグラはバイアグラと同じ有効成分なので、4分の1のゼアグラを購入した方がお財布に優しいですよね。

ジェネリックなので偽物じゃない限り、効果がないこともありません。

 

ゼアグラの価格が安い理由とは?東南アジア諸国ではお馴染みの勃起剤

ゼアグラは、インド大手製薬会社が作っております。
インドでは特許に関する考え方が他国と違い、合法的に出てきたばかりの新薬のジェネリックを作れます。

インドから発売されるジェネリック薬は、発展途上国にとっては死活問題で、インド製ジェネリック無しでは、医薬品の調達ができないほどになっています。

また、インドの医薬品の製造能力は非常に高く、世界的に見ても高品質の薬を製造する事ができます。

なお、バイアグラはすでに20年が経ち、特許も切れていますので、格安でジェネリックが出回る素地があります。
ミャンマーやカンボジアなど東南アジアの薬局では一般的に普及しているのがゼアグラです。

 

ゼアグラはどこで買えるの?買い方は?

検索してみると分かりますが、ゼアグラの日本語サイトはほとんど検索に引っかかりません。日本では出回ってないからですね。

その中で唯一取り扱っている個人輸入サイトがありました。

↓↓↓↓↓↓

バイアグラと同等の効果が期待できるジェネリック

ゼアグラを取り扱ってる個人輸入代行サイトはコチラ

↑↑↑↑↑↑

個人輸入代行なので、「あなたの代わりに買ってきますよ」ってやつですね。

といっても購入者側からしてみれば、買い方は全然変わりません。

 

① ↑バナーからサイトにアクセス

② 検索フォームに「ゼアグラ」と入力

あとはamazonのように購入手続きをすればOKです!

一度使い始めると「これがないとダメ!」という人が大半を占める勃起薬。
成分変わらないなら安く手に入れたいですよね。
是非ご検討してみてはいかがでしょう。

 

バイアグラと同等の効果が期待できるジェネリック

ゼアグラを取り扱ってる個人輸入代行サイトはコチラ

 

 

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です